000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

GDGD Gamers第三分室

PR

X

Category

カテゴリ未分類

(0)

ゲーム全般

(9)

ゲーム実況プレイ

(19)

PC・ネット関連

(14)

デジもの

(11)

アニメ

(0)

その他

(4)

Recent Posts

Archives

2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

管理人です。@ いつも楽しく拝見しております。 コメント書き込みを失礼します。 大部分…
/微糖@ ご出張有難うございます >綺羅さん わざわざこんなところにコメ…
綺羅@ こんばんわ^^ いつもコメくださってるのでたまには…★ …

Profile


/微糖

2009.07.30
XML
カテゴリ:PC・ネット関連
今深夜3時半だ。早めに就寝して変な夢であっさり起きてしまい、すぐに再度寝付けなかったので軽くネットサーフィンして・・・鬱な出来事に遭遇してもう寝れなくなってしまった(苦笑)



その鬱な出来事は、簡潔に言えばコメント拒絶、だ。
ちょくちょく訪れてコメ残して主から丁寧なレスも頂いていた某ブログで、突如、直近の自分のコメが消去され、おそらく私の家のPCのIPも拒否設定までどうやらされていた。(もっとも携帯から書いたり串通したりネカフェ行くなりすればいいだけなのでブログ上での拒否設定は大抵ストーカー的荒らし対策にはならないが)

これまで、ネットを介して=オンラインのみの関係で、自然消滅的に切れたものだったり相手か私かどちらかが環境変わったりで切れたものだったり、そういうのは幾つもあったし、「自然消滅的」なものの中で相手か私かどちらかが何かテンション下がってしまったのが原因ってのもあった筈だ。でも、こうも急に眼前でシャッターを凄い勢いで下ろされるような目に遭うのは初めてなので、今はまだ戸惑いも大きいし、かなり凹んでいる。
自分の犯した過ちの原因がはっきり分かるならまだ自省し易く凹み方も違うが、一方的な強硬措置だとあやふやな推測しかできないので困ると言えば困る。


勿論、「リアル」でさえ、自分が気づかずに人を傷つけてしまうことはあるのだから、お互いの細かい情報素性が分からないオンライン上の関係では尚更その危険性は高い。
おそらく私もこれまで自分が知らずに来ただけで、そんなことは何度もしていた可能性は十分にあるし、今回も、私が何かしら主の逆鱗に触れるような・不快にさせてしまうようなところをピンポイントに押してしまったんだろうとは思う。



ただ、今回傷つけてしまったであろう主に対しても、過去に私が傷つけてしまったかもしれない人に対しても、「本当に一片の悪意害意もなかったし、傷ついたことを気づかせてくれたのなら”きちんとした形で”謝罪することぐらいはできたし、謝罪程度では修復不可能なものにしてもお互いある程度しこりを残さずに関係を切ることはできましたよ」とは言っておきたい。

無論、悪意害意がなければ謝って許されるのかと言われれば相手が傷ついてしまった以上そんな動機的なことは関係ないと言えるし、寧ろ悪意害意なしで無邪気に人を傷つける方のがいけないだろ、という考え方もできる。

だから謝れば許されるとも許して欲しいとも思わないけれども、ただいくらオンラインのような薄いものでも人間関係である以上、「断罪」はきちんとして欲しかったなとはやはり思う。
「ただの、オンラインで言葉のやりとりするだけの関係」であっても、理由を伝えられず一方的に関係を切られるのは、例えば恋人にいきなり携帯番号変えられて音信不通とか、家に帰ったら配偶者がいきなり書置きもなく家財道具撤去していて蒸発とか、味わう気分としてはそれに近いものが・・・場合によってはあるだろうから。いや、もうちょっといい喩えをするなら、被害者が誰かだけは分かっているもののはっきりした罪状も分からず取り調べも実況見分も裁判も何一つ行われないまま牢屋の中でした、みたいな感じだろうか(苦笑)



まぁとりあえず今の段階で自省自戒することは・・・変に調子に乗るような、或いは馴れ馴れしさを表現してしまうような言葉の使い方にはもっと慎重にならなければいけないな、ってことだろうか。

ついでに、自分は喋りの方はおとなしい(よほどリアルで付き合い長く仲良くならないと余り喋らない)上、自分からボケて人を笑わせるタイプではなく誰かのボケにツッコミを入れて盛り上げようとするタイプなのだが、文章だと即応性を要求されない・表情や仕草に出さなくていい分、ツッコミだけでなくボケのコメも普段より多くなる。言い換えると、リアルで自分が笑いの発信源になることが少ない分、オンラインのコメだと出来るだけ何とか面白くしてやろうと冗談が多くなる。

もっとも今回の件では「冗談」がマトモに受け取られて誤解されて・・・なケースでは多分ないのだが、冗談を多く書いてれば普通に書いているより誤解を受け易くなるのは確かだ。笑いを混ぜようとするのはクセなので、自分は改めて気を払わなければいけないかな、と。



・・とここまで書いて、もう一点、もしかしたら、と思い当たることが一つあった。
おちゃらけたコメは確かによく書く自分ではあるが、そもそもメール(携帯・PCどちらでも)でもコメでも、結構自分は「筆マメ」ではあって、そのうえ以前も別のエントリーで触れたけど、内容自体もおちゃらけた部分を除けば律儀にきっちり長文を書く性格なのだ。

誰に対しても・どんな性質のメールやコメをするにしてもそういう妙な律儀さは何故か出してしまう性質ゆえに、その妙な律儀さが粘着質とかストーカー的とかって誤解は受け易いってことはあるかもしれない。
実際周囲からはサバサバとかむしろドライとかって言われることの方が多い筈なんだけど(苦笑)



言葉ってホント難しいわ・・・








Last updated  2009.07.31 04:13:56
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.