36770936 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.07.21
XML
みなさま こんにちは。 すずひです。

エアコンをつけないと、息もできないような暑さですね (;_;)


9月の真ん中過ぎまでは。

この暑さが 延々続くのでありましょう。

ううううう (;_;)











また秋は来るよ。 

そして寒い冬が来るからね!! なんて。

みんな知っていることなのだけれど。


それを知ったからといって、

今の暑さや体感が和らぐわけではない (;_;)




「世界は広いよ」「大人になれば楽しいよ」

なんて みんな知っているけど。

今 目の前のことに苦しんでいる子にとっては、
その子の目に映るのは「世界」や「未来」という、
そんな大きな、グローバルなスケールじゃなくて、

その子の目の前の、

今、その子の周りにある「小さな地獄」なのですよ。


と、教えてくださった方があります。


そういう気持ちで寄り添うことの大切さと、

それがいかに難しいことかを教えてくださった方があります。


大人って、つい安易に励まそうとして、
希望を持たせようとして(見ているのがツラくて?)
ズレた助言や明るいアドバイスをしがちだけれど、

未来は明るいから! と言われたところで、

今その子の目の前にある地獄は何も変わらないのと同じように、


やがて涼しい秋が来るとわかっているなら、

今のこの猛暑をエアコンなしで耐えられるのか!と言ったら耐えられないのと同じように、


それは全くの別問題、なのだ。


「無理なのだ」 と、気づく。


今、苦しい人は、

「広い世界」や「輝く未来」なんか関係なくて、

「今目の前」の苦しみをわかって欲しいのですよね。


それが「寄り添う」ということなのですよね (;_;)




エアコン ぴっ! って稼働しながら、


ああ、生き返るぜー って ありがたく思いながら、


苦しみを取り除くというのはこういうことなんだな、と、気づく朝。


世界は広いし秋は来るんだから今は我慢しろ、に似たようなことを。

人間関係でも、学校生活でも。

みんなそのくらい我慢してる! 

もっとしんどい人もいる!

みたいなことを。


わたしは、子育てのとき、


子の気持ちに寄り添わないようなズレた助言や理想論を、


いつも押し付けてしまったように思い出して、


しょげる朝。


そんなこと言われたって、余計に悲しいだけですよね。 


そんな話はいいから


「黙ってエアコンつけてくれ」って話、ですよね (;_;)











およそたいていのトラブルは、

男女間においても、女性同士であっても、

そして「家族間」「親子間」や「夫婦間」であっても。

もともと成り立っていない関係性や終わりかけた関係を、

無理に継続させようと、

どちらかが一方的にあがいた時に起こる。




( A )もともと成り立っていない関係  

( B ) 終わりかけた関係



これって 人間関係だけでなく、

「服と人との関係」もそうだよなあ、って思うのです。


愛しい愛しい10着の服を眺めて、思うのです。















( A )もともと成り立っていない関係、というのは

服で言うならば、似合わない服やサイズのあっていない服。

またあるいは、そう、「粗悪な服」。

1回着て1度洗ったらヨレヨレ、みたいな服を、

かつてはよく買ってしまいました。



そういう服は、今は1着もないなあ、と眺める。



愛しい10着の服を眺める。






  ************************************




( B )終わりかけた関係、というのは。

十分に着た。もう潮時かな、という服。

あちこちくたびれ始めている服。



くたびれ って 難しいのです。

「次の貰い手がなくなる」という基準は、

そんな中、わたしがとても大切にしている感覚です。

もう新しくはない。しかし、くたびれ切ってもいない。

そういう微妙な時の「見極め」に、とても役立つからです。


これは「少しでも高く売りたい欲」ということとはちょっと違って、
 

「ボロボロの服だね」「捨てたほうがいい服だね」という不快を与えてしまう状態か否か、を、


次の貰い手の気持ちになって、

他者の視点でもって考えてみる、想像してみるということ。


欲しい! この服、着たい! と思えるか。


「こんなボロっこいのタダでも要らないわ!」


そんな状態になってはいないか (笑)




そうして手放した服が、

結果的にものすごく高く査定していただけた時には、

だからとっても嬉しいですし、


とってもびっくりするのです。


ただただもう「感謝感激!」の気持ち、になるのです ヽ(;▽;)ノ








この花柄のワンピースが、この秋にもどうか着られますように。もうこれ以上褪せないでー!




 **************************************




ミニマルな暮らし、服の少ない暮らしを始めて6年。

自分で選んで買った服を、
次の貰い手もないほどボロボロにしまったことって、少ないなあ。
わたしの中では「着尽くしました」と思っても、
まだ十分にキレイだと言ってもらえることが、とても多い。


これは わたしの暮らしの、うれしい変化。 


持ち物をきちんと扱えるわたしになれたことが、とても嬉しいのです。




最後まできれい、ということ。



それは、「最後までいい関係」ということ。




 ***************************************



およそたいていのトラブルは、
もともと成り立っていない関係性や終わりかけた関係を、
無理に継続させようと、
どちらかが一方的にあがいた時に起こる。

服の場合は「持ち主」が、

だからわたしが あがいた時に起こります。


少ない服で暮らしながら、それでも 決してあがかない。


より少なく!!とも、1日でも長く!! とも あがかない。



10着の服と、わたしの・・・ とてもいい関係。















去年のいま頃の日記を読み返してみますと、

1年前のいま頃も「10〜11着」くらいで暮らしています。

そのうちの4着ほどで、夏を暮らしています。


これがどうやら 夏のわたしの「適正数」のよう。


余ることなく、不足することなく、持て余すことなく、つまらないことなく・・・


そして 「あがく」ことなく(笑)


これで足りるのかな?

もっともっと減らすことはできないかな?


夏が来るたび悩みあがくわたしを・・・


卒業することができました。






本日のわたくしのおやつ。これを凍らせてからいただくことに、この夏、はまっております。







闇雲に「欲しい!」と買ったり、

逆に「買うまい!」と我慢し過ぎたり。


そういう苦しい時期を、わたしは、過ぎました。


そう、過ぎるんだ。


 **************************************



世界は広い!! よりも、時は過ぎるよ、と。


今は苦しくても、必ず過ぎてゆくからね、と。


ずっとずっとこのままじゃないよ、だから安心して、と。



「ずっとこのまま変わらない」

「このままのツラい状態が永遠に続く」と思い込むことこそが、

人を絶望させてしまうのかもしれません。




こどもも、もちろん 大人であっても。



この世で変わらないことなど 何も無いですね ( ´▽`)


夏から秋へ、秋から冬へ、冬から春へと変わるように。




あなたなら 大丈夫。 



どんなあなたも大切だよ。どんなときも味方だよ、と。


ゆっくりと一緒に歩こうね。


歩けない時には、立ち止まったって、休んだって平気だよ。


歩けるようになるまで、そばにいるよ。


時は、必ず、過ぎるから。



こんな風に 大切な人に寄り添えたなら、いいですね。





全国的に、もう、夏休みでしょうか。



こんな時ですけれど。



どの子も どうかお幸せに、



ささやかな思い出いっぱいの夏の日々を 過ごして欲しいです。




大人のみなさんだって、もちろん、です  ( ´▽`)






                                    おわり






今日もお読みくださって ありがとう。




↓ いつもポチッとしてくださって、ありがとう ( ´▽`)

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

毎日、危険な暑さです。どうぞ気をつけてお過ごしくださいね。お健やかでいてくださいね 四つ葉




フォローをしてくださっている1248名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちを、いつもありがとう りんご















最終更新日  2021.07.22 11:40:39



© Rakuten Group, Inc.