000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

とあるダイヤモンド好きの

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

ジュエリーオーダー(リフォーム)

2017.03.24
XML
テーマ:ジュエリー(5766)
こんなことをして出来上がりがどうなるのか試してみてました。



両方とも背景はアンジェラさんから送っていただいた画像です。
左が作っていただいたイメージ画像で、右が実際の過去の作例の写真だそうです。

サイズを合わせるために実物をかなり手前に吊るしているので両方ともピンボケしてますが、丸カンの目立ち具合さえわかればOKなので。

後は手持ちのネックレスそのものでもシミュレーション。


見えてませんがチェーンの両側をセロハンテープで留めてます。
丸カンがこの向きで固定されるように留めるのに結構手間取りました。
そこに文字スタンプで丸カンを表現してます。

こうやって撮った写真を、夜に暗い部屋で布団にもぐって見ながらうんうん悩んで、ようやく踏み切ったわけです。
結果的にはまったくの杞憂でしたが。






Last updated  2017.03.24 23:02:06
コメント(0) | コメントを書く


2017.03.20
テーマ:ジュエリー(5766)
手持ちのほかのネックレスとの比較と着画です。
着画のほう、夜に髪をほどいた後に撮ったのでぼさぼさです。見苦しくてごめんなさいですが、ネックレスの比較上は問題ないのでこのまま載せてしまいます。撮っているときには気づかなかったもので…。

まずは、今回のオーダーのきっかけとなった0.35ctのスルータイプのネックレスとの比較です。
0.35ctのは0.5mmチェーン、オーダーした0.41ctのネックレスは0.7mmチェーンです。




オーダー前に載せた写真だと、0.35ctのネックレスと、今回の0.41ctのルースにそんなに大きさの差はないと思っていたのですが、枠がついてみるとはっきりと一回りサイズが違います。
キャスト枠の効果だと思います。

高さは以前のネックレスより低いのですが、全体に重厚感があり、爪は小さいものの6本爪らしさがよく出ています。とくに裏から見ると差が顕著です。
もちろん持った時の重さも全く違います。

チェーンの太さは人によって好みがあると思いますが、私はアンジェラさん推奨の通り、0.4ctには0.7mmがベストだと思いました。
0.5mmはダイヤの大きさは際立ちますが、バランスの点でいうとちょっと貧弱で襟ぐりの開いた服を着るときにはつけられませんでした。今回のはばっちりです。
そして、手持ちにはこれより少し太い、たぶん0.8mmのベネチアンチェーンもあり、トップが1cmですが、チェーンの存在感がありすぎる感じがしています。


次は使い分けしたかった、以前アンジェラさんで購入した0.17ct4本爪+1.2mmカット小豆チェーンのネックレスとの比較です。
このネックレスのデザインは本当に気に入っていてゴールドカラーも欲しいくらいなのですが、今はもうお取り扱いがありません。


もう写真撮るまでもなく、チェーンもトップも全然雰囲気が違うので安心しました。
カット小豆のチェーンは幅も広いし、よく光を反射してきらきらするので目立ちますが、透け感もあるので軽やかな印象です。ベネチアンは目が詰まっているので重厚感があり、この枠とよく合っています。

一応3つで高さ(厚み)を比べてみました。4本爪は枠の形がハートになっていて上向きにすると正面向いてくれないので裏側で。
大きさと高さが反比例しています。

小さくて高さがないと目立ちにくいし、大きくて高さもあると大仰になってしまうので、どれもいいバランスだと思っています。

ちなみに一番ダイヤのサイズが近い0.40ctのネックレスとも比較してみました。
こちらはカットが3EXではないので同じカラット数でも一概にサイズの比較はできないのですが、一応。

一般にフクリンのほうがダイヤが大きく見えると思いますが、これは写真で見ても0.41ctのほうが大きく見えます。






Last updated  2017.03.20 23:50:03
コメント(4) | コメントを書く
テーマ:ジュエリー(5766)
無事にアンジェラさんから、オーダーしたネックレスを受け取りました。

ベースになった空枠はこちらです。今は7%OFFですね。


これを両吊りに変えていただきました。

心配していたのは、枠が後ろに行くにつれてすぼまっていたのでトップが前傾するのではないかということと、ベネチアンチェーンに丸カンをつけるため、その丸カンが非常に目立つのではないかということです。
結果としては何も問題ありませんでした。

まず、前傾については事前にご回答いただいていた通り、職人さんが位置を調整してくださったので正面を向いています。
また、画像の通り、丸カンは全く目立ちません。

重ねてある留め具が手持ちのベネチアンチェーン0.5mmです。この留め具の丸カンと同じ大きさのものが付くと思っていたのですが、それよりかなり小さいものを使っていただいているのがわかると思います。

それから、そもそもですが、ページの写真はもっと大きいダイヤの場合の見た目なのか、実際はそれほどすぼまっていませんでした。
裏面は丸みが強く、柔らかい印象です。


全体の印象としては「端正」という言葉が一番当てはまるネックレスになりました。
着用していてももちろん金具が前に来たりトップがずれたりすることもなく、ストレスフリーです。本当にお願いしてよかったと思っています。

あと、今回はお願いしませんでしたが、アンジェラさんでオーダーすると「楽わ」が選べるのも魅力的です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「楽わ」使いやすい引き輪に交換する!
価格:1100円(税込、送料別) (2017/3/20時点)



今のところ不便を感じていないのでお願いしませんでしたが、楽わにすると一般的な6mmだけでなく、小さめの5mmや逆に大きめの7mm、8mmも選べるとのことで、5mmの楽わにすればよかったかなーと、ちょっとだけ後悔しています。


ちなみに、一度返送した理由はこれです。

わかるでしょうか?左右で丸カンの位置が微妙に違うのです。
この写真だと向かって右の丸カンが上がっています。
一枚目の写真もお直し前に撮影したものなのですが、今見ると丸カンの奥行きが違う感じがしています。

実用に問題なければ気づかなかったと思うのですが、フックに吊るした時にトップが斜めを向いてしまうので気が付きました。
左が直す前、右が直していただいた後の画像です。


両側とも直していただいたようで、直す前はトップが少し上向きでもあったのですが、真正面を向くようになりました。

全体的に奥のほうに移動した感じです。

ほかのネックレスとの比較、着画も写真は撮ってあるのでまたそのうちアップします。






Last updated  2017.03.20 01:15:11
コメント(0) | コメントを書く
2017.03.13
テーマ:ジュエリー(5766)
アンジェラさんからオーダーしたダイヤネックレスが届きました。

全体的な仕上がりは想像以上に素敵でオーダーしてよかった!と思ったのですが
ちょっと気になるところがあって、さっきお問い合わせを出しました。

誤算だったのは手持ちの0.35ctよりもかなり大きく見えることです。
ルースの時はそうでもなかったのですが、キャスト枠が付くと結構差があります。
うれしい誤算ではあるのですが、0.35はまだ引退できないかもしれません。

写真撮ろうと思ったのですが、しばらく使っていなかったためカメラが電池切れだったのでまた今度。






Last updated  2017.03.13 02:41:07
コメント(2) | コメントを書く
2017.02.21
テーマ:ジュエリー(5766)
先週悩んでいたネックレスの空枠を週末に購入し、ルースをお送りしました。

このネックレスです。


気になっていた、丸カンを付けることで前傾してしまうのでは、という疑問をそのままぶつけてみたところ職人さんがバランスを見ながらつけるので大丈夫と言っていただけたのと、ベネチアンチェーンに付ける丸カンの向きを変えられないか聞いたところ、以下のイメージ画像を作っていただいたのが決め手でした。
http://image.rakuten.co.jp/angelo/cabinet/etc/mph-1-bene.jpg

実際には石がもっと小さいので丸カンがもっと目立つことになると思い、また散々悩みましたが、
思い切って決めました。

これみたいにすることも考えましたが、今回の枠だとトップが横を向いてしまいそうでやめました。


後は出来上がりを待つのみです!






Last updated  2017.03.13 02:40:53
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.16
今アンジェラさんにお問い合わせ3回もして悩み中です。

プロフィール画像にも使っている、この左のネックレス、3EXだけあってほかの手持ちネックレスと比べてもキラキラ感が高く、最近出番が増えてきました。
なのですが、チェーンが細いためなのか、金具がすぐに前に来てしまいます。

プラチナで、チェーンは0.5mmと細いのに金具が大きめなので、特に前に来やすいみたいです。
直しても30分後にはまた金具が前に来てしまいます。

もともとこのネックレスはYELLOW蛍光目当てでコレクションとして買った石だったので、写真右の蛍光のない3EXのルースで両吊りタイプのネックレスをオーダーしてしまおう!と決めたまではよかったのですが…。

今回はアンジェラさんでお願いすると決めていて(下取りもお願いしたかったので)、候補はこのネックレスでした。


ただ、問題点がありまして、このネックレスだと同じくアンジェラさんで購入した手持ちのネックレスと被ってしまうのです。

こちらはソーティングの通り、カットがVERYGOODですし、若干ミルキーな感じの石なのですがとっても気に入っています。
手持ちのもので自分なりに分析した結果、今この2つが使い分けができているのは石のグレードの違いではなくて、チェーンと枠のタイプが違うからで、上の空枠で作ったらどちらかの出番がなくなると思ったので、アンジェラさんにベネチアンチェーンにしたり6本爪の空枠があるかをお問い合わせをしてみました。

そうしたら、まずベネチアンチェーンにすると接続部分に丸カンが追加されますということでイメージ画像を送っていただきまして…。
すごーく目立つのです。
それで検索してみたら、ベネチアンで両吊りってほとんど市販されていませんでした。
一つだけ見つけたのがこれなのですが、1.25ctでも丸カンの存在が結構わかります。


そして 6本爪にするなら、この枠を加工するとのことで、後ろがすぼまっているので前傾がちょっと心配な感じです。


というわけで、丸カンの存在を許容してでもベネチアンチェーンにするか、過去の事例がない6本爪の両吊りに挑戦するか、はたまた似通ってしまったとしてもお店の人おすすめの安定の組み合わせにするかで非常に揺れています。

あと10分ちょっとで空枠5%OFF、下取り価格100円アップの期間に入るのに、いまだに決められません。






Last updated  2017.02.16 23:49:25
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.20
リング+ピアスを思いついた後の流れです。
ジュエリーキホウの価格一覧を見て、きちんと料金が決まっているし、他のブログでも名前を見たことがあったので、ここに問い合わせしました。

ピアスはPt900・リングはK10WGなので、台座は作り直しかと思うけど…と書いたところ、返事が「そのままで付けられます」!
当たり前ですがWGとPtのコンビって見たことがなかったので、両方聞いてみました。

・Ptそのまま→5250円
・WGで台座を作る→15750円

とかなり価格差があったので、そのままでお願いし、手打ち刻印2文字でピアスの後ろに「Pt」を入れてもらい、料金は5775円+送料300円=6075円でした。

で、待つこと1週間。出来上がりはきらっきら!
リング+ピアス着画
ダイヤもクリーニングしてくださって、リングも小傷があったはずなのにないってことは多分磨きなおし+ロジウムメッキをしてくださった模様。

ダイヤは、リングについているメレと同じくらい白濁していたのですが、箱を開けた瞬間虹色の光が目に飛び込んでくるくらいになっていました。
ずっと信じていなかった、簡易鑑定カードのG-SI2-Goodをはじめて認めることができました。

次に目に付いたのは、デザイン。
私が送った写真では、くぼみにピアスをポンとはめ込んだ状態だったのですが、ちょっとずれるように配置してくれていました。
このちょっとの差で、バランスがすごくいい!職人さんのすごさを感じました。

リング+ピアス横 リング+ピアス裏
溶接部分がわかるように撮ってみた…つもり。
裏から見た写真では、刻印がちょっと写っています。

ちなみに今回、別のリングのロジウムメッキも問い合わせて、結局お願いしなかったのですが、
・部分ロジウムメッキ 4200円
・全体ロジウムメッキ 2625円
でした。下地作りが2000円っていうのと、片方のリングは下地作りなしでいけると思っていたので諦めたのですが、下地が2000円なのはリングのデザインが複雑だったからかも。



にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村






Last updated  2012.01.20 21:34:13
コメント(2) | コメントを書く
早速今日着けてます。
寒いけど、手袋するのがもったいない。

詳しいレポは後ですが、とりあえず
・新品仕上げと洗浄までしてくれてピッカピカ
・ダイヤの留め位置を少しずらしてくださっておしゃれ度アップ!

ということだけ。






Last updated  2012.01.20 12:52:53
コメント(2) | コメントを書く
2012.01.19
年始に家でいろいろ手持ちを見ていて、唐突に思いついたのがこれ。
K10WGリング
妊娠時に夫が買ってくれたリング。
妊娠後期に入って指がむくんだので、「抜けなくなると出産の手術時にリングを切断する可能性もあるから、結婚指輪は外しておくよ」と言ったら、何もないなんて嫌だ、と買ってくれたものです。

といってもこれを選んだのも自分。
ちょっとしか使わないから、「いま店頭にサイズの在庫がある中で1万円以下・WG+小さなダイヤ付きのもの」という判断で選びました。
出産して結婚指輪に戻すまでの4か月間くらい使って、その後は予想通りほぼ放置。

それを、
K10WGリング+ピアス
としてみたらよさそう、と思いついて、この写真を撮影、簡単なリフォームを明瞭会計でやってくれそうなところを探して、ジュエリーキホウにメールしました。

快く引き受けてくれて(あまりにもあっさりだったので、逆にいろいろと悩んであせった)、今日帰ってくるみたいです。



イメージのきっかけはこれ。
腕2本が離れているのがちょっと気になっていました。
リング重ねづけ






Last updated  2012.01.19 20:10:10
コメント(1) | コメントを書く
2011.12.21
PCだといろいろ見苦しそうけど、着画。

オーダーのペンダント。

この石にはもったいないくらいしっかりした枠で、重さがあるから安定がいいです。
プラチナにしたことでさらに重みがでてるから、これならK10にしたほうが、普段使いしやすかったかも、と思うほど。
同じ大きさのいい石がみつかったら、いつか留めかえしてもらうのもいいかも。

ダイヤは色を感じないきれいなものです。
3石で0.04だから、輝くっていう感じではないけど。
ラウンドのメレはインクルが見づらいですが、蛍光があるとすごくよくインクルが見えます。
このダイヤ、3つのうち2つに蛍光があるのですが、インクルはまったくなかったです。

最初はレポの時に通してたカットボールチェーンで使うつもりでしたが、重厚になってしまったので、細いベネチアンチェーンで。

ベネチアンは面白みはないけど、万能で便利です。






Last updated  2011.12.27 20:42:59
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.