38514813 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

「DEAN&DELUCA」を愛してる

2021.08.08
XML
街に行けてない記録が、すごい。

カフェに行けてない記録が、すごい。











3週間ほど前に書かせていただいた7月15日の日記では。


16時間断食を始めてからの、わたしの推移。



  体重 3.1kg 減

  体脂肪率 3.8% 減



でした。





おやつの時間は至福の時間。これを我慢してまで続けるとすれば、わたしにとって「不自然」だ。



 



8月に入って、5日ほど経ったころ。

もともとの体重から増えてしまった「3.5kg」を、

つ、つ、ついに戻し切ることができました。



直近の測定では。



体重 3.7kg 減

   体脂肪率 4% 減!!




体重の、この数字を見るのは、

実に半年以上ぶり、かも  。・゜・(ノД`)・゜・。


体脂肪率においては「25%台」というのを見ることも増えました。

25%台という体脂肪率を見るのは 

この体重計を買って以来 初めてかも 。・°。°・(>_<)・°。°・。






こうしてジャムまで乗せちゃいます。楽しむものを目一杯楽むことで、満足度が違います。



  **************************************




生活習慣を大きく変えようとするとき。


最初の目標を達成したところからが、本当のスタートだと わたしは思うのです。


ゴールなんて、もともと、ない。


少ないものでの暮らしも そうでした。


わー、ものが減ったー!! ヽ(;▽;)ノ という地点。


そこは、ゴールでなのでは決してなく、

やっとスタートラインに立てた、ということ。



そこから「本番」が。


「暮らしの本番」が、ようやく始まるのだと思います。


自分のペースで、自分のやり方で、


1歩、また1歩、歩いてゆくのだと思います。














今月に入ってから、

週に1回〜2回、軽めの朝食をとるようになりました。

そうすると元に戻っちゃうのかな、という人体実験を兼ねながら。


わずかに戻る日もありながら、

それでも全体の折れ線グラフは緩やかに下がってゆく。

週に5回以上の「16時間断食」を実践していれば 

わたしの場合は、大丈夫なようです。




朝のパンが、今、

以前よりももっと楽しいですし、美味しいです。


なんというか、味覚に・・・


とくに「甘み」に対し ものすごく敏感になった感じ。











わたしのために、いつも焼きたてパンのおつかいに行ってくれるおとーさんは 、

わたしがパンを美味しそうに喜んで食べるところを見るのも好きだったようで、

それがパタリとなくなってしまった3ヶ月間は、

ちょっと淋しそうでした。


家族と一緒に暮らしている場合、

誰か一人が食事の習慣を変えようとすると、

そういう側面が どうしてもありますね。

わたしが逆でも、きっとそうだと思います。


最初の目標達成までは、きっちりルールにのっとってやってきたけれど、

これは、確実に習慣化させるための、

わたしにとって どうしても必要な期間だったんだけれど・・・










家族のお休みの日には、

これからは 時々一緒に朝食いただきましょう。



ここのパンはやっぱりとびきり美味しいね、と 微笑み合いながら。





 *************************************




ビールも ふつうに飲んでる。


こうして「おやつ」も食べてる。


晩ごはんも、ちゃんと食べてます。



ちなみに、ここ1週間ほどの 晩ごはんメニューは、


 月曜日  春巻き・かに玉・海藻サラダ
 火曜日  海鮮丼・だし巻き卵・お味噌汁
 水曜日  鶏チャーシュー・お刺身・冷奴
 木曜日  コロッケ定食
 金曜日  牛しゃぶしゃぶ・小海老のかき揚げ
 土曜日  茄子とごぼうのカレー・サラダ





こんな感じで、

ふつうに楽しく作って、美味しく食べてました。

全然ダイエットメニューじゃないでしょう?

月・水・金は 楽しく呑みました。「家呑み」最高。


かき揚げとビールの相性はまじ天才的だな、宇宙だな、と思いながら。


今夜も呑みますよっ(笑)ビール


トマトクリームグラタンと、いわしのマリネで呑みますよ!!




  *************************************



街に行けてない記録が、すごい。

カフェに行けてない記録が、ものすごい。


去年のいま頃は、そういうことがとてもさみしくて、

すごく「我慢」をしていた気がするけれど・・・

今はもう、自然と、それができるようになりました。











好きなお店の、季節のスイーツを、

時々こうしてうれしく取り寄せながら・・・


ストレスなく、我慢を強いられている感なく、自然に過ごせています。



食生活の見直しも ものの少ない暮らしも どちらもそれと似ていますね。



我慢をしているうちは、やはり不自然なのです。


我慢の時期を経験し、やがてそこ通り越すと、


「もともとの暮らし」と 「今」や「これから」が、


どこかの時点で感覚的に「逆転」する日がやってきて・・・・




「こっちの方が快適」「こっちが自然」そして「ふつう」になる。



人生の大逆転。  逆転勝利だ。




 **************************************



それにしても、ああ、50歳。

3.5kg 減らすのに、

減らそう!とやる気が出るまでに、まず3ヶ月かかり、

減らそうと思い立って行動を起こしてからも、

丸々3ヶ月がかかりました。



VS 3.5kg ごときに、結局、半年かかった。



若いころは、いいえ40代後半までは、

2〜3週間もすれば、ちょっと気をつけるだけで、

このくらいなら、らくらく戻せていた気がするのです。


50過ぎると代謝が下がるって、みんな仰るけれど、

それが具体的にどういうことなのかわからなかったのだけれど・・・


よくわかった。骨身に沁みた。


内臓脂肪に、沁みた (;_;)


わたしの新しい生活習慣は、

胃腸もお肌も、すこぶる健やか。


とにかく「胃」が休まっていることが、自分でわかる。



50歳まで、我が胃袋を、

ほとんど休めてこなかったことも、痛いほどよくわかりました。


16時間断食で血糖値が安定してくると、


人は 不自然な「どか食い」には走らなくなるんだなあ、ということも。


「満腹」の概念が変わってくるのだなあ、ということも。





↑ 50歳からのお手入れも、冬も夏もこれ1本。 わたしは3ヶ月くらい余裕でもちます。
 



******************************************




24時間、365日働き通しよりも、

「休み、休み」がいいのは。

頭も、心も、体も、そして「胃」だって、きっと同じ。


お休みしたいのは、人間の大切な本能なのに、


そこを無視してしまうことの方に慣れてしまう現代人の、なんと多いことか。



ちょっと体重増えちゃったことで、わたしはそれに気づけたのだから・・・



一見 嫌なことに感じることも、


一見 「困った!」と 動揺したり悲しくなることも、


一見 「どうしよう・・・」と 危機に感じることにも、



無駄なことなんて、なにひとつ、起こっていないんだな。



そういう感情の起こったときこそが、きっと。


暮らしの見直し、生き方の見直しのチャンス。


人生の大逆転のチャンス、なんだな。







                                   おわり





今日もお読みくださって ありがとう。




↓ こんなに暑い日にも、読みにいらしてくださって、ありがとうね ヽ(;▽;)ノ

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

 大切なあなたさまのお身体を・・・どうぞ大切になさってくださいますように ( ´▽`)






フォローをしてくださっている1261名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちを、いつも、いつも、ありがとうございます りんご


















最終更新日  2021.08.09 06:39:24


2021.07.11
少し前まで、SNS 界隈では。

この「付録」の話題で持ちきりでしたね。

雑誌「GLOW」8月号の、もはや代名詞!

完売必至の特別付録!


「DEAN&DELUCA レジかごバッグ・2021」!!












しかしながら。

わたしのそれは残念ながら「2020年」バージョン。

最新付録、2021年版のカラーは「グレー」。

その前の年、

わたしの購入した「初代・2020年版」のカラーは、

ご覧のとおり「ブラック」だったのでした。










スーパーでの食品の買い出しは、


わたしはいつも、


「マイバッグ」ではなく「マイバスケット×2」と決めてます。










 (1)1週間分の大量の食材を購入し、

 (2)もっとも短時間、かつ速やかにレジを終え、

 (3)ずっしりと重量のあるものを一度に運ぶのには

         (わたしは運ばないのだがな・笑)



「バスケット」に勝る手段はない、とわかっているからです。

移動中、中身がガサガサ動かないのがいい。

車の後ろや座席に乗っけていても、

倒れも転げも決してしない・・・バスケットの安定感よ。






パン屋さんでも、めっちゃ喜ばれます。「バッグより入れやすいです!」と ( ´▽`)
焼きたての食パンもひしゃげることなく、冷ましながら、安全に運ぶことができます。



 ***************************************



レジ袋もそうだったと思うのですが、
マイバッグですと、
どんなに気をつけて
重いもの → 軽いもの の順に そっとおさめても、

持ち上げた瞬間、 

缶詰が、めんつゆが、バナナが、

牛乳が、ヨーグルトがお味噌が、ガサッと動いて、崩れて、倒れて・・・

あゝ たまご破損〜 ( ;∀;)


うんせうんせと運びながら、

今度は膝でバッグを蹴ってしまって、

あああ、たまご ふたたび崩壊〜 ( ;∀;)


バスケットですと、たまご、ほんと安心! 


たまご割れたこと、1度もないよ ( ´▽`)ノ



 **************************************



DEAN&DELUCAのレジかごバッグは、

だからわたしは、主に「ドラッグストア用」。


「軽いけれど、大きくてかさばるもの」が、このバッグは得意です。


この特大サイズのバッグに

重量のあるものを もしもいっぱい入れてしまったら、

わたしは持ち上げられません(;_;)


トイレロールやキッチンタオル、カップ麺・・・


そう、カップ麺さ! どん兵衛とかサッポロ1番さ。


丼型したカップ麺は、バスケットには向かないのです。


場所ばっかりとって、めっちゃおさまりが悪い!



 ***************************************



ああ、付録。 「雑誌の付録」よ。

同じバッグを持った人に出会えば、

なぜかちょっと嬉しい「DEAN&DELUCA」のバッグ。

知らない人とも、目くばせだけで分かり合えるような、

「あなたも予約した?」「買えてよかったね!」と、

言葉はなくとも、

なんだかまるで心が通い合ってしまうような DEAN&DELUCA レジかごバッグ。


そんな気持ちになれる付録って、初めて!


「同じもの持ってる人と会って嬉しい付録」なんて、


ほんと、初めて!


 ************************************



とはいえわたしのバッグは「昨年版」ですので、

丸1年古い付録、ですので、

最近お見かけするのは やはり「グレー」ばかりで、

ブラックのお仲間とは、

あまり会えなくなってしまいました。


冒頭では1年型落ちであることを「残念ながら」と申し上げましたが、

いや、これ、残念じゃないですね!

むしろとっても嬉しいことですね!

「雑誌の付録」といえど、

こんなに気に入って1年以上も使えたのですから、


とっても大満足で、幸せなこと、ですね ( ´▽`)











1年使って まだまだ平気。

なんども洗ってますが、プリントも剥げません。

どこかが破れたということもない。

買ったものがこれに入りきらなかったということもない、という猛者。


これからも、大切に使います ( ´▽`)ノ


2020年版、ブラックカラー愛好者のみなさま・・・


どうかこれからも一緒に 使ってまいりましょう!!










たたみ方が複雑じゃないのも、とてもいい。


秀逸。 あなたはなんて秀逸付録なの。 


どなたか、どうか、表彰を〜! 日本付録大賞を〜!




 **************************************




土砂降りだったのでした。


さっきまで晴れていたのに、ものすごいゲリラ雨です。


9割りがた乾いていたお洗濯物たちを、

いっさい濡らすことなく、

絶妙なタイミングにて取り入れることに、

見事、成功しました。



これ以外、は、ね。






「わー、おかーさん降ってきた、降ってきたぞー!! 早くー!!」










「えー!? なんで俺だけー! なんで俺だけ残されてんのー!?」








「うわーん!!!おかーさーん!!! 誰かーっ!!」







「ぎゃー!! 助けてー!! 飛ぶってーっ!!!」








「・・・・・・・・・。」





ごめんなさいね、あなたを取り入れることはいたしません。



翌日のお洗濯ものと一緒に洗って・・・・










まだまだ、あなたは天日にさらされてもらいます。



これからも、


梅雨が明けてからも、灼熱の日々も、


ここに延々、干され続けるのです。







                                    おわり








今日もお読みくださって ありがとう。


↓ 今朝、セミが鳴いてた!! いやー ヽ( ;∀;)ノ の ポチッと、ありがとう!

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


今日も今日とてこのワンピース、こうして着てしまっておりますため、

サッシュベルトの「くたびれ化」は、一向に追いつく気配がありません (;▽;)




フォローをしてくださっている1242名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちを、いつもありがとうございます ( ´▽`) りんご









:






最終更新日  2021.07.11 17:19:50
2021.05.07
ブログの良いところの一つは、

プレゼントしていただいたものを嬉しく使っている様子を

会えなくても、

ブログを通してお伝えできること ( ´▽`)







ある日、差し入れのお菓子を玄関ドアに引っ掛けてくれた友。
「このバッグごとどうぞー」と、お手紙が。  ああ、心遣いが素敵  ヽ(;▽;)ノ



 ****************************************



端午の節句。

「こどもの日」にあやかって。

もう 大人ばかりのわが家ですが、

ちょっと遅れて かしわもちー ( ´▽`)ノ











ちょっとコンビニへ、ちょっとだけ和菓子を、

という、

買うものの決まった状態で出かける時のマイバッグは、

このくらいのサイズがとても便利なのですね ( ´▽`)



 ************************************



マイバッグ持っていない時に限って
欲しいもの、食べたいものを見つけてしまう事って
読者さまは、ありませんか ( ;∀;) ?

わたしは、よくあります。

去年の7月にレジ袋が有料化になってすぐは、

「ああー、マイバッグ持ってないー(;_;)」と、

残念に思いながら、

「レジ袋いりません」と抱えて持ち帰ったり、

「レジ袋ください」と言って買ったりしていましたが、


最近は、それを、極力やめました。


マイバッグがない時は。


そういう時は、どうするか。


もうね、「買わない」 のです  (`・ω・´) キリッ


「ついつい買ってしまうもの」の多くは、

本当は必要でないものであることが極めて多く、

たいていは、可愛いスイーツとか、
催事で出店されてる名店のたい焼きとか、
そこで見たがために「急に」欲しくなったもの。


そういう時は、ぐっとこらえてみるのです。


レジ袋代がもったいない!ということではなくて


予定外のものを買おうとしているのだ、ということを自覚する。

ちらっと見かけてしまったことで、急に「欲しい」と今 思い込んでいるだけで、

ここを通りがかりさえしなければ、

欲しい予定ではなかったでしょう?

今日はたい焼き買う予定じゃなかったでしょう?

ということを「立ち止まって」自覚する。


マイバッグがないおかげで、それができる。





レギンスは、いらなかった。暑かった。もうこのレギンスは、今日の「1日1捨」かな? 










レジ袋やショッパーが、
どのお店でもいくらでも頂けてしまった頃は、
このストッパーが なかなか効かなかったのです。
ミニマルライフにおいて「食べ物」だけは別!という気がしてしまって。

これの効果は、だから意外と絶大です。
無駄遣い防止のために。 
そして「食べ過ぎ防止」のためにも。

いつもマイバッグを忍ばせておくよりも
「何かを買う目的のある時だけ持ち歩くこと」を
今、なるだけ意識するようにしています。


一歩街に出たなら、誘惑は、いっぱいだ (´;Д;`)


いいえ、


スルーする訓練の「チャンス」が、いっぱいだ (`・ω・´)




 *************************************



わたしね、

服を買わないぞ!ってものすごく頑張っていたころに始めた、

「買ってしまったつもり貯金」というのが

今も手元にあるんです。



街で見かけて、
あるいはネットで見かけて、
わあ、可愛い!!「欲しい!」って思った時に、

本当に欲しいのか、
たまたま見かけて欲しくなっただけなのか、を
見極めるのに、

それを買ったつもりで、そのお金を、

「0円」のところから貯めてみた。



そしたらね、


まあ、貯まる! 貯まる!


貯まる、と申しますか、
実際には家の中のお金が
単に右から左に動いただけなのですが、


なにこの嬉しい「貯まった感」&「ある感」!



失われたはずのお金が我が手元にある、ということ。


でね、別に隠していたわけではないのですが、

ある時そのことがおとーさんにバレてさ(笑)

「かーちゃんさぁ、例の貯めてるやつ、今どのくらいあるの?」と尋ねられ、

「どのくらいあると思う?」というミニクイズになって。


おとーさん:「〇万円くらい?」 

すずひ:「いいや、もっと。」


おとーさん :「じゃあ、〇〇万円くらい?」

すずひ :「いいや、全然もっとある。」


というやりとりを 幾度か繰り返し・・・


おとーさんの予想の上の、上の、

さらにはるか上ゆく金額が発表される運びとなったのでした。

ドヤ顔の大発表、だったのでした。



・・・・・・・・。



いや「大発表」じゃないわ。 

違う、こ、これは・・・


うまく誘導され、白状させられたんだわ!!


ああもう、わたくしとしたことが!! (´;Д;`)



欲しいままに買っていたなら、

その おとーさんの顔をひきつらせる金額を、

けれどわたしは、きっと使ってしまっていたのです。


あああ。


これを人は「へそくり」と呼ぶのでしょうか。


それとも バレてしまった以上、「真っ当な貯蓄」?


なのかな?(笑)












この日のお買い物は「かしわもち」と、


そして・・・・「片栗粉」!











前回の買い出しで悔しくも買い忘れた、片栗粉。

今週は「から揚げ」の日があるのに買い忘れた「片栗粉」。


わたしの買い忘れ頻度の高いのって、
ダントツで「粉類」なんです。
小麦粉とか片栗粉って、
めっちゃ静かにそっと無くなりませんか(;_;)?

卵やお醤油は、なくなる前の主張がすごいのにー!



 ************************************


いろんな美味しそうなものが売っていましたが、

かしわもちと、片栗粉。

この日の決めていたものだけを買って、

ちゃんと帰ることができました。


これって当たり前のことのようで、意外ととても難しい。
大人になればなるほど難しい。
コロナ禍になって、
余計に難しくなったと感じています。

せっかくだから、とか 自粛してるから、とか 
「経済に貢献しなければ!」とか、
「お店の力になりたい!」とか、
次いつ来られるかわからないから・・・とか、

もちろん今もそういう気持ちはありますが、
去年の今頃は、
それでついつい買いすぎてしまうことが、
自分の中での「要・不要」の線引きが曖昧になってしまうようなことが、
とてもよくあったのです。










予定していたものだけを買った。

こういう日のわたしは、
だから自分で自分のことを褒めます。
こんな些細こと、誰も褒めてくれませんから、
自分の小さな偉業を、

「たいへんよくできました!」と。

自分でちゃんと褒めるのです。


褒められた快感を脳って嬉しく覚えていますから、

次もまた、また同じようにできるのです。



今日は、そんなお話。


ミニマリストと「へそくり」の、お話 ( ´▽`)












運動がてら、

ちょっと遠くの和菓子屋さんまで自転車を走らす。

気持ちの良い風を受けながら、元気にこぐ。

新緑の美しさに、思わずペダルが止まる。




止まる。 見上げる。










止まる。 また見上げる。










ああ、心がちょっとずつ 上向いている。


自分でブログを書いていても、


皆さんの発信されるブログやSNSを読んでいても、


そう感じられることが、最近、とても多くなりました。


未だ予断を許さぬ状況の中にも、


みんながそれぞれの「心の置き場所」や


「新しい暮らし方」を見つけ始めたような気配を・・・


ちょっとだけ感じている、そんな5月です。







                                  おわり







今日もお読みくださって ありがとう。




↓ 「すずひ!おとーさんに『へそくり総額』バレちゃったのか (´;Д;`)!! 」

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

 どんまいのポチッと・・・ ありがとう。






読者登録をしてくださっている1183名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちを、いつもありがとうございます りんご
















最終更新日  2021.05.08 23:21:49
2020.11.06
もう11月ですね。


あっという間に、その第1週も終わろうとしています。






「A」のプレートには、三角のお料理がとっても合うのです。夏はスイカも合うよ(笑)



 ***************************************




10月1日の日記に。


わたし、こんなことを書きました。

読者さまは、覚えていてくださるでしょうか。




 信じられないようなことする人もいるわ。
 たいていそういう人って
 自分でも何やっているのかわかってないのよ。
 
 憤る(いきどおる)より、離れましょ。


        精神科医Tomy先生のTwitterより




離れましょ。 


ね、そうしましょう。


読者さまも、今、もしも理不尽な目にあったり、
何か苦しいことに悩んでいたら。
憤るよりも、離れましょう。


自分ではない何者かの「正しさ」に、


あなたの柔らかな心が潰されしまう、その前に。








わたしの遠足のお楽しみは。「翌日」だけでなく「翌々日」にまでも続くのです!









大好きな Tomy先生の Twitter のお言葉と、

その時のわたしの気持ち。

少し経ってから、わたしはよく、

自らの日記をこうして読み返すことをします。


「なりたい未来」や、
「なりたい自分」というのが
わたしの心の中にはいつもあって。


やる!といったことが できているかな。


変わる!といった方向に、ちゃんと歩みを進められているだろうか。


少し前の自分を、振り返るのです。






お店でいただくそのままのサイズよりも、少しだけ小さくカットしています。
そういう微調整ができるのも「テイクアウト」の良さ、よー ( ´▽`)



 ****************************************




うん。


なんか、いい方向に進めてる気がする。

この日記を書いた日のわたしよりも。


暮らしにも。 気持ちにも。


ふんわりとした「余裕」や「ゆとり」が生まれたことを。


こないだの静かな公園にいても。


この部屋の中にいても。


いまこの瞬間も。 


とてもそう感じてる。










ちょっとだけバゲットを添えて。グリーンサラダも好きなだけ! 自宅キッシュ、最高!!



 ***************************************



こういう比較は、どんどんしてゆきたいのです。


少し前の自分と、今日いまこの瞬間、の自分。



そうするとね。 おどろくよ。


ちゃんと自分と向き合うことを意識していると。

ちゃんと自分の気持ちを大切にしていると。


自分に無理をしたり他人をジャッジしている暇なんて、


ほんと、1秒もないのですから。







「久世福商店」のフレンチドレッシングが大好きです! ボトルもシンプルで好き!

↓ 125mlという使い切りサイズもうれしい。(ピンクをはがせば、まっしろなのよ・笑)







すっきりと少ないもので暮らす49歳の人が。

先月と、今月と、なんの成長もないのか。

少しずつ、どんどん良くなってゆくことができているのか。

それともその反対だったり、

いつまでも同じところで足踏みしているのか。



生き生きと暮らせているのか。 

疲れ果てているのか。



豊かさを感じているのか。

足りなさを感じているのか。


その全部を、わたしはここに綴りたいのです。



綴らせていただいているのです。




その人のようになりたいか。なりたくないか。



もしもそういう視点で読んでいただくことがあったとき。



ああ、こんなのもいいなあ。

こんな暮らし、なかなか良さそうだなあ。



そんな風に感じてもらえる49歳の女性でありたいと。


50代の女性に、これからなってゆきたいと。



とても思うのです。



そう思うことのできるわたしになれたのも、


この場所があってくれたおかげだなあ、って。


更新をするたびに。


ああ、読んでくださって本当にありがとうって。 


そう思うのです。







                                      おわり








今日もお読みくださって ありがとう。




↓ 毎日ここに読みに来てくださる読者のみなさん、本当にありがとうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


テイクアウトの美味しいもので、どう暮らしを楽しむか。 どううまく保存し、楽しむか。

それを考えながら選ぶのも・・・ とっても楽しいこと。

「お楽しみ」は、まだまだ終わりじゃないんですよ。1番のお楽しみを、実は残してる(笑)

その日記は、また今度に・・・ ね  ( ´▽`)ノ



















最終更新日  2020.11.06 22:38:41
2020.11.05
わたしの遠足には。

「翌朝のお楽しみ」というのがあります。











今日は午前の家事を、
昨日よりもゆっくりとすませ、

とっても遅めの「朝昼ごはん」です。











そのときはお腹いっぱいだったり、
荷物を手に提げたくなかったり、
まあいっか、と思っても。









ああ、昨日のわたしよ、ありがとうよ!

よく持ち帰って来てくれたよ! と。

翌朝、必ず思うことを自分でわかっているので。

昨日も、あれこれ提げて帰ってまいりました。













こんな風に。

焼いてはいけないものをお皿に取り出し、

190℃くらいのオーブンでじっくりと焼きます。


お店でいただくとき、モッツァレラのサンドイッチは、
パニーニのマシーンみたいなのでプレスしてもらえるのですが、
モッツァレラがとろりと溶け出すところまでの加熱はしてもらえないの。


だから、家で。 


わたしは、わたし好みに、焼く。








↓ クロワッサンをサックサクに焼き上げてくれるバルミューダ。ギターの音がするんだよ。







お店では冷たいままのそのままで提供される
「エビとアボカドのクロワッサンサンド」のクロワッサンにも。


しっかりと 好みの「焼き」を入れます(笑)



家族と分けっこしながら。


1枚目の写真のように「いろんな味を少しずつ」。


こういういただき方をできるのも「家」ならでは。













昨日のお昼には、

わたしはあの窓の席にいました。


あの窓から見える景色も大好きだし、


今見ている、この部屋のがらーんとした景色も好き。



わたしの「テイクアウトをするときの気持ち」って。


翌日が楽だから、という気持ちや、

家で何も作りたくないから、という気持ちよりも。



「より自分好みの方法でこれを食べてみたい」 という・・・



その商品に対する、とても貪欲な。


飽くなき探究心のようなものが、わたしにはあるような気がします。


もっと美味しくいただく方法がきっとある! という・・・


極めて個人的な 情熱(笑)












それに。「家」でなら、こんな風に。


ミックスベリーとバナナで作った小さなヨーグルトデザートを、


わたしの食べたい「ほんのちょっとサイズ」で。


ほぼほぼ無料で、


こうして追加することもできますし、ねっ ( ´▽`)ノ







                                   おわり








今日もお読みくださって ありがとう。




↓ 昨日はとってもたくさんの遠足いいね!のポチッとをいただきました。
     とてもうれしかったです。 ありがとうね ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

今日は朝から、たくさん歩いたぺたんこパンプスのお手入れをしました。 

芝生とか小石とか、いっぱい拾ってきてました(笑)





読者登録をして更新を待ってくださる894名もの皆さまが・・・大好きよー ぺんぎん

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

昨日は何度も何度も読みにきてくれてありがとう。 今日も、書けたよー ( ´▽`) 葉




















最終更新日  2020.11.06 10:06:37
2020.07.26
今日、ドラッグストアで。

わたしは。









・トイレロール4個入り 2パック
・スコッティ 洗えるキッチンペーパー 1ロール
・食器い洗剤 「マジカ」の大きいやつ 1本
・資生堂 Ag 制汗スプレー 大きいやつ2本
・キューピーマヨネーズ 大きいの 2本
・ポテチのような袋菓子 4袋
・市の45Lゴミ袋 50枚入り1パック
・デンタルフロスピック 50本入り2パック
・トマトの水煮缶 2つ

を、買ったのですが。


これに、すっぽりと、楽々に、
余裕のある感じで収めることができて、感動しました。




かさばるものもすっぽり入るだろうと喜んでいましたが、このサイズ。本当に大量に入ります。


 *****************************************


重たいものを先におさめた後の、
この巾着のような部分がたいそう秀逸で、
ポテチ的な軽いものは・・・
ほとんどすべてが、この巾着部分の、
ペラペラのところにおさまった。







この「伸ばせる部分」の収納力が、とにかく思った以上に素晴らしい。

こういうかさばるものを買った時。
レジ袋に入れてもらったとすれば、
3〜4袋くらいにはなってしまう量だったと思います。

なにこの付録・・・素晴らしいぞ ヽ(;▽;)ノ


何が素晴らしいって、
この形のレジかごバッグは、
本家「DEAN&DELUCA」の公式のショップでは手に入らないタイプのバッグなわけです。

あえての「付録」であることの意味が、ここに。











収納力のすごさは、よくわかった。

見た目や軽さ、使い勝手もとってもいい。

まだ使い始めたばかりです。

わからないのは「耐久性」。

1年2年無事で使えたなら、本当に嬉しいなあ。

雑誌「GLOW」の、これまでの付録の保冷バッグは、
4年くらい使っているのに、まだちゃんとしてるものばかり。


レジかごバッグも、そうであってくれ (´;Д;`) !


こんなにいいとわかっていたのなら、

ああ、禁断の「2冊買い」をしておけばよかったか (´;Д;`) !











一方で。


とっても可愛いこの子の出番は、

残念ながら、まだないです。

500ml のボトルを持ち歩く習慣が、
わたしには、ない。


これ、アイスを買いにコンビニ行くときに、
ここに保冷剤入れて持ってゆくといいかもしれないですね。
ハーゲンダッツなら、縦に積んだなら5個は入るかも。
金のソフトクリームとかジャイアントコーン的な形のものも、
うまいことおさまりそう!

フラペチーノは、惜しいところでギリギリ入らないか ( ;∀;)



 *************************************



こないだモスに行ったのは6月の終わりのことで。


レジ袋が全面的に有料化になってから、
まだ、スタバとか、モスとか、コンビニとか行ったことがないのです。

モスでマイバッグ出したら、
フタのない商品(ポテトSとか)は、どうなるの?

小さい紙袋に入れてくれたりするのかな?

ドリンクが倒れないようにするための、
あの厚紙でできた台座みたいなのは???

店員さんは、どう思っているんだろう。

お客さんが有料のレジ袋購入してくれたほうが、
これまで通りの手順でできて、
受け渡しもスムーズで、
余計なクレームも発生しなさそうで、

それぞれのお客さんに様々な形のマイバッグを持参されるよりも、
本当は、楽なのかもしれませんね ( ;∀;)

コンビニはどんな感じなのでしょうか。

マイバッグに商品を入れるのは、自分ですか? 
それとも店員さんですか?
ああ、なんだか、どうしていいかわからなくて 
レジのところでまごまごしてしまいそう。


今度コンビニに行くことがあれば、混んだ昼時は避けよう。
そして、まず、レジでの他のお客さんの様子を遠くから観察してから、
ちゃんと要領を得てから並ぼう。

スマホ出して、payして、スマホしまって、マイバッグ取り出して、おさめて・・・

うわー、そんなの、わたし 手際よくやれるかしらー ( ;∀;)

慌てておさめて、
自分の買った卵とか、割りまくってしまいそうだわー ( ;∀;)



 **************************************


さあ、お店で使ったレジかごバッグ。

お洗濯ネットに入れて、キレイに洗いましょう。



乾いたら。








スマホのアルバムにおさめたこの画像をよく見ながら、

または、自分のブログを見ながら(笑)、上手にたたみましょうね。




 
おわり






今日もお読みくださってありがとう。

↓ ポチッといただけることは、わたしの書く力の源です。いつもありがとう ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日も雨です。
午前中、薄日が差していたことにほだされて、自分の寝具を全部洗ってしまいました。
ざーざー降りの中で、寝具一式、干しています。

今夜、寝るところがありません (;_;)










最終更新日  2020.07.26 18:34:11
2020.06.27
これは「付録」です。









付録のいいところは、
「付録である」というところの一点にあるのだ、と、
常々わたしは思っています。

なんていい付録なの (*゚▽゚*)!

という気持ち。

「付録に見えない!」と思いながら持とうとすることは、
自分自身が付録だとわかっている限り、
それはむしろとても不自然で、
自分の中で、変な「ぶつかり合い」や
「侘(わび)しさ」みたいな葛藤が起こることを・・・

かつて、なんども経験してきています。


だから。


わーい! わーい! いい付録だー! と、喜ぶ。


そうすると、なんだか まっすぐに嬉しい。









嬉しい! 嬉しい!


まずは、実はぜんぜん期待していなかった
この「ボトルケース」というのが嬉しい!

思ってたよりも大きくて、
500ml のペットボトルにも対応、だそうです。

ボトルケース以外にも使えそうなこの形が
なんだか想像を超えて、とってもいい!








メインの「レジかごバッグ」は・・・

畳んだときは、こんなにコンパクトな佇まいで。








わしゃわしゃっと開きますと・・・・

はい、この通り、レジかごバッグ!









わたしの持っているマイバスケットには、
口径がギリギリ惜しいところで届かない、というか
レジかごバッグって、こういうものなのかな?









レジかごバッグ初体験なので、
よくわかりません ( ;∀;)

一般的なスーパーのかごって、
これよりも少し大きいはずなのです。

だったら余計にはまらないよね?








その場合は「かごにはめる」というより
沿わせて広げる、という使用方法になるのかもしれませんね。


ペラペラで、軽く、洗いやすそう。

この「付録クオリティ」が、寧ろ、いい。



 ****************************************


1年に1回だけ買う雑誌。

なにやらものすごく「ワンピース特集」で、
わたしのこの夏のワンピースの候補に最後まで残っていた
「TICCA」の1枚が紹介されていました。
素材がリネンだったために購入を見送った1着、だったのでした。










↓ コットン100%のこちらも、ずっと買い物かごの中にあった候補でした。悩みました。






去年はこの「付録つき雑誌」を買わなかったから、
実に2年ぶりに「GLOW」を、わたしは買ったことになります。

昔は毎月何冊も、雑誌を買っていたなあ。


そんでもって、
そこに掲載されているものが必ず欲しくなって、
何かを買ってしまっていたなあ。
雑誌買ったがために、
何万円も大散財する羽目になっていたりしたなあ。


人は変われるものですね (;_;)










GLOW8月号の付録は、
このレジかごバッグ通常バージョンの他に、
コンビニ限定の「ステンレスボトルバージョン」もあるのだそう。

すごいな、GLOW8月号!(笑)

昔なら、目の色変えてコンビニはしごして、
全てコンプリートしたくなってしまっただろう。

今は、しません。

大好きな愛用ボトルが、

わたしにはありますから ( ´▽`)ノ












今日発売の雑誌なので、


今なら。きっと店頭に並んでいるのでしょう。


7月1日から始まる、本格的なレジ袋有料化。


わたしはスーパーではなく主に「ドラッグストア」で、
このレジかごバッグを使う予定です。









「おしりセレブ4ロール」もすっぽり入りそうな、このサイズ。

とってもタイムリーな、願ってもない「付録」です。

お揃いの付録バッグを持った方と出会うことが、

いつもならちょっとだけ恥ずかしかったのかもしれないけれど、

なんだか今回はむしろ楽しみになってしまいそうな・・・


そんな、とってもうれしい「付録・2020」だったのでした。







                                     おわり







今日もお読みくださってありがとう。

↓ いつもポチッと押してくださってありがとう。とてもうれしいです ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

DEAN&DELUCAの紙袋は、7月から「1枚20円」になるのだそうです。

蒸し暑くて、ちょっと動くとマスクが苦しいですね ( ;∀;)

どうぞみなさま、暑さにお気をつけて・・・お健やかな週末の日をお過ごしくださいね。












最終更新日  2020.06.27 15:10:19
2020.05.28
日差しがー (´;Д;`)


ああ、気温がー  (´;Д;`)


ここらあたりから、一気に「夏」がやってまいります。

そんなに暑いこともないからふらりと出かけ、
うっかり日焼けをしてしまうのは
毎年だいたいこの時期の懸念事項なのですが・・・

今年はこもってますからね。 

自主的な自粛を、なんとなく、ゆるく「延長」しています。
ぱっと切り替えてアクティブになれる方もきっといらっしゃると思うのですが、
わたしは、まだ なかなかです。






我が家の防災用品の仕分けには、付録やノベルティーが、とても活躍しています。


 ***************************************


雑誌の付録は付録であって、付録ゆえに、付録、なのです。

付録は、どこから見ても、どなたから見ても「付録」です。

ぜんぜん付録になんて見えない! と、もしも誰かが褒めてくれたとすれば、

それは、たとえばこのすずひが

「大学生のお子さんがいるなんてとても見えない!」

と言ってもらえた時のお世辞と同じくらいの

「強」のレベルのお世辞レベル、だと思います。(どんな例え・笑)







わざわざ買ったものよりも、心おきなく使えるのがいいです。 惜しくない、というか。


 *************************************




「付録」が「付録」であることは、
まず誰よりも自分自身がわかっているし、
自分はおろか、周りのみんなも知ってること。

「付録つき」の雑誌を、
付録目当てで手当たり次第に買ってしまうようなことは、
ですからもうしないのだけれど・・・



「年に1回だけ」どうしようもなくオロオロしてしまう。



1年に1回だけ、

負けて買ってしまったり、打ち克って買わなかったりしながら、

ここ最近は生きています。


けれど今回は。


今年の「GLOW8月号」には、


あああ、負けましたー (´;Д;`)




【宝島社「GLOW (グロー) 」2020年 08月号の、強力すぎる付録】




DEAN & DELUCA レジカゴバック&保冷ボトルケース




わたしは楽天ブックスさんで予約できましたが、今はもう予約できなくなっちゃった(;_;)



 **************************************




7月からでしょうか。
ドラッグストアも、あと、コンビニやホームセンターとかもなのかな?
レジ袋が有料になるようです。

付録であることを隠すことなく、
この付録を、ですからわたしは胸はって、
「とてもタイムリーないい付録だった!」と喜びながら
7月1日からさっそく使うこととなりそうです。

使う予定が確実だから、
あちこち探し回らなくてもいいように、確実な「予約」をしました。






もう何年まえの付録かわからないくらい、家族3人で愛用しています。
GLOWのDEAN&DELUCA保冷バッグシリーズはとても丈夫で優秀な「付録」です。



 **************************************



気軽な「付録」を、こてんぱんに使うなら。

「保冷バッグ」は、「買った価値ありだった!」という気持ちを
これまで何度も経験してきています。
「付録」を超越した働きを、今もなお、してくれている。










防災用品の中にも、仕分けを兼ねての
「付録保冷バッグ(グレー)」を忍ばせています。
お洗濯にもしっかり耐えてくれる付録でした。


これからの季節のお弁当に、保冷バッグは絶対的な「必需品」ですものね。



↓ 保冷バッグごときの保冷力ではとてもとても対応できない、
  過酷な「日本の灼熱シーズンのおとーさん弁当対策」には、こちらを購入します!







ああ、「付録」。

ちゃんとした風バッグやポーチ的なものは
結局「付録」であることが、自分で買っておきながら自分で嫌になってしまって、
うまく使えないことが多かったなあ。

そういうのは、本当にたくさん「買っては捨てて」きてしまいました。


保冷バッグに限っては、どれも気に入って、長く使うことができています。


「レジカゴバッグ」は、初めてですよ!


付録としても初めてですし、
レジカゴにはめるタイプのマイバッグを使うのも、人生で初めてです。


こういうのって、使い勝手はどうですか? 便利なのかな?


ドラッグストアやホームセンターでは、
キッチンペーパーとか、クローゼットの「湿気取りぞうさん」とか、
900mlの詰替用柔軟剤とか、カップ麺とか、
やたらかさ張ったり大きなサイズのものを買うことが、意外と多いでしょう?


ふつうのサイズのマイバッグでは、すぐにいっぱいになってしまう。


ドラッグストアお通い専用に、まずはこの付録。


届くのは6月の終わりころみたいですから、

7月からの有料化スタートに、すごくちょうどいい。


初めての「レジカゴバッグ」、


この「付録」・・・ わたし、うれしく使ってみようと思います  ( ´▽`)ノ







                                    おわり








今日もお読みくださってありがとう ( ´▽`)ノ

↓ いつも「読んだよ!」と押してくださって、とても嬉しいです。 ありがとう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

「2020年GLOW8月号」には、何やら付録のパターンが3つあるらしく、
セブンイレブン限定の保冷ボトル(ホワイト)とか、
ファミマ・ローソン限定?の保冷ボトル(チャコール)とか、なんかすごいみたい (*゚▽゚*)

わたしは通常盤の「レジカゴバッグ」の一択! でした!

















最終更新日  2020.05.28 16:55:04
2020.02.13
ミニマリストは。

ものを増やしたくない人が圧倒的に多いし、

好きなものがはっきりしているし、もの選びにも相当なこだわりがあるくせ者ばかりだから、


贈りものを、めっちゃしにくい ( *`ω´) !! と、思われがちなところがあります。



果たして、本当にそうなのだろうか。












あなたがミニマリストだったおかげで、

「間違いのないもの」「喜んでくれそうなもの」を、逆に選びやすかった、と言われたのです。














好きなもの、好きな色。 好きなテイスト。 
たくさん手放してきたのに、それでも手放さずに毎日使っているものが はっきりしている。

好きなものが、ものすごく「絞られて」いる。

いろんなものを持ち過ぎて、また 持ち物に対するこだわりが無さ過ぎて、
いったい何色やどんなものなら好きで、どんなものなら使ってくれるのかがさっぱり見当がつかない人よりも、


ミニマリストへの贈り物って、確実なものを選びやすいよ! って。


そんな嬉しい言葉。







バルミューダの天板は深い為、従来の天板つかみでは掴めないことを知っていてくれて・・・




 *************************************




どうして今これを貰ったら嬉しいとわかったの??? (;_;) 

と、すごくびっくりした嬉しい気持ちになったのだけれど、


すごく簡単にわかったのだそうです。  わたしの喜びそうなもの。


わたしが必ず使うもの。


わたしが貰って、微妙に困ってしまったりしないもの。



「あなたの持ち物が少ないからこそ、わかるんだ。」って。


ミニマリストって、ややこしくないよ。 「すごくわかりやすい」って。  



そうなの・・・ (;_;)?







オーブンミトン。
好みがはっきりしてるから、どこのお店で買うか、どんな色にするか、すぐに決められたって。





 *****************************************




どんなに捨て慣れた人にとっても、
その中でもどうしても手放しにくいものの第1位に挙げられるのは「思い出のもの」です。


それと並んで・・・「大切な人からのプレゼント」。


せっかくいただいたのにもかかわらず、
使う予定の立たないようなものをもらってしまったり、
部屋のテイストに全く合わないものをもらってしまったり、
絶対に身につけることのないようなものをもらってしまって困ったりしたのは・・・


お相手側の「選ぶセンス」云々ではなく・・・・


そうか!こちら側の問題だったのか!! という、49歳の気づき。






自分だけの為にはなかなか買わないヴーヴクリコ。クリコさまを家呑みできる幸せよ ヽ(;▽;)ノ



 *************************************



確かにそうなのです。

何が好きなのかさっぱりわからない人や、
逆に、すごく何でもいいタイプの方へのプレゼントを選ぶのは、至難の業なのです。

何を選んだら喜んでくださるのか、何が要るのか、何が要らないのか、見当がつかない。


もう、それこそ「商品券」か「アマゾンギフトカード」の2択、とかになっちゃう(悲)


それにひきかえ、わたしは、すごくわかりやすいんだって。
わたしが喜ぶものは「とても少ない」からこそ、余計に簡単にわかるんだって。


ミニマリストはこだわりがあり過ぎて偏屈 で変人ですぐに捨てる人 だから

「プレゼントなんて喜びそうもないややこしい種類の人間」って思われているのかと思ってた。



そうじゃなくて



「何を贈ったら喜ぶかが、他のふつうの人よりも、はるかにわかりやすい」って。



なんか、すごく、褒められた ヽ(;▽;)ノ



この発想は、なかった・・・。  ミニマリスト側のわたしが、これに、気づかなかった。



ミニマルライフって、そうか、そうだったんだ!











ああ、嬉しいものばかり。



必ず使うもの。


ちょうど欲しかったもの。


近い将来、必ず買い替えることになるもの。


大好きだけれど、日頃自分ではなかなか手を出せないような ちょっと特別なもの。


わたしを思って、選んでくれて、ありがとう。












「ミニマリスト」は、わかりやすい人。 そして、好きなものがはっきりしている人。


改めてそう言われてみますれば、まっこと仰せのとおりで。

頭にふっと浮かんだミニマリストさん、
お会いしたことのない方であっても、世代の異なる方であっても、
その方に贈ったとして間違いなく喜ばれそうなものって・・・ わたしにも、確かに わかる。


そういう観点から自分側を、すなわち「ミニマリスト側」を見たことがなかったから・・・


なんかね、じーん、となりました (;_;)



  *************************************



喜んでもらえる贈りもの選びって、大人になっても、いつまでたっても、むずかしいです。



贈ったものが喜ばれたら。 貰ったものが嬉しかったら。 どちらもが、とても幸せ。



ミニマルライフって、それが叶う暮らし。 そんな win-win が叶う暮らし、だったんだ! 



今のわたしには何が必要で、何が不必要で、何を喜ぶかを知っているのは・・・



もはや、わたし自身よりも。



むしろ、わたしをよく知ってくれている「周りの人たち」、なのかもしれないです。







                                    おわり








自分のことをわかっていてもらえるのって、嬉しいですね。
「わかりやすい」って言ってもらえたことが、49にして、とても嬉しかったのです。
わたしはずっと「ややこしい人」気取っていたから。そのせいで、ずっと生きにくかったから。

↓ 今日も読みにいらして下さってありがとう。 いつもポチッとありがとう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

今の白いエプロンがシミだらけになったなら、リネンのエプロンを下ろそう。
きっと夏ころになると思うけれど・・・ 今からとっても楽しみです ( ´▽`)ノ

クリコさまは、「おでん」の日にあけたい気分 ワイングラス













最終更新日  2020.02.13 17:33:21
2019.10.30
色のない世界へ、ようこそ。

しろくろの世界へ、ようこそ。









まっ白なブラウスに、まっ白なエプロン。

バタバタと慌てない限り、服やエプロンって、意外と汚れないものです。











まっくろなブラウスに、まっ白なエプロン。











袖口に、幅広ゴムが入っていますから・・・







       ※ 2019・最新の少数精鋭ワードローブの一覧はこちらです →





こんな風に、ぐぐっと腕まくりして、洗いもの。 窓拭き。 鏡拭き。 掃除機がけ。











今日の更新がこんな時間なのは、良いお天気に誘われて「オキシ漬け」に燃えていたから。


バスタオル、眩しいような まっ白になりました。












モノクロ写真のようですが、モノクロ写真ではありません。






ピーマンちょっと焦げたー



今朝の、小さめお弁当。


ね、ちゃんと、「カラー写真」でしたー ( ´▽`)ノ







                                   おわり







ピーマンの肉詰め・鶏照り焼きのっけご飯・ネギ入り卵焼き・ちくわ磯辺揚げ・トマト。
おかずの分かれていないお弁当箱って詰めるのが楽しい! おとーさんは、今頃 食べている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

みじかいブログを書いてみました。 昨日のブログには、たくさんの足跡を、ありがとう。

いつもお読みくださり、読者さま、ありがとうございます ( ´▽`)ノ
















最終更新日  2019.10.30 12:57:17

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.