000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ブクロの真実!

ブクロの真実!

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

安曇野

2007年05月13日
XML
カテゴリ:安曇野
GWの安曇野滞在から1週間がたってしまいました

記憶が薄れないうちにレポしておきたいと思います

安曇野に旨い餃子屋があるよ~ っていう話を聞きつけて

行ってきたのが『安曇野餃子館』

安曇野の水と食材を使った餃子だそうです

IMG_7618.jpg

餃子と豚の角煮にコダワリを持って作ってるようです

DSC01635.jpg

焼き餃子・・・旨かった~

義母の餃子も旨かったけど、ここの餃子もメチャ旨かったです

ニンニクがしっかり効いてて、且つ皮モッチリ具ふんわり

焼き具合もバッチリです

DSC01626.jpg
IMG_7605.jpg
IMG_7608.jpg

水餃子も旨かったけど、僕は焼き餃子の方が好きかな~

IMG_7615.jpg

こだわりの角煮です

脂がトロトロ・・・豚の基本ですね!

IMG_7614.jpg

ここの店主(気さくで明るいオジサン)、絵を描いてまして

店の半分はギャラリースペース、店の壁にも作品が・・・

安曇野の自然を描いたものはよかったですよ

IMG_7592.jpg

しかし・・・餃子とニンニクの関係って

二郎ちゃんとニンニクの関係と同様、固く結ばれた関係なんだな~






Last updated  2007年05月13日 17時36分06秒
コメント(20) | コメントを書く


2007年05月06日
カテゴリ:安曇野
義兄の邸宅は、『お宿なごみ野』から5分くらいのところ

後は林、前は安曇野の豊かな平野を望むことができる一等地です

すべて、注文建築、古民家の梁や柱を使ってると思えば

露天ジャグジーや65インチプラズマテレビ・・・・

う~ん。。サラリーマンでは一生実現できないっす

まぁ、こんな素敵な義兄を持った幸せを素直に感謝しましょう

玄関入ると、目の前に大きな窓・・・

額縁のように安曇野の風景を見せてくれます☆

DSC01463.jpg

広~いテラスで、の~んびり読書したりバーベキューしたり

DSC01464.jpg

IMG_7151.jpgIMG_7577.jpg

義母や義姉の手料理も、テラスでいただくと旨さ増し増しです!

IMG_7137.jpgDSC01471.jpg

こんなテラスが欲しい~

DSC01615.jpgDSC01623.jpg

また遊びに行こうっと!






Last updated  2007年05月06日 23時45分42秒
コメント(16) | コメントを書く
カテゴリ:安曇野
温泉旅館が実家なので

義母も自分達も毎日、温泉三昧なんですけど

たまには、他の温泉にいくのもいいんじゃないかい?

ってことで

安曇野穂高温泉郷から30~40分のところにある

大町温泉郷『松延』に1泊してきました

IMG_7281.jpg

大町は、白馬八方方面にスキーに行く時に通過する町ですが

少し山側に行くと温泉郷があります

黒部立山アルペンルートの起点の地でもあり

ここから黒部に行くっていうのが昔から多かったようです

『松延』は、最近よくある経営不振の外資ファンドが安く買って

経営立て直し後に売り抜けるっていうモデルで

ゴールドマンサックスが買収

ゴールドマンサックスが、有名な星野リゾートに経営委託している構図です

※星野リゾート・・・北海道のアルファトマムとか数々のリゾートを再生してます

再生にあたり、5千万くらいかけてエントランスや食事処を改装し

先週リニューアルOPENしたばかりだそうです

従業員のホスピタリティに対する意識も高く

夕食後に餅つきのアトラクションがあったりして

DSC01560.jpgDSC01563.jpgDSC01576.jpg

素晴らしく気持ちの良い宿でした

温泉は、露天にレモン、うち風呂にヒノキ

DSC01492.jpgDSC01555.jpg

食事も美味しかったですよ

IMG_7290.jpgDSC01509.jpgDSC01511.jpgIMG_7306.jpgIMG_7317.jpgIMG_7303.jpgIMG_7321.jpgIMG_7308.jpgDSC01525.jpgIMG_7327.jpg

末永く繁盛するように頑張ってください






Last updated  2007年05月06日 13時51分00秒
コメント(10) | コメントを書く
2007年05月05日
カテゴリ:安曇野
義母は苦労人なのです

福井の山奥で育ち、若くして上京

いろんな修羅場を潜ってきたのでしょう

腹がすわって、怖いもの無し

口癖は 『命まで取られる訳じゃないんだから~』

そのと~りです!

義母は動物と意思疎通ができるようでして

ネコのチロとサクラの他に、トンビも手なずけてます(驚

IMG_7003.jpg

うちのマロンも連れて行きました・・・の~んびりしてます。。。

IMG_7557.jpg

ネコたちはマロンに興味深々・・・

IMG_7555.jpg

義母の料理は抜群です!

昔、餃子屋を経営していた頃の腕が鳴ります

焼き具合も絶品!!

IMG_6973.jpg

そして、庭でも採れる山菜たち・・・山育ちの本領発揮です!

IMG_6983.jpg
IMG_6992.jpg

いつまでも元気で長生きしてくださいね






Last updated  2007年05月06日 00時09分04秒
コメント(12) | コメントを書く
カテゴリ:安曇野
今年のGWは9連休でした

でした・・・ってことは

あと1日でGWも終わりなのです(涙

4/29~5/4まで妻の実家、信州安曇野に行ってきました

義兄が、安曇野は穂高温泉郷で

温泉旅館『お宿 なごみ野』をやっており

旅館の離れに、義母の部屋と僕たちの部屋があるのです

義兄に感謝!感謝! ほんとに感謝です!!

DSC01419.jpg

こんなテラスで、コーヒーでもいかが?

DSC01412.jpg



安曇野は自然の恵みが満載です

水がウマイ! 空気がウマイ! アルプスや白馬の山岳風景!

森林浴に、高原の花と野菜! 温泉三昧ですから!!

DSC01460.jpg
IMG_7019.jpg

木立の中には、ギャラリーやカフェが・・・お洒落です

IMG_7046.jpg

IMG_7095.jpg
IMG_7429.jpg

体の中に充満した都会の垢を全部落としてキレイな体になったかな~






Last updated  2007年05月05日 23時22分16秒
コメント(12) | コメントを書く
2007年02月12日
カテゴリ:安曇野
3連休!

妻の実家、安曇野に行ってきました

妻の兄が、

温泉旅館『お宿なごみ野』をやってまして・・・

旅館の母屋に妻の母が住んでいて、僕たちの部屋も作ってくれているので

いつ行っても温泉三昧でリフレッシュできるのです

義兄と義母に感謝!

今回の目的は

義兄が旅館の近くに新居を構えたお披露目と2年ぶりのスキー☆

車を手放してからスキーから2シーズン遠ざかっていましたが

スキー大好きなんです!

今シーズンは、3連休に絶対行くぞと心に誓い

ウエアーも板も、事前に送って身軽に行けるように準備万端

1日目は車で40分くらいのサンアルピナ鹿島槍へ

無題.jpg

旅館の作業用の軽トラを借りて・・・

DSC00650.jpg

雪は少なかったけど、天気が良くて気持ち良かった~

DSC00646.jpg

昼飯は義母が作ってくれた握り飯を青空の下で

DSC00644.jpg

最近は空いてるんですね~ リフト待ちも殆どなく

3時間くらいで20本くらい滑ったら、もう足が言うこと効かん(涙

DSC00634.jpg

20代の頃は、もっと下手でリフト待ちも長かったけど、

朝から晩まで休み無しでゲレンデにいたんだけどな・・・

でも、

青空の下で澄んだ空気を吸って風を切る爽快感は変わりません!

気持ちよかった~




そして2日目

雪が降っていたので、車で20分くらいの近場のスキー場へ

DSC00682.jpg

こじんまりした、ファミリーゲレンデ中心のスキー場です

3連休だというのに空いてました

DSC00684.jpg

雪が激しくなってきたのと、ゲレンデに飽きてきたので実質2時間程滑って

昼にはあがりました

昨日の筋肉痛で、踏ん張りが甘くなってきたのもあったけどね。。

雪が降る景色もいいですよね~

DSC00666.jpg

今ちょっと筋肉痛・・・運動不足を露呈してしまいました(汗






Last updated  2007年02月12日 20時10分40秒
コメント(14) | コメントを書く
2006年11月10日
カテゴリ:安曇野
富士山の雪を見ていると無性にスキーに行きたくなってきた!

ここ2~3年、冬場は仕事が忙しくスキーに行けなかった^^;
妻の実家安曇野からだと車で30分~1時間エリアにサンアルピナ鹿島槍があったりして数年前はちょくちょく行ってたんだけど・・・

それとブクロに引っ越した時に車を手放したのもゲレンデが遠ざかった一因^^;

今年はスキー用具を安曇野に送って、いつでも行ける準備するっすよ~

スキーはスポーツだけど、汗かくことで味わう爽快感以上に雪景色の素晴らしさ、冷たく澄んだ空気の清涼感!スキーの後の温泉!! 一粒で2度も3度も美味しいスポーツなのです。

いい年だから、あんまり無茶はできないけど、景色を楽しみながら程よい汗と心地よい疲労感を味わいたい・・・

青い空と真っ白な雪のコントラストが最高です!!
DSC00786.jpg

ボードは出来ましぇ~ん(-_-;)
DSC007893.jpg

天国に吸い込まれそう~
DSC00783.jpg

この車があれば・・・どこへでも行けたのに!
今は誰かが大事に乗ってくれていることを祈ります。。。
DSC006223.jpg






Last updated  2006年11月11日 02時10分38秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年10月21日
カテゴリ:安曇野
安曇野のお気に入りスポットです。

ここ長峰山

山と川に恵まれた安曇野の全景を眺めることが出来ます。

本当に絶景です。冬になると正面に見えるアルプスの山々に雪がかぶり、更に美しくなります。

ブクロは便利で面白いところだけど、この景色を見ると一瞬で色褪せますね^^;

DSC09934.jpg

ここは、ハングライダーのスポットにもなっていて、ハングライダーの滑走路から撮った写真です。

眼下に見える犀川のほとりにあるのが、

『風ゆら』

家族2世代でやっているようです。アットホームだけど料理は結構丁寧に作りこまれていて、いいお店です。

DSC09909.jpg

DSC09911.jpg

2階はテラスでも食事ができます。

DSC09916.jpg






Last updated  2006年10月21日 09時45分55秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年10月14日
カテゴリ:安曇野
僕だってマルジばっか食っている訳ではなく、ちょっとお洒落なものも食しております!

妻の実家が安曇野にあり、義兄が温泉旅館をやってます。ってことで、年に数回は温泉三昧!

安曇野は、空気も水も景色はモチロン最高なのですが、色んなお店があって安曇野に行く度に開拓!開拓!です。
ここは、その中でも一押し!

森の中に佇む小さなパン工房『るんびに』一度に沢山焼かないので、いつも品薄・・・人気があるから追いつかない。

s-DSC07746.jpg

パンは勿論美味しいのですが、店の外の庭にオープンテラスがあり焼きたてがここでいただけるのです。やっぱりパンは焼きたてが一番っす!

s-DSC07745.jpg

何もつけなくても味わい深く・・・空気と環境がいいから更に美味しく感じます。
いくつでも食ってしまいそうで恐ろしくなります・・・^^;

s-DSC07750.jpg
s-DSC09899.jpg
s-DSC07770.jpg
s-DSC09908.jpg

他にもいいお店がたくさんありますので、またレポします。
あっ!宿の宣伝もね・・・






Last updated  2006年10月14日 17時37分33秒
コメント(10) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.