000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫とHidamariで

2010.05.03
XML
カテゴリ:映画 は行

プレシャスHP

プレシャス シネマトゥデイ

英題: PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年4月24日

スタッフ
監督・製作・脚本: リー・ダニエルズ
製作: サラ・シーゲル=マグネス / ゲイリー・マグネス
原作: サファイア

キャスト
ガボレイ・シディベ
モニーク
ポーラ・パットン
マライア・キャリー
レニー・クラヴィッツ

プレシャス2.jpg

プレシャス1.jpg

チェック
ハーレムを舞台に、過酷な運命を生きる16歳のアフリカ系アメリカ人少女、クレアリース“プレシャス”ジョーンズの人生を描く人間ドラマ。
サンダンス映画祭でグランプリを受賞したほか、各映画賞の目玉的存在となっている。
新星ガボレイ・シディベが悲惨な家庭環境で育った主人公プレシャスを熱演。
マライア・キャリー、レニー・クラヴィッツら、有名スターの助演も話題を呼んでいる。
全米公開時には口コミで評判となった、力強く感動的なストーリーに注目だ。

ストーリー
実父と義理の父によって妊娠を2度させられ、母親(モニーク)からは精神的にも肉体的にも虐待を受ける16歳の少女プレシャス(ガボレイ・シディベ)。
悲惨な家庭環境に生きる彼女は、学校の先生や友達、ソーシャルワーカー(マライア・キャリー)らの助けを借り、最悪の状況から抜け出そうとするが……。

プレシャス3.jpg

えんぴつえんぴつ
アカデミー賞
助演女優賞(モニーク)受賞
脚色賞(ジェフリー・フレッチャー)受賞

ゴールデン・グローブ賞
助演女優賞(モニーク)受賞

他、各国の映画賞で沢山の受賞に輝いた話題の作品
 

この作品で疑問に思ってた事がありました。
精神的、肉体的に虐待を母親から受けてたという事なので、イメージ的に私は痩せてる方がいいのでは?と思っていました。
母親も働かず生活保護を受けてるのだから、金銭的にも困っていたはずでは?と。
なのに、母親もプレシャスも太ってるんです。
なんかしっくりこなかったんですよね・・・。

劇中で、母親がプレシャスの作った料理が気に入らないと、無理やり食べさせていたから、それが原因で太ったの??と納得しましたが。。。

少しネタバレありです

母親の虐待は凄かったです。
当たり所が悪かったら、怪我だけでは済まないような物を投げつけてました。。。
母親に罵倒されようが、物を投げつけられようが、口答えをせず無言でいるプレシャス。
毎日のそんな生活からのプレシャスの逃げ場は、彼女の空想の世界だったのです。
(白人の愛する人がいて、周囲からは憧れの眼差しで見られるスターのような自分。)

そんな中、彼女の2度目の妊娠が分かり学校を退学、その後に行く事になった学校(代替学校)で彼女は変わっていきます。
プレシャスのように問題を抱え、普通の学校へ通う事が出来なくなった子どもたちの為の学校。

ここで出会ったミズ・レイン先生の教えで学ぶ喜びを知り、友達もできる。
そして親身になって話を聞いてくれるソーシャルワーカーのミセス・ワイス
少しずつ良い方向へ変わっていくように思えたのですが~


実は、少し寝てしまったのです・・・・しょんぼり
なので、大事なシーンを見逃しているのかもしれません。。。号泣

プレシャス.jpg
この後の母親にビックリ!!
階段から赤ちゃんを抱いて転げ落ちたプレシャスに向かって上からテレビを投げつけた母親!!

後半の母親の訴え??
夫に愛されたい!夫を失いたくない!という事から、夫がプレシャスにしてきた事に対し、見て見ぬふりをしてきた母親。
母親も学ぶ事が出来ずに育ち、夫にすがって生きる事しか知らなかったんでしょうね。
泣きながら訴えた事実!だが自分を正当化するような訴えに同情することはできませんでした。
彼女は、”母親”と言うより”女”の部分が強かったんでしょうね。

告白を聞いたプレシャスは、もっと早く聞いてあげてれば、というような事を言ったと思うのですが、でも彼女の心は決まってました。

重いテーマでしたが、ラストのプレシャスに希望が見え、
強く生きて行くんだろうと思いましたが、
果たして大丈夫なのか?
と、現実的にも考えちゃいました。







Last updated  2010.05.04 12:16:51
コメント(7) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


そうですね   KLY さん
メアリーの訴えは理解は出来ますが、到底認められません。それはレインの諦めたような表情からも感じられました。しかし、プレシャスが良い出会いに恵まれたのと対照的に、彼女は恵まれなかった。つまりは、プレシャスもそのままだったら母親と同じようになっていたんでしょう。親から子へ子から孫へという負の連鎖を、プレシャスは幸運にも断ち切れましたが、実際今でも断ち切れていない人が多くいるアメリカ社会の現実を考えるととても考えさせられてしまいます。 (2010.05.04 15:22:34)

母と娘   rose_chocolat さん
自分には娘がいないんで、娘に対しての感覚って正確にはわからないかもしれないんだけど、
ある意味、ライバルっぽい部分ってあるように思います。
『プレシャス』の場合は、一番悪いのはもちろん父親ですが、
母親もプレシャスに対してライバル心を持ってしまったのかもしれません。 だから虐待も凄まじかったんじゃないかと。

実の母親とうまく行ってないんですという方(女性)を知っています。 
それでも血のつながった母だから・・・ と、いろいろと介護したりと尽くしてきたけど、幼少から、結婚して婚家に行ったあとでも続く長年の仕打ちに耐えかねて、やっぱり縁を切ることにしますと仰せでした。 
どこかで、親が完全に自分を愛していないと思った時、すっぱりと親子の縁を切れるのでしょうね。 またプレシャスの場合はそうしていった方が彼女のためにもよかったわけですし。
ただ、心の葛藤は壮絶なものがあると思います。実際にそういう経験をした人じゃないと、完全にはその想いはわからないじゃないかとも感じました。
(2010.05.04 16:50:40)

こんばんは★   mig さん
さきほどはありがとうでした^^
パルコのアリス混まなかったかな?

これ、もう一度観たいです。
期待してましたが良かった1本でオススメできる作品ですよね。 (2010.05.04 18:59:15)

Re:そうですね(05/03)   にくきゅ~う★ さん
KLYさん、こんにちは~♪

>メアリーの訴えは理解は出来ますが、到底認められません。それはレインの諦めたような表情からも感じられました。

あの訴えを聞いていたレインは、何を言ってるんだろうこの人は・・・みたいな顔してましたね。
理解できる部分もあるけど、やって良い事といけない事の判断はしないといけないですよね。

>しかし、プレシャスが良い出会いに恵まれたのと対照的に、彼女は恵まれなかった。

そうなんですよね。
プレシャスは退学になったことで、良い出会いがありました。
母親は教育をまともに受けずに大人になり、家の外へ出なかったから人との接触もなく、自分の殻に閉じこもってしまったのでしょうね。

>つまりは、プレシャスもそのままだったら母親と同じようになっていたんでしょう。親から子へ子から孫へという負の連鎖を、プレシャスは幸運にも断ち切れましたが、実際今でも断ち切れていない人が多くいるアメリカ社会の現実を考えるととても考えさせられてしまいます。

きっと、多くいるんでしょうね。
教育もろくに受ける事が出来ず、視野の狭い世界で生き、それが普通だと思いこみ耐えて生活している人が。
プレシャスは未来に希望を見いだしたのだから、頑張って強く生きて行って欲しいと思いました。 (2010.05.05 15:54:47)

Re:母と娘(05/03)   にくきゅ~う★ さん
rose_chocolatさん、こんにちは~♪

>自分には娘がいないんで、娘に対しての感覚って正確にはわからないかもしれないんだけど、
>ある意味、ライバルっぽい部分ってあるように思います。

私は、娘が二人いますがメアリーの気持ちは分からないです。
同性でも、やはり娘ですから。。。

>『プレシャス』の場合は、一番悪いのはもちろん父親ですが、
>母親もプレシャスに対してライバル心を持ってしまったのかもしれません。 だから虐待も凄まじかったんじゃないかと。

凶悪の権化は父親ですものね。
確かに、母親がまだ若かい時に、夫が自分より娘の方へ
関心を持ったなら、ライバル心が芽生えるかもしれませんね。
そこで憎しみも芽生えてしまうんでしょうね。 (2010.05.05 16:27:23)

Re:母と娘(05/03)   にくきゅ~う★ さん
rose_chocolatさん、続きです♪

>実の母親とうまく行ってないんですという方(女性)を知っています。 
>それでも血のつながった母だから・・・ と、いろいろと介護したりと尽くしてきたけど、幼少から、結婚して婚家に行ったあとでも続く長年の仕打ちに耐えかねて、やっぱり縁を切ることにしますと仰せでした。
>どこかで、親が完全に自分を愛していないと思った時、すっぱりと親子の縁を切れるのでしょうね。 またプレシャスの場合はそうしていった方が彼女のためにもよかったわけですし。

そうですね。
どんな母親でも、やはり血の繋がった母親だから。。。
というのは心の奥底にあるのだと思います。
だからプレシャスは16歳まで(その方も)耐えて生きてきたのだと思います。
いつかは自分の事を分かってくれる、愛してくれると思いながら。
でも、その気持ちを踏みにじられた時、辛い事ですが悲しい決断をしなければならないんですね。

>ただ、心の葛藤は壮絶なものがあると思います。実際にそういう経験をした人じゃないと、完全にはその想いはわからないじゃないかとも感じました。

そうですよね。
簡単に言えることではないですよね。
想像をはるかに超える心の葛藤があるはずですもの。
断ち切った後でも、完全に消え去る事は出来ないでしょうし。。。
プレシャスには、強く生きて行って欲しいと思いました。

(2010.05.05 16:28:40)

Re:こんばんは★(05/03)   にくきゅ~う★ さん
migさん、こんにちは~♪

>さきほどはありがとうでした^^

こちらこそ、ありがとうございました。
娘が凄く喜んでいました~^^

>パルコのアリス混まなかったかな?

全然混んでなかったんですよ~^^
拍子抜けするぐらいに・・・(-_-;)

>これ、もう一度観たいです。
>期待してましたが良かった1本でオススメできる作品ですよね。

そうですね。
私は、仕事帰りに観たのですが、少し寝てしまった部分があるので、もう一度観ないと。。。(-_-;)
プレシャスには困難に負けずに強く生きて行って欲しいと思いました。
(2010.05.05 16:33:20)

PR

X

Profile


にくきゅ〜う★

Free Space

Comments

Actinync@ Novel Coronavirus (2019-nCoV) On 31 December 2019, WHO was alerted t…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) ■映画の絵柄 映画の絵柄に関してもスタッ…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 長文な上に制作スタッフや原作者の裏話も…
絶太わー@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 原作絵本は実際に読んでないので何とも言…
沖縄 島袋@ Re:【樺太1945年夏 氷雪の門】★二木てるみ(08/06) 管理人様始めました。沖縄の島袋と申しま…

Favorite Blog

MAしゃまの独り言(… MAしゃまさん
pure breath★マリー… マリーmypinkさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん
かいコ。の気ままに… かいコ。さん

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.