39267523 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

プロフィール


すずひ hd-09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

*** 読者のみなさまの おかげで ***



 * すずひのブログが 1冊の本に なりました *

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ
にほんブログ村






































































楽天カード

カテゴリ

カレンダー

2021.11.12
XML

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、
うまく行かない方法を見つけただけだ。

    トーマス・エジソン  



ほほ〜う ( ´▽`)



 わたしは失敗したことがない。
 ただ、100通りかもっと沢山の似合わない服や、
 「間違った買い方」を見つけただけだ。

    エジソンを堂々パクる すずひ













そうか、「失敗」は、そうなのか。

うまくゆかない方法を見つけた、という名の

それはひとつの「成功」のかたち、なんだ。


同じ失敗を繰り返しさえしなければ、な。 (汗)




 **************************************


節約しているつもりで、
すごく我慢してやりくりしているつもりで、
4〜5千円くらいの服を月に何着も買い続けていた頃が、
一番服が増えてしまったことを覚えています。

心から満足できる服も、
そしてその時の自分に本当に似合うものも、
なかなか見つけることができませんでした。

失敗しても、理由をちゃんと考えたりしないから、
懐もそんなに痛くないから(大金使った意識がないから)
また買えばいいわ、といつも思っているから、

同じ過ちを、なんどもなんども、軽い気持ちで繰り返しました。

1度も真剣になれなかった。

そういう買い方が、

いちばん「失敗」だったのだ、と、

今なら、よくわかります。



 ************************************



去年のニットを着ています。







くつろぎたい1日は、

去年のニットの「くったり感」が とってもいい ( ´▽`)





 立ち上がるときは 「あー、よっこらしょ」(笑)



 ***************************************



手放しや買い替えのタイミングを見誤って、
一気に手放すこととなって、
一気に買い揃えるようなことが起こって、

ワードローブ全体に占める「新品の服」の比率が高すぎる状態に陥りますと、

家でのくつろぎの格好のバランスが崩れることがあります。


2019年の秋が、
振り返りますと、
わたしの中でちょっとその傾向にありました。

あの秋は、ほとんどの服が一気に新品に入れ替わってしまったんですよね。

手放しの時期を、
「自然の成り行き」や「繊維の根性(笑)」だけに委ねてしまうと、
一気にダメになった! ということが起こったり、
一気に買わないと! と慌てることになったりします。


手放す基準の主導権?を服の寿命だけ明け渡してしまうことは、

それは「服側」から振り回されることともなり、

そういう買い替え時期の決定方法ですと、

その時に欲しいと思えるものが見つかるとも限らない。← これが実に困る。


計画的に買い替えることの大切さ。











新品ばっかり、でもなく、

経年の着古したものばかり、でもなく、

少しずつ見直して、入れ替えて、準備して、

とってもちょうどよく揃えることができた・・・

2021〜22年の、わたしの秋冬服のバランス。



 **************************************



ちょっと外へ、という時は靴をはきます。(あたりまえですね)







フラグメントケースを首にかける。










少し寒いようなら、アームウォーマーを追加。











風が冷たければストールも巻くけれど、

この日はそれほどでもありませんでした。

もう立冬も過ぎたというのに、暖かいです。


まだエアコン(暖房機器)を、

この秋、一度も稼働していません。










洗い立てのニットは、本当にいい匂い。


これね、多分、去年よりも少しいろんなところが伸びていて、

お尻がすっかり隠れるいい感じの着丈になりました。

袖も、身幅も、伸びたと思う。

いい感じのオーバーサイズ。です。









ワンピースにがばっと羽織った時に、

スカートの膨らみを潰さないこのスリットは・・・









この日のようなパンツの時には、

ちょっとした「脚長効果」を発揮してくれます。

これがあるのとないのとでは、ずいぶんと違うのです。



わたしは「着痩せ」や「体型カバー」や「高見え」は信じませんが、


「脚長効果」だけ、は、信じます(笑)



 ***************************************



かつて、わたしは。


新しい服を手に入れると、
去年までの服が急にどうでもよくなってしまったり、
着る気が起こらなくなってしまうような人間でした。


去年の服には、去年の服にしかない良さがあり、

分かり合えている感があり、

我が体に馴染んだ感があり、

新品では決して叶わない「着心地の良さ」を、今は。


少ない服で暮らす今は、感じることができています。



ここで止まってくれ!! と、いつも思うのです。


新し過ぎず、くたびれ過ぎてもいない、今ここで、どうか止まってー! と。



その服の「旬」って・・・どんな服でも意外と短いです。












けれど、止まらない。


止まってはくれないのです。


服も、わたしも、生きている。

生きていれば、1日、1日、古くなってゆく。

楽しいときも、しんどい時も、

どんなときも、必ず過ぎてゆくし、

「終わりの日」に、近づいてゆく。



早く過ぎてくれー、もうたくさんだー、じゃなくて、


ああ、どうか止まって欲しい!

ずっとずっとこのままがいい!と思えるような瞬間を。


心地のよい「今この瞬間」を。


人生の中で、どれだけ自分自身に用意できるか。


また、大切な人に与えたり共有することができるか。


人でも、モノでも、そして「服」であっても、


ともに暮らすときに大切なのは、

きっと「そういう気持ち」なのかもしれませんね。


今日を、「いま」を大切に生きる、ということ。


どの服も、今日がいちばん新しいのですし、


与えられた人生の中で わたくしがいちばん若いのも、


間違いなく今日であり・・・


そして「いまこの瞬間」なのだから!






                                    おわり










↓ いつもポチッとしてくださるあなたのお気持ち、とても嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

今日も読んで下さってありがとう。どうぞお健やかな、佳き1日となりますように ( ´▽`)




フォローをしてくださっている1325名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さって、ありがとうございますりんご



















最終更新日  2021.11.13 08:44:41



© Rakuten Group, Inc.