252034 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

好奇心旺盛なインドア(旅行時は除く)

PR

カテゴリ

サイド自由欄

訪問ありがとうございます(*^_^*)

日本語教師を目指して勉強中の海外在住自宅警備員です。
但し旅行に出ると疲れを知らない。

甘い卵焼きが好きな方も、
しょっぱい方が好きな方も、
どうぞごゆっくりしていってください!


結構色々なジャンル?を書いているので、
上にあるカテゴリ欄の
興味のあるカテゴリをクリックして頂ければと思います。
もちろん、全カテゴリを読んでもらうのが一番嬉しいですが笑


本当に本当に、ご訪問ありがとうございます~\(^^)

QLOOKアクセス解析

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

楽天カード

2016.05.28
XML
テーマ:英会話(864)
カテゴリ:英語学習
アメリカで買うイチゴは、日本のものに比べると少し酸味が強い気がします。嫌いじゃないけど日本の甘いイチゴが少し恋しいです。


ところでこのイチゴ、アメリカの人はそのまま食べるという事をあまりしないそうです。カットしてクリームを付けて食べたりヨーグルトにいれたり、とにかく何か甘いものと一緒に食べるそう。だから酸っぱい方が需要があるんですね~。



そして、この『酸っぱい』という単語。英語でどう表現しますか???


私は今まで『sour』サワーという単語を使っていましたが、ネイティブは使いません。代わりに、


tart(タルト)



という単語を使います。


イチゴのタルトのタルトと同じつづりです。

ダウンロード (4).jpg


明確な違いは分からないのですが、sourには腐って酸っぱいとかいう意味があるので生ものには使わないのかな?酸っぱいグミのこと、sour gummyとか言うので普通に食べれる酸っぱさを全部tartというわけではなさそうだけど…。

正直使い分けが分かりません…←


とにかく果物の酸っぱさは、『tart』で表現しましょう\(^o^)/←適当だな!



では、また!


アルク ショップ








最終更新日  2016.05.28 11:23:23
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.