027731 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子育てって自分育て

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

はないちもんめ9464

はないちもんめ9464

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

はないちもんめ9464@ Re[1]:ピーマン、シシトウがたんまりと・・・(07/22) New! しの〜445さんへ 無限ピーマン是非作って…
はないちもんめ9464@ Re[1]:ピーマン、シシトウがたんまりと・・・(07/22) New! さとママ3645さんへ 炊飯器レシピ最近色々…
しの〜445@ Re:ピーマン、シシトウがたんまりと・・・(07/22) New! こんにちは~☀ 今うちにも、しし唐、ピー…
さとママ3645@ Re:ピーマン、シシトウがたんまりと・・・(07/22) New! こんにちは♪ 無限ピーマン、とってもおい…
はないちもんめ9464@ Re[1]:トウモロコシの収穫…結果は?(07/21) さとママ3645さんへ 反省点の一番が枝豆を…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.03.23
XML
カテゴリ:生き方


夜中の1時、、、隣に寝ている主人がお~~いと呼んで私を起こした 
何かおかしい、胸が痛い・・・と訴えた
半分寝ぼけ眼の私はいつものように昼寝をし過ぎた主人が眼が覚めて眠れなくなったんだろう
と、少し不機嫌モードで眼を覚ました
でもすぐにいつもと違う様子に気が付いた
起きてみると、胸を摩りながらここら辺全体が痛いという
すぐに電気を点けて、脈を測る  62/分 不整脈はないが若干脈が弱いと感じる
顔色は暗くて分かりにくいが、少し青ざめて見える
背中や左胸の方全体が痛い、冷汗は出ていないか?聞くと出ていない
でも体に障ると冷えてしっとりとしている
息苦しさは?と聞いても、そんなに息苦しくはないという
すぐに一階に置いてある血圧計と体温計を取ってきた
血圧133/90 再検137/94 通常血圧は115/90位  心臓関係の病歴もなく内服薬も無しの主人
脈64 体温35.9(平熱がいつも低い)

この時に可能性として心筋梗塞、狭心症、大動脈解離を考えた
背中までの痛みは放散痛の可能性
でも胸苦しさの度合いはさほど強くない
救急車を呼ぶ前に一度冷静になって他の人の考えを聞いた方が良いと思った
♯7119に電話
出た看護師の人に以上の症状を伝えた
やはり急を要する疾患として上の3つということが一致
救急で受け入れ可能な病院の電話番号を4か所位教えてくれた
電話で同じように症状を伝えた方が受診の受け入れをしてくれるだろうと助言してくれた
仕事の時に子供の急患で行き慣れた、自宅から車で20分程の病院があった
この時点で随分と冷静になっていた
病院へ電話すると、ドクターに確認の後受け入れ可能と返答があった
すぐに、診察券や保険証、お茶の水とう、財布携帯など必要なものを準備しながら
主人と二人着替えて、私が車を運転して病院へ
病院に着いた時血圧187/102 脈69 体温35.7℃になっていた
今までに見たこともない高血圧
受付から程なくして、ナースに呼ばれ主人はレントゲン、採血、心電図、心エコーの検査を受けて
ドクターの診察も受けたとのこと(私は呼ばれなかった)
ルート確保のために点滴を繋がれた状態で戻って来た
胸の痛みは続いているが、血液検査の結果待ちの段階では今の所心配される心臓関係の
上記の3つの疾患は心配ないだろうと言われ、ほっと一安心
取り敢えず痛み止めの薬をその場で服用
血液検査の結果を更に30分程待って結果を聞き、様子見で大丈夫と言われて帰って来た
心臓関係でなければ、急変の心配はないので、行って診察して貰えて本当に助かりました

4時過ぎに自宅に戻り、主人の様子を気にしつつ就寝
主人は朝と昼食を絶食し、とにかく寝ていた
私は病気の時には”白桃”がお決まりの主人の為に買い物と薬局に行き
薬を確保

結局、痛みの原因ははっきりとしたわけではないけれど
考えられることの一つが逆流性食道炎による痛みかなと予想
前日の行動、夕食の食べ過ぎ、最近の疲労度合いから考えると疑いは濃厚
週明けに改めて受診することにしました

このドタバタによって、息子たちが来るのに備えケーキを作る予定だったので
作ったけれど一回目は失敗、メレンゲが上手く泡立たなくて膨らみが全然( ^ω^)・・・
スポンジを焼き直す羽目になってしまいました
二回目は成功したので一安心

明日は息子たちが来ても寝て過ごすことになりそうな主人
せっかくの焼肉もきっと食べられないです

今日の夕食はやっとお粥と梅干で少しお腹に入れました
かわいそう・・・

それでも心筋梗塞とかじゃなくて本当に良かったです





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.03.23 21:18:15
コメント(8) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ちょっとびっくり主人が緊急外来へ そしてケーキ作り(03/23)   ラビットらむ さん
大事に至らなくて良かったですね
冷静に対処できるお仕事であったからすごいです
私なんかはきっと
おおげさな・・・(日頃から大げさな旦那)
と即反応して上げれないと思います

息子さん3兄弟が揃うなんて賑やかでしょうね
みんなでケーキを頬張る様子が目に見えるようです (2024.03.23 22:00:07)

Re:ちょっとびっくり主人が緊急外来へ そしてケーキ作り(03/23)   オルテンシア1969 さん
大変でしたね~。逆流性食道炎ってそんなに痛くなるのですね。

奥様の冷静な対応、見習わなくっちゃです。

子供さんたちがいらっしゃるのに、ご主人残念です。

手作りのケーキを食べながら、ワイワイしていたら、お元気になってくれるかもですよ。 (2024.03.24 13:08:40)

Re[1]:ちょっとびっくり主人が緊急外来へ そしてケーキ作り(03/23)   はないちもんめ9464 さん
ラビットらむさんへ
ご心配ありがとうございます。今日の朝から少し食欲も出てきて痛みも
大分ましになってきたみたいです。
やはり胸が痛いと言えば、心筋梗塞が心配なのでその可能性を打ち消す為に受診を決断しました。
年歳も年齢なのでいつもと違う!!には敏感になろうと思っています
ケーキは無事出来上がりました
みんな大好きなんですよ。喜ぶ姿が見たくて頑張りました
(2024.03.24 14:35:54)

Re[1]:ちょっとびっくり主人が緊急外来へ そしてケーキ作り(03/23)   はないちもんめ9464 さん
オルテンシア1969さんへ
逆流性食道炎はひどくなると胃酸が肺に回って痛みに繋がることがあるようです。薬剤師さんに聞きました。
確定診断は分かりませんが、この休日中に考えられる可能性としては
十分なように思います
ケーキは何より主人も大好物なので食べられないと一番残念かも
しれません (2024.03.24 14:39:17)

Re:ちょっとびっくり主人が緊急外来へ そしてケーキ作り(03/23)   しの〜445 さん
こんばんは。

昨夜は大変でしたね!
バイタル、検温、そして病院の前に緊急相談への電話、凄いね。
私は、様子を見て、バイタル測り、心配で救急車を呼ぶと思う。。自己判断が出来なくて。。救急車で行かなくても見てくれる病院があるのですね。
家の行きつけは、個人の内科なので、時間外は無理なんです。

調べてもらい、大きな病気ではなかったようで助かりましたね。
今日は、皆さんが揃われる日、ケ-キも焼かれたのね。こんな大変な事態の翌日、凄いって思いました。でも皆さんに来てもらって色々話をされた方が安心かな?子供さん達も、中止にされると、余計心配で見に来られる気がします。

原因が分かってないとの事、来週受診されるのですね。
安心したいですよね。 (2024.03.24 20:11:39)

Re[1]:ちょっとびっくり主人が緊急外来へ そしてケーキ作り(03/23)   はないちもんめ9464 さん
しの〜445さんへ
主人は普段から我慢強い方で、病院も嫌い、薬も嫌いです。
それでも我慢できない痛みは辛いと思ったんですが
呼吸状態はほぼ正常で痛み方も苦悶状態ではなかったので
主人の様子を見ながら見える所で連絡していました
次男が自宅に寝ているとはいえいることが心強かったのかも
知れません
本当に大事にならなくてほっと一安心です (2024.03.25 08:44:57)

Re:ちょっとびっくり主人が緊急外来へ そしてケーキ作り(03/23)   すずめのじゅんじゅん さん
こんにちは。
今日も小雨が降っています。

うわ~~
凄い気丈に対処されるのね
まだ経験がないけど二人とも高齢者なのでいつ起きても不思議でないのよ
しっかり判断ができるか心配になってきたよ
息子さんも心配されたでしょうね
(2024.03.25 15:17:20)

Re[1]:ちょっとびっくり主人が緊急外来へ そしてケーキ作り(03/23)   はないちもんめ9464 さん
すずめのじゅんじゅんさんへ
ありがとうございます。
子どもが対象だったとはいえやはり長い間急変の場合の対応を
経験してきたおかげだと思います
アナフィラキシーショックやひきつけ、骨折などでの救急搬送の判断は
沢山ありました。
でも、一人で判断するのはやはり心細いです
電話で相談出来たことで落ち着くことが出来たと思います
今日はもう殆ど痛みもなく食事も楽しめるようになりました (2024.03.25 19:48:23)


© Rakuten Group, Inc.