000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

脱ステ・脱軟日記 oyasuminenne もの生活

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

カテゴリ未分類

2016.09.29
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
久し振りすぎて脱ステ・脱保湿からどのくらい経ったか忘れてしまいました。
もう7年たったようです。

脱ステ・脱保湿した長女(12歳)ももう6年生。
相変わらず脱保湿しています。
症状は、こちらも相変わらずたまに肘裏に3個ほど湿疹がでて、1週間ほどで治る程度です。

一時期、顔にニキビのようなものが出来たり、首がガサガサしたりして心配しましたが
おやつの時間(4時半まで)を守り、梅干し食べたり、酢の物を増やしたら1か月ほどで落ち着きました。

そのころ思い出したのですが、近所の男の子2人も6年生の頃に、急にアトピーっぽくなっていました。
でも中学生になった頃には普通になっていたので、もしかしたらホルモンバランスの変わる5、6年生頃はアトピーが出やすいのかもしれません。
でも大丈夫!そんな時こそ酢の物です!お年頃なんで仕様がない!

先日、修学旅行にも行ってきました。
薬も、保湿も何も持っていかず、宿のホコリも気にせずアトピーの心配なんて全くしない状態で行きました。

アトピーも悪化していません。いい感じです。
これから思春期です。ホルモンバランスも崩れることもあると思います。
心配事は減りませんが、毎日薬や保湿をしていた頃に比べると楽ちん楽ちん!

雑文ですが、参考までに脱ステ・脱保湿7年後の状態でした。






最終更新日  2016.09.30 00:07:27


2014.03.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
また買っちゃいまいした。

遅延性アレルギーテストに続き、私のバイト代全く残りません。


以前買ったものと、サイズが同じものを探しました。
掃除もしやすく、加湿機能なしの条件で黒は嫌だったけれどこちらに決定!

追記:商品廃盤の為リンクが切れてしまいました。
参考までにパナソニック 加湿なし空気洗浄機
これもパカッと開けて掃除機で吸うだけタイプの様です






最終更新日  2016.09.30 09:13:04
2013.03.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
ブログの整理をしていたら見つけました。

書きかけでずっと置いてあったものです。
やはりブログに辿りついてくださる方には気になることだと思うので
今更ながら公開してみました。

なんと3年前の日記です。
カテゴリ未分類に入っています。
2010年12月19日の日記です。

「脱ステして良かった?」かと聞かれれば、、、

http://plaza.rakuten.co.jp/0yasuminenne/diary/201012190000/






最終更新日  2013.03.16 21:25:33
2010.12.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
我が家の娘、幼稚園ではやはりアトピーの子の親からみたら気になる存在みたいです。

去年のあのドロドロの状態を見た人は、今の娘を見ると同じ子だと判らないみたいです。
先日、幼稚園に行った時(我が家はバス通園なので親が幼稚園に行く機会が少ないのです)
見知らぬ人から声をかけられました。

お子さんがアトピー(中程度)で、そんなに酷くはないけれどステロイドをずっと続けているのが気になるそうです。
そして「脱ステして良かったと思う?」きっとこれが聞きたかったのだと思います。

私、そう聞かれればいつもこんな感じで答えています。

「辛い事は沢山あったけど、脱ステして良かったよ。
 今、生活が楽やもん。全てが大らかになったよ。
 でも、皆にお薦めできないねん。辛すぎるから、、、
 お医者さん無しで絶対脱ステしたらあかんよ。」
 自分の子はそんなに使っていないと思ってても
 凄く酷くなる時期はあるよ。想像しているよりも過酷というより残酷だよ」

私がその人に出来る事
 私は脱ステして良かったと思っていると伝える事
 阪南中央病院の佐藤先生を教えてあげる事
 脱ステは一人では絶対できないと伝える事
 親の自分が頑張らないとと思わない事(頑張らずにただ受け止める)


本当は「体のことを考えると強く脱保湿・脱ステをお薦めします!」という気持なのですが
娘と私、そして家族が体験して来た事を思い出すと口に出しては言えませんでした、、、

ステロイドを塗り続けて行く子供の将来、
体の事を考えると早いうちに絶対辞めた方がよい。
でも脱ステをする事で受ける苦しい日々を考えると、
それを簡単に説明して薦める訳にはいかないし
脱ステを乗り切れるかどうかはその家族の状況によるところが大きい気がするので。

我が家はすごく恵まれた状態で脱ステを始めたけれど、辛い生活でした。
核家族で乗りきるには相当の力が居る。絶対頑張りすぎてはいけないこと。
もしかしたら家族が壊れてしまうかもしれない。
子供がかわいく思えなくなるかもしれません。


やはり娘の状態が悪い時は周りの大人それぞれが悩んで、
「どうにかしてあげたい」ともがいた時期がありました。
もちろん、家族全ての人が同じ考え方ではないし、
何もしないのは思っているよりも本当に大変でした。
そして、それは皆、娘の事を大事に思っているからそれぞれ一生懸命なんです。

脱ステ・脱保湿をすると決めた私も、悪い状態が続くと
「脱ステを辞めた方が良いのではないか」
「他に方法があるのではないか」
「娘をこんな状態にしてしまった、、」
と精神的に追いつめられて行きました。
それは、周りに居る主人、義理両親、私の両親も同じです。

「脱ステは間違った方法ではないか」
「そこまでする程アトピーが酷かったの?」
  これは薬を一生懸命塗っていたから一見普通だったのです。
  娘の肌を私が監視していたからです。
「このままでは娘に精神的な悪い影響があるのではないか」
「一度休んでみたら」
きっとすごく言いたい言葉だったと思います。
でも誰も私に言わなかった。言えなかったのかもしれません。

そして一番私が恵まれていたと思う事は
周りの家族が誰一人として「違う先生に診てもらえば?」とは言わなかったこと。

そして、私が疲れているからと、昼間は子供と引き離してくれたこと。

子供から離れる

これは続ける上でとても大事だと思います。
10分でもいいのです。少しだけ離れる。気配の感じないところに行く。
そうすると気になっていたジュクジュクが少し気にならなくなるのです。
あと1週間だけ続けようと思えるのです。


とにかく、義理両親には感謝しています。
というか尊敬しています。
ただ「辛いことがあれば乗り越えられる子に育てればいい」と言ってくれました。
全く意見を言わず、でも心配してくれて「どんな状態でも子供を預かる」と言ってくれました。

でもそんな良い家族に傷付けられることもある。
でも家族がいるって幸せ。私は幸せ。

脱ステって周りの人の人生観が見えてくる。
やっぱり良いことも悪いこともたくさんある。
自分の悪いところもゴロゴロ表面化してくる。


脱ステは一人では絶対出来ません。


今日もなんだか乱文申し訳ございません。
何か伝われば幸いです。






最終更新日  2013.03.16 21:17:50
2010.06.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
脱ステとは関係ない更新です。

最近、私、テレビで放送されているものですが韓国ドラマを見ています。

そして、ふと以前見た事のある韓国ドラマを思い出したのです。

「ありがとうございます」

閉鎖的な孤島を舞台した感動の名作!【韓国ドラマ】チャン・ヒョク、コン・ヒョジン「ありがとうございます ~Thank you for the miracle~」DVD-BOX 2(日本版)
box1、2があります。
すべて見終わった後に、テレビでCMもしていたので、雰囲気がわかるかも。

このドラマ、2007年のドラマなのですが次女が生まれて実家でのんびりしていた頃に見たドラマです。
出ている人(チャン・ヒョク)がかっこよさそうだし”心温まるお話”との触れ込みだったので見ていました。
当時はカットされたものだっったので色々納得いかない箇所がたくさんあったのですが
今回、ノーカットのものを見直しました。

内容は輸血でHIVに感染してしまった子のシングルマザーのお話。

このお話で大事なキーポイントがありました。
それはHIVなどに対する考え方。

「シングルマザーなのも、娘がHIVなのも、人と違うだけ。
 右目のほうが小さい人がいて、
 背が高い人がいて、人差し指が中指より長い人がいるように」
「算数が得意な子、国語が得意な子、体育が得意な子、そんな違い」
「悪い事をした訳じゃない、胸を張って、前を向いて」

これってすごい!
当たり前なんだけどなかなか受け入れられないこと。

娘達がアレルギー体質なのもちょっと違うこと。
私がシワシワなのもちょっと違うこと。
ぽてっとしたお腹も違うこと。ぽっ違うか、これは努力?

いつでも明るく、感謝の気持ちを持っているこの親子のドラマお薦めです!



そしてどうでも良い事ですが
子役の子がとってもキュート!!
主役のギソ役の人 チャン・ヒョクが時々とってもかっこいい!
役はともかくソッキョン役の人(シン・ソンロク)のやさしい話し方がいい感じ!

なかなか泣けてよいですよ!






最終更新日  2010.06.23 13:35:59
2010.02.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆さんご存知かもしれませんが
今度、2月28日に佐藤先生の講演会が京都であります!
関西では久しぶりだそうです。

私はまだ先生の講演会に行った事が無いので参加する予定です。
その日は主人が仕事なので前日から実家に子供達を預けて京都まで!
密かに、久しぶりの1人で遠くのお出かけが嬉しいです大笑い

詳しくはatopicのHPに詳細が載っているので興味がある方は覗いてみてください。

最近、娘の状態があまり良くないので、心構えをするためにも行ってきます。ハート


最近、娘の調子が良くありません。
トビヒが治りそうで治らないのです。
薬を飲んでいるにも関わらず、汁が出てきたり、痒みが強かったりで
私が少し落ち込んでいます。
夜にも、ガリガリ掻くので、怒ってしまったり、手を叩いたり、、、
私が我慢出来ないことに、かなり後悔し落ち込んでいます。
まあ、体には全く出ていないし、トビヒ以外の湿疹はほとんどないので
調子が悪いと言う程ではないのですが、、、
治ると思っていたのに、治らないので気持ちが落ち込んでしまうのです。

気楽に頑張らないとダメですね。
悩んでも仕方が無い!
力を貰う為にも、行ってきます!!






最終更新日  2010.02.19 19:40:06

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.