37450476 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村



 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.07.29
XML
カテゴリ:すずひ食堂

 夫婦の道のりは決して安泰じゃない。
 脳の7年周期にしたがって、
 7年ごとに危機がやってくる。
 結婚7年目、男女のときめきが消えて、
 本当の夫婦道はここから始まる。



 結婚したその日から夫婦の時計は止まらない。
 「男と女」の7年、「戦友」の7年ののち
 「関心と無関心のゆらぎ」の7年を経て、
 「腐れ縁」の域に入ってくる。
 7年ごとに相手に飽きて(あきれ果てて)、
 この人でよかったのかしら、と逡巡しつつ。



 結婚28年目。 夫婦は「安寧」の扉を開く。




結婚28年目!! わたしたち夫婦は26年目だ。

「安寧」の扉、とやらまで、

 なんだあともう少しじゃないか ( ´▽`) ♪


 

(しかし)その直前が もっとも危なっかしいのである。




えぇーっ! 何故!?  Σ(゚д゚lll)


 
「腐れ縁」にあきれ果てるときだからだ。



     ※ 引用は全て、黒川伊保子さん著「定年夫婦のトリセツ」より



 **************************************



安寧の境地に辿り着くその一歩手前というのは、

夫婦が「へとへとになるとき」でもあるらしい。











それは 脳の仕組みからも、年齢的にも、

きっととても自然なことなのだろう。


26年目のお弁当作り。


気力体力の衰えや、
コロナ禍の、依然として沈みがちな空気感や、
夏の暑さの疲れもあって、

自分ではそれほど気づいていなかったのだけれど、

曲げわっぱを始めたら、途端に楽しくて、

ああ「曲げわっぱ前」は、ちょっと惰性になってたんだなあ、と 気づく。

苦ではないけれど、

ちょっとへとへとになっていたのかな、と、気づかされる。









道具が変わることで、

家事が楽しくなることってありますね。

お鍋やフライパンだってそうですし、

そう。 「お弁当箱」だって。








プラスチックやスレンレスのお弁当箱時代よりも、

このお弁当箱を、とても大切に、

愛おしく扱っている自分に気づきます。










天然の杉の木。

樹脂製のお弁当箱と比べてとても扱いにくいのかな? 

きっと扱いにくいのだろうな、と躊躇していました。

びっくりです。

ぜんぜんそんなことなかったですから ( ´▽`)






ときどき「麦ごはん」を炊きます。 お弁当にも美味しいです。



【すずひ D 弁当】豚肉の大葉巻き・ちくわ天&いも天・ゆで卵・枝豆の麦ごはん弁当


 **************************************



世の妻たちは、

結婚して以来、夫のために何かをずっと続けている。

ご飯の支度やお洗濯もそうですけれど、

わたしの中での最たるものは やっぱり「お弁当」だ。

25年間作るつもりはなかった。

そのうちきっとおとーさんが飽きて、

「外で食べるわ」「なんか買って食べるわ」と言い出すだろうと思っていたから。


ところが、ついぞ、言い出さないのだ。


そしたら あれよあれよと25年が経ってしまった。



徹夜の授乳で眠れなくてどんなにヘロヘロの朝も、

顔も見たくないくらい大喧嘩をしている朝も、

わたしはお弁当を作ってきた。

つわりが重くてついに起き上がれなくなった20年ちょっと前のあの時以外、


ずっとずっと、ずっと。






保温のお弁当箱の時には無理だった冷たいおかず「マカロニサラダ」初登場の日。




【すずひ E 弁当】鶏の照り焼き・マカロニサラダ・ゆで卵・鮭ごはん弁当



  ↑ お気に入りのお米です。冷めても美味しい「あきたこまち」 ( ´▽`)ノ


 **************************************



おとーさんが退職をする最後のその日まで、


わたしは朝早く起きて、こうしてお弁当を、きっと作るのだと思う。


「作りたい」と思う。



黒川さんのご本によりますと、

定年退職を迎えた夫が、

これだけは(妻から)言ってほしくない言葉、というのがあるのだそうです。


それはね、


「あ〜 もう 〇〇しなくていいんだ!」 という言葉、だそう。



 「毎朝早起きしなくていいんだー!」

 「私も主婦を退職しまーす!」

 「朝ごはんはこれからは自分でお願いしまーす!」


そして。

あ〜、もうお弁当作らなくていいんだー!!!(喜)」



嗚呼、これってつい言いたくなってしまいそうな、

 悪気なく言い放ってしまいそうな言葉ばかりよの ( ;∀;)



それぞれ続けてきたことにバリエーションがあるにせよ、

これを言ってしまうとどうなるかというと、

夫がそれまで「愛」だと思っていたことが 

たちまち色あせてしまうのだそうです。


「あ〜 もう 〇〇しなくていいんだ!」


これらの言葉はこれまでの30年間のあなたの頑張りを、

   一瞬にして灰にしてしまう一言なのだ、
と。



ひー、灰にー !? ヽ(;▽;)ノ


その悪気なくともデリカシー無きひとことは、

相手のことも、そして 自分のことも、

どちらもを深く傷つけてしまう、

ということなのでありましょう (;_;)







お弁当のカツは、ささみカツ。 豚カツよりも、冷めても柔らかいのです。




【すずひ F 弁当】おとーさん大喜び。デラックスかつ重・ちくわとしめじのバター炒め弁当。


 ************************************



夫の定年、というのは、わたしにとって、未知の世界。

長年連れ添った夫婦にとって、それはとてもデリケートな・・・

何か特別なタイミング、なのかもしれません。


大丈夫です。

伊保子先生のご本には、「正解の呪文」がちゃんと記されていますから。


「もうお弁当作らなくていいんだ〜!」の代わりに どう言ったらいいのか。



夫婦の30年を「灰」ではなく「ダイヤモンド」にする言葉。



灰が、ダイヤに〜!!!  ヽ(;▽;)ノ



その決定的瞬間が、何年後に訪れるのかわからないけれど、

わたしの30年を一瞬にして「灰」にしてしまうのか、

キラキラと永遠に輝く「ダイヤモンド」にできるのか。


まじ、分かれ目(笑)


最後の呪文を、すずひ、決して間違うわけにはゆかないわっ!!



↓ この世の全ての定年夫婦に贈りたい、伊保子先生からのメッセージが詰まった1冊 ( ´▽`)








  夫婦は たった一つのことばで やりなおせる。

  たった一つのことばで絶望させる その一方で。

              P.7 「はじめに」より




本当にね。 その通りですね。

夫婦間の「ことば」は、本当に大切。



 *************************************



曲げわっぱのお弁当箱に、炊きたてのご飯をよそう。

ご飯はいっぱい詰めるより、
このくらいの高さの方が、
蓋を開けた時にきれいなのだと気づく。





ミニトマトの「赤」に頼らないことも増えました。地味な色味が似合うのも曲げわっぱの魅力。





【すずひ G 弁当】五目炊き込みごはん・肉団子・揚げ餃子・おひたし・ゆで卵弁当。



粗熱をとったおかずを詰める。

大葉は なくてはならない名脇役だな。


彩りに「赤」じゃなくて、紫色の食材も加えてみたいな ( ´▽`)



 **************************************



曲げわっぱにお弁当を詰めているとね、

なぜだか心が「整う」のです。

朝の慌ただしい時間が、しんとした静寂に包まれる。

プラスチックのお弁当箱の時には感じなかった

これはちょっと、不思議な感覚。










昇ったばかりの朝の陽の中で、お弁当の写真を撮る。


ああ、楽しいな。 とても幸せだな、と感じる。


定年を待たなくたって、この毎朝の時間こそが、

わたしにとって、

もう充分に「ダイヤモンド」なのかもしれない、と気づく。


そんなすずひの「お弁当日記」。


2回続けて読んでくださった あなたさま。  



ありがとう。






                                    おわり





今日もお読みくださって ありがとう。




↓ いつもポチッとしてくださるお気持ちを、ありがとう ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

暑さ、台風、どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。 お健やかでいてくださいね 四つ葉





フォローをしてくださっている1255名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるあなたさまのことが、すずひはとてもうれしいです ぺんぎん





















最終更新日  2021.07.29 15:24:51



© Rakuten Group, Inc.