T.C.UNIONRIVER ~ユニオンリバー社~

第1部「T.C.ユニオンリバー」

厄介事はユニオンリバー社におまかせ!
どんな無茶でも無茶で解決!
銀河一の超有名トラブル・コンサルタント!(悪い意味で)


THE TROUBLE CONSULTANT TEAM
「UNION・RIVER」

これは、無茶に無茶を重ねて依頼を解決していくユニオンリバー社
彼らの日常を追った記録である。

#########################

・第00話「ある人々の日常」 -あるひとびとのにちじょう-
ユニオンリバー社とはどういう所なのだろうか、その概要。
 ・S-1「海岸線の小さな事務所」
 ・S-2「社長」
 ・S-3「賑やかな面々」
 ・S-L「今後に期待・・」

・第01話「ユニオン始動」 -ゆにおんしどう-
久しぶりの仕事に燃えるロディ、しかし・・
 ・S-1「久しぶり」
 ・S-2「剣持つイルカ」
 ・S-3「いきなりの危機」
 ・S-4「工業衛星アルト」
 ・S-5「立ちふさがった男」 
 ・S-6「早急な決着・・」
 ・S-7「やってきた挑戦状」
 ・S-8「再び立ちふさがる男」
 ・S-9「白と紫・機兵の決闘」
 ・S-L「お次は何だ?」

・第02話「夜空の月の大怪獣」 -よぞらのつきのだいかいじゅう-
月の遺跡を調査する事になるが、ロディが事故でリタイアしてしまい・・
 ・S-1「一つ目の不幸」
 ・S-2「過去を訪ねに」
 ・S-3「礼拝堂の守護者達」
 ・S-4「メイの危機」
 ・S-5「双剣を従える者」 
 ・S-6「幾億年をこえて」
 ・S-7「最後の審判」
 ・S-8「いま、めざめのとき」
 ・S-L「異常である胎動」

・第03話「首都攻防戦」 -しゅとこうぼうせん-
祭典で賑わうセルムラントに、テロリストの影が迫っていた・・
 ・S-1「リィズ来訪」
 ・S-2「そこにある恐怖、迫りくる驚異」
 ・S-3「戦う少女」
 ・S-4「海難・・そして再臨」
 ・S-L「勝利を告げる破壊神」

・第04話「銀河を駆ける青春!」 -ぎんがをかけるせいしゅん-
事の始まりは依頼人のおバカな賭け事だった。ユニオンリバーは数年に一度の大レースに参加することに・・
 ・S-1「出場決定!」
 ・S-2「天動奥義・・」
 ・S-3「その男、お構いなし」
 ・S-4「破壊せよ、突破せよ」  
 ・S-5「さらば、相棒・・」
 ・S-L「2つの70」

・第05話「空白の10日間」 -くうはくのとおかかん-
ローディス=スタンフォード、彼が現在に行き着くまでのダイジェスト。本当の目的とは・・?
 ・S-L「スタンフォード」

・第06話「覚めない夢」 -さめないゆめ-
触れてはいけないハズの事、気になるけれど、多分知らない方がよかった・・
 ・S-1「突然のお出かけ」
 ・S-2「ここにいる理由(ワケ)」
 ・S-3「悩みの絶ち切り」
 ・S-L「本当のボク」

・第07話「天才と謳われて」 -てんさいとうたわれて-
微笑みには裏がある。いつも笑っているから幸せなのだとは限らない・・
 ・S-1「楽しみのない生活」
 ・S-2「電撃のように駆け抜けて」
 ・S-L「どちらでもない存在」

・第08話「REVERSE TO 10days(前編)」 -もどってきたとおかかん-
今更のように戻ってくる時間、そして7日目に「それ」は姿を現わした・・!?
 ・S-1「異変の発端」
 ・S-2「ティー・タイム」
 ・S-3「呪いか不幸か?」
 ・S-4「真実の再会」
 ・S-L「デッド・リミット」

・第09話「REVERSE TO 10days(後編)」 -もどってきたとおかかん-
待ち受ける「エリクシル」・・全てを賭けた、まさに一世一代の大勝負に望むロディは・・!?
 ・S-1「戦士よ、立ち上がれ!」
 ・S-2「交戦、再会?」
 ・S-3「全ての決する場所へ」
 ・S-4「望まぬ邂逅」
 ・S-L「最後の咆吼!」

・第10話(最終話)「はっぴい・えんど」 -これにて"だいだんえん"?-
本来の目的を終えたユニオンリバー社・・ロディが皆に叫ぶ、「最後の決断」とは!?
 ・S-1「10日目」
 ・S-2「今再びの平穏」
 ・S-3「羽目ハズし」
 ・S-4「気持ちを新たに」
 ・S-L「日々よ、もう一度」



・エピローグ(おまけ)「その後。」 -ゆにおんのはたのもとに-
実は終わってないお話の、その後。
 ・S-L「後日談」


#################################
↓詳細な登場人物・メカデザインについてはこちらのページの「展示室」でご覧ください。
てんどうじ



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.