867339 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

とあるダイヤモンド好きの

2020.09.13
XML
テーマ:ジュエリー(5719)
先日購入した(FLAGSさんのものと思われる)ハーフエタニティリングと、ほかの手持ちリングを比較してみました。

前に「そのうち書きます」とか言っていて、何を書くつもりか忘れてしまったことがあったので、今度こそ忘れないうちに…。
今爪があちこち欠けていたり指がむくんでいたりでちょっとお見苦しいですが、リングを見てもらうということでご容赦ください。

今回購入したリングは以下のものだと思います。コメ兵さんのオンラインストアで購入しました。

すでにページが削除されているので具体的な数値は忘れてしまいましたが、根拠は、デザインが酷似していること、ページ上のリング幅が同じであったこと、刻印がレーザーであったことです。
違うのは裏の作りと重さ(FLAGSさんのページでは光穴あり、K18で1g)ですが、購入したものは光穴なし、2.4gくらいでした。これに関しては、オプション変更で光穴をなしにして腕太モデルを Pt で作るとつじつまがあうので、たぶんそうなんだろうなぁと。
便宜上、以下では購入したリングを「FLAGSさんのリング」と呼びます。


着画です。
FLAGSさんのリング(0.30ct/7pcs)


0.47ct/11pcsのハーフエタニティリング


0.68ct/5ps(前の記事でカラット数を間違えて画像に記入してしまってました…)のカーブリング


見比べればもちろん違いはあるものの、似通っていると思います。少なくともうちの夫は全く区別できないです。

リング同士で比較すると以下のようになります。


こうやって見ると、左のリングは結構違って見えますが、まだ右2つは似ている感じがします。
右2つの違いは、右のハーフエタニティのほうが2段腰で高さがあり、石のついている部分の長さが長いことです。
これと、石が隙間なく並んでいるか、間隔があいているか、という3点で、実は人差し指につけた場合の印象が全く変わってきます。

着画比較です。爪部分はぼかしましたが、指のむくみが何とも…。クーラー点けてる期間はなりやすいのですが、今年は在宅勤務の影響でどうしてもむくみが取れません。一応リングの差はわかる写真が撮れたので、良しとします。



かなりバランスが異なって見えるのではないかと思います。
インデックスリングとしては、右のリングが一番バランスが良いと感じます。
何が原因か考えたのですが、ダイヤの端の位置が一番大きく影響しているようです。違いがわかりやすいように、上と同じ写真で人差し指の外側に赤いガイドラインを引いてみました。(思ったより見にくい…)

FLAGSさんのリングは、ダイヤの端が指の内側に来ています。むくみがひどくなければ指と同じくらいになるはずなので、左のリング(1号大きい)と同じ感じになると思いますが、それでも窮屈な感じがします。

また、薬指にはめているのは幅 2mm のリングなのですが、こうして並べると、FLAGSさんのリングのほうは中心のダイヤが 2.6mmであるにも関わらず華奢な感じがします。これは、一石一石の間が空いているためのようです。
薬指に、同じく FLAGSさんの Ballerine03 を逆に(石が手のひらに来るように)つけると、ほぼ同じ幅に見えるので、1.8mm 相当くらいかと思います。

ちなみに、FLAGSさんのリングは11号で、中指で手を閉じたときに石のない部分が微妙に見えるくらい、あと1石あればぴったり埋まるかな、という感じです。
ですので、人差し指に使うのであれば 0.4ct/9pcs の Bonheur plus なら十分そうです。

0.47ctのハーフエタニティは作りが荒くて指通りが悪く、交代させるつもりでFLAGSさんのリングを購入したのですが、結局人差し指には今まで通りそちらを使うことになりそうです。
最初中指にはめた時は、良し、バッチリ!と思ったのですが、リングは0.1mmでも印象が変わるので、なかなか難しいです。






Last updated  2020.09.13 11:34:18
コメント(0) | コメントを書く
[購入・手持ち ダイヤモンド] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.