1103729 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

猫とHidamariで

2010.06.20
XML
カテゴリ:映画 邦画

告白が、あなたの命につきささる

告白 HP

告白 シネマトゥデイ

スタッフ
監督・脚本: 中島哲也
原作: 湊かなえ
撮影: 阿藤正一 / 尾澤篤史
照明: 高倉進
録音: 矢野正人
美術: 桑島十和子
編集: 小池義幸

キャスト
松たか子 (森口悠子)
木村佳乃 (下村優子(直樹の母))
岡田将生 (寺田良輝(ウェルテル))
西井幸人 (渡辺修哉)
藤原薫  (下村直樹)
橋本愛  (北原美月)

告白k.jpg

チェック
2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐(ふくしゅう)を描くミステリー。

『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督がメガホンを取り、事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマを作り上げた。

『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の松たか子がヒロインの狂気を体現するほか、『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃、『重力ピエロ』の岡田将生らが共演する。

ストーリー
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。

「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。

告白セ.jpg

えんぴつえんぴつ前調べ無しの鑑賞でした。
CMでしか内容は知らなかったので、こんなにダークだとは思いませんでした。
途中でホラー??と思えるほどにグロイシーンもありビックリでした。

CMで流れてる
「娘は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたのです」
のセリフで、私は同級生のいじめによって娘が自殺でもしたのかな?と思っていました。
が、違ってました。

このような犯罪をテーマにした作品はやはり重いですね。
レビューも難しいです。。。
書いては消し、書いては消しを繰り返しました。


冒頭の、森口悠子(松たか子)先生の告白。
生徒が聞いていようがいまいが関係なく淡々と話し出します。

この作品の生徒達をみて感じたんですが、最近の中学生は教師の話もまともに聞けないんでしょうか?
皆が自分勝手な事をしている事に、ちょっとビックリです。。。
実際はどうなのか知りませんが??


事故死として処理とされた自分の娘の死。
そして少年犯罪について語りだします。
少年犯罪は少年法に守られてたり、ネット、マスコミなどの報道により英雄扱いされたりと、少年犯罪の現実について語っていきます。
かなり長い時間でした。


少年犯罪は守られてる部分が多く、被害者側からすれば納得出来ない事が多いと思います。
被害者側からすれば、犯人は少年だろううが、成人だろううが関係なく、絶対に許す事は出来ないと思います。

犯人が心から反省していれば別ですが、何事も無かったかのように平然と暮らしていたならば。。。
その姿を目の当たりにしてきた森口悠子(松たか子)が、復讐したくなる気持ちも分かります。

でも、やり方にビックリ!!
淡々と話すその事実に・・・ゾワッと鳥肌が立ちました。


森口悠子は新任のウェルテル先生(岡田将生)を利用し、少年A渡辺修哉(西井幸人)、少年B下村直樹(藤原薫)を追い詰めて行きます。
利用されてる事も知らずに熱血教師のウェルテル先生は、森口悠子の助言を信じ行動を起こします。

結果、少年A渡辺修哉(西井幸人)、少年B下村直樹(藤原薫)をもっと追い詰めてしまう事に。


この二人の少年、家庭に問題がありました。
母親の愛が足りなかった少年A。
母親に認めて貰いたい!ただそれだけで。。。

母親に溺愛されてた少年B。
友達が欲しかった!だから協力した。。。なのに。。。

あまりにも軽薄としか言いようがない!!
簡単に実行してしまう事の恐ろしさ。


森口悠子は、満足だったのでしょうか?
彼女が復讐しようとした事によって起こった事があまりにも悲惨で、気持ちは分かる部分もありましたが、森口悠子に共感はできませんでした。

結局この作品、良い人っていたんでしょうか?

衝撃的で、後味はあまりよくありませんでした。

話の進め方は面白かったです。
森口悠子の告白から始まり、少年A渡辺修哉(西井幸人)、少年B下村直樹(藤原薫)、少年Bの母親、下村優子(木村佳乃)、ウェルテル先生(岡田将生)、少女、北原美月(橋本愛)等の告白で進められていきます。
順番は違うかもしれません。。。


少年犯罪!!少年法っていったい!!



少年犯罪 ウィキペディア

少年法により、成人とは違った特別の措置が講ぜられる。

14歳未満の場合、児童相談所へ通告し、児童自立支援施設等へ入所。
14歳以上の場合、家庭裁判所に送致。
重罪の場合検察庁を経由し、家庭裁判所に送致。
罰金以下の犯罪の場合、直接家庭裁判所に送致。

2007年(平成19年)11月1日改正 [編集]
14歳未満の場合、児童相談所へ通告。
必要な場合により児童相談所経由で家庭裁判所へ送致。

14歳以上の場合、成人と同様に扱い警察や検察庁の捜査が行われ家庭裁判所に送致。
家庭裁判所の審判の結果により、少年院送致、保護観察、児童自立支援施設から、最もふさわしい処分が選択される。
特に凶悪な場合は、逆送が行われ検察官により起訴され、地方裁判所にて刑事裁判として執り行われる。

なお、少年院に送致可能な年齢の下限を設け、おおむね12歳以上とすることを盛り込んだ。







Last updated  2010.06.22 01:59:11
コメント(18) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


こんばんは   KLY さん
結局現在の少年法では、誰も救われなかったということなんだと思います。少年であろうと何であろうと、自分のしたことに責任を取らせるのは当たり前だと私は思っているんですね。そこに少年だからという理由は必要ないです。更正の機会は刑務所で得れば良いと。素直に懲役刑になっていれば、このようなお互いに不幸な事態にはならなかったはずですし。

光市の母子殺害事件の『なぜ君は絶望と闘えたのか 』という本を読みましたが、あまりの悔しさで涙が止まらないほどでした。何故被害者の人権が無視されて罪を犯したほうの人権が優先されるのか、少年であろうが無かろうが、悪意の殺人を犯したものに相応の償いをさせることが何故出来ないのか。私にはそれがどうしても解らなかったです。

そういう意味では私は全面的に悠子先生のしたことを肯定します…。 (2010.06.22 02:58:19)

ネタバレ??(映画は未見ですが・・)   ☆オレンジピール☆ さん
原作を読むまではCMの印象で、娘もこのクラスの同級生だったのかと思いました(^^:

怪奇殺人にはさせない!と言う森口の気持ちも判りますね。
で・・一体どうやって彼女は納得するのかと思いましたら、あのような結末ですか・・。

後味は大いに悪いですが、どこにでもいる中学生の残酷さ(未熟さ)、
母に対する思いが暴走し、何か少し掛け違ってくると、
こんな事が起こりえるかも!
と、リアルさを感じました。

原作をどう映像化したか、気になってます。
(2010.06.22 19:32:11)

Re:こんばんは(06/20)   にくきゅ~う★ さん
KLYさん、こんばんは~♪

>結局現在の少年法では、誰も救われなかったということなんだと思います。

そうなんでしょうね。。。
法律って一体だれの為にあるんでしょうと思わずにはいられません。

>少年であろうと何であろうと、自分のしたことに責任を取らせるのは当たり前だと私は思っているんですね。そこに少年だからという理由は必要ないです。更正の機会は刑務所で得れば良いと。素直に懲役刑になっていれば、このようなお互いに不幸な事態にはならなかったはずですし。

私もそのように思います。
罪を犯した者は、少年であろうと関係なく刑に服すべきだと思います。
そこに保護は入らないと思うんですよね。
保護され、その結果、罪の重さも理解しないまま成人になってしまった場合を考えると、とても恐ろしいです。

>光市の母子殺害事件の『なぜ君は絶望と闘えたのか 』という本を読みましたが、あまりの悔しさで涙が止まらないほどでした。

お読みになったんですね。。。
とても悲惨な事件でしたし、私が読むには勇気が必要です。
彼の訴えTVで見てて応援せずにはいられませんでした。。。

>何故被害者の人権が無視されて罪を犯したほうの人権が優先されるのか、少年であろうが無かろうが、悪意の殺人を犯したものに相応の償いをさせることが何故出来ないのか。私にはそれがどうしても解らなかったです。

法律って、本当に誰の為の物なんでしょうね。。。
被害者には、真実も聞かせて貰えない場合があるとか。。。
被害者が泣き寝入りをしてる場合が少なくないと思います。
犯罪者の更生ばかりを重点に置いてるような気がします。

>そういう意味では私は全面的に悠子先生のしたことを肯定します…。

自分の身内に起こった事なら、確かに同じ行動を取ったかもしれません。
法律で裁いて貰えないなら、自分の手でと。。。

でも、やはり難しい問題です。。。 (2010.06.23 01:49:51)

Re:ネタバレ??(映画は未見ですが・・)(06/20)   にくきゅ~う★ さん
オレンジさん、こんばんは~♪

>原作を読むまではCMの印象で、娘もこのクラスの同級生だったのかと思いました(^^:

そうですよね?
私もそうだとばかり思ってました。。。

>怪奇殺人にはさせない!と言う森口の気持ちも判りますね。
>で・・一体どうやって彼女は納得するのかと思いましたら、あのような結末ですか・・。

原作も、森口先生の告白から始まるんでしょうね?
彼女の気持ちとても良く分かります。。。
ある程度、彼女の思惑通りに事が運びましたが、ラスト彼女の気持ちは複雑だったと思います

>後味は大いに悪いですが、どこにでもいる中学生の残酷さ(未熟さ)、
>母に対する思いが暴走し、何か少し掛け違ってくると、
>こんな事が起こりえるかも!
>と、リアルさを感じました。

彼らにとっては、日常生活の一つの軽い出来事なんでしょうね。
事の重大さを理解してない。。。なんとかなるさ。。。見たいな。
彼らのような子どもたちばかりじゃないと思いますが、ゾッとしました。。。

>原作をどう映像化したか、気になってます。

私も、原作が気になります。
今度読んでみようっと。

(2010.06.23 02:04:46)

重い・・・   マリーmypink さん
こんにちは~~。
本当に重い作品でした~・・・

ここまで酷くなくても、最近の子供って先生の話を聞かない子も多いらしいですね。
去年チビの隣のクラスの先生は“子供たちが話を聞いてくれない”って泣いてたって言ってたし(当時中1)

少年だから、未成年だから・・ってなんでも許されるのは納得出来ない。
私も被害者の人権が無視されすぎだと常々思ってる。
昔みたいにあだ討ちとか出来ればいいのに~~~。

美月役の子、すっごく美形でしたね~。
(2010.06.24 18:15:20)

Re:重い・・・(06/20)   にくきゅ~う★ さん
マリーさん、あちらにも~こちらにも~ありがとう^^

>本当に重い作品でした~・・・

あんなにグロイシーンがあるとは思わず・・・
そして、あんなに追い詰めるとも知らず・・・
森口先生の気持ち分からなくはないんですよ・・・
でも、何か引っかかって・・・
多分どこかで第三者の目線で見たからかも知れません。

自分の身に置き換えて考えると、犯人の事は決して許さないと思いますもんね。。。
それも、あんなにあっけらかんと自分がした事の重さも考えずに目の前にいられたら。。。

>ここまで酷くなくても、最近の子供って先生の話を聞かない子も多いらしいですね。
>去年チビの隣のクラスの先生は“子供たちが話を聞いてくれない”って泣いてたって言ってたし(当時中1)

そうなんでしょうね~。
今の中学生が多分そうだから、あのような映像になったんでしょうね。
今は教師も大変ですね。。。
どうしてこのようになってしまったのでしょう???

>少年だから、未成年だから・・ってなんでも許されるのは納得出来ない。

そこなんですよね。
少年、未成年だからこそ、罪の重さを理解してもらう為には、きちんと裁くべきですよね。

>私も被害者の人権が無視されすぎだと常々思ってる。

なぜなんだろうなぁ~?
亡くなった人より、犯人でも生きている人の方を優先するのでしょうか??
被害者側からすれば、一生忘れることはできない事実なのに・・・

>昔みたいにあだ討ちとか出来ればいいのに~~~。

それ、良いかもしれませんね・・・
罪を犯した者は、いつ仇討ちをされるかとハラハラしながら生きるんだから・・・

>美月役の子、すっごく美形でしたね~。

ちょっとキツメの美しい子でしたね^^ (2010.06.25 01:05:37)

Re:【告白】★松たか子(06/20)   オリブリ さん
こんばんは。

私も予告では、同級生にいじめられて娘が自殺したのかと思ってました。
でもよく考えると、松たか子の娘が中学生って、ちと無理か?(苦笑)

森口先生には達成感とか満足感とか、そんな人間ぽい感情なんて一切ないと思います。
人間ここまでやり切るには、一粒でも感傷的なものを持つと復讐なんてできないだろうし…。
確かに誰にも共感できないし、森口先生のような決断も多分私にはできないけど、被害者感情を綺麗ごとで済まさなかった、勇気ある映画だと思いました。 (2010.06.27 23:51:50)

Re[1]:【告白】★松たか子(06/20)   にくきゅ~う★ さん
オリブリさん、こんばんは~♪

>私も予告では、同級生にいじめられて娘が自殺したのかと思ってました。
>でもよく考えると、松たか子の娘が中学生って、ちと無理か?(苦笑)

そうなのよね~
母親にしては、チョット若すぎるよね。(笑)                      
>森口先生には達成感とか満足感とか、そんな人間ぽい感情なんて一切ないと思います。

そうなんだろうね~。
そこに感情が入ったら。。。普通出来ないですよね。。。

>人間ここまでやり切るには、一粒でも感傷的なものを持つと復讐なんてできないだろうし…。

森口先生が、道路で崩れ落ちて泣いた場面、張りつめていたものが一瞬切れたんでしょうね。。
あの場面が唯一感情が現れた部分でしたね。

>確かに誰にも共感できないし、森口先生のような決断も多分私にはできないけど、被害者感情を綺麗ごとで済まさなかった、勇気ある映画だと思いました。

森口先生のように決断はしても、実行まではなかなかできないですよね。
確かに、ここまで被害者感情をあらわにした作品はないかも。。。
必ずどこかで、躊躇しする作品が多いですよね。。。

原作気になります。。 (2010.06.29 00:03:11)

おはようございます^^   みすず さん
凄い映画でしたねー(>_<)
わたしも全身鳥肌立ちましたよ。
でも、自分の子供をあんな風にされたらわたしも鬼になってしまうかもしれない・・・。
「少年法」ってなんだろうと考えさせられる内容でした。 (2010.06.29 08:30:55)

Re:おはようございます^^(06/20)   にくきゅ~う★ さん
みすずさん、こんばんは~♪

>凄い映画でしたねー(>_<)
>わたしも全身鳥肌立ちましたよ。

ですよね~(;一_一)
白い牛乳に赤いものが~(-_-;)

>でも、自分の子供をあんな風にされたらわたしも鬼になってしまうかもしれない・・・。

そうなんですよね。。。
あれは、故意にやってましたからね。
その事実を知ったならば、やはり許せない!!と思います。

>「少年法」ってなんだろうと考えさせられる内容でした。

全くです。
犯罪を犯した者が守られて、被害者側の人権はどうなの?
って思いますね。

(2010.07.01 23:22:42)

おひさしぶりです   マダムねここ さん
「告白」は原作がよくできていたので、映画化が決まり、主演が松たか子に決まった段階で、観るのはよそうと思いました。主人公のイメージが違ったから。
では、誰のイメージ?と聞かれると即答できませんが、松たか子より大人で、活発な女優かなと思いました。
という訳で映画は観ていませんが、原作と違うんですね。
原作では、主人公が教師を退職する話から始まり、その中でシングルマザーで娘が4歳だったことが分かります。

しかし、いじめに勘違いさせる脚本って、ダメでしょう~中島監督!
いじめではありきたりすぎて、原作の怖さが変わっちゃいます。と、観てもいないのに突っ込んでしまいましたとさ。
(2010.07.02 14:18:50)

Re:おひさしぶりです(06/20)   にくきゅ~う★ さん
マダムねここさん、こんばんは~♪

お久しぶりです。
お変わりございませんでしたか?

>「告白」は原作がよくできていたので、映画化が決まり、主演が松たか子に決まった段階で、観るのはよそうと思いました。主人公のイメージが違ったから。

原作を読まれたんですね。
原作が先だと、イメージが自分の中で出来上がってしまってるので、イメージの違う女優さんだと違和感を感じますよね。

>では、誰のイメージ?と聞かれると即答できませんが、松たか子より大人で、活発な女優かなと思いました。

そうでしたか?
原作は気になってるので、今度読もうと思ってます。

>という訳で映画は観ていませんが、原作と違うんですね。
>原作では、主人公が教師を退職する話から始まり、その中でシングルマザーで娘が4歳だったことが分かります。

映画もそうでした。
退職が決まってて、最後のホームルームで森口先生が告白をする所から始まりました。

>しかし、いじめに勘違いさせる脚本って、ダメでしょう~中島監督!
>いじめではありきたりすぎて、原作の怖さが変わっちゃいます。と、観てもいないのに突っ込んでしまいましたとさ。

私が、「いじめ」・・・と感じたのは予告だけを見て勝手にそう思っただけなんです(-_-;)
私の書き方が、まずかったですね。。。
確かに「いじめ」じゃあまりにもありきたりですよね。

映画も十分怖かったですよ。。。 (2010.07.05 00:20:05)

いやいやいや、あの予告では   マダムねここ さん
私の友人も同じように感じたようで、私も原作を読んでいなければ、そう感じたと思います。
友達にはおもしろかった本はよく貸しますが、この本はさすがにまだ小さな子供のいる友人には薦められませんでした。 (2010.07.05 02:06:52)

もうすぐ   ノルウェーまだ~む さん
にくきゅ~う★さんこんにちは☆
明日帰国の途につくので、ご挨拶を~
帰ったらこの映画を最初に観よう!

もうすぐお目にかかれるね、すっごく楽しみ♪
たくさん映画のお話しましょう~ (2010.07.09 20:33:41)

Re:いやいやいや、あの予告では(06/20)   にくきゅ~う★ さん
マダムねここさん、再びのコメントありがとうございました。

>私の友人も同じように感じたようで、私も原作を読んでいなければ、そう感じたと思います。

そうでしたか?
やっぱりその様に感じる方が多いんですね^^

>友達にはおもしろかった本はよく貸しますが、この本はさすがにまだ小さな子供のいる友人には薦められませんでした。

そうですよね。。。
あまりにも、悲惨ですものね。
私は、読んでみようと思ってますよ^^
(2010.07.12 00:18:29)

Re:もうすぐ(06/20)   にくきゅ~う★ さん
まだ~む、こんばんは~♪

うわ~(汗)(^_^;)(-_-;)
コメント遅くなり申し訳ありません<m(__)m>
もう、日本にいらっしゃるんですね~^^

>にくきゅ~う★さんこんにちは☆
>明日帰国の途につくので、ご挨拶を~
>帰ったらこの映画を最初に観よう!

ご丁寧にありがとうございます。
なのに・・私ったら(-_-;)
告白ももうご覧になったのかしら?

>もうすぐお目にかかれるね、すっごく楽しみ♪
>たくさん映画のお話しましょう~

はい!!私もとても楽しみにしてますよ~♪
でも、最近映画を観てなくって、皆について行けるか少し心配です。
(2010.07.12 00:23:42)

後味悪いけど衝撃的   ノルウェーまだ~む さん
にくきゅ~う★さん、こんばんわ~
私は原作を読んだのですが、淡々とそれぞれが告白していくスタイルは、原作どおりでしたね。
いったいどんな風に映像化するのか、その時は検討もつかなかったけど、こんなに美しい場面がいっぱいで、空恐ろしい内容とのギャップが、より一層怖さを引き立てているようでした。 (2010.08.05 07:15:29)

Re:後味悪いけど衝撃的(06/20)   にくきゅ~う★ さん
まだ~む、こんばんは~♪

>私は原作を読んだのですが、淡々とそれぞれが告白していくスタイルは、原作どおりでしたね。

そうなんですね。

>いったいどんな風に映像化するのか、その時は検討もつかなかったけど、こんなに美しい場面がいっぱいで、空恐ろしい内容とのギャップが、より一層怖さを引き立てているようでした。

先に原作を読むと、ある程度自分でイメージを作ってしまうので、映画になると「あれれ?」って感じが多いですが、この作品は良い意味でのギャップがあったのかな?

原作やっぱり読もうっと(^_-)-☆
(2010.08.06 00:16:46)

PR

Profile


にくきゅ〜う★

Free Space

Comments

Actinync@ Novel Coronavirus (2019-nCoV) On 31 December 2019, WHO was alerted t…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) ■映画の絵柄 映画の絵柄に関してもスタッ…
ベーコン@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 長文な上に制作スタッフや原作者の裏話も…
絶太わー@ Re:【おまえうまそうだな】(10/18) 原作絵本は実際に読んでないので何とも言…
沖縄 島袋@ Re:【樺太1945年夏 氷雪の門】★二木てるみ(08/06) 管理人様始めました。沖縄の島袋と申しま…

Favorite Blog

MAしゃまの独り言(… MAしゃまさん
pure breath★マリー… マリーmypinkさん
Cinema Collection ひろちゃん★510さん
☆orange pe… ☆オレンジピール☆さん
あ!CINEMA 365 DAYs ラブ☆シネマさん
かいコ。の気ままに… かいコ。さん

Freepage List

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.