000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

脱ステ・脱軟日記 oyasuminenne もの生活

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

脱ステ・脱軟の本

2010.04.02
XML
カテゴリ:脱ステ・脱軟の本
去年、心身ともに疲れきっていたときに見つけた本です。
私が読んでいたら、絵がかわいいので娘達も気に入ったようでよく寝る前に読んでいます。

長女(5歳)は自分で読んでいます。
娘は川の場所が好きらしいです。

ちゃんと流れているケロケロ~
ちゃんと進んでいるケロケロ~

何かあると、

イイケロ
イイケロ
ま、イイケロ~大笑い  って言ってます。




次の日ケロリ


元気が出ます。辛い事も笑顔に変わります!
初めて読んだ時は、辛いときだったので泣いてしまいました。
相変わらず泣き虫です、、、

娘も何かしら感じたようで、一時期辛い時には泣きながら「ま、イイケロ~!!号泣」って言ってました。






最終更新日  2010.04.02 21:48:53


2009.09.28
カテゴリ:脱ステ・脱軟の本
先日から出ていたヘルペスはかなり広がってしまいました。
顔全体にプツプツがいっぱいです。
プツプツが今、カサブタになっていますが、この過程を通らないと治らないのでまあ順調に治っているのでしょう大笑い

一時は首と胸にまで広がった!!と騒いで先生の病院に行きましたが
先生の診察の結果、首と胸はあせもと判明大笑い

今はあせもに若干悩んでいます。

以前から興味があった本に色々な体調不良に対する対処法が載っていることがわかり買ってみました。



マイクロビオティックの本です。
届いてから早速”あせも”の欄を見てみました。

”甘いもののとりすぎ”!!確かに毎日おかしを食べています、、、
お菓子を止めるのは無理なのでもう少しお菓子の量を少なくするか種類をかえてみます。

私は玄米が体に良いとは信じていない(←私は玄米を食べるとお腹をこわします)のでこの本のすべてを信じている訳ではありませんが、単純においしそうなレシピがたくさんあり、体調が悪いときに試したいです。








最終更新日  2009.10.13 09:37:25
2009.07.21
カテゴリ:脱ステ・脱軟の本
実は娘は漢方を飲んでいました。
漢方も薬です。
私は本を読んで勝手に服用しましたが
本来は漢方医もしくは医師に相談して飲んでください。
体に合っていない薬を飲むと悪化すると思います。

脱ステ1ヶ月半頃から3ヶ月半頃までです。
飲み始めたのは、余りに汁が酷く、顔もパンパンに腫れていたときです。

脱ステを決めた時に、なんとなく買った本を思い出して
飲ませはじめました。
なんとなく買った本
図解脱ステロイドのアトピー治療
症状別に漢方が紹介されています。

漢方薬の五淋散です。
私は知らなかったのですが、一般には排尿通や残尿感があるときに飲む薬です。
普通に、薬局に売っています。
本当は1日3錠を3回ですが、3錠を2錠に減らして飲ませていました。

飲ませると、劇的に効きました。
次の日から顔のむくみが日増しに退いていきました。
汁も若干少なくなった気がしました。

一度、状態が安定してきて、汁とむくみがなくなったので薬を変えました。
すると、こちらも目に見えて悪化しました。
痒み、汁、むくみすべて悪化しました。
体に合っていない薬はやはり毒になってしまうと実感しました。

私の結論
漢方はある程度飲み続けなければ、結果が出ないとよく聞きますが
私は、飲み初めた次の日の状態がよくなっていたら飲み続ければ良いと思います。
次の日、悪くなっている、あまり変化がない場合は飲ないほうが良い!
娘には合った漢方が他の人にも効くとは限りません。
何でも、頼りすぎないことです。






最終更新日  2009.07.22 11:19:45
2009.04.02
カテゴリ:脱ステ・脱軟の本
私達が行った先生の本です。
脱ステ・脱軟の本です。

内容がとても細かく、肌の状態についてとてもわかりやすく書いてあります。
今ピークなのか、治っていっているのか良く判ります。

もし、脱ステ・脱軟するなら手元にあったほうが安心できます。

患者に学んだ成人型アトピー治療  
佐藤健二先生(今は阪南中央病院)



画像をクリックすると詳細がわかります






最終更新日  2009.08.29 11:58:18

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.