37453542 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村



 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.09.15
XML
似合うものを見つけることは、本当は簡単なのかもしれない。

そうなると、

似合わないものを見つけることは、もっと簡単なのかもしれない。


ファッションは、難しいものなのではなく、

とても自由で、楽しいものなのだ。


近頃は、なんだかとても、そんな気がしてきています。


少ない服で長年暮らす中での気づき、と感じています。

わたしの「少ない服での暮らし」は、

一度もリバウンドすることなく、7年目になります。


季節で数えたなら 7× 春夏秋冬で「28シーズン目」か。


そろそろ「長年」って呼んでもいいのかな? ( ´▽`)






ニットで、部屋で、ごろごろする秋冬はこんな風。わたしの幸せ3点セット。(菓子・茶 & PC)




 ****************************************



似合っていたはずのものが軒並みダメになったのは、

わたしの場合、40代の前半のことでした。

何を買ったらいいかすっかりわからなくなり、

いつもコーディネートに頭を悩ませ、SNSを徘徊し、

悩んで考えて頑張って、
それなのに気に入らなかったり失敗して、
出かける直前になって全部着替えたくなってしまうせいで、
ついには待ち合わせに遅刻するほどの支障(異常)をきたして、

もしくは買って2〜3回着ただけで飽きて

選ぶことも、買うことも、着ることも、大切にすることも、


何もかもを「むずかしい」「もう嫌だ」と感じてしまっていた理由のほとんど全ては

「服の数が多すぎた」ということだったのでしょう。


今なら、それが、とてもわかるんだけれども (;_;)



 ****************************************



課題は。

いえ、宿題や、レポートや、残業でも、家事でも、なんでもいいです。

それらは多いか 少ないか、

どちらの方が嬉しいですか ( ´▽`)?

どちらの方が 楽だったり 時間や心に余裕を持てますか?


ものも、服も、あらゆる持ち物というのは


そういう「課題たち」と、多分、同じだ。






3点セット + クッション は、わたしの至福ごろごろセット。スマホはほとんど触らないです。



 ****************************************



服やものが少ない、ということは、

向き合うべき課題が少ない、ということなのです。


少ないから、苦しくないし、

少ないから丁寧に、無理なく取り組める。

ミスや失敗も減る。

着ていない服がどっさりあることや、
片付けていないものが溢れかえっていることは、
手に負えないほどの量の仕事や、
溜めてきてしまった課題を、
年がら年中抱えているストレスと、良く似ている。
 

頭の中がすっきりとしない。

やらなければならないことだらけの重圧で、

身も心も、ずっと 休まらない。


着なきゃ! やらなきゃ!

あれも着なきゃ、これも着なきゃ、早くやらなきゃ!と


常に 常に 追い立てられているようで。



買えば買うほど向き合う課題や悩みや苦悩や仕事も増える、と申しますか、

自分で自分のことを大変にしてしまう気が。


大変にしてしまっていた気がします。






心からのんびりできる時間を持つことの大切さ。カヌレの甘さと優しい苦味が、ああ、染みる。


↓ もう なんどリピートしたかわからない。ルトレフルさんのカヌレ。
  牛乳・砂糖・小麦粉・卵・ラム酒・バター・バニラ。 シンプルな原材料 ( ´▽`)






 *****************************************



これとこれを合わせよう!という積極的な意思や

計画をもって臨むことなく、

別々の時期の別々に買い揃えたものが、

こうしてたまたまピッタリくる、という嬉しいことが 

ここ数年、よく起こっています。










これは、服がたくさんあった頃とは真逆の現象で、

服が少なくなったことでの、賜物?

良い巡り合わせのようなことが、

自然と起こるようになりました。



多い方が「ピッタリ合う!」の確率やチャンスは広がりそうなのに、不思議なことです。

多いということは、

豊かなようでいて、選択肢がたくさん、のようでいて、

実際には服同士・持ち物同士の関係性は、

衝突したり、すれ違ったり、混乱するばかりでした。






この裾が、ブーツイン(長靴イン・笑)にピッタリです。これがワイドパンツなら、無理でした。



 ***************************************



ああ、これは服だけじゃなく、「友」も、そうだった気がします。


着心地は そのまま「居心地」だし、

多ければ良い、というものでもないし、

優しさや、互いの相性だってそうですし、

「友との関係」と「服との関係」は とてもよく似てる。



うまくゆかなくて苦労する関係よりも、

安心できて、楽しい「良い関係」の方が、いいに決まってる。

合わない(似合わない)関係よりも、心地の良い関係の方がいいに決まってる。



服と人とは もちろん全て同じには考えられないけれど、

好きな人に囲まれることの安心感と、

好きな服に囲まれて生きることのそれは

心地よさの種類や 安心の種類が よく似ています。


周りを見渡してみても、

心地良い人間関係の中に身をおけている人は、

装いにもやっぱり、

それが ふんわり滲み出てるように思うのです。


服は、とても雄弁です。




 ***************************************



少ない服を、今、とても大切にできるのは、
少ないからできるのだと思います。

たくさんあったら、わたしにはそれができない。

できませんでした。

課題という名の「服の山」に、いつも押しつぶされそうだった。

今は、もう、押しつぶされないよ ( ´▽`)






わーい!アサヒの「マルエフ」しんはつばーい! ウチにも届いたー ヽ( ´▽`)ノ
解禁されたテレビCM、ガッキー可愛かった! 使用曲も大好きな曲だった きらきら(;▽;)きらきら


 ***************************************



片付けました! 

無駄なもの勇気を持って手放しました!

そしたら身に起こることが変わってきました!

心や思考が整って、日々の暮らしの幸せ感が増しました!

人生が上向きになりました!


わたしは 大筋で、大枠で、この流れを全肯定しています。


だって、これって本当に嬉しくて、

そして とてもとても素敵なことですもの。



ものを減らすと幸せになれるなんて、信じない。

掃除や片付けをしたって 幸せになどなれっこない。

そんなの嘘だ! 

と、無下におっしゃられる方とは、

ですから わたしは、

まことに残念ながら どうも水が合わない(笑)


片付けや捨ての道って、険しく厳しいものですから、

なんどもくじけそうになるような長い長い道ですから、

そういう思いを持って臨むことは、

辛くても頑張ろうとする人に向けての、

これから勇気を出して始めてみよう、と思う人に向けての、

そして自分自身に向けての、

何よりの「心の支え」に。


そして、遠くに輝いて見える「希望」になりうると思うから。


信じることは「個人の自由」と。


そして ちょっとワクワクできて楽しい! と。 


そう思うのです。






かわいい缶。「幸運の不死鳥」の缶。グラスに注いで・・・ かんぱーい きらきらビールヽ( ´▽`)






ただ、この幸せ感というのは、

片付けた途端にいきなり感じられる劇的変化、なのではなく、


すぐには上手くゆかなくても、

やりすぎてしまったり、失敗したり、衝突したりしながら、

うまくいっても 悟った気になることなく、

慢心してしまうことなく、偉ぶることなく、

失敗しても、がっくりし過ぎず、自分を責め過ぎず、

幾度も迷って迷って、くじけて、また立ち上がって、

それでも自分の足で1歩1歩、

試行錯誤しながら、模索しながら、


いつの日にかたどり着くことのできる未知の境地なのだ、ということを


どんなときも 忘れてはならないのだと思います。



目的地は人それぞれですし、

人生の最後の日まで「旅」は続きます。


本当のゴールを見た人なんて、


だからきっと、まだ誰もいないのかもしれません。



みんな みんな 道の途中、なのだと思います。







                                  つづく








今日もお読みくださって ありがとう。




↓ いつも「読んだよ!」と、ポチッと知らせてくださること、本当にありがとう。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

次回は、長靴履いた、その先の身支度。
部屋でカヌレむさぼって過ごしていた「室内着」の格好から「外出着」になるまでの
その「後半」をお届けできる予定です ( ´▽`)ノ

お楽しみにしていただけたら 嬉しいです。






フォローをしてくださっている1291名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さることは、いつもわたしの励みです。 ありがとう りんご

















最終更新日  2021.09.16 09:34:04



© Rakuten Group, Inc.