030647 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

実話)恋愛小説 結婚しない理由!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ken ken8069

カレンダー

お気に入りブログ

火野正平の呪い New! お剛さん

さくらひつじ日和 さくらひつじさん
~ ひろぼ~んちゅ… ひろぼ〜んちゅさん
ひまつぶしぃ うるうるうさぎさん
仙人経営 HYPER仙人さん

コメント新着

海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/n9-ovla/ 俺…
kurumichann@ フルーツおいしそうだね! 彼女のご機嫌わかるなー!
kihurijun89@ ダイビングいいね! 彼女とならなお張り切りモードだね!早く…
kihurijun89@ いいねー! 彼女と南国デート!最高じゃん!
fedwapj9j@ きっつい一発 ですね!頑張ってくださいね!ブログもが…

フリーページ

ニューストピックス

March 10, 2007
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
30男 なぜ結婚できないのか

と言う記事を読んだ。

30代前半男性の2人に一人は独身 女性も3人に一人が独身 これでは少子化が進むわけだ。

ってかいてある。


俺はその30代男ドストライクだ! 

独身を楽しんでいる。

男だって結婚を考えなくもない。両親からは顔を合わせる度に

「結婚はまだかぁ」

「いい人いないのかぁ」

「お前なぁアメリカじゃぁ30過ぎて独身男は同性愛者って言われんだぞ」

って  

気持ちは分かる でももうちょっと待ってて

それからちゃんと女性好きだからね



少し前まで結婚を前提にしたお付き合いをしてた。

でもうまく行かなかったんだよ。



よく話し聴くありがちな出会いだった。

5年程前二人は出会った。

結婚式の二次会で運命的(?)に出会った。

逢って言葉を交わした瞬間、俺はこの子と付き合うことになる!と直感したが、当時俺には付き合っていた優香がいたわけで、特に発展などなさそうだった。勘違いかなとも思った。

なぜか二次会で出会った数名は意気投合して男女で8名か9名のサークル状態になった。

だから彼女とも月一か二で逢うことになったんだ。

やがて優香とうまくいかなくなり、徐々に加奈とデートするようになっていった。

優香は ポッチャリしててガリ股 大ざっぱ B型まるだし 自分本位で他人の200海里内までズカズカ入ってくるが 特に本人は気にしない。悪意がないのがよくわかるがでも度を超すことが多々ある。それでも何かいい感じで三年半も付き合ってしまったよ(笑)優香をホントに好きなのか判らなくなっていたところに加奈が現れたんだ。

優香は俺が泊まりにいくといつでも朝俺が出勤する一時間前には起きて朝飯を作ってくれた。ご飯味噌汁とおかずが二品か三品つく。いつの間にか

ーお母さんみたいだな優香はー

なんて思えちゃうときもあった。

今考えると理想な奥さんだよな~なんても思うよ

でも後悔はしないことにしている。

加奈は優香と違って、言葉遣いがきれいだ。可愛い女の子っぽい感じ ちょっと昔で言うブリッコぎみ 声が甘い感じ (うまく伝わってるかな) とにかくその頃の俺にはストライクど真ん中!

なのに俺がアプローチすると以外にクールにサッとかわされたりもする(笑)

そのうまい駆け引きが男心を刺激しやがる。

そんな駆け引き(罠)にハマった男はもう 女の思い通りになる。ジラされダメか諦めるかぁ と思いそうになると助け船を出し(助け船とかいってる時点でもう完全に飲み込まれてる)想いをつなぎ止める。

「私、お付き合いしている女性がいる男性とデートするなんて考えられなかった。こんなの初めての体験よ。でも、彼女に悪いし私の気持ちが抑えられなくなっても怖いの。だから彼女と別れるまで逢えない!」

これ程強烈な

ーさっさと片付けて来いよー

的な発言をされれば即行動に移らざるを得ない!

でも考えた。優香の奴 別れてくれと言って死なないかな?本気で心配した。

三年半である。長い二人の歴史 想いでの数々 どっぷりとお互いに浸かっていた。冷めている状態と言えどもその言葉の重さに耐えられるのだろうか?

難しい でも気持ちはもう加奈に向いている。ヒドイ男だ。でも、好きかどうか(いや好きではあるが情)判らぬまま付き合いを続けるというのも失礼な話なわけで。。。

昔、友人にそんな奴がいて非難の言葉を浴びせたことがあったな(汗)


加奈と付き合うまで出会ってから半年、好きになってから半年かかった。優香も俺も精神的に結構やられたが何とかなった。死ぬかもと思ったが自意識過剰だよね!恥ずかし

つづく!コメントくれるとうれしいです!!






最終更新日  March 10, 2007 05:28:55 PM
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.