974652 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫とHidamariで

全394件 (394件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >

2011.05.03
XML
カテゴリ:日々の出来事

皆様~お久しぶりでした。

暫くぶりにブログを開いてみたら・・・

あれれ・・・・TBが出来なくなってる・・・・。

う~ん・・・何故?????



楽天さんは、画像の要領も50Mbを超えると、有料にしないとダメだし・・・

色々制限もあるし、ブログを休んでいた間に引っ越そうかとも考えていたので、

この際、引っ越そうと決めました。。。

丸ごと引越しが出来ればいいのだけれど、楽天さんはそれも出来ないんですね。。。。


色々ネットで調べた結果 FC2に決めました。


♪猫とHidamariで~♪ (FC2)


また、マイペースでゆる~いアップになると思いますが、

気が向いたら、ちょっと寄り道をしていただければ幸いです。

05.jpg













Last updated  2011.05.04 00:55:01
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
家庭の事情で、PCを開く余裕がなくなりました。
暫くブログ更新は出来ません。
今までもマイペースでしたが....。(^-^;
落ち着いたら、また続けたいと思っています。
その時は、またお付き合い頂けたら嬉しく思います。
時間があったらブログは覗くつもりですが、コメントへの返事は、申し訳ありませんが遅れると思います。
携帯から簡単ですがアップしました。






Last updated  2010.10.31 17:14:00
コメント(8) | コメントを書く
2010.10.24
カテゴリ:映画 邦画

衝突する二つの運命。

「仕方がないだろ。大義のためだ・・・」


SP 野望篇 HP

SP 野望篇 シネマトゥデイ

SP=SECURITY POLICE【要人警護官】とは?
1975年にアメリカのシークレット・サービスを手本に創設された。
特殊な訓練を受け、その中からさらに優秀な者だけが選抜された、
敬語の身を担当する専属警察官。
国政にかかわる国内外のVIPの盾となり時には自分の命を犠牲にしても
必ず護り抜く”動く壁”なのである
チラシより

公開: 2010年10月30日
上映時間: 1時間37分

スタッフ
監督: 波多野貴文
原案・脚本: 金城一紀
音楽: 菅野祐悟

キャスト
岡田准一 (井上薫)
堤真一 (尾形総一郎)
真木よう子 (笹本絵里)
香川照之 (伊達國雄)
松尾諭 (山本隆文)
神尾佑 (石田光男)
野間口徹 (田中一郎)
丸山智己 (スーツ姿の男)
堀部圭亮 (伊達の秘書)
古山憲太郎 (木内教永)
伊達暁 (梶山光彦)
螢雪次朗 (田辺晋一)
山本圭 (麻田雄三)

sp0.jpg

チェック
特殊能力を持つ主人公のSPやその仲間たちが、
テロリストたちと戦う姿を描いたテレビドラマ「SP(エスピー)
警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。

2部作のうち「野望篇」と称する本作では、東京で勃発(ぼっぱつ)
した大規模テロ事件に立ち向かうSPたちの雄姿を活写する。

主演の岡田准一をはじめ、堤真一、真木よう子らが続投するほか、
大物国会議員役で香川照之が参戦。

2年間をかけて肉体改造と格闘技術の修練を行った
岡田の本格的アクションの数々が圧巻だ。

ストーリー
チームリーダー尾形(堤真一)の、耳を疑うような発言に
疑心をぬぐい切れない井上(岡田准一)は、
表面的には平和な姿をしている日常の中に、
特殊能力で脅威の存在と四六時中シンクロしていた。

そんなある日、六本木で大規模テロ事件が勃発(ぼっぱつ)。
テロリストの魔手は笹本(真木よう子)ら第四係のメンバーにも向けられていた。

sp1.jpg

音符えんぴつ10月20日試写会で鑑賞

TVシリーズは殆ど観ていました。
が、TVシリーズのラストで堤真一演じる尾形総一郎の
真意を思い出せず、モヤモヤしながらの鑑賞でした。


ストーリーは岡田准一(井上薫)、堤真一(尾形総一郎)
二人をベースに、今回出演の香川照之(国会議員・伊達國雄)
の企み、謎のテロリストに翻弄されながら闘うSP達。
とにかくテロリストと闘うSP達のアクションが素晴らしかったです。
アクションで始まりアクションで終わったと言う感じでした。


特に、岡田君は見事なアクションを見せてくれてます。

冒頭から、岡田君(井上薫)はテロリストを追いかけ、走るマラソンダッシュ走るマラソンダッシュ
何台もの車の上を走るマラソンダッシュ走るマラソンダッシュ
投げつけられた自転車をよけ、壁を蹴て避けたり、
トラックの荷台でのアクション等と物凄いアクションをこなしています。
とにかくカッコ良かった~手書きハート

後半はテロリストの連続の攻撃にあいながらも、
マルタイ( 警察用語で護衛の対象になる人間を指す。) を警護し
カッコ良く決めてくれてます。
あり得ない事もやって退けます。。。びっくり

危険を察知する特殊能力を持つ井上は今回は続くテロに
休む間もなく常にシンクロしてて大変そうでした。

岡田君は、全てのアクションをノー・スタントで完璧に演じ切ったそうです。
TVシリーズから続けて肉体改造とSPの戦闘技術の修練を
2年以上にわたって継続してたそうです。


他のSPのメンバーの真木よう子(笹本絵里)、松尾諭(山本隆文)
神尾佑(石田光男)もカッコ良くアクションをこなしてました。
TVシリーズからのチームでそれぞれの個性はそのままで良かったです。


香川照之演じる伊達國雄(国会議員)は、政財界の次世代のリーダー
として注目を集めているが、何かを企み。。。
このような役を演じると怖いですね。
ホテルでのシーン、謎の人物のままの方が良かったのでは??


堤真一(尾形総一郎)は・・・やはり謎でした。
何を考えてるのか、良く分からなかった。。。
そこがまたステキなのですが~ぽっ

2011年春公開の「革命篇」では尾形の謎が
全て明らかになるのでしょうか?
井上の両親が殺害された現場にいた尾形の謎、
父親が亡くなった理由。
伊達、官僚たち、尾形が企んでる事・・・等

春まで長いですね~。
春まで待ってたら又忘れてしまいそうです。


sp・1.jpg
13日に銀座で「SP 野望篇」の宣伝カーを見かけました。
あっとゆうまに走り去ったので、このような写真しか取る事が出来ませんでした。







Last updated  2010.10.25 00:08:02
コメント(2) | コメントを書く
2010.10.23
カテゴリ:映画 な行

彼は敵か?それとも味方か?

ナイト&デイ HP

ナイト&デイ シネマトゥデイ

英題: KNIGHT AND DAY
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年10月9日

スタッフ
監督: ジェームズ・マンゴールド
脚本: デイナ・フォックス / スコット・フランク

キャスト
トム・クルーズ (ロイ・ミラー)
キャメロン・ディアス (ジューン・ヘイヴンス)
ピーター・サースガード (フィッツジェラルド)
ヴィオラ・デイヴィス (ジョージ長官)

ナイト.jpg

チェック
いい男との出会いを夢見る平凡な女性がミステリアスな男
と偶然の出会いを果たすも、その男がスパイだったために
大騒動に巻き込まれるというラブストーリーをベースにした
アクション。

『バニラ・スカイ』で共演したトム・クルーズと
キャメロン・ディアスが再び顔を合わせ、命懸けのアドベンチャーに
挑むハメになる男女をコミカルに演じる。

監督は、『ニューヨークの恋人』のジェームズ・マンゴールド。
アイルランドやスペインなどを舞台に繰り広げられる
大迫力のアクションが見ものだ。

ストーリー
ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、
えたいの知れない男(トム・クルーズ)と思いがけない
出会いを果たすが、その男はジューンが夢に見た理想の男性
どころか、重要任務を負ったスパイだった。

予想外の裏切りや暗殺者による執拗(しつよう)な攻撃が
日増しに強くなる中、ジューンは男に対して疑念を抱き始める。

ナイト1.jpg

音符えんぴつ10月6日 トムの日に鑑賞
単純に面白かった~星
トムのアクションは流石ですね。
冒頭の飛行機内でのアクション。
ジューン(キャメロン・ディアス)が飛行機のトイレに
入ってるわずかな時間の中、ジューンに悟られないように闘う
ロイ(トム・クルーズ)のアクション。

カーチェース。
ジューンを助け出そうとするロイのアクションは見事でした。

ジューンとバイクに乗ってのアクション。
スペインの牛追い祭りの中、牛をかき分け、敵の車から逃げ、
トム&キャメロンの二人は物凄いアクションを見せてくれました。

銃撃戦、緊迫感のある場面なのに、ジューンのゆる~い感じ。
弾が当たらなかったのが不思議・・・。
コミカルで笑えました。

上の写真。。。
ジューンが水着に着替えてる。。。
ここの会話には笑えました~大笑い

ストーリーは置いといて・・・
トムのアクションの素晴らしさと、
キャメロンのコミカルで可愛い演技。
二人は安心して観ていられ、とても楽しめました~。音符星







Last updated  2010.10.23 17:26:10
コメント(5) | コメントを書く
2010.10.18
カテゴリ:映画 邦画

最初は食べるつもりだったのに・・・

おまえうまそうだな HP

おまえうまそうだな シネマトゥデイ

日本公開: 2010年10月16日

スタッフ
監督・絵コンテ: 藤森雅也
原作: 宮西達也


キャスト
(声の出演)
原田知世(お母さん)
加藤清史郎(ウマソウ)
山口勝平(ハート)
別所哲也(片目のバクー)

うまそう2.jpg
ウマソウ

チェック
累計150万部を突破した宮西達也による絵本
「ティラノサウルスシリーズ」を映画化したハートフルな
アニメーション。

『劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲』の
作画監督・藤森雅也が、大きな肉食系恐竜と小さな草食系恐竜の
本当の父と子にも似た愛情のドラマを描き出す。

かわいい子ども恐竜ウマソウを、加藤清史郎が好演。
ハンドメイドで素朴な温かい映像の中に紡ぎ出される
親子のきずなが感動を誘う。

うまそう3.jpg
ライト&ハート&お母さん

ストーリー
草食系恐竜のお母さんに育てられた肉食系恐竜のハートは、
成長して巨大化したことで、皆に怖がられるようになってしまう。

ある日、ハートは卵から生まれたばかりの小さな
草食系恐竜と出会う。
ハートが「うまそうだな」と話しかけたことがきっかけで、
ハートとウマソウの間には父と子のような愛情が芽生える。

うまそう4.jpg
ハート&片目のバクー

音符えんぴつ試写会で鑑賞
試写会に誘って頂き観てきました。
この話を知った時に頭に浮かんだのが『あらしのよるに』でした。



こちらは、オオカミとヤギの友情の話。
大人でも十分に楽しめた感動の作品でした。

そして今回の作品は、肉食恐竜と草食恐竜の親子の話。
こちらの作品は、どちらかと言うと低学年向きかな。

どちらも普通ではあり得ない関係です。
草食恐竜の優しいお母さんに育てられたハートは
成長していくうちに皆と違う事に気が付いて行く。

そしてみんなの群れから離れ、ある日見つけた卵を突っつくと
中から小さな恐竜が生まれ出る。
おもわず「うまそう!」というと生まれた恐竜は
自分の名前だと思ってしまう。。。

この時に私は初めて小さい恐竜の名前が「ウマソウ」
だと知りクスッとしました。
ウマソウが無邪気にハートに向かって「お父さん!お父さん!」
とまとわりつく姿は可愛いです。

清史郎君はウマソウの声を出してますが、とても上手でした。
そしてお母さん役の原田知世さんは優しい雰囲気の
お母さん役を自然に演じていて良かったです。

ハートと育ててくれたお母さんとの親子愛
ハートを育てた事から仲間達との間に確執が生まれ
群れから離れて暮らしてたお母さん達。
山が噴火して避難を余儀なくされた際のハートとの再会と別れ

ハートと卵から生まれたウマソウとの親子愛
ハートと共に体力作りに励むウマソウ可愛いです。
絵本はシリーズとの事なのでハートとウマソウの事は
もっといろいろ描かれているんでしょうね。

101007_212445.jpg
試写会会場にはハートがいました。(左側の写真)
子供たちが一緒に写真を撮ってましたよ。

今回隣の席には年配の男性が座りました。
その隣にはその男性と一緒に来てたと思われる男性と女性がいました。
映画が始まると、その男性は場面場面でコメントを言うのです。
それが少し気になりました。。。

でも、帰りにお土産を配ってましたので頂きました~^^
それで、その男性の事も帳消しにしました。大笑い 

ビスケットサウルス4パック(ミルク味)
おまえうまそうだなの絵が書いてあるビスケット(右側の写真)







Last updated  2010.10.19 17:27:26
コメント(5) | コメントを書く
2010.10.17
カテゴリ:映画 は行

新たな物語は「東京」から始まった。

バイオハザード4 アフターライフ HP

バイオハザード4 アフターライフ シネマトゥデイ

英題: RESIDENT EVIL:AFTERLIFE
製作年: 2010年
製作国: アメリカ/イギリス/ドイツ
日本公開: 2010年9月10日

スタッフ
監督・脚本: ポール・W・S・アンダーソン
撮影: グレン・マクファーソン

キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス)
アリ・ラーター(クレア・レッドフィールド)
キム・コーツ(ベネット)
ショーン・ロバーツ(アルバート・ウェスカー)
セルヒオ・ペリス=メンチェータ(エンジェル・オーティス)
スペンサー・ロック(Kマート)
ボリス・コジョー(ルーサー・ウェスト)
ウェントワース・ミラー(クリス・レッドフィールド)
シエンナ・ギロリー(ジル・バレンタイン)

バイオハザード4.jpg

チェック
ミラ・ジョヴォヴィッチが最強ヒロインを演じて大ヒットした
サバイバル・アクション・シリーズで、初の3D仕様となる第4弾。

ウイルス感染により荒廃した世界を舞台に、
生き残った人間を救うために立ち上がったヒロインのし烈な死闘を描く。

シリーズ1作目でメガホンを取ったポール・W・S・アンダーソンが
再び監督として返り咲き、テレビドラマ「プリズン・ブレイク」の
ウェントワース・ミラーと「HEROES/ヒーローズ」のアリ・ラーターが共演。

3作目のラストシーンに登場した東京から物語が始まることにも注目だ。

ストーリー
ウイルス感染のまん延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。
そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅する
アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、ロサンゼルスの刑務所に
隠れて生き残る人間たちを見つける。
彼らを刑務所から脱出させるため、アリスはアンデッドとの闘いに挑む。

バイ1.jpg
クレア&クリス&アリス


音符えんぴつこの作品を観たのは9月17日。
あはは・・・一カ月も前だ・・・びっくり
なので、簡単に・・・(^_^;)ショック

「3」の事は殆ど忘れてしまっての鑑賞でしたので??でした。
帰ってからDVDを観たらつながりましたが。。スマイル

冒頭の東京の雨のシーン。
最初の感染者役の中島美嘉さんが登場するシーンは
インパクトがありました。

そしてアリスが何人も現れて・・・これは「3」からつながってたんですね。
相変わらず無敵のアリス。
「3」で超能力を使ってたアリスでしたが、
今回のアリスは超能力を使ってませんでしたね?

アクションは迫力があり、アンテッドとの闘いは今迄の作品同様グロく、
処刑人マジニは恐ろしかった。

バイオ1.jpg
処刑人マジニ

「3」でクレア達をアラスカへ避難させたアリスでしたが、
生存者を探しながら旅を続けて行くうち、記憶喪失のクレアにあう。

クレアと共にヘリでアラスカを飛び立ったアリスが辿り着いたのは
ロサンゼルス。
ロサンゼルスの刑務所に隠れていた生存者達を助け出す為に
アンテッドと闘うアリス。

そんな中クレアも記憶を取り戻し一緒に闘う。

実は、何とクレアの事も忘れてました。。。大笑い

今回はクレアの他クレアの兄?弟?(どっちだったかしら?)
クリスも加わって、特にラスト近くのアルバート・ウェスカー対
アリス、クレア、クリスの闘いは見応えがありました。

クリス役は「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーが
演じてます。
クレア役のアリ・ラーターとは兄妹の役ですが、
本当の兄妹のようになんとなく雰囲気が似てると感じました。

私は勝手に今回で終わりだと思って観ていたので、
ラストでビックリ!!まだまだ続きそうですね。

ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスは本当にハマリ役で、
クレア、クリスも次回作にも出てきそうですし、またまた楽しみです。







Last updated  2010.10.18 00:14:55
コメント(2) | コメントを書く
2010.10.16
カテゴリ:映画 邦画

死ぬか、稼ぐか。

時給112,000円の高額バイト
あなたもINしてみる?

インシテミル 7日間のデス・ゲーム HP

インシテミル 7日間のデス・ゲーム シネマトゥデイ

公開 2010年10月16日

監督 中田秀夫
原作 米澤穂信
音楽 川井憲次 脚本 鈴木智

キャスト
藤原竜也 (結城理久彦)
綾瀬はるか (須和名祥子)
石原さとみ (関水美夜)
阿部力 (大迫雄大)
武田真治 (岩井荘助)
平山あや (橘若菜)
石井正則 (西野宗広)
大野拓朗 (真木雪人)
片平なぎさ (渕佐和子)
北大路欣也 (安東吉也)

in2.jpg

チェック
時給11万2,000円という広告につられて集まった男女10人が、
奇妙で危険な究極のゲームを繰り広げるスリリングな
心理サスペンス。

人気ミステリー作家、米澤穂信の同名小説を、『リング』
『L change the WorLd』の中田秀夫監督が映画化。

『DEATH NOTE デスノート』シリーズの藤原竜也をはじめ、
綾瀬はるか、北大路欣也ら主役級の豪華キャストが集結。
命と大金を懸けた心理戦の行方から目が離せない。

ストーリー
時給11万2,000円という怪しい求人広告を見て、
暗鬼館へと集まった男女10人。

仕事内容は24時間監視されながら7日間を過ごすこと。
そして、個室にはそれぞれ異なる凶器が置かれ、
何も起きずに7日間経過するか、生存者が2名になるまで
暗鬼館に残らなければならない。

しかし早速2日目に銃殺による死者が出てしまい、
彼らは疑心暗鬼に陥っていく。


     暗鬼館のルール
         ルール1 一人に一つずつ鍵のかからない部屋が与えられる
         ルール2 一人に一つずつ異なる殺傷能力を備えた凶器が与えられる
         ルール3 22時から翌朝6時までは自分の部屋から出てはならない
         ルール4 事件が起きたら、『探偵』は解決せよ
         ルール5 『探偵』の解決が正しいかどうかは多数決で決定せよ
         ルール6 多数決で『犯人』が決まったら、『探偵』は『犯人』の投獄を宣告せよ
         ルール7 実験終了は7日目を迎えるか、『生存者』が2名になった時点とする
         ルール8 尚、当バイト下記の特別手当あり
                探偵ボーナス・・・報酬2倍
                犯人ボーナス・・・報酬2倍
                死体ボーナス・・・報酬2倍



in1.jpg

音符音符10月12日 試写会にて鑑賞

藤原竜也くん他豪華キャストが出演と言う事で気になってた作品でした。

藤原くん出演、心理戦、デスゲーム、と言う事で
「カイジ」が頭をよぎりました。
藤原くんは逃げ場がなく追い詰められ
究極の選択を迫られるような作品の出演が多いですね。

娯楽として人の命を弄ぶとは「カイジ」の時も感じましたが、
この作品も主催者側がかなりあくどいと感じました。
悪趣味すぎます。

時給112,000円ってあり得ない金額です。
私なら絶対に参加しません。。。
怪しすぎますものね。ほえー

が、集まった10人。
本当に切羽詰まってたのは石原さとみが演じた
関水美夜だけだったと思います。

今回の石原さとみは怖かったですね。
私が思ってた彼女のイメージをガラリと変えてくれました。
関水美夜の過去のトラウマ、現実の彼女の生活。
その結果とってしまった行動。
哀れでした。
迫真の演技で驚きました。
あのような演技もできるんですね。

そしてもう一人怖かったのは、武田真治が演じた岩井荘助。
狂気の岩井荘助を見事に演じてました。

石井正則が演じた西野宗広は覚悟の上の参加だったのかな?
はじめはうざいと思って観てましたが。。。

北大路欣也は流石の落ち着いた演技で安心して観ていられました。
安東吉也は流石「年の功」抜かりなかったですね。


見ず知らずの10人。
逃げ場のない建物の中。
その中での殺人事件。
殺傷能力のある武器。
疑心暗鬼に陥る10人。


はてさて、最後まで生き残るのは・・・。

心理戦、デスゲーム、ハラハラしながらの鑑賞で
面白かったのですが、ストーリー的には「カイジ」の方が好きでした。






Last updated  2010.10.17 17:15:28
コメント(2) | コメントを書く
2010.10.11
カテゴリ:日々の出来事


ディズニーシー続き~大笑い

夕食の予約や乗り物のファストパスを取る為に歩いたので
ちょっと一休み~音符 はやっ!! スマイル

うきわまんを頂きました。
ドナルドが浮き輪に入ってるように見えるんですよ~。
中心が少しずれてますが。。。
100618_104307.jpg
エビ入りでとっても美味しかったです。手書きハート



そして最初に乗ったアトラクション
【シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤジ】
の後に食べたデザート。。。。食べてばっかり・・・ケーキコーヒーカクテル

マゼランズ・ラウンジ

デザートセット/カクテル

一口大のケーキ、フルーツ、ゼリー、アイスと
とても食べやすく美味しく頂きました。

mn05_ph01.jpg

mn05_ph02.jpg


そして
【海底2万マイル】
【インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔球】
に乗った後、夕食の予約が取れなかったレストランへ向かいました。

予約を取ってる人が優先なので、どれくらい待つか分からなかったので
ちょっと早めに向かったのですが、な、なんと60分~90分待ちとの事・・・
でも並んで順番を待ちました。食事

夕食
s.sコロンビア.ダイニングルーム

スペシャルコース

mn03_ph03.jpg

前菜、スープ、メイン料理、デザートとどれも美味しく
待ったかいがありました。
おかわり自由のパンも美味しかったです。音符手書きハート

結局ここに待ち時間と食事の時間で3時間近くいたかも・・・
並んだのが6時頃で食べ終わったときには9時を回ってましたから。。。


お腹がいっぱいになったので、満足していざ!お土産を買いに~音符

スペシャルグッズ

gd01_ph01.jpg

101011_182725.jpg

101011_181519.jpg
これは私のです。


3連休の最悪の日でしたが、チケットを安く買う事が出来たので、
娘達と私の3人で行ってきました。

ハロウィンは本来ならばディズニーランドの方が良いのかも
しれませんが、昨年娘達がディズニーランドへ行っているので
今年はディズニーシーが良いという事でディズニーシーになりました。

ディズニーランドのホーンテッドマンションが期間限定で
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの【ホリディナイトメア】
に変わってるはずなので行きたかったですが、来年と言う事になりました。

天気が良かったら、もっと、もっと楽しめたのに残念でした。しょんぼり







Last updated  2010.10.12 02:07:26
コメント(4) | コメントを書く
2010.10.10
カテゴリ:日々の出来事

3連休の一日目にディズニーシーへ行ってきました。

中に入るとハロウィン一色でウキウキ音符

101009_102105.jpg

101009_1028431.jpg

101009_103152.jpg

あ.jpg

い.jpg

5.jpg

朝から雨が降ってて、強くならなければ良いなぁと
思いながら行ったのですが、昼過ぎごろからだんだんと
雨が強くなり靴の中までびしょびしょ。。。

私と長女は寒くないように万全の対策で行きましたが、
次女は薄着だった為に途中でスティッチのフード付きのフリースを買いました。

シー1.jpg

雨でもそこそこ混んでたように思いました。

娘達が絶対行こうと決めていたのは・・・お茶をする場所・・・夕食をする場所・・・
食べる事を一番に考えてた様で。。。
なので・・・まず向かったのは夕食をする場所へ・・・
が、既に予約の受け付けは終了してました。。。
しょうがないので夕食時に並ぶ事にしました。


乗ったアトラクションは

アラビアンコースト
ピンクハート シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤジ

う.jpg

船乗りのシンドバッドと一緒に冒険の航海
30分ぐらいで乗る事が出来ました。
ディズニー・ランドのイッツアスモールワールドの様な感じでした。


ミステリアスアイランド 
ピンクハート海底2万マイル

え.jpg

60分くらい並んだかも・・・
上の写真のような乗り物に乗って海底探検に向かいます。
面白かったです。


ロストリバーデルタ 
ピンクハートインディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔球

a.jpg

「若さの泉」を探す為インディが調査中の古代神殿に侵入。
ファストパスを取っておいたので待ち時間も少なく乗る事が出来ました。
ファストパスを取っていなかったら雨の中を3時間待ちだったとか・・・。
これが一番楽しかった~。

激しい乗り物は苦手なので比較的ゆるい乗り物を選びました。


食事&お土産は No.2 へ 









Last updated  2010.10.12 02:01:04
コメント(4) | コメントを書く
2010.10.03
カテゴリ:映画 邦画

大奥で見聞きしたる事
いかなる事も
親兄弟はもとより
一切外様へ申すまじき事。

「大奥法度」より

大奥 HP

『大奥』特集Yahoo!映画

大奥 シネマトゥデイ

製作年: 2010年
製作国: 日本
日本公開: 2010年10月1日

スタッフ
監督 金子文紀
原作 よしながふみ
脚本 高橋ナツコ

キャスト
二宮和也(水野祐之進)
柴咲コウ(徳川吉宗)
堀北真希(お信)
大倉忠義(鶴岡)
中村蒼(垣添)
玉木宏(松島)
倍賞美津子(水野頼宣(水野の母))
竹脇無我(水野の父)
和久井映見(加納久通)
阿部サダヲ(杉下)
佐々木蔵之介(藤波)

06.jpg

チェック
男だけを襲う謎の疫病がまん延する江戸時代を舞台に、
一人の女将軍に3,000人の美男子たちが仕える女人禁制の男の園、
逆大奥をめぐるドラマを描く異色時代劇。

第13回手塚治虫文化賞を受賞したよしながふみの人気コミックを、
「木更津キャッツアイ」シリーズの金子文紀監督が映像化。

女将軍を柴咲コウがなまめかしく演じるほか、
彼女に接近する侍を二宮和也が好演する。
野望や嫉妬(しっと)、策略に愛憎など、業が渦巻く濃密なドラマに期待だ。

ストーリー
男だけを襲う謎の疫病が席巻して8割の男が死に至った江戸時代、
すべての重要な仕事を女が占め、
男が体を売るという男女逆転の浮世と化していた。

その結果、一人の女将軍(柴咲コウ)に3,000人の美しき男たちが
仕える女人禁制の男の園、大奥が生まれ、ぜいを極めていたが、
そこに一人の若い侍(二宮和也)がやって来る。

08.jpg

えんぴつえんぴつ10月1日 公開初日に鑑賞音符

原作は知りませんが、男女逆転の「大奥」という斬新なストーリー、
そして主役に二宮和也、柴咲コウと言う事で話題の作品
なので気にはなってました。
でも、娘に誘われなかったら観に行かなかったかも・・・。


観ていてやっぱり違和感感じまくり・・・。びっくり
普通の女性版「大奥」も観てないので何とも言えないのですが、
勝手に思い描いてる自分の大奥のイメージは、もっとどろどろしてるので
逆転「大奥」は中途半端な感じを受けました。
女性版と同じに作っても面白くないとは思うのですが。。。


野望!策略!嫉妬!愛憎!すべてが物足りなく感じました。


二宮和也が演じた水野は原作の絵の雰囲気は
似てると思うのですが何か少しイメージ的に弱いような感じを受けました。

佐々木蔵之介(藤波)が柴咲コウ(徳川吉宗)を懐柔しようとするのも、
もう少し掘り下げても良かったのではないでしょうか。

限られた短い時間では難しいのかもしれませんが残念でした。
原作はもっと細かく書かれているのかな?
時間があったら読んでみよと思います音符


そういえば、阿部サダヲが演じた杉下は原作では美男らしいのですが、
原作を知らないのでわたしはOKでしたよ~。

玉木宏(松島)、大倉忠義(鶴岡)、中村蒼(垣添)
イケメン揃いで良かったのですが、やっぱり私は男同士の絡みにはほえーショック


大奥には欠かす事が出来ない、御鈴廊下の総触れ。
逆転なので、綺麗に着飾った男達。。。

「上様のおな~~り~~」

美男でない人もいたような・・・・大笑い

柴咲コウは徳川吉宗役にあってたと思います。
彼女のキリッとした眼良かったです。


それなりに楽しめた作品でした。





大奥 1巻ー5巻セット

大奥 1巻ー5巻セット

価格:3,138円(税込、送料別)











Last updated  2010.10.04 02:02:03
コメント(21) | コメントを書く

全394件 (394件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >

PR

Profile


にくきゅ〜う★

Free Space

Comments

ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) ■映画の絵柄 映画の絵柄に関してもスタッ…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 長文な上に制作スタッフや原作者の裏話も…
絶太わー@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 原作絵本は実際に読んでないので何とも言…
沖縄 島袋@ Re:【樺太1945年夏 氷雪の門】★二木てるみ(08/06) 管理人様始めました。沖縄の島袋と申しま…
みすず@ ありがとうございました^^ 今年は大変お世話になりました! 来年も…

Favorite Blog

MAしゃまの独り言(… MAしゃまさん
pure breath★マリー… マリーmypinkさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん
かいコ。の気ままに… かいコ。さん

Freepage List

Category

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.