37521787 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村



 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.07.23
XML
本日の、わたくしのおやつ。










さて、今日の日記は・・・と申しますか、

今日の画像は、前回の日記の「続き画像」です。

前回の撮影を終えて、

勢揃いのラックから季節はずれのものを片付けながら、

その「片付けの途中」を撮った画像、です。

これがなかなか悦だった(笑)




オールシーズンの服「10着」勢揃いのラックから。











完全なる時期外れの2着(コート・ニット)を撤去すると・・・



まず、こうなります。










ちょっと がらーん です。 


すでに、いいですね ( ´▽`) 



そこからさらに、


真夏や酷暑にはちょっと向かないかな?のアイテムを、


仮撤去します。







「なんか俺ら、仮撤去されたらしいぞ・・・」





あなたも40度近い真夏にはちょっと重たい素材なので、撤去組ですよ。








すると・・・  これが・・・











 こうです!






↓ わたしの「ワンピースライフ」の下半身のおとも。冷え防止 & 透け防止 ( ´▽`)ノ






ああ、もう、めっちゃいいですね (*゚∀゚*) !!



この様子を眺めているだけで

なんだか風通しが良くて、涼しくなるよう。

ラックが軽くなればなるほど、

まるで心や体までもが、一緒になって軽くなってゆくようで。



究極に涼しくて軽い服をあと1着 

2021の酷暑用に投入して・・・

この夏を、気持ちよく暮らしてゆけたらと思います。



秋になったら。

酷暑が和らいで、ふつうの暑さになって、

やがて日に日に涼しくなったなら、

今度はこの動作の「逆」を、わたしはするのです。


暑さがしつこく長引いても、

ある朝突如として冷んやりと秋らしくなっても、


「着るものがない!」と言って慌てることのないわたしが、


ここに、います ( ´▽`)




 *************************************




服を全部出して来て 眺める。

そして満足して引っ込める。

ただそれだけのことが、とても楽しい。


暮らしの中の小さな楽しみを見つけることは、


50代からの人生を楽しくする秘訣だと感じています。



ああつまらない、と思いながら過ごすのも1日。

ああ幸せ、楽しいな、と思いながら過ごすのも1日。


積み重なって「つまらなそうな顔」が。


積み重なって「朗らかな顔」や「幸せそうな顔」が 


出来上がるのかもしれません。


若い頃とはまた違った、

持って生まれた先天的なものとはまた違った、


その人その人の「人生後半の顔」や「雰囲気」が 


造られてゆくのかもしれません。




 *************************************



年3回の歯科検診に行くと、
歯磨きを、褒めてもらえるのです。
すごく良く磨けていますね、綺麗ですよ、と。

けれど、歯科検診にゆくときって、
ふだんの120%くらい、
ちょっと頑張って、
いつもより丁寧に磨いたりしちゃいませんか?


だからわたしは、
そんな風に褒められると
なんだか申し訳なくなってしまって、


「検診にくる日は、特別に真剣に磨いてしまうんです」

「いつもいつも毎回ここまで丁寧に磨けているわけではないんです」


そう正直に白状すると・・・ 


衛生士さんは にっこりと微笑んで、



「ここに来るときだけ磨いてる人は、すぐにわかりますよ」 と。



「すずひさんは、そうではないことのわかる、とてもいい歯です。」 と。



ううう  本当に(;_;) ?





 *************************************



人と会う日だけきちんとしたり、

特別な時だけ生き生きとしたふりをしても、

とってつけたように取り繕っても、

それは「その日だけしっかり磨いて来た歯」と同じように、

お相手にはきっと、 

すぐにわかって、バレてしまうのかもしれません。


顔にも、歯にも、声にも、動作にも、

表情や眼差しにも、

話し方や、選ぶ言葉のひとつひとつにも、


その人の「日々の暮らし」は刻まれていて、

そこかしこに滲み出てしまっていて・・・



その日だけ たとえどんなに磨いても、

ここぞとばかりに気合いを入れて着飾っても、お化粧をしても、

急にきれいな言葉遣いをしようと思っても、

そして急なお客さんに慌ててリビングを片付けたとしても、


その人の「ふだん」を隠すことは、きっとできないのでありましょう。


「素」がどうであるかをごまかし通すことなど、不可能なのでありましょう。


仮にうまくごまかせたとしても、それはただ虚しく、


「とても疲れること」なのでありましょう。



それは大人の年齢になればなるほど、きっと。







キッチンで立ったまま皮むいて3秒で食べちゃうこともできるのだけれど、
こうして切って器に盛るだけで、バナナも少しだけ「すてきなおやつ」の気分、なのです。



 **************************************



誰にも会わない「ふだん」にこそ、

その人の本当の姿や美意識が表れるのかもしれません。


ドキッとしてしまいますね。


50歳を過ぎた頃から、
人は「変化に対応すること」がとても大変になってくる、と聞きます。
変わることが、いっそう難しくなる。


それまでの変わらない習慣・ふだんの習慣が、

そのまま その人の「イメージ」に・・・?

いえ、動かすことのできない「現実」となってしまう可能性。



毎日出かけて誰かに会うということの ほとんどない今。

暑くて暑くて どこにも出かけたくない今こそ。

あなたの、わたしの「ふだん」を磨く、

絶好のチャンスなのかもしれません。



年齢を重ねれば 重ねるほど

「ふだんの時間」は 徐々に増えるのだから・・・


そんな「ふだん」を、

「ふだんだから」と言って おざなりにしないで、

1日1日、大切にしてゆけたなら、素敵ですね。




つまらない、退屈だ、と思いながら過ごすのも1日。

ああ良い日だな、ありがたいな、と思いながら過ごすのも1日。




やがて365日のうちのほとんどが「何でもないふだん」になってゆくのだから、


ふだんを大切にする習慣を、それまでに。


楽しく身につけることができたなら、幸せですね。





                                    おわり





 50歳の思う「ふだん」のお話、お読みくださって ありがとう。



↓ いつもポチッとしてくださるあなたさま。 本当にありがとう ( ´▽`)

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

 危険な暑さが続いています。 どうぞ気をつけて、みなさまお健やかにいらしてください りんご




フォローをしてくださっている1250名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちを、いつもありがとう ぺんぎん











:






最終更新日  2021.07.24 08:23:34



© Rakuten Group, Inc.