39118668 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

プロフィール


すずひ hd-09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

*** 読者のみなさまの おかげで ***



 * すずひのブログが 1冊の本に なりました *

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ
にほんブログ村






































































楽天カード

カテゴリ

カレンダー

2022.01.14
XML
カテゴリ:捨て部
まだ誰もいない、月明かりの早朝、


ひとり、そっと、外に出てみた。









遠くから見たときは、ふわふわなのかな? と思った雪は、


本当は、ガチガチに凍っていました。










近くまで寄らないとわからないことって、たくさんありますね。




 *************************************




前回の日記に、ね。

さいしょは掲載していて、すぐに削除してしまった画像が、

実は1枚あります。

(その一瞬をもしもご覧になられた読者さんは、超すごい! マニア!・笑)



それは、これです。









服の限界を知った瞬間でした。


大好きな服を「客観視」できた瞬間、でした。



この服を、手放す時が。


お別れの時が、ついにおとずれたのだ。 と、理解しました。




 ************************************



ブログは、それを、いつも教えてくれる。

ブログは、わたしの発信の場であると同時に、

画像に関しては、

時に「ひとさまの目線」のような役割を果たしてくれる不思議なツールです。


とても信頼のおけるツール、です。



部屋の写真を撮る時もそうなんですよ ( ´▽`)

とってもきれいに掃除できた!と思って撮ったら

鏡がめっちゃ汚い!!!ということに、

自分の目じゃなくて、ブログにアップしたことによって気づかされて、

鏡!鏡! 今から磨こう! ということも

何度もあった(笑)


自分の目よりも、写真の方が、より「現実」を捉えるのです。










ガチガチの雪が、ふわふわに見えたように。


離れてみれば、遠くから見れば、柄はまだ、はっきりしているようにも見える。


けれど、もう、近くに寄ったなら。


この服がわたくしに与えてくれるエネルギーは、


ああ、もう失われた、と感じました。


それだけ十分に、たくさん着たのだ。 心から満足。  



そう思えました。










この服を、手放します。



2022年の、さいしょの服の手放し、です。


PCを膝に乗せて、間近で撮った1枚の、


「他人目線になれた自分目線のブログ写真」を見て、


決心したのでした。







                                     つづく






↓ 今日もお読みくださったことを・・・

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

ポチッと知らせてくださるあなたさまのお気持ち・・・ いつもありがとう!

この服の限界を一緒に見届けてくださって・・・ありがとう (;_;)ノ

プロフィール画像も、変えなくちゃ。 ちょっとさみしいです。






フォローをしてくださっている たくさんの読者さんのみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さること、とてもうれしいです。 ありがとうね りんご

















最終更新日  2022.01.15 17:43:08



© Rakuten Group, Inc.