000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ブクロの真実!

ブクロの真実!

PR

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

バリ島

2006年09月23日
XML
カテゴリ:バリ島
ハードなサイクリングから18:00のチェックアウトタイムぎりぎりでホテルに戻り、荷造りも適当に、18:10頃チェックアウト。
シャワー浴びたい・・・・

21:30の空港へのピックアップまで、最後の食事。
残ったルピアで食えるものってことで、近所をブラブラ。
可愛らしいオネーチャンが店番をしているお店に・・・インドネシア風の鍋物をいただきました。
いいダシが出てて美味かったです。

DSC02018.jpg
DSC02024.jpg

DSC02012.jpg

まだ時間があるのでブーラブラ。
気になってたホテルの前の食堂で、サテ(焼き鳥)を食うことにした。

DSC02032.jpg
DSC02027.jpg

なんとピーナッツペーストの味!?

DSC02036.jpg

そうこうしている間に、ピックアップ・・・
短かったバケーションもとうとう終わりです。いつもながら、旅の終わりは切ないものです。

空港でのワンショット・・・こちらの女性はスタイルがいいっす!
ツーショットで撮ってもらいたかったけど、ヘタレなもので実現せず(-_-;)

DSC09697.jpg

これが、最後の食事!(^^)!

DSC02046.jpg
稲庭風うどんが美味かった!(^^)!
DSC02040.jpg

バリ島旅行日記 これにて終了!






Last updated  2006年09月23日 11時23分30秒
コメント(6) | コメントを書く


2006年09月18日
カテゴリ:バリ島
ヘトヘトになって、辿り着いたのはウブドのホテル。
ここで、遅いランチをとりました。
途中リタイアした妻は、涼しい顔で待ってました。

DSC01991.jpg

オージー達も、日焼けと土埃の汚れで真っ黒になってました。
DSC01990.jpg

DSC01993.jpg
DSC01996.jpg
DSC01997.jpg
DSC01998.jpg






Last updated  2006年09月18日 12時38分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月10日
カテゴリ:バリ島
朝早くホテルピックアップしてもらい、山に向かいます。
ウブドのまだ奥の山なので、そこそこ時間がかかるようです。

ミニバンに同乗したのは、
オーストラリア人親子と日本人男性一人

日本人は、大阪で英会話教室の先生をしているとのことで英語が堪能。
オーストラリア人親子は、珍しく父と息子でした。パースからだそうです。

お父さんの方は、元警察官で、日本にも仕事で来たことがあるってことで親日派でした。
息子の方は、ペインターだそうでシャイな感じでしたが心優しい青年でした。

DSC01910.jpg

オーストラリアの人は大らかで優しい人が多いですね。
とてもいい人たちでした。

車で2時間近く走り、展望台兼ドライブインのようなところで朝食。
ここでも、バナナのフライが出ましたよ~

DSC01899.jpg

景色は抜群。美しいシルエットの山と山裾、湖も見えました。

DSC01894.jpg
DSC01904.jpg

そして、いよいよサイクリング出発~!
全部で、15人くらい。英会話の先生と自分たち以外は全員、マッチョな白人でした。
DSC09631.jpg






Last updated  2006年09月10日 11時26分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年09月09日
カテゴリ:バリ島
明日の夜便で日本に帰る。やはり、旅の終盤は物悲しいものです。

でも、まだ明日1日楽しもう!

ということで、最終日はマウンテンサイクリングツアーに行くことにしました。
車で、山の中腹まで行って自転車でウブドの街に降りてくるというもの。

街角の怪しげなツアーデスクで申込み、前金を一部払った。
H.I.Sや街の立派なツアーデスクより安い!! 大丈夫かな・・・^^;

夕食の店を、どこにしようかとウロウロしていたら、案の定ヒマなおじさんが声をかけてきた。
レンタカー屋のオヤジと革ジャン屋のオヤジ。
そこの店が美味しいよ~ってな具合に。
言われるがままにオープンテラスのレストランへ、
結構安かったけど、味は普通かな。

途中で、レンタカー屋と皮ジャン屋も店に入ってきて隣のテーブルでビールを飲みだした。
テロと地震のイメージがついちゃって、観光客が減って大変だそうだ。

レンタカー屋は、安く貸切運転手するよ~って軽く営業しながら、日本で働いてた頃の話なんかを・・・新宿でビル清掃をしていたそうだ。

革ジャン屋のオジサンは、よかったら弟がやってる土産物屋を見ていってくれと・・・

夕食の後、散歩がてら革ジャン屋の弟の店に行ったが、とんでもなく高い値札にビックリ。
速攻で帰りました。

でも、バリ島の殆どのこういうオヤジ達は素朴で人懐っこくていい人達なのです。

左がレンタカー屋、右が皮ジャン屋

DSC01873.jpg

DSC01878.jpg

DSC01883.jpg

DSC01882.jpg






Last updated  2006年09月09日 15時31分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年09月02日
カテゴリ:バリ島
『NIKMAT』でお腹を満たした後、
クタ~レギャン~ビーチをブラブラ。

サーファーの街なんですね。
オネーチャンがボード抱えて歩いていました。

DSC01844.jpg

ビーチもサーファーがいっぱいです。

DSC01846.jpg

物売りが多くて、ビーチでゆっくりもできない感じで少し残念!
でも、こんなもん発見(^^♪
バナナのてんぷら、パンのてんぷら 1個5円くらいだったかな~

DSC09620.jpg

DSC01857.jpg

その後、ビーチ沿いをブラブラ。
ピザハットでおやつをいただきました。
小エビのタルタル和えがバゲットの上にのったやつとアボガドシェイク

DSC01868.jpg

DSC01864.jpg






Last updated  2006年09月02日 19時44分56秒
コメント(13) | コメントを書く
カテゴリ:バリ島
ウブドからクタへバスに揺られること1時間半。
ホテルに着いたのは、13時を過ぎてました。また安ホテルに戻ってきてしまった。

でも、この方が落ち着くかも・・・
昼飯は決めてました! ホテルの隣にある食堂『NIKMAT』
いつも現地の人たちで満員なのです。これは行くしかないでしょう~

DSC09471.jpg

店の中央に、おかず棚があってオバチャン2人が仕切ってるのです。

DSC01804.jpg

棚のオカズはこんな感じです

DSC01805.jpg

どれも、美味そうで迷ってしまう。

DSC01807.jpg
DSC01812.jpg

当然言葉も、文字も分からんので、好きなオカズを次々と指差すとオバチャンがご飯と一緒にお皿に盛ってくれます。
お皿と料金プレートを受け取ってテーブルへ。

DSC01816.jpg

これで、200円ちょっと!
安っすいね~ 
美味っいね~ 
たまらんね~
異国にきてよかったと思う瞬間です!(^^)!

DSC01818.jpg

DSC01822.jpg






Last updated  2006年09月02日 13時08分21秒
コメント(7) | コメントを書く
2006年08月26日
カテゴリ:バリ島
『IBAH』をチェックアウト
またクタの安ホテルに舞い戻ることに(-_-;)

バリ島の交通手段は、バスかタクシー。
タクシー代は日本に比べると格安の2乗くらい(^^♪ 街の中の移動はタクシーが便利だけど、さすがに街と街の間は・・・と思い込んでバスに乗ることにした。
一人35,000rp(450円くらい時間にして1時間半くらい)

沢木耕太郎の『深夜特急』や『一号線を北上せよ』みたく、何故か旅先でバスに乗りたくなってしまう。

11:00にホテル前でピックアップ。その車で、ウブドの街のバス発着場へ
そこは、『PERAMA』のツーリストデスクにもなっていた。

DSC09601.jpg

DSC09602.jpg

ガイドブックでは『PERAMA』のバスは、街と街を結ぶツーリスト専用のバスで地元の人が乗る路線バスより快適に移動できる・・・といったようなことが書いてあったと思ったが。

PERAMAに行ってみると、待っているのは白人(多分オーストラリア人)のバクパッカーが殆ど、ちょっとイヤな予感がしたんだけど、そのままバスに乗り込んだ。

DSC01772.jpg

早めに乗り込んだので、一番後ろの席をGet! 景色は一番前がいいのだろけど、一番後ろだと車内の様子がよくわかって面白い。。。

次々と大柄の白人たちが乗り込んでくる。バスは日本のマイクロバスと同じくらい。
補助席まで出して、満員。。人いきれでムッとする、エアコンも無し。。で出発!

DSC09605.jpg

ウン?何かおかしい・・・舗装された道なのに、揺れがスゴイ(-_-;)
もしや、これは、なんというか・・・サスが・・・無い・・・(-_-;)

よくガタガタ道を走ると、食ったもんが出てくるよ~みたいなことを言うが、これでは内臓ごと口から出てくるよホントに^^;

そんなバスでも、車内の白人たちウオッチングや車窓の眺めを楽しみながらクタへ

DSC09610.jpg

最初は家内もブーブー言ってたけど、こんなバスに乗ることもそうそう体験できないってことで、僕的にはまずまずのチョイスだったと^^;

後から聞いたんだけど、タクシーでも150,000rpくらいで、もっと早く着くそうです。






Last updated  2006年08月26日 18時59分35秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:バリ島
素敵なヴィラ『IBAH』をもう少し記録しておこう。

プールが落ち着いてて、いい気持ちでした。
プールサイドのビーチチェアーの他に、横穴式の個室が・・・
そもそも部屋数が少ないので、広い敷地に人が少ない。
プールに行っても静かで、ゆったり(^^♪
横穴式の個室に行くと、スタッフがサッとタオルを広げてくれます。そしてミネラルウオーターをサービス・・そしてスマイル(^^♪行き届いていますね~

DSC01582.jpg

DSC09595.jpg

DSC01584.jpg

プールは2段になっていて、下の段ではマッサージが受けられるようになっています。

DSC09594.jpg

ヴィラの脇から、丘に登れるようになっていて朝食の後フラフラ散歩に・・
自然そのものでした。

DSC09582.jpg

DSC09576.jpg

またゆっくり泊まってみたいホテルでした。

DSC01761.jpg






Last updated  2006年08月26日 17時05分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月20日
カテゴリ:バリ島
マルジネタのせいで、バリ島日記が進みません(-_-;) 

クタからウブドに移動、1泊だけ贅沢しようということで急遽予約したのが
ウブドの 『IBAH(イヴァ)』 

これまで、海外リゾートいろいろ行ったけど、こんなにクオリティの高いホテルは初めて。

自然の森の中に、数々の苔むした石造。

一軒一軒ゆとりのあるヴィラ。

部屋は勿論スンバラシイ!

スタッフもサービスも・・・言うことなしの1泊でした。

敷地内は、こんな感じ(^^♪ 散策も楽しい!

DSC01570.jpg

DSC09529.jpg

部屋には、オープンテラスが付いていて、ソファ、テーブル、リクライニングベッド・・・

DSC09507.jpg

DSC09503.jpg

DSC09511.jpg

DSC09563.jpg

夜は、ウブドの街のレストランへ

DSC01671.jpg

インドネシア風カレー

DSC01661.jpg

ピザが思いのほか美味かった! チーズがふんだんに使ってあります。

DSC01665.jpg






Last updated  2006年08月20日 22時14分32秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年08月13日
カテゴリ:バリ島
この日は、ウブドに行って豪華ヴィラで1泊する予定です。

前の日の夕方ビーチで次の日の予定を考えていた。
クタのホテルはイマイチ、ちょっと別の街に行って少し上等なホテルに泊まるのもいいかな、それくらいのプチ贅沢は許されるだろう。

さて、どこに行こうか・・・
最初に思いついたのは、ロンボック島。ロンボック島自体、海が綺麗なところだけど、どうせならロンボック島の離れ小島ギリに渡ってギリのコテージでゆっくりする・・・
う~ん エメラルドの海を眺めながらビーチでまったり、色とりどりの魚と戯れる・・・

DSC09482.jpg

とりあえず、飛行機でロンボックに渡って、上等なホテルが空いてれば泊まるなんて、行き当たりばったりもいいんじゃないかな~って、イメージを膨らませていたのですが、

よくよく考えてみると、片道5000円くらいの飛行機代と時間をかけるくらいなら、もっと近場の街で上等なホテルをとったほうが・・・

などなどとビーチサイドのショッピングモールのエントランスに座り込んでガイドブックと睨めっこしていたところ、リーリンとルーディという現地の若者に声をかけられしばらく談笑(勿論、日本語で。
日本語勉強している上に、一人は日本で働いてたこともあるらしく、日本語うまい)

そんなこんなで、ウブドのIBAH(イバ)というホテルに決まり、彼らにガイド&運転手をしてもらいながらウブドに行くことに決定!

ちょっと高いかなと思ったけど、気のいい奴等だったので良しとした。
(ガイドブックなんか見ると、結構ヤバイことも書いてあるけどヤバイことも旅のうち、自分の勘を信じて、翌日は彼等と楽しむことにしたのです)

ホテルの朝食、相変わらずシンプルです。
DSC01233.jpg

ウブドに向かう途中、みやげ物の工房に立ち寄った
これは、アタという植物で作る工芸品。インドネシアの女性はなかなかチャーミングです。
DSC01247.jpg

燻しています。 他にも、シルバー、絵、木工など、妻が小物を買ってたけど特に買い物するわけでもなく、彼等といろんな話をしながらウブドに向かいました。
DSC01252.jpg

ウブドでランチ! 気のいい奴等でした。
DSC09487.jpg

定番のナシゴレン。小皿の青唐辛子をかじりながら食べるのですが、結構辛い!!
DSC09485.jpg

どれもこれも皆でシェアしながら食ったけど美味かった
インドネシア料理の多くは、中華料理がインドネシア風にアレンジされたものが多いんだなあ~ってことが良くわかりました。
DSC01320.jpg
DSC01326.jpg
DSC01329.jpg
DSC01330.jpg

彼等と別れたあと、ウブドの街をブラブラ・・・路地に入ったところに感じのいい店があったのでまた、食ってしまった。 2ndランチ SONG’Sという店でしたが、あっさり系でスルッとお腹に収まりました。

DSC01361.jpg
DSC01364.jpg






Last updated  2006年08月13日 19時42分00秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.