838821 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エンジョイ!日々是楽々

PR

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

絵本でエンジョイ!

2019.07.10
XML
六年生の読み聞かせには

これがおすすめグッド と友人に紹介され


石の卵 (たくさんのふしぎ傑作集) [ 山田英春 ]

「石の卵」を読んでみました。
写真絵本です。

表紙の石をザクっと割ってみると、なんとびっくり
ドラゴンが・・・!

自然とできたセプタリアという種類の石だそうです。
絵本のページをめくるたびに、いろいろな美しい模様が現れます。

只の石かと思って割ったら、宝石のような石がつまっているなんて
地球の神秘ですね。

六年生の子どもたちも、とても興味津々で聞いておりました。

ただ10分間の読み聞かせでは、後半はどうしてもやや早口になってしまいました。

実はもう一冊迷った本が


いろのかけらのしま (ポプラせかいの絵本)[本/雑誌] / イミョンエ/作と絵 生田美保/訳

「いろのかけらのしま」という韓国の作家さんが書いた絵本。

最近問題になっている海のプラスチックゴミが出てくるお話です。

最後のページはちょっと衝撃的です。

こちらは、時間的にすぐ読めてしまうので、他の一冊が必要です。

でも、いつか子どもたちに読みたい絵本です。

朝の10分間の読み聞かせ、何を読もうかあれこれ考えるのも

中々楽しいですウィンク






最終更新日  2019.07.10 22:12:35
コメント(0) | コメントを書く


2018.05.30
今年度最初の小学校での朝読みボランティアは、5年生のクラスでした。

何を読もうか迷いましたが、今年5月2日にお亡くなりになったかこさとしさんの絵本

「だるまちゃんとキジムナちゃん」にしました。



だるまちゃんとキジムナちゃん (だるまちゃんの絵本) [ 加古里子 ]

私は、かこさとしさんの「だるまちゃんとてんぐちゃん」が子どもの頃大好きでした。
だるまなのに手足があるのがなんだか面白くて、なんとも不思議な感じがするおはなしを、夢中で読んでおりました。

かこさんは92歳でお亡くなりになるまで現役で、このだるまちゃんシリーズも、今年1月に新作3冊が同時に発売されました。その三冊が「だるまちゃんとキジムナちゃん」「だるまちゃんとかまどんちゃん」「だるまちゃんとはやたちゃん」です。

「だるまちゃんとキジムナちゃん「」は、いまだに米軍基地問題等で戦争の色が見え隠れする沖縄県を題材にしたお話ですが、東日本大震災で多大な被害を受けた、岩手県や宮城県を題材にしたのが、「だるまちゃんとかまどんちゃん」また、福島県を題材としたのは、「だるまちゃんとはやたちゃん」の絵本です。


だるまちゃんとかまどんちゃん (だるまちゃんの絵本) [ 加古里子 ]


だるまちゃんとはやたちゃん (だるまちゃんの絵本) [ 加古里子 ]

最期まで子どもたちに絵本を通してメッセージを残してくださったかこさとしさんのご冥福を、心からお祈り致します。

5年生には「だるまちゃんシリーズ」は、ちょっと幼いかな?と迷いましたが、絵本を読む前にかこさんが92歳まで現役でこの絵本を書き続けたことを私が話したこともあるでしょうが、子どもたちは、目をキラキラさせて、真剣に聞いておりました。






最終更新日  2018.06.03 14:42:38
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.11
今日は1月11日 鏡開きの日です。

図書館の今日のおはなし会で、やっぱりこの絵本を、
おもちのきもち [ かがくいひろし ]
読んできました。

鏡餅が突然動き出す姿に子どもたちはびっくり!

最後は美味しい自分を食べながら固まってしまうので、これまたびっくり!

かがくいさんのユーモアたっぷりほのぼの絵本です。

「鏡開きの日は、お供え餅を叩いて割ってお汁粉にするんだよねスマイル

と私が言うと、ある女の子が、

「うちはパカッて開けると、もう四角くなってるよウィンク

あ~確かにグッド最近の鏡餅は、割る必要がなくなっています。

ちなみに、鏡餅は包丁で切ってはいけないそうです。

もともとこの行事が武士の間で行われていた風習で、

刃物で切ることは「切腹」を連想させるので、嫌われていたようです。

また鏡餅に神様が宿っているからという説もあるそうです。


おうちで楽しむにほんの行事 [ 広田千悦子 ]

この「おうちで楽しむにほんの行事」に説明がありました。

子どもたちに日本の行事を話すとき、この本がとても役にたってますグッド






最終更新日  2017.01.11 22:57:27
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.06

先日行った「上野の森親子フェスタ」で、

ずっと欲しかった絵本「おどる12人のおひめさま」を購入しましたスマイル



やっぱり絵が素敵です目がハート

以前さくらももこさんが書いたエッセイ本だったか?で、

エロール・ル・カインさんの絵が大好きとかで、

「おどる12人のおひめさま」の絵本を紹介していました。

それから私もいつか手元に置きたいなあと思ってました。

1980年に初版本が出たのですが、

ではこの絵本は何版かなあ?と最終ページを確認してみましたスマイル

すると何とウィンク新版第1刷でした!

デジタル化により当時の色調を再現した新版だそうです。

確かに色が、当時の色調なのか綺麗きらきらです。

絵に魅せられてダブルハート物語の中にどっぷりと入りこんでしまいます。







最終更新日  2016.05.06 16:07:07
コメント(1) | コメントを書く
2016.04.29

おはなし会で読む本を図書館に見つけに行った日

新刊本コーナーで

きらりきーん [ 矢崎節夫 ]
価格:1296円(税込、送料無料)


 

「きらり きーん」という矢崎節夫さんの童謡集を見つけましたウィンク

小型の本ですが、元気で明るい黄色い表紙に魅かれて

借りて読んでみましたスマイル

あ~なんてほっとするんでしょう。明るい気持ちになってきます。

素直な気持ちになってきます。

当たり前の日常が、なんとも愛おしくなってきます。

元気に暮らせる毎日に、感謝しなきゃなあと思います。

作者の矢崎節夫さんは、金子みすゞさんの詩を

現代に広く紹介した方だったんですね。

 

日本語を味わう名詩入門(2)
価格:1620円(税込、送料無料)


 


           金子みすゞ [ 矢崎節夫 ]
         価格:2376円(税込、送料無料)

おはなし会では、工藤直子さんの「のはらうた」を予定していたので、

今回はこの「きらり きーん」は読みませんでしたが、ぜひいつかスマイル

 







最終更新日  2016.04.29 14:41:52
コメント(1) | コメントを書く
2016.03.24

 先週5年生の最後の読み聞かせに、行ってきましたスマイル

私が読んできた絵本は、

しあわせの石のスープ [ ジョン・J.ミュース ]

しあわせの石のスープ [ ジョン・J.ミュース ]
価格:1,512円(税込、送料込)

          「しあわせの石のスープ」という中国のお話です。

三人のお坊さんが、ある村に行き・・・

本当の幸せとは何なのか、スープを作りながら

村人たちと実感していくお話です。

もうじき小学校で6年生という最上級生になる

5年生の子どもたちに、

ちょっぴり優しいほっこりした気分になって欲しくて

この絵本を選んでみました。

子どもたちは、予想通り優しい笑顔で聞いていましたスマイル

意外とすぐ読めてしまう絵本だったので、

時間が余ったことだし、お決まりの私の好みの絵本も読みました。

中国のお話なので、その隣の韓国の絵本も最後に読みますねウィンク

という感じで・・・読んだ絵本は

韓国の絵本 괜찮아 (いいじゃん)

韓国の絵本 괜찮아 (いいじゃん)
価格:1,836円(税込、送料別)

ケンチャナ!「大丈夫」というタイトルの絵本です。

この絵本をとりあつかっているお店では、

「いいじゃん」で訳していましたが・・・

私は「大丈夫!」で訳しました。

色々な動物が、女の子に欠点を指摘されるものの、

自分の良い点を主張し、ケンチャナ!(大丈夫!)と答える

実にポジティブな楽しい絵本です。

読んだのは、もちろん翻訳した日本語ですスマイル

皆さんも、最上級生になり色々なことがあると思うけれど、

ケンチャナ!(大丈夫!)という気持ちで頑張ってくださいぐー

「はい!スマイルスマイルスマイルスマイルスマイルスマイル

先生もにっこり笑顔で、5年生最後の読み聞かせの時間が終わりました。







最終更新日  2016.03.24 12:05:44
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.20

今日は小学校学校に、今学期初めての読み聞かせに、行ってきましたスマイル

読んだ学年は3年生、最近は高学年が多かったので、

久し振りの中学年ですウィンク

選んだ絵本は、



「かさどろぼう」です傘傘傘

スリランカの楽しいサルが登場する絵本です。

今年は申年ということで、サル繋がりでセレクトしました。

絵本を読む前に

「こっきのえほん」でスリランカの国旗を当てるクイズをしましたスマイル

するとすぐに言い当てる男の子が・・・グッド

私は昨日雫にわか学習で、スリランカの国旗を覚えなおしました!

さてさて「かさどろぼう」のお話ですが、

スリランカのあるむらの、キリ・ママおじさんは

かさというものをまちでを知って、市場で初めて購入します。

ところが何度購入しても、むらに帰る途中で

どろぼうされてしまうのですショック

やっと最後に犯人を見つけるのでが・・・

それはなんとびっくりかわいい子ザルだったのですウィンク

しかしこの絵本の最後に登場するサルは

絵本の挿絵ではサルとはわからないんです。

子どもたちも、最後のページでキョトン?!というう感じでした。

「これ サルってわかった人?」

「しーん・・・・」

やっぱりなあスマイル私も初めて絵本を読んだ時、

サルというより灰色のもしゃもしゃ君?っていう感じで

全くわからなかったので、

ネットでサルを色々検索してみました。

するとスリランカやインドに生息する

「ハヌマンラングール」という挿絵によく似たサルを見つけました。

作者には確かめられないので、本当にそうかはわからなかったのですが・・・

子どもたちに「ハヌマンラングール」の写真を見せると、

子どもたちも、納得しておりました。

真実は如何に?








最終更新日  2016.01.20 22:50:00
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.15

成人の日も過ぎ、お正月気分もすっかり抜けてしまいましたが・・・

韓国のお正月の文化を知ることが出来る絵本を、

新年の初めに紹介しますスマイル

ソルビムーお正月の晴れ着ーですグッド

韓国でお正月に初めて着る晴着を「ソルビム」というそうです。

この絵本は、その「ソルビム」を着る女の子の様子が

色彩豊かな絵で描かれています。

またこの「ソルビム」には男の子編があります。


ソルビムの女の子の弟編になっていて、

この2冊を交互に読んでいくと、時間の経過が揃っていて

最後に、一緒に記念写真をとる場面で終わります。

おはなし会で、友人と二人で、この二冊の絵本を交互に読みました。

子どもたちは韓国文化を楽しくハート(手書き)二倍楽しめたようです。

この絵本は、やっぱり韓国好きの私としては、

是非手元に置きたい絵本だと思ったのですが・・・

あまり本屋さんに在庫がないようでした。

女の子編の日本語版はなんとか見つかったのですがウィンク

男の子編が見つからずしょんぼり

結局久し振りに訪れた新大久保の本屋さんで、

ハングルの「ソルビム2」を見つけました。グッド

ソルビム

しかもこの絵本を購入した時その本屋さんは、

〇〇歳以上の中高年は、なんとびっくりどれでも20%OFFのセール中きらきら

相変わらず新大久保は、中高年のおばさんに優しい街だと思った私でしたスマイル







最終更新日  2016.01.15 22:45:54
コメント(0) | コメントを書く
2015.11.13

買い物の途中で、ばったり絵本読みボランティアの友人に会いましたスマイル

この絵本やっと隣の市の図書館で手に入ったのちょき

食育にとってもよい絵本なんだよグッド

その絵本は、がぶりもぐもぐ!



簡単にいうと食物連鎖が学べる絵本なのですが、

最後がなかなかシリアスです。

私は初めて出会う絵本だったので、

忘れないよう今日の日記に書いておきますウィンク

友人曰く「とってもいい本なのに、図書館での在庫数がなくて・・・

いっそ自分で購入しちゃおうかなあと思うけど・・・

結構なお値段なんだよね。」

確かに(;'∀')微妙な価格かも!?







最終更新日  2015.11.14 12:03:28
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.09
台風の影響で、今日は一日雨雨

でも夕方雲の合間から、太陽晴れが顔を出しました!

明るくなってきたので、洗濯物を外にだせるかも?

と思って外を見ると、またざーっと雨が降ってきましたショック

あっひらめきでも今は夕方、太陽は西グッド

そう虹が発生しやすい気象状況です。
虹
やっぱり虹が出ました!
二重虹
しかも二重の虹が出来ましたスマイル

虹を見るたび私が、思い出す絵本があります。
絵本 虹伝説
ず~っと昔、私が学生だった頃スマイルプレゼントされた

イタリアの生まれのウル・デ・リコ氏の絵本「虹伝説」です。

虹を食べようとして、なんとか虹をつかまえようとする

鬼達がとってもユーモラスで面白いんです。

またウル・デ・リコ氏の描く不思議な世界に魅せられて・・・

まるで映画でも観ているような気分になってくるんです。

この絵本をイメージして、

高中正義さんが音楽を作っています。

思わずそのCDを購入してしまった私です。

CDを聞きながら、絵本を開くと・・・

さらに不思議な世界に入り込んで行ってしまいました~マラソン







最終更新日  2015.09.09 18:25:57
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全100件 (100件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.