000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫とHidamariで

2008.02.23
XML
カテゴリ:映画 さ行
20万回の瞬きで自伝を綴った奇跡の実話を完全映画化!
天才シュナーベル監督が溢れる映像美で描く、きらめく愛の感動作


潜水服は蝶の夢を見るHP


ぼくは生きている。話せず、身体も動かないが、確実に生きている。


cinematoday


チェック

ファッション誌「エル」の編集長として活躍する人生から一転、脳梗塞(こうそく)で左目のまぶた以外の自由が効かなくなってしまった男の実話を映画化。
原作は主人公のジャン=ドミニック・ボビー自身が20万回のまばたきでつづった自伝小説。『夜になるまえに』のジュリアン・シュナーベルが監督を務めている。
主人公を演じるのは『ミュンヘン』のマチュー・アマルリック。
シリアスな展開の中に温かいユーモアが味わえる一方、独特の映像美も堪能できる感動の実話だ。



ストーリー

昏睡(こんすい)状態から目覚めたものの、左目のまぶた以外を動かすことができないエル誌編集長ジャン=ドミニク・ボビー(マチュー・アマルリック)。
意識ははっきりしているにもかかわらず言葉を発することができない彼に、
言語療法士のアンリエット(マリ=ジョゼ・クローズ)はまばたきでコミュニケーションを取る方法を教える。


328168_004.jpg


英題: LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON
製作年: 2007年
製作国: フランス/アメリカ
日本公開: 2008年2月9日


スタッフ

監督:ジュリアン・シュナーベル
製作:キャスリーン・ケネディ / ジョン・キリク
原作:ジャン=ドミニック・ボビー
脚本:ロナルド・ハーウッド
撮影:ヤヌス・カミンスキー
音楽:ポール・カンテロン
編集:ジュリエット・ウェルフラン


キャスト

マチュー・アマルリック  (ジャン=ドミニク・ボビー)
エマニュエル・セニエ   (セリーヌ)
マリ=ジョゼ・クローズ  (アンリエット・デュラン 言語療法士)
アンヌ・コンシニ     (クロード 出版元から派遣されたフリーの編集者)
パトリック・シェネ   (ルパージュ医師)
ジャン=ピエール・カッセル   (ルシアン神父&店主)
マリナ・ハンズ    (ジョゼフィーヌ 過去の恋人)
マックス・フォン・シドー  (パピノ 父親)



=パンフレットより=

シュナーベル監督のインタビューより抜粋

最初はジョニー・デップが演じる予定だった。
ジョニーは私とこの映画をやりたがってた。
私達は一緒に仕事をするのが好きなんだ。
彼をフランス人の中に投じ、フランス語で演じさせていたかも知れなかった。
だけど、彼は「パイレーツ・オブ・カリビアン」でとても忙しくて、実現できなかったんだ。


クロードへのインタビューでは

「書き取りは毎日午前11時半から3時間行いました。
彼は私が行く前に、文章をすべて完成させていてしかもそれを完ぺきに暗記していたのです。即興で作る文はひとつとしてありませんでした。
終わるといつも二人で休憩しました。
彼といるのがとにかく楽しかったからです。
人はどれほど勇敢になれるか、そして同時に繊細になれるかを、
知りました。
ジャン=ドミニク・ボビーには、魂のエレガンスとでもいうべきものが、
あったと思うのです。
私は、彼が不平をいったのを一度として聞いたことがありません」


ボビーの状態はあらかじめ説明を受けていたが、はじめて彼の姿を見た時はショックのあまりうろたえたそうです。
そんな彼女を励ましリラックスさせたのはボビー本人だったとの事。
「パニックにならないで」とまばたきで語りかけて。。

328168_003.jpg

ジョニーが演じたかったシュナーベル監督の潜水服は蝶の夢を見るを観てきました。
仕事帰りだったので・・・
静かな映画なので・・・
ところどころで・・・意識が・・・(^_^;)(^_^;)・・・(^_^;)

オープニング後の最初のシーンは真っ暗で瞳を開けるように
画面があらわれる。
昏睡状態から目覚めるシーン。。。
医師が話しかける。それに答えてるが相手には聞こえない。
ロックト・インシンドローム(↓下記に説明あり)としんだんされる。
左眼しか動かず、初めて相手へ伝えた言葉「死にたい」。
意識はしっかりしてるのに、言葉では相手へ伝える事が出来ない!!
動く事も出来ない!!考えただけでも辛いです。
「死にたい」と考える気持ち・・・私は否定できません。
暫く映像は片目だけの視点で映し出されます。

が、生きる気力を取り戻し。(この辺からは全体的な映像)
普通のアルファベットの並びではなく、単語でよく使われる文字を最初に持って来て作ったものを読み上げ、該当する文字の時は1回のまばたき、単語が完成すると2回のまばたきと気が遠くなるような作業で自叙伝を綴った。
映像でもかなりその場面が出てきます。
それだけでも大変だと思いましたから、実際はもっともっともっと並大抵な作業ではなかったはず。
彼は勿論の事、出版するまで一緒にいた編集者のクロードの人柄にも
拍手・拍手!!

彼と父親との電話のシーンはジーンときました。
・・父親の気持ちを考えると・・・
それから、髭剃りのシーンありました・・・・髭剃りです・・・
スパッとはいきませんでしたが・・・・・シツレイシマシタ・・・


感染症による合併症で彼はなくなったとの事です。
映画では出版してから10日後とテロップで流れたと思いますが??
違ってたらすみません。
パンフにはフランスで本が発売されたわずか2日後に亡くなったとありました。


前回の関連日記


ロックト・インシンドローム(閉じ込め症候群)とは

無動言語症akinetic mutismに類似して、無動、無言であるが、
意識は鮮明であり、随意的な眼球運動や瞬目が保たれている状態。


参考文献:「脳梗塞の予防・治療と生活のしかた」
内山真一郎=薯 主婦と生活社=刊









Last updated  2008.02.24 12:02:18
コメント(12) | コメントを書く


PR

Profile


にくきゅ〜う★

Free Space

Comments

Actinync@ Novel Coronavirus (2019-nCoV) On 31 December 2019, WHO was alerted t…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) ■映画の絵柄 映画の絵柄に関してもスタッ…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 長文な上に制作スタッフや原作者の裏話も…
絶太わー@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 原作絵本は実際に読んでないので何とも言…
沖縄 島袋@ Re:【樺太1945年夏 氷雪の門】★二木てるみ(08/06) 管理人様始めました。沖縄の島袋と申しま…

Favorite Blog

MAしゃまの独り言(… MAしゃまさん
pure breath★マリー… マリーmypinkさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん
かいコ。の気ままに… かいコ。さん

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.