000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫とHidamariで

2009.04.08
XML
カテゴリ:映画 あ行
イギリス中に愛されても、ただひとり夫に愛されなかったひと、
美貌の公爵夫人の結婚とその秘められた愛。


ダイアナ元王太子妃の先祖--18世紀の元祖セレブリティの知られざる実話。
200年の時を経て、その血は、受け継がれる。

ある公爵夫人の生涯 HP

ある公爵夫人の生涯 シネマトゥデイ

英題: THE DUCHESS
製作年: 2008年
製作国: イギリス/フランス/イタリア
日本公開: 2009年4月11日

スタッフ
監督・脚本: ソウル・ディブ
原作: アマンダ・フォアマン
脚本: ジェフリー・ハッチャー / アナス・トーマス・イェンセン
撮影: ギュラ・パドス
衣装: マイケル・オコナー
音楽: レイチェル・ポートマン

キャスト
キーラ・ナイトレイ (デヴォンジャー公爵夫人(ジョージアナ))
レイフ・ファインズ (デヴォンジャー公爵)
シャーロット・ランプリング (レディ・スペンサー)
ヘイレイ・アトウェル (レディ・エリザベス・フォスター)
ドミニク・クーパー (チャールズ・グレイ)

332661view007.jpg
デヴォンジャー公爵

k6.jpg
デヴォンジャー公爵夫人(ジョージアナ)&レディ・エリザベス・フォスター
ヘアースタイルが凄い!!びっくり

チェック
故ダイアナ妃の祖先にあたるデヴォンシャー公爵夫人のスキャンダラスな実話を映画化。

華やかな生活の裏で、夫の無関心や裏切りに苦しみながらも、自身の信念と愛を貫こうとしたジョージアナ・スペンサーの生涯を描く。

主人公のデヴォンシャー公爵夫人を演じるのは、『つぐない』のキーラ・ナイトレイ。
故ダイアナ妃を連想させるドラマチックなストーリーはもちろん、古城でのロケーションや絢爛(けんらん)豪華な衣装も見どころ。

ストーリー
最も裕福な公爵の一人、デヴォンシャー公爵(レイフ・ファインズ)に嫁いだ17歳のジョージアナ・スペンサー(キーラ・ナイトレイ)。

聡明(そうめい)で美しい彼女は公爵夫人としてイギリス中の人々に愛されるが、夫のデヴォンシャー公爵はジョージアナに男子の後継者を生むことだけを望み、自身は離婚歴のある女性との愛人関係を続ける。

k13.jpg
チャールズ・グレイ & ジョージアナ



えんぴつえんぴつ4月1日、朝日ホール、試写会での鑑賞です。
ゲストに山本モナさんが来てトークショーがありました。
スキャンダラスな人生を生きた女性ジョージアナの映画という事で・・・・
山本モナさん・・・・なのかな???大笑い
山本モナさんは、劇中でキーラが着てるドレスを着ての登場でした。
トークショーはあまり記憶に無い・・・です雫雫


第81回アカデミー賞衣装デザイン賞受賞、美術賞ノミネート作品

確かに衣装は素晴らしかったですよ。
映像もきれいで良かったのですが・・・
スキャンダラスな人生を生きたジョージアナ。
よく耐えたと思う反面、色々なところで何か釈然としないものも残りました。


この時代の結婚とは=後継者としての男子を生む事!!
まして公爵家となれば、それは必至のことだったんでしょうね!?

ジョージアナ
17歳で2度しか会った事のない、歳の離れた男性の許へ嫁ぐ。。。
でも、結婚への憧れもあったはず・・・・
なのに夫との会話はなく。。。

マル秘最初の妊娠そして生まれたのは女の子。。。
どちらが生まれるかなんて、女性側だけのせいではない筈。。。マル秘

なのに、公爵の仕打ちは酷かったです。

デヴォンシャー公爵
この公爵をレイフ・ファインズが演じてるんですが、本当に嫌な奴でした。

マル秘他の女性との間に出来た子供をジョージアナに育てさせる。。。
浮気はするし(それも平然と・・・ジョージアナの親友レディ・エリザベス・フォスターにも手を出し、おまけに屋敷に住まわせるし・・・)マル秘

本当にとんでもない奴です・・・。

後半に愛情の表現が下手だったのかな??
と思わせるような場面もありましたが・・・でも許せないかも。。。

レディ・エリザベス・フォスター
マル秘我が子の為なら・・・親友も裏切る・・・母親ゆえの決断・・・?
いくらデヴォンシャー公爵の命令だからと言って、その後も一緒に住むとは・・・
マル秘
なかなかのしたたかさ。びっくり
後半はジョージアナを助けてるのかな・・・????う~~~ん???

この作品で理性の持ち主はいなかったのでは?と思ってしまう・・・。
マル秘ジョージアナも、チャールズ・グレイとの愛に走るし・・・マル秘
夫が愛人を持つなら自分も的な・・・感じがちょっとした・・・。


この時代の女性は権力ある男性の下では従うよりすべが無かったのでしょうか???
ジョージアナは社交界&ギャンブル&政治にと結構自由に生きているように思えましたが、一番愛して欲しい夫から振り向いてもらえなかった。
かといって、マル秘子供をほったらかしにしてチャールズとの逢瀬を楽しむのはどうなの???マル秘
最後の決断は、子供を思う母親の決断だったんでしょうね?!


私は、この作品で共感出来る人物がいませんでした。
なんかエゴイストの集まりみたいな感じがして・・・。

上流社会ならではの生き方なのかな??
実在の人物という事でこのような人生を生きた事には驚かされましたが、共感はできませんでした。

 







Last updated  2009.04.09 18:58:43
コメント(16) | コメントを書く


PR

Profile


にくきゅ〜う★

Free Space

Comments

Actinync@ Novel Coronavirus (2019-nCoV) On 31 December 2019, WHO was alerted t…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) ■映画の絵柄 映画の絵柄に関してもスタッ…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 長文な上に制作スタッフや原作者の裏話も…
絶太わー@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 原作絵本は実際に読んでないので何とも言…
沖縄 島袋@ Re:【樺太1945年夏 氷雪の門】★二木てるみ(08/06) 管理人様始めました。沖縄の島袋と申しま…

Favorite Blog

MAしゃまの独り言(… MAしゃまさん
pure breath★マリー… マリーmypinkさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん
かいコ。の気ままに… かいコ。さん

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.