053992 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

車 オタクの末路

PR

X
2021.03.13
XML
カテゴリ:キャンピングカー
もっとも使用頻度が高いガスコンロ こちらの装備に欠かせないのが ガス です。 


古いキャンピングカーだと 2〜5kg 前後のボンベが積まれてる事が多いかと思います。 

そしてある問題が起きます。 

ガスの補充 です。 

補充と言ってもガス屋さんならどこでも良い訳ではなく
取り付けにも、充填にもさまざまな専用機器 が必要になり
ガス会社さんとの締結が必要になります。 


LPガスボンベ5kg【空】+調整器+2口ガス栓+10mガスホースセット【バンド4個付】

しかし、消防法により移動するキャンピングカーが移動する事で最悪の事故が起きた場合による対処が困難 という理由から キャンピングカー にガスボンベへの充填自体を断られるケースです。 
 
またボンベ自体 それに付属する 調整器 にも検査期間があり、 

ボンベは製造から
20年未満の物 は 5年毎
20年以上の物 は 2年毎 
の検査になります。

調整器は 製造より 10年 で交換 

と検査機関への依頼が必要になります。
もちろん個人では無理でガス会社さんに依頼しなければなりません。 

一部ガス会社様 のみ取り扱っておられるようですが、営業時間は平日のみと
業販に近い販売形態のように感じました。
 
なので、私のキャンピングカーはガスは空のまま カセットボンベ用コンロで対応しています。 

手軽さではやはり1番でボンベもコンビニ等で手に入れられるので便利です。 

ちなみに 2kg のボンベを使い切るのに
3年 ほどで空になりました。 

ガス充填のみは 2kg で 1600円 と非常にリーズナブルですが 

私の場合全て新調しなければなりません。

ボンベと調整器 取り付け検査込みで 

2万円ほどします。 

これらを考慮して、どちらが得か 

私の使い方ではカセットボンベで十分かもしれません。 
cam papa x mama - にほんブログ村


ボンゴフレンディ RF−S エアロ(マツダ)【中古】



スクラムトラック AZ−MAX ラクーン(マツダ)【評価書付】【中古】


トヨタ純正オイル CASTLE (キャッスル) エンジンオイル SN 5W-30 1L






最終更新日  2021.03.22 12:41:29
コメント(0) | コメントを書く
[キャンピングカー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.