38456474 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

プロフィール


すずひ hd-09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

*** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村







































































楽天カード

カテゴリ

カレンダー

2021.08.28
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
こういうアイテムが欲しいのに、

  自分に似合うものが見つからない。



SNSで知った同じものを欲しくても、

もう完売しちゃってて、買えない。



こういうことって、ありますね。

SNS見てると、ものすごくよく、ありますね。

雑誌なんかでも、

購読していた頃は、とてもそうだった気がします。










互いの思いをぴったりと叶え合うことのできる、

うれしいやり取りが成立しました。


「物々交換」が、成立しました。



「昔々」か! (笑)



 **************************************



この夏の終わりの服の手放しは、

初めてのパターン・・・「交換する」! ( ´▽`)


売る、でもなく、


捨てる、でもなく、


譲る、でもない。



第4の手放し方法・・・ それは「交換する!」









遠くに住んでる仲良しのお友達と、

お菓子と服を「交換」しました。

わたしが食べたいお菓子のリクエストをあらかじめ聞いてくれて、

「彼女が欲しい服」と「わたしの食べたいお菓子」の交換、になりました。







サロペットの発送より先にお菓子が届いてしまった! 彼女の仕事は早かった!!



 *************************************



こんな手放し方もあるのか。


コロナ禍だからこそ、こんな交流が、とてもうれしい。


会えないからこそ、の、あたたかさ。



 *************************************



サロペットの送り先は、交換のお相手は、

もちろんあのときの彼女です。


「もっとちゃんと全体を見せてくれ!」と、


すずひのブログ着画の撮り方に苦情(笑)を。


「クレーム」をくれた彼女 →


この日の日記を参考にして、
この日記をお気に入りのブックマークにして、
どんなに探しても、探しても、探しても、
気に入ったもの、理想に適うものを見つけることは
結局できなかったんですって (;_;)

そしたらもう、それ聞いたらもう、
わたしのサロペットが「理想そのもの」なのなら、
「プレゼント」というか、

可愛い彼女に差し上げたくなった、というか、

着たい気持ちを叶えてあげたい、というか、

半年着ちゃったお下がりでもよかったら、

わたしのこれをもらってくれる? というか、

すっかりそんな気持ちになってきて、そうご提案すると、

本当に喜んでくれて「いやいやいや、買います!買わせてください!」というので、


いやいやいや、あげます、さしあげます! となって、


それは困ります、もらえないです (´;Д;`) となってしまって、



じゃあ すずひちゃんの好きなお菓子と交換ではどうですか? と言ってくれて、


わあ、素敵! そうしましょう! となりました。










 
今回の一連のやりとりの中で、わたしね。

物々交換って、

究極の「キャッシュレス」なのでは、と感じちゃった。

金銭の受け渡しが発生しないのだから。

主にまだお金(通貨)が存在しなかった時代における、
物品と物品を直接に交換する決済手段、
それが物々交換。

物々交換は・・・「決済」だったのか!(衝撃)

まだお金が生まれる前とあらば、

これぞ生粋の「キャッシュレス文化」!!



お互いの「価値観」の合意の上での、物品の交換。 


ときに「芋」と「野菜」。 ときに「着物」と「米」。

そして今、

「サロペット」と「プレスバターサンドあまおう苺」。


互いの望むものを、互いにうれしく手にできる幸せ。


ああ、物々交換、万歳 ヽ(;▽;)ノ


「昔々」や「戦後の混乱」を支えた文化に、

1周まわって 新しさを感じちゃうわ!

「決済の新たな可能性」を感じちゃうわ!!



ハートフルで どっちも嬉しい「win-win 」な、

そんな「令和の物々交換」のお話。でした。




 ***************************************


夏の終わりの雑記。









ほぼほぼひと夏ずっと干しっぱなしだった、このリボン。

ようやく いい感じにすすけてきましたよ。









本体と並べても、差異なく仕上がりました。 







ね! あれ!?  いや、ちょっと干し過ぎたか!?




 *************************************



秋が深まったなら、ニットを合わせよう。








タイツをはいて、長靴履いて。 カーニバルを持つ。









ああ、楽しみだ。



 ***************************************



夏の終わり。


サロペットは 旅立った。


1枚の服が生まれて、最後の日を迎えるまでの間に、

いろんな人が着て、いろんな人が所有して、

その服と一緒に暮らした思い出が、

一人でも多くの人の心に刻まれることは、

とても素敵なことだとわたしは思うのです。



ほっそりと背の高い彼女に、きっと、きっとよく似合う。


サロペットも、きっと 喜んでる。










用事で出かけた途中で見上げた木。


この道を通って見上げたのは、この前は、確か初夏だったような。


夏のあいだ、本当に外に出なかったことを、

暑さが苦手なわたしにはめずらしく、少し切なく感じました。


見上げた緑はもう、あの日に見た生まれたての新緑ではなく、


秋を待つ緑。 酷暑に耐えた「貫禄の緑」だ。


世の中は、こんな風なままだけれど、


まだまだ先が見えなくて、沈みがちな空気感のままだけれど、


季節はちゃんと 進んでいるんだな。


人間は、ぎゃあぎゃあと、とっても騒がしいのだけれど、


草木や自然は、ただ静かに悠然と、


「次の変化」を、待っているんだな。







                                    おわり









今日もお読みくださって ありがとう。





↓ いつもポチッとしてくださるお気持ちを、ありがとうございます ( ´▽`)

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

 どうぞみなさま、お健やかに、穏やかな週末をお過ごしいただけますように・・・四つ葉





フォローをしてくださっている1281名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さることは、いつもわたしの励みです。ありがとう りんご

















最終更新日  2021.08.29 07:15:04



© Rakuten Group, Inc.