250207 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

好奇心旺盛なインドア(旅行時は除く)

PR

カテゴリ

サイド自由欄

訪問ありがとうございます(*^_^*)

日本語教師を目指して勉強中の海外在住自宅警備員です。
但し旅行に出ると疲れを知らない。

甘い卵焼きが好きな方も、
しょっぱい方が好きな方も、
どうぞごゆっくりしていってください!


結構色々なジャンル?を書いているので、
上にあるカテゴリ欄の
興味のあるカテゴリをクリックして頂ければと思います。
もちろん、全カテゴリを読んでもらうのが一番嬉しいですが笑


本当に本当に、ご訪問ありがとうございます~\(^^)

QLOOKアクセス解析

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

楽天カード

全4件 (4件中 1-4件目)

1

お着物

2016.04.19
XML
カテゴリ:お着物
浴衣を着た~!


あと、みなさんはどうしていますか?洗う?そのまま?放置?





個人的な意見ですが、同じシーズンで着る予定がないなら洗った方がいいと思います。


お祭りに行くと食べ物の匂いがついちゃうし、歩いて汗もかくし、暗くて分からないだけで実は汚れたりしているかもしれないから。



来年着ようとして、すっごい大きなしみになっていてもう着れない…なんてこともあるかもしれません。


同じシーズンでまた着ようとしているなら、とりあえず干しとけばいいと思います。よっぽど汚れてたり臭いがしたら洗ってくださいね!




寝間着として来ているなら一週間くらい洗わなくてもいいと思っちゃうんですけど、そこは個人のさじ加減で。




さて、洗うにしても浴衣ってちょっとどう扱ったらいいか分からないやーつですよね。母に聞いても「適当に洗って干しているだけ」と言われました。頼りにならない母親は無視して、着付けの先生に尋ねました。本当に、こういうちょっとしたことも相談にのってくれるので着物に興味のある方は着付け教室に行くべしです\(^o^)/

お着物生活、はじめてみませんか?



さて、気になる先生のお答えですが…



「浴衣なんて適当にネットにいれて洗濯機でじゃぶじゃぶ洗って適当に干して適当にアイロンかけとけば大丈夫よ。」




適当\(^o^)/

まさかの母親正解\(^o^)/




ただ、


「本当は色々気をつけなきゃいけない事はたくさんあるけど、●●ちゃん←私に言ってもどうせ適当にやりそうだから~。大きな間違いではないから、適当に洗えばいいわよ。でも、正絹の着物は本当に洗っちゃダメだから!それは黙ってプロに任せるように!触っちゃダメ!」


とまで言われました(笑)


先生、私の性格を分かっていらっしゃる……。着物の着方などでそういう事まで分かってしまうらしいです。着付け教室の時間の時は最大限におしとやかを気取っているのにばれていた\(^o^)/




結論:ちゃんとした浴衣のお手入れ方法はあるけど、私のような適当な人には面倒でできない。洗濯機で普通に洗って普通に干しても大きな問題はないのでそれだけすればいい。その後アイロンを軽くかけて、たたんで終了。お気に入りの浴衣だったらプロに任せろ。




ですね。


しっかりお手入れしたい方は、ネットで検索すると出てくるのでそちらをご覧くださいませ。適当人間のため、こんな情報しかお伝えできなくて申し訳ないです…しょんぼり



今年の浴衣はもう決まりましたか?
浅草でリサイクル着物屋さんでの購入が私の一番のおすすめですが、ネットなどで色々なデザインを見て予習していってくださいね~。
買いたいものを定めずに行くと「安い」「可愛いかも」という理由だけで自分の趣味じゃないものを購入してしまう方いらっしゃるので…あ、それ私か泣き笑い


反面教師としては一流の私をマネしないよう、こちら参考にしてみてくださいね星


▲浴衣と帯と下駄がセットで4000円をきります!デザインも20種類ほどあるので好みの柄がみつかるはずです!予習に使えます!




▲上のものよりお値段がしますが、こちらも可愛いデザインがいっぱい。予習!




こういうの見ると欲しくなっちゃう。海外発送対応とか逆にやめてほしい。買いたくなるけど浴衣5着くらい持ってるから買ったら負けだと思っている←



話がずれましたが、浴衣は適当にじゃぶじゃぶ洗って大丈夫ですからね!どんどん着ましょう\(^o^)/









最終更新日  2016.04.19 06:46:21
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.18
カテゴリ:お着物
先日、日本を紹介するイベントで少しだけ踊ってきました!⇒よろしければこちらの記事をどうぞ。
IMG_20160416_194557_587.jpg
▲こんなかんじで、みんなで盆踊りを踊ったりもしました~。


ここで、お気に入りの白い浴衣を着で踊りました。浅草で古着で購入。浅草はリサイクル着物を扱うお店がたくさんあってすごい好き。小物も安く購入できるので、お近くの方は是非足をはこんでみてください猫


さて、タイトルの通り。
白い浴衣って透けちゃいますよね……。


結構、日本で花火大会やお祭りに行くと見かけます。透け透けの女の子たち。夜で暗いから分からない~と思いきや、屋台の光などで目立っちゃうんですよね。家では大丈夫!と思っても後ろからパンツが透けて見えちゃっていたり。気づいていないだけで透けている場合があるので、注意です!!!!!!!


私はいつも、うすいピンクとかの下着を選んでゆかた下を着ています。基本的にこれだけで透けないと思います。安いぺらぺらの浴衣だとどうか分かりません。リサイクル着物は安いけど生地がしっかりしている事が多いので大好き。


◆ゆかた下とは?
多くの方、浴衣の下にはキャミソールなどを着られると思いますが、このゆかた下は和装を着る際の下着だと思って頂ければ。「スリップ」などとも呼ばれています。私のおすすめはこちらのゆかた下です。


日本製の激安ゆかた下(浴衣下)(夏用和装スリップ)M・L

何故おすすめかと言うと、実は品質とかではなく←
お店の方の対応です。

unnamed.jpg

こんなメールが届いたり、おまけの小物が同封されていたり、ファンになっちゃったんです(笑)


もちろん、品質もイイです!1000円ちょっとで買えるのも嬉しい。
是非こちらでショッピングしてみてください♪


▼お値段はちょっとしますが、楽天で一位なのはこちらの商品のようです




モカ色なため、白よりも肌に馴染んで透けにくいようです。


と、いうわけで白い浴衣を透けないようにするには、こういう浴衣したを着る事で対策が取れると思います。もちろん下着は派手な色は避けてくださいね!


ちなみに、個人的にゆかた下は長いタイプをおすすめします。ゆかた下は残念ながら透けてしまうので、長い方が浴衣に馴染むんじゃないかなって私は思います。


浴衣だけじゃなく、着物を着る際長襦袢の下にも着れるので、着物をはじめるならマストバイな商品ではないでしょうか。お気に入りの浴衣した、探してみてくださいね星








最終更新日  2016.04.18 10:13:34
コメント(2) | コメントを書く
2016.04.04
カテゴリ:お着物
前回、着物はじめてみませんか??とか偉そうに言っちゃいましたが、

お着物生活、はじめてみませんか?

私もまだまだ初心者だし、分からない事ばかりです><
一緒に着物について学んでいきましょうぺんぎん

今日は、おすすめの長襦袢についてです。

私が最初に買った長襦袢、ずばりこれです。



《レディース洗える長襦袢 白》洗える 長襦袢 白 長襦袢 訪問着 地紋入り 半衿付き 無双袖 …

初心者だし、これからも着続けるか分からないし←
手ごろな値段で購入できるものを探していました。
2000円くらいなので購入しやすい金額。

163センチの私は、Lサイズを購入しました。

着た感じぴったりー!と思っていましたが、
着付けの先生には「ん、ちょっと大きいかも?」と言われました。

長襦袢は着物の下に着るものなので、ネットで買う場合は自分が思っているサイズよりワンサイズ下の方がいいのかもしれませんね。着物からびろーんとはみでていたらやっぱりかっこ悪いです雨

洗えるので、何回でも着れちゃいます。お手入れラクチン。


以下、いい点悪い点をまとめてみました。

星いい所
・安い
・洗える
・半襟がついていてすぐに着れる

雨わるい所
・縫いが弱い?(衿をぬくために背中を引っ張りますが、何回も着てたらちょっとぼろくなってきた)
・やはりポリエステル。つるつるしすぎで着くずれしやすい…


ポリエステルは静電気でぱりぱりするという事もよく言われますが、それはあまり感じませんね。
縫いが弱いと書きましたが、私の場合、不器用なもので
ひっぱりすぎて必要以上に力をかけすぎちゃってるために起こっているのだと思う。
つるつるして着くずれしやすいのは、単に私の技術がないためだと思いますしょんぼり

この悪い点が目立つようになるのはちょっと着るようになってからだと思うので、
本当に最初の練習用に買う分には文句なしだと思います!

慣れてきて自分なりのこだわりが出てきたら正絹のとかを購入すればいいですものね。
私はまだまだ洗えるポリエステルので充分です。でも、いつか



こういうカラフルなのを買って見えないオシャレを楽しみたいと思っていますぺんぎん
でも、さすがに高いのでもう少しマダムになってから考える(笑)


ちなみに、長襦袢とは着物の下に着るやつです。
肌襦袢とは、そのまた下に着る、下着みたいなもののことで全く別物なのでご注意を。浴衣の下にはご存じの通り長襦袢は来ませんが、肌襦袢は着ることもありますよね。(キャミソールなどで代用している方が多いと思いますが)


最初の内はそろえるものが多くて大変だと思いますが、
着物と帯、足袋と草履と長襦袢があれば「着れる」ので、(紐とか小物類も)
探してみてください~星






最終更新日  2016.04.04 05:58:19
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.03
カテゴリ:お着物
日々の生活に和装を取り入れてみたい!
という方、多いのではないでしょうか。

日本にいる時はたまに着物で出かけたり、
大学の卒業式では自分で袴を着付けたりもしました星

アメリカに来てからも、
さすがに外では着ませんが
家でのんびりするときに着たり、結婚記念日でオシャレなディナーに行ったときに着たりしました。



でもでも、

着物ってお高いんでしょ~?
着付けなんてできないよ…



と、なんだか高そうなハードル。

でも、全然そんなことありません。

何故なら、
超絶不器用でお金を使うのが大嫌いな私が超えられた壁だから!!!

私が証明です。どーん(こういうCMありましたよね)




着物ってお高いんでしょ?という疑問は、こちらが解決してくれると思います。



適当に探してきただけですが、2000円です。
アンティーク着物、大好きです。
むしろアンティークしか買ってないです。
少し小さめという欠点はありますが、たまにぴったりなサイズを見つけると本当に即買いします。(してました。さすがにアメリカから日本のもの買ってたら送料だけで破綻しちゃうので…(笑))

アンティーク着物はよくオークションで購入していました。
100円とかで買えるんです。ビックリですよね~

photo3 (3).jpg

お気に入りの小紋(着物の種類)です。
これは200円くらいで競り落としました。
まぁ、古着に入るわけだから少し汚れはあったりするけど、裏側のしみとかがほとんどなので、着ちゃえば分からないです。


更に、


このように着物をはじめたい人向けの3点セット商品もあります。
実は、私もこういうセットからはじめました。
10000円以内で始められるなら、いいものですよね。

また、更にさらに


10000円をはみ出るけど、
小物類も全部こみこみ16点セット!っていうのものもありますね。

私は小物類は家にあったので小物もついているセットは買いませんでしたが
こういうのなら買い忘れもなくて安心かも。




また、第二の難関、「着付け」ですが
これはもう思い切って着付け教室に通った方がいいんじゃないかなーと思います。

ネットや本で着付けの仕方を習得できるとは思いますが、
結局自己流になってしまって汚くなっちゃうかも。

それに、着物はいつの季節にこの柄を着る~とか、
コーディネートが~とか、
難しいことが本当に本当にたくさんあるんです!!!!

着付け教室では、
自分が着たい着物を持っていってどういう帯が合うか、とか
ちょっと着物を着たい機会があるけど、この場合どのくらいの格のものを着て行けばいいかとか全部先生が相談にのってくれます。

私が通っていた所のお月謝は、週1で6000円。(都内で通っていました)
呉服屋さんの女将さんが先生でした。
用事があって毎週でれなくて月2回だと3000円でした。
商品を売りつけられることは全然なかったです。
一回一時間ということですが、いつも時間を過ぎてもだらだらと着物の相談にのってもらっていました。(先生ごめんなさい~)

まずは浴衣の着方から教えてもらいました。
今までいかに自分が美しくない?着方をしていたのかという事に気付き恥ずかしくなるほどでした~(笑)
着物は、3か月できちんときれいに着こなせるようになったかな?と思います。

着物にブーツはいてもいいですか?とか
襦袢の下に寒いからヒートテック着たいとかいって
先生を困らせたりもしましたが(笑)




着物の着方を知っているって結構自分の中での財産?だと思うので
自分への投資だと思ってこれくらいなら出してもいいんじゃないかなって。


着付け教室無料!とかうたっていると所は、結局着物を買わされそうなので私は敬遠していましたが、実際どうなんでしょうね?私もよく分からないです><



どうでしょう?
着物デビューのための大きなハードル二つは消えたと思います!

あなたも着物の世界へ踏み出してみませんか猫






最終更新日  2016.04.03 10:22:27
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.