37953956 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

プロフィール


すずひ hd-09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

*** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *



にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.10.13
XML
初めて。 

ここへきて初めて「おかえりモネ」を観ました。

何もかもさっぱりわからないことは承知の上で。

「菅波先生」というお名前がモネちゃんのスマホの着信に出て、

「キター!!」と期待に胸を膨らませたすずひでしたが

この日の放送の中で、

菅波先生のお姿を拝見することはできませんでした。


着信画面のお名前だけ、でした。


毎回登場されるわけではないのですね ( ;∀;)


ああ、悲しいー ( ;∀;)



  ***************************************



一度は「要らない」と豪語していた長靴を

再び買い直すことを、心がとてもためらったのは、

「ほら、失敗した」と思われてしまうことが恥ずかしかった、と

前回の日記に書きました。


こんなことをしたら読者さんにどう思われてしまうのだろうか。という


恥ずかしい + とても怖いような、不安な気持ち。


これはわたくし・すずひに限らず、


多くのブロガーさんにとっての「あるある」なのかもしれません。


ブログに光と影があるなら・・・その「影」の部分。






このスカートの重さは「200g 」。 軽い! 焼きそば用の豚バラ肉くらい、かな(笑)?



 ***************************************



失敗したって大丈夫だよ。

失敗をしない人なんていない。

失敗は誰にだってあることだよ、と。

失敗は、恥ずかしいことなんかじゃないんだよ、と。



身近な大切な人の失敗には

そんな言葉を迷わずかけることのできるわたしがちゃんといるのに、

自分に対してそう思うことの難しさ、ね(;_;)


自分の失敗って、

どうしてこんなに許せないんだろう (;_;)


いや「許されない」と思ってしまうんだろう (;_;)


あなたさまは いかがですか? 


そういうことって、ありませんか? (;_;)



 *************************************



他人の目が気になることや

人からどう言われるか、どう思われるかが気になる、という心理は

どなたもが持ちうる自然な感情だと思いますし、

人が社会で共存する上で、ある程度は必要なものなのだと思います。

「全く気になりませんよ!!」のほうが、

むしろやや問題有り、のようにも思えます(笑)




ただ、

自分では「こうしたい」と思っているのに

他人の目や考えを気にしてそれができない、
本当の気持ちを抑え込んでしまう、
そこに「生きづらさ」のようなものを感じているのであれば、

それは とても しんどいのです。


いやほんと、しんどいです。 しんどかった。






8月30日の日記では・・・まだ1本だけ「歯抜け」ように空いていたハンガーでした。



 ***************************************




他人の目が気になる、という心理の正体というのは、


ずばり!「自信のなさ」 なのだそう。


「人にどう思われたか」という恐れや不安というのは、

他人をとても意識しているようでいて、

本当は、単に自分自身の世界の中だけの不安、なのだそうです。


自意識の塊。


つまりは「考えすぎ」ってこと?  ( ´▽`;)







「チーム・ハンガー」めでたく勢揃いです。あとは「チーム・ニット」を連れてきて・・・



 ***************************************



周りに気を使いすぎる、とか
言いたいことを言えず、
また、やりたいことをできず遠慮してしまう、とか、
言われた言葉を気にしすぎてしまう、とか、
自分らしくいられない、とか、

そういうのも、全て「自信のなさ」からきているんですって。


自分の自信のなさを他人や周りのせいにしている、ということ。



あまりにもその傾向の強い人がそばにいると、

周りもだんだんうんざりしてきてしまうのも、

なるほど 頷けます。


自信がないことを「他人の目が気になる」という感情にすり替えて、
周りや他人のせいにしてしまうことで、
「かわいそうなわたし」「被害者のわたし」でいることを、選んでいるのですから。

「嫌だ」「嫌だ」と不平不満を言いながら、
自分が、ずっと、それを選んでいるんですから。

失敗や、力不足を まっすぐ認めたり、
勇気を出して自分の考えや行動を変えることよりも、
かわいそうなままでいることや、
被害者のままでいることの「楽さ」を、
自分で選び続けているのですから。


ただ、それは、楽ではあるけれど、とても不自由な生き方で、


おそらく「幸せな生き方」や「心の充実」とは ほど遠いのでしょう。



不自由だった。 しんどかったなあ。



ああ、今、わたし「過去形」で話せているなあ。



今はもう、



しんどくなくなれたのかな、わたし ( ´▽`)













わたしの 最高の理解者はわたし、であり、

あなたの最高の理解者も、いつもあなた、であり、

失敗しても、間違えても、うまくいったうれしい出来事も、

判断(ジャッジ)するのは他人ではなく、

いつも自分自身であることが 何よりも大切で。


自分を大切にすること、というのは、


食べたいものを食べる、欲しいものを買う、寝たいときに寝る、という表面的な行動ではなく、


それら全ての行動の源となっている、


心の奥の奥の、もっとその奥にある・・・


「本当の自分の気持ち」を、自分が正しく理解できているか、いないか。


そういうことなのでしょう。



人の目を気にしがちな日本人にとって、それは簡単なことではありません。



 **************************************



  【 2021・わたしの少数精鋭服一覧 & 重さ測定結果発表! 】






 ※ 画像左奥から順に

1)ボリューム袖ブラウス     100g
2)グログランリボンのワンピース  850g
3)ギンガムチェックワンピース   200g
4)花柄ワンピース         350g
5)Vネック黒ワンピース      400g
6)レースチュニック        250g
7)ジョガーパンツ         300g
8)ティアードスカート       200g
9)キルティングコート       800g
10)テントラインコート     1500g
11)ネイビーの綿ニット      300g
12)ウールVネックニット     400g
13)ウール タートルネックニット 500g



          総重量  6150g (6.15Kg)



 2021年の一覧のテーマは、ブランド名ではなく・・・「重さ」です (`・ω・´)



 *************************************



この13着のワードローブが、

成功なのか失敗なのか、正解なのか間違いなのか、

それはまだ今はわからないです。

そして、わたしにしかわからないのだと思います。




「失敗」や「間違えたこと」を話してくれる人が、わたしは好きです。

正直で、可愛くて、人間らしくて、

とても素直で、素敵に感じる。 

自分の失敗を認めたり話せる人は、強い人だ。


成功ばっかりしている完璧な人よりもずっと魅力的に思うし、身近に感じられる。


自分の失敗も、この人になら聞いてもらいたい、と思える。

笑わずに、馬鹿にせずに、

怒ったり叱責することなく、親身になって聞いてくれるだろう、と思える。

これが「信頼できる」ということ、なのかな?



自分の失敗を臆せず話せる強い人間に、わたしはなりたいです。




 ****************************************



大好きな服が今年も揃ったなあ、と思ってる、今の気持ち。


これが2021年秋の、50歳の時点での、

わたしにとって心地のよい「オールシーズン暮らせる13着」「少数精鋭服」なんだなあ、と

感慨深い、この気持ち。


それが 成功でも、失敗でも、どちらも大切な「自分の気持ち」。


そう思うと。



成功も、失敗も。 正解も、間違いも、


そして、自分の中の光も、影も。


どちらも同じように 愛しく、大切に感じられるのです。



服を好きだなあ、という、ただただ自由な気持ちでいられるのです。







                            まだまだ つづく








先週の終わりに、とても心のざわつく、動揺してしまう出来事がありました。

わたしなりの全力で向き合って、

おとーさんにも「助けてほしい」とちゃんと言えて ←これが昔は言えなかった (;_;)

あともう少しで通り抜けることができそうです。

最善を尽くした先には、どんな時も、

新しい、まだ見ぬ景色が広がっているのだと信じて。




↓ 今日もお読みくださって、いつもポチッとしてくださって ありがとう ( ´▽`)

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

 次回は、服の重さを踏まえた、秋冬スタイリングの考察の日記をお届けできそうです。

 お楽しみにしていただけたら、うれしいです。






フォローをしてくださっている1301名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちを、いつもありがとう りんご










:






最終更新日  2021.10.13 15:22:19



© Rakuten Group, Inc.