39118405 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

プロフィール


すずひ hd-09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

*** 読者のみなさまの おかげで ***



 * すずひのブログが 1冊の本に なりました *

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ
にほんブログ村






































































楽天カード

カテゴリ

カレンダー

2021.11.24
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
無駄なもののない、

できればなるだけ少ないもので、

ミニマルに、すっきりと暮らそうと思うとき、


「物欲」は、とても悪い欲に思われがちです。

むくむくと湧き起こっては毎夜襲いかかってくるような、


自分の力では抗えないと錯覚してしまうくらいの、


「悪い」というよりも、むしろ・・・「恐ろしい」欲?










少ないもので暮らす暮らし = 物欲とひたすら戦わなければならない暮らし


そういう時期が、わたしにもあって、

きっとどなたさまにもあって、

必死になって戦ってみてわかったことは、

戦っているうちは終わらない、ということです。

消し去ろう、無きものとしよう、と


抵抗すればするほど、それは大きくなるのだ、ということ。


戦うということは、ずっとそのことを考えてしまう、ということ。


逃げられない、ということ。




 *************************************



物欲を。


そんなに嫌ったり、完全に消し去ろうとしないで、


「自分の一部なのだから」と、ちゃんと受け入れてみる。


本当に叶えたいことなら、それはちゃんと叶えてしまう。


物欲に、素直に、堂々と「負けて」あげる。


すると、なんて申し上げたらいいのでしょう・・・


物欲との、終わりなき戦いの舞台から、土俵から、ステージから?


「卒業」できるのです。











 より大きな物を欲しがる人には注意したほうがいいわ。

   物欲の強い人より、名誉欲の強い人。

         精神科医Tomy先生のお言葉





物欲なんて、本当は可愛くて。「可愛いもの」で。

とても個人的なもので。

手放すことは、だから意外と簡単で。



名誉欲を手放せないことの方が、

より自分を苦しめたり、身近な家族や周りを巻き込んだり・・・


より終わりがなくて。 もっと!もっと!となって。


うんとタチが悪くて。


より注意が必要なのは・・・だからそちらなのでしょうね。











今年のスワッグが届きました。

ここからクリスマスまでだけの、

ひと月ちょっとのお楽しみ。

そのあとは、自然に還ってゆく。






先ずはあっち向きに置いたソファーの影から覗きます。 か、か・・・可愛い (;_;)



 **************************************



そこに暮らす人の心を満たして、満たして、充分に満たして、


そのあとは、自然に、土に還ってゆく。


この世に何も残さない覚悟と潔さは・・・


今年も、こんなに美しいです。











これが、もしもずっと変わらないとしたら、


わたしは 少しさみしいかな。


届いて数日。 ユーカリが、少しずつドライになり始める。


こういうことが嬉しい。 


生きているんだな、と感じる。


それぞれの枝の緑色の濃淡が、毎日少しずつ変化してゆく。


同じものは、この世に一つもない。


生きているんだな、と感じる。






今度はこっち向きのソファーの正面から眺める。 す、す・・・素敵 (;_;)



 *************************************



枯れてゆく過程さえも美しいなんて、素敵。


自然の変化に抗わないなんて、素敵。


ああ、人間も。 


わたくしも見習いたいな って、そう思うのです。



 **************************************



空が、とても低い。 


急に冬らしくなりました。


秋と冬の境界って いつもよくわからないから・・・



この部屋にスワッグがやってきた日が、わが家の「冬」の始まりの合図。


冬・記念日 2021。 うれしい。


















ミニマリストなんだから、クリスマスは何も飾らない! (`・ω・´)


そんな風に、イキっていた頃がありました。


見えない何かと戦っていた頃がありました。


戦って勝利する、という・・・


そういう名誉?が・・・ わたしは欲しかった?


少ないもので暮らす人として、ミニマリストとして、


そして「発信者」として賞賛されるような実績を、



爪痕を・・・? 残したかったのかもしれません。



それでは「心地よい暮らし」や「わたしらしい暮らし」とは、



とても・・・ とても、言えませんね。













戦わない方が楽しいし、


そんなに戦わなくたって、もう、


いたずらにモノは増えることはないとわかりました。



勝利よりも、卒業。 


物欲と戦うことからの「卒業」。



戦う気持ちを卒業できれば、物欲なんて、怖くない。



物欲なんて、可愛いもの。



無視すればするほど主張するのなら。


「こっちを見て!」「無視しないで!」「かまってくれ!」と、暴れるのなら。


これからは、いつもここにいてもいいんだよ。

あなたの気持ちは、よくわかった。

無視したり、無きものにしたりはしないよ。

あなたはわたしの、大切な、大切な、一部。



欲しいものを買ってもらえなかった頃の、小さなわたしはもういない。

それを叶える力が、

今のわたしには、ちゃんとあるから。 

だから、大丈夫。 焦らなくても大丈夫。


心配いらないよ。 安心してね ( ´▽`)



そう、言い聞かせてみる。 語りかけてみる。


そういう優しい気持ちで、受け入れてみると、

「物欲の存在」を ちゃんと認めてあげると、

「物欲の居場所」をちゃんと心の中に用意してあげると、


なぜか大人しくなる。「すん」っと、静かになる。 


とっても可愛い良い子になる。 



そして、仲良くなれる。



それが「しくみ」? なのかもしれません。



物欲って、多分。 あなたに振り向いてもらいたいのです。



「物欲」側の・・・ 気持ち? 






枝が柔らかいうちにほんの少し小分けにして、ダイニングの棚に、今年も小さなお飾りを。



 ***************************************



あなたをあんなに嫌ってごめんね。


わたしは わたしの物欲が、今はなんだか「可愛い」です。


本当にあなたが 本当に完全にいなくなってしまったら、


わたしはきっと、淋しいから。


わたしの人生は、つまらないから。



「よしよし」と、「いい子ね」と。


「あらあら、また来たの?」と。



とっても大切に、可愛がっています。








                                   おわり








↓ いつもポチッとしてくださるお気持ちを、ありがとう りんご

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

すっかり寒くなりましたね。 あなたさまのお住まいの辺りはいかがですか?

 今日も最後までお読みくださって、ありがとう  ( ´▽`)ノ

うんと暖かくして、どうぞお健やかにお過ごしくださいね コーヒー




フォローをしてくださっている1328名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さること、とてもうれしいです。 ありがとうね りんご















最終更新日  2021.11.24 16:41:41



© Rakuten Group, Inc.