029464 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クマさんの詩

2022.05.18
XML
カテゴリ:



(写真:PowerdByCanva2022)






「ミラージュ」


背中に白い羽の生えた
裸ん坊の幼子達が
鬼ごっこをして遊んでいる
追いかけっこを楽しんでいる

雨上がり

これは 恐らく白昼夢?
若しくは単なる見間違い?

夢か幻覚か まやかしか
蜃気楼を見ているのだろう

蜃気楼?

にしては あまりに生々しいな
こんなにはっきり見えているし…

背中に白い羽の生えた
裸ん坊の幼子達は
虹の向こうへ駆けていく
背中の羽をパタパタしながら

暫くしたらすべてが消えて
虹の七色も薄く消えかかり

雨上がりの空が広がる



僕の心が作り出した
ほんの束の間の幻影



(20220518/私之若夜=しのわかや)









最終更新日  2022.05.18 00:10:14
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.