000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

GDGD Gamers第三分室

PR

X

Category

カテゴリ未分類

(0)

ゲーム全般

(9)

ゲーム実況プレイ

(19)

PC・ネット関連

(14)

デジもの

(11)

アニメ

(0)

その他

(4)

Recent Posts

Archives

2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

管理人です。@ いつも楽しく拝見しております。 コメント書き込みを失礼します。 大部分…
/微糖@ ご出張有難うございます >綺羅さん わざわざこんなところにコメ…
綺羅@ こんばんわ^^ いつもコメくださってるのでたまには…★ …

Profile


/微糖

2009.04.24
XML
カテゴリ:PC・ネット関連
ふっ、これまでネットでの衝動買いでは、PC本体はおろか、周辺機器やパーツでも本当にちょっとした小物しか購入したことはなかったが、
遂にモニタを2つも衝動買いしてしまったw
(買ったとこはラクテンじゃないけどねw 下のは商品リンク貼ってるだけ)





【お取り寄せ】Princeton/プリンストンテクノロジー 19型ワイド液晶モニター PTFBSF-19W




【送料無料】アイオーデータUSB 2.0接続7型ワイド液晶ディスプレイ WVGA(800×480)







今年になって、2月にブラウン管TVが逝って処分して、それ以来はメインモニタはPCのモニタ1台で済ませていた。
というのも、民放のTV番組は生ではどうせ見ないし、生で見るものはCS放送のスポーツ一部だけ。で、昨年11月に買ったPCモニタには地デジチューナー(データ放送には対応してないが)・S端子・D端子と付いており、既に持ってた外付けキャプチャボードでも専用アプリで視聴・録画できるから、そう困ってはいなかったのだ。


ただ、録画したTV番組にしろCSのスポーツにしろ、それらを見るだけに集中する時間の余裕は余りない。一応外付けキャプチャボードもHDDレコーダーのサブ機として使ってはいるが、メインはDVD+HDDレコーダーで、こっちで録画したもの見る際にはどうしてもモニタをビデオモードにしなければならず、そうするとPC触りながら視聴は無理。ついでに、録画番組の視聴だけではなく、ゲームをやる際にも(キャプボ通してPC上では遅延でてまともにできないため)ビデオかD映像モードに切り替えなければならず、無論ゲームプレイ中にPC触るなんてロード中ぐらいしかないとはいえ不便と言えば不便。
キャプボで視聴・録画する方も、見ながら別作業となるとウィンドウを色々調整しないといけないので面倒っちゃあ面倒。

だから、「そう困ってはいな」かったけれども、ストレスはちょっと溜めていたのだ。



そんな時に、先日たまたま(↑)の下の方を見つけて、マルチディスプレイ可能なUSBディスプレイという存在を初めて知って、コレはいいかもと興奮。
勿論モニタ増やせばその分使うアプリは増えるからPCのスペックがそれなりに要求される「こともある」が(まぁそんな古いPCじゃなけりゃWinの場合問題になるのはリソースの方だよな・・)、所詮7インチのサブ目的のモニタなのでこれに表示させるアプリなんて1つか2つ、メモリやリソースはそう大した問題にはならない。


それよりもUSBケーブル1本で気軽につなげて場所も取らず持ち運べる、そしてメインのモニタとは「別の作業領域」が増える、この意味は非常に大きい。この商品の特設ページにも活用術が載っているけど、自分のPCの用途に合わせて工夫すればUSBサブモニタは有用な使い方が可能だ。

とりあえず自分は、一応スポーツ観戦ヲタということで、野球をちら見しながらメインモニタで別作業、なんて使い方を始めた。上述した外付けキャプボにCSチューナーからS端子つなげて専用アプリで視聴しているのだが、このサブモニタでも特に問題なく視聴できる。仕様を見ると応答速度が25msと遅いから不安はあったが、アナログTVやHVでないCSとかならとりあえず普通に見れる。

ついでに、ゲームのエミュもサブモニタ上でちょっと動かしてみた。ゲームだと60FPSが多いからどうなることやらと思ったが、PS1エミュのePSXeを除き(仕様では『※DirectX Video Acceleration(DXVA)などのAPIに対応しておりません。※ハードウェア機能を利用したDirect3D、DirectDraw、OpenGLなどのAPIには対応しておりません。』となっているからそのせいだろうか)、大体プレイできた。SFCも、sneshoutはどうやってもダメだったが、snes9xならおk。mameも大丈夫だったし、project64も大丈夫でウェーブレースが支障なくプレイできたのは嬉しい。いや、無理にサブモニタでエミュのゲームなんぞやる必要はないんだけどね(笑)。


で、サブモニタを増やすのと同時に、これまで使っていたPC/TV兼用モニタをTV専用にして、PC専用モニタを一つ追加。まぁどうせなら余計なストレス要因は全部排除しておいた方がいいって思ったのが一つ。それと、昨年の世界同時多発不況から液晶パネルがどんどん値下がりして、一応最近下げ止まってはいるようだが買うなら今のうちかなと。

一昔前、いや数年前くらいと比べても例えばHDDは容量格段に上がるだけでなく値段かなり下がったし、家電の方の液晶テレビも随分安くなったがPCの液晶モニタの方は液晶テレビ以上に安くなった感がある。17インチなんて安いのなら1万前後。実はまだ家には、前代のPCの17インチ液晶モニタ(三菱製)があるのだが、確か買った時は・・・4,5万はしてたような。ちなみに、これ壊れてないのに何故新しく買ったかというと、結構年数経ってるので今後いつ壊れても不思議ではないのもあるが、ノーマル4:3の17インチと19インチ「ワイド」では感覚的にも結構広さが違うからだ。これまでPC/TV兼用で使っていたモニタも19インチワイドでそれに慣れてしまっていたのもある。



ま、2つ一気に購入して、届いた製品は特にドット欠けなどの不良もなく、これでかなり快適になった。マルチタスクもやり易くなるので、これで時間の余剰も少しはかせげそうだ。






Last updated  2009.04.25 14:51:28
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.