37398188 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村



 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.09.13
XML
部屋着、という、

「部屋で過ごすとき専用」の服は、持っていないです。

けれども なんとなく

パキッとパリッとした、
生地や型のシャンとしてる新しいものほど
それは「外出用」「おでかけ用」で、

たくさん着て、
お洗濯の回数も重ねて、
多少毛羽立ったり、
くったり柔らかくなってきたものは、主に「家用」で。

そんな風な自然な区別が、

自分にとって、

着心地的にしっくりくることは、やはり、あります。







新しい、まだ着ていない今年のニット(奥)と、もう20回は着た去年からのニット(手前)。



 **************************************



とは申しましても、

「お出かけ!」という用事も長らくありませんので、

少ない服の中でそんな区別をしていたら、

着られるものも着られないです。


どこにも出かけないときにも、

好きな服を、そして「新しい服」も、

どんどん平等に、着て過ごせたらいいなあと思っています。

家の中で過ごす時間と、

自分の気持ちを大切にできたらいいなあと思います。





ミニマルワードローブライフは、家の「中」と「外」との区別もミニマル。
「部屋着」と「外着」の変化をつけてくれるのは、フラグメントケースやアクセサリー。



 ****************************************



コロナ禍となる前は、服は。

家の中で着て(炊事などで)汚してしまうのが怖い、

「大切な服は、できれば外で着たい」という感覚が、

多くの方の中にあったのではないかな、と思うのです。


今はどこか逆で、

外で着ることの方がむしろ怖いというか。

目には見えない汚染の怖さ、というか (;_;)



公共の何かに・・・

たとえば施設内の椅子に座ったり、もたれたり、

スーパーの買い物かごを持ったりカートを押せば、

たとえ手指だけを消毒したところで、

服の一部は、どこかに必ず触れてしまうでしょう?


家の中で、家事していて、の「汚れ」なら
水はねや、トマトソースや、
「ビールこぼした!」とかでさえ、
目に見える汚れならむしろ安心、というか。

自分たちだけが暮らしてる、
そして自分たちで掃除してる家の中の汚れなのであれば、

どれも「生理的に安心」というか・・・


大切な服ほど、

「家の中で着ている方が安心」という感覚になってきてしまいました。



もういっそ、
買い出しは専用のジャージか、
服の全てを覆い隠せるようなレインコート的な何かを羽織って出かけ、

帰ってきたらそれらを脱いで、

家の中で「だけ」好きな服を着る、の方が

わたしは安心なのかもしれない。

スーパーに行くときはカッパと長靴! みたいに、ね。





 **************************************




2枚のニット(手前・グレー)(奥・チャコール)の違いは、

色・首の形だけでなく・・・








裾の両脇のスリットの有無や・・・







袖口の太さやリブの長さも 全く違います。


ちょっとしたことですが、

着るとこれが、

2枚のニットのシルエットを、

とても「異なるもの」にしてくれる。




 ***************************************




もともとゆったりシルエットの「Vネック・グレー」は、

去年もたくさん着て、洗って、

「洗ってはならん」という表示ですけれど ふつうに洗って、

とてもいい感じのリラックス感、となりました。


新品にはないこの「馴染んだ感じ」は・・・


新品では、絶対に叶わないのです。






同色のストールを巻く感じがとても好き。 差し色よりも・・・主張のない「同化」が好き。







ジョガーパンツを合わせて、カジュアルに、シンプルに。











ニットの裾の、この「スリット」が、

あしなが効果を生み出します。


スリットよ、ありがとう!




 ***************************************



そう! そうそう!!

傷だらけのバングルを、
スーパーセールで買い直すことができました。

お気に入りに入れて、検討しているうちに
一旦売り切れてしまって、
けれど、それがね、本当にありがたくて。


検討してたら売り切れたではないか、というとき。


じゃあ、もういいか、と思えるか。 

うわぁ!しまった(;_;)! なんてことだ! と、悲しく思うか。


自分がどう感じるかを、

リアルに確かめることができたんですね。



そりゃあもう悲しかったのです。

しまった! もう売り切れちゃった! 

他のを探してみても、他のじゃやっぱり、嫌だよ(;_;) 


ああ、わたしはこれが欲しかったんだ・・・と。


 ・゜。・。・°・(>_<)・°・。・゜。・。


そうしたら、

ある朝再入荷されていて、

今度こそ、ひとつも迷わずカートに入れました。










先代のバングルよりも軽く、

ウェーブかかったデザインのおかげもあって、

肌へのあたりがとても柔らかく、

つるっと平らではなく、

少しだけ表情のある表面感も・・・とってもいいです!  








先代のバングルを超えるくらい、たくさん使えたらいいなあ ( ´▽`)



 ***************************************




夏はね、やっぱりわたしはパンツは暑くって。

エアコンの効いた家の中で穿いていても暑くて。

スカートの、遮るもののない「スースー感」に、

我が両太ももは慣れてしまっているから、ね ( ;∀;)


あと、パンツを穿いて「座る」という姿勢が、
どうやらわたしはあまり得意ではない、
ということにも気づきました。


みんな、そこ平気なの、すごい (;_;)!



10日あったなら、

ワンピース7回・スカート2回・パンツ1回

ワンピース8回・スカート2回・パンツ0回(!)

なんか、夏は、だからやっぱりそんな配分だったです。










パンツ穿いてていちばんきれいに見える姿勢、

そしていちばん「楽」な姿勢って・・・

結局は「立ってる姿勢」なのだろう、と思うのはわたしだけでしょうか。


パンツを穿いて座るのは、

椅子でもソファーでも、

なんかお腹と、

あと、膝の裏に布が当たる、溜まる? ゴワゴワ感が しんどいわ ( ;∀;)



もう暑くないですし、

お腹のお肉も夏よりちょっとだけ少なくなりましたし、


夏のパンツは 主に「体操服」だったですから(笑)


「パンツで家でくつろぐ」というのを・・・


ワンピース・スカート派のわたくしも、


この秋は、是非とも成功させてみたいのです。







                                    おわり







今日もお読みくださって ありがとう。




↓ いつもたくさんの「読んだよ!」のポチッとを、ありがとうございます ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

ファッションの楽しい秋。「ファッション」カテゴリが盛り上がってくれたら、うれしいなあ。






フォローをしてくださっている1291名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちが、いつもわたしの励みです。 ありがとう りんご

















最終更新日  2021.09.14 08:43:23



© Rakuten Group, Inc.