2021.03.13

キャンピングカーのタイヤの許容について

カテゴリ:キャンピングカー
普通のワゴン車や乗用車だと 荷物+定員 を載せても許容耐荷重をオーバーする事はなかなか無いと思います。 

それは、サイズ自体
余分に荷物が積めないよう専用設計されている 
事にあります。 

しかし、キャンピングカーは違います。 
ベースとなるトラックの許容耐荷重はありますが、高さ 幅 には大きなとりわけは無く


重量の位置もユーザー任意 であるためです 

キャンピングカー架装の場合 

"架装自体"がメーカーの想定する範囲なのかも分かりません。

そして キャンピングカー自体 車内にスペースがたくさんあり荷物も入ります。 

そしてそこに人間が乗り込む事によりあっさり耐荷重をオーバーしてしまいます。 

私の乗るキャンピングカーで見てみましょう。 

乗車定員は8名 

トラック許容荷重は 3280kg です。 

車検証では 1990kg
車体総重量 2430kg (大人8名乗車時)

となっているのですが!

これは大人1人55kgの計算なのです。

そして、水タンクの水 その他荷物は加算されていません。 

ここで注目したいのは車検証の重量です。 

前荷重 880kg 後荷重 1110kg の記載があります。 

つまり 前後の重量配分 を気にしなければならない という事です。 

割合としましては、 前は44% 後は56%

乗用定員いっぱいに乗せる場合 1人の体重は現実 65kg 前後 全員で520kg
 
車内全体に全員が座るとして、そのまま前後重量割合を当てはめます。

そうすると後ろタイヤには300kg近く負荷がかかる事になります。 

そしてそこに 水タンクの水 約100ℓ
約 100kg です。 (水量は不確かな情報です)

これが後ろの端の方なので丸々タイヤに100kgかかる事になります。 

計算すると、後タイヤには 1510kg かかるわけでして、これを2つのタイヤに分けるので 1輪あたり 755kg 負荷がかかる計算になります。

おおよそ軽自動車一台分乗るという事になります。 

純正タイヤは 175R14 の8プライ 許容荷重は775kg となっています。 

このままだとたった20kg 2つで40kgしか余裕が無く 8人全員 手ぶらのわけも無く 
荷物もありますし、体重もそれぞれみんなバラバラです。 

純正の指定タイヤでは 不安が残る という事になります。 


そこで私は 計算を元に 185R14 8プライ 許容荷重850kgに交換してあります。 

いくらシャーシ許容荷重が余裕でもタイヤが限界なのでは危険です。  

サイクルキャリアも付いているのでここに自転車など乗せると重量オーバーとなってしまいます。

このように、架装部分がベースのトラックの設計通りになっているという事は無いという事になります。
 
人を乗せる場合 
また クーラーやサイクルキャリアを乗せる場合 などにも注意が必要になってきます。



PVアクセスランキング にほんブログ村




タウンエーストラック (トヨタ)【評価書付】【中古】

cam papa x mama - にほんブログ村


【WAKO'S】VAC バリアスコート A142





TWITTER

最終更新日  2021.03.21 20:59:09
コメント(0) | コメントを書く
[キャンピングカー] カテゴリの最新記事