994613 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫とHidamariで

2010.04.30
XML
カテゴリ:映画 な行

目覚めると、世界は終わっていた。

9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~HP

人類はなぜ滅びたの?
そして僕達は、何の為に生れたの?


9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~シネマトゥデイ

スタッフ
監督・原案: シェーン・アッカー
製作: ティム・バートン / ティムール・ベクマンベトフ
脚本: パメラ・ペトラー
音楽: デボラ・ルーリー

キャスト
(声の出演)
イライジャ・ウッド (9)革命家
ジェニファー・コネリー (7)女戦士
クリストファー・プラマー (1)グループノリーダー
ジョン・C・ライリー (5)エンジニア
クリスピン・グローヴァー (6)芸術家
マーティン・ランドー (2)発明家
フレッド・ターターショー (8)用心棒

下矢印1&2
9-1.jpg
上矢印3&4&5

下矢印6&7
9-2.jpg
上矢印8&9

チェック
人類滅亡後の世界を舞台に、背番号を持つ9体の人形が
巨大な機械獣と闘うダークファンタジー・アニメ。
第78回アカデミー賞短編アニメ部門にノミネートされたシェーン・アッカー監督による同名タイトルを、ティム・バートンのプロデュースで長編映画化。
声の出演にはイライジャ・ウッド、ジェニファー・コネリー
など豪華な顔ぶれがそろう。
独特のビジュアル・センスとシュールな世界観、圧倒的なアクション・シークエンスが融合した映像世界に息をのむ。

ストーリー
古びた研究室の片隅で、背中に数字の9が描かれた奇妙な人形が目を覚ます。
人形が外に出てみると街は廃虚と化しており、ぼう然とする彼の前に2の背番号を持つ人形が現れ、自分たちは仲間だと語り掛ける。
しかし、突如現れた巨大な機械獣が2を連れ去ってしまい、ほかの番号を持つ人形たちと出会った9は2を救出しようとするが......。

9-3.jpg
上矢印5&2


えんぴつえんぴつ9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~
4月27日一ツ橋ホール 試写会で鑑賞

ティム・バートンが11分の映像を観たときに惚れ込み
長編にしようと制作した作品。

予告を始めて観た時に、映像の素晴らしさに驚き、ティム・バートンが長編にしようと思うほどに惚れ込んだ作品、という事なので興味がわき観たいと思ってました。

やはり映像は素晴らしく、そして声の出演者がとても豪華でした。
それぞれが人形のキャラクターにあってました。
上矢印キャストを参照してくださいね。

人形はゴーグルの目と口だけで素晴らしい表情をしてましたよ~。
見た目は麻布で出来てるのでキレイとは言えませんが、何か愛着を感じ可愛かったです。

9対の人形はとても小さいのですが、各々が役割?を持っています。
1はリーダー(チョット頑固)、2は発明家(心優しいお年寄り)、
3,4(双子)は資料の保存をしていて、5はエンジニア(臆病者だが優しい)、
6は芸術家(いつも同じ記号?を書いてる)、7は戦士(唯一女性)、
8は用心棒、そして9は革命家と。。。
その小さな体で、協力し合いながら機械獣に挑んで行くのです。
愚かな人類が滅ぼした世界!!機械獣しかいなくなった世界に!!

9-4.jpg

ネタバレ
(注)良く見ると見えますので知りたくない方はスルーしてくださいね

目覚めた9は研究室から外へ出ます。
廃墟と化していた世界。そこで2に出会い話せるようにして貰います。
が機械獣に襲われ2はさらわれてしまいます。
9も痛手を受け、意識を失いますが目覚めるとそこには
他の番号を付けた仲間がいました。
2がさらわれた事を訴え、2を助けに行こうと呼びかけるが1に止められます。
が9は5と一緒に2を助けに
向かいます。
機械獣の住処へ着き2を助けようと奮闘している所を、
機械獣に襲われ危ういところを7に助けられます。
7はただ一人の女性で戦士!!
8も1の用心棒なので強いとは思いますが、
一番強いのではと思えるほど機敏で勇気があって凄いです。。。
2を助ける事が出来た9達は3&4が保存してる資料から
過去に何があったかを知り
6がいつも書いている記号が何なのか。。。
そして9が目覚めた時に手に持って出たものとは。。。
機械獣と闘っていくうちに、仲間にも犠牲者が。。。
捕まってしまうとあまりにも無力な人形達・・・切なくなってきます。

人類が造りだした知能を持った機械!滅びた世界!!
知能を持った機械が自ら造り出す機械獣!
それに戦いを挑む小さな9体の人形達。
小さくても勇気を振り絞って、科学者の遺志を受け継ぎ、勇敢に戦った人形達。
健気で応援せずにはいられませんでした。

 80分の作品でしたが、ストーリーも良く面白かったです。


9-5.jpg
上矢印6&5&8&9




HPのプロダクションノートにティム・バートンは、
キャラクターたちに"目玉"があることが気に入った。
「『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の主人公には目玉がないんだ。
だから、『9』では目をつけて感情を与えようとしているところが気に入った。
人間ではないキャラクターの扱い方と、
そこに感情を与えようとしているところが僕のやり方とは違う。
だからこそ興味がわいたし、エキサイティングな挑戦だと思った」と
書いてありました。

 







Last updated  2010.05.16 21:10:06
コメント(14) | コメントを書く

PR

Profile


にくきゅ〜う★

Free Space

Comments

ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) ■映画の絵柄 映画の絵柄に関してもスタッ…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 長文な上に制作スタッフや原作者の裏話も…
絶太わー@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 原作絵本は実際に読んでないので何とも言…
沖縄 島袋@ Re:【樺太1945年夏 氷雪の門】★二木てるみ(08/06) 管理人様始めました。沖縄の島袋と申しま…
みすず@ ありがとうございました^^ 今年は大変お世話になりました! 来年も…

Favorite Blog

MAしゃまの独り言(… MAしゃまさん
pure breath★マリー… マリーmypinkさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん
かいコ。の気ままに… かいコ。さん

Freepage List

Category

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.