000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

GDGD Gamers第三分室

PR

Category

カテゴリ未分類

(0)

ゲーム全般

(9)

ゲーム実況プレイ

(19)

PC・ネット関連

(14)

デジもの

(11)

アニメ

(0)

その他

(4)

Recent Posts

Archives

2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

管理人です。@ いつも楽しく拝見しております。 コメント書き込みを失礼します。 大部分…
/微糖@ ご出張有難うございます >綺羅さん わざわざこんなところにコメ…
綺羅@ こんばんわ^^ いつもコメくださってるのでたまには…★ …

Profile


/微糖

2010.12.01
XML
カテゴリ:ゲーム実況プレイ
気付けば12月だった。
前の記事では久しぶりに実況プレイとは関係ないゲームの話題に終始したけれども、実はあれからゲームは何も買ってない。

体調も余り優れない、その割に休日友人に誘われることが多かった、そして何より、自分がプレイするゲーム全体で言えば、実況プレイの2本+合間に短時間でやるDJ MAX Portable3で手一杯なのだ。最近PSP goの方も早めの冬眠状態。



実況プレイに話を絞るが、余りにも過疎り過ぎてて、と言ってまれにコメは付くからさっさと全削除やり直しなんてする訳にも行かず(そもそも実況しているゲーム自体は、プレイはどんどんして先に進みたいし)、色々考えて試行錯誤しているが実際表に出る質としてめざましい進歩が当然すぐにはある筈ないから結果=数字も何も変わらず、先月末やりたくて再開した実況プレイではあるけど昨年やってた時より結果は今のところ酷くて悩みだけが増えるなんてことに(苦笑)


今やってる2本とも、Part1~2あたり見直すと、全然上手く処理できてなかった実況の音量・音質だけでなく、喋り自体も全然喋れてないし口動いてなくてボソボソだし、我ながら「ダメだこりゃ」では確かにあった。
再開時にはブランクあったくせにうpりてぇと勢いだけで録って上げてしまったから、最重要のPart1が最低の出来ってのは正に後悔先に立たず。ただPart4,5あたりからはゲーム中余裕も出てきたり編集も以前より更に色々考えるようになったりして、あくまでその「最低の出来」のPart1,2あたりからすれば最近は「普通」になって落差だけ見るとめざましい進歩なんだが、所詮普通なので一旦埋もれてしまうともう脱出口がなかなか見当たらないらしい。

「普通」ならせめて昨年やってた時くらいには再生コメマイリス数稼ぎたいんだが、どうも最近は音声読み上げソフトを使った「ゆっくり実況」も人気あるようだし(自分はあのジャンルは全然そそられないけど)、ノーマルの実況プレイも以前書いたようにうpされる数は少なくとも減っている様子はないようだし、再生は結構な数されているがコメもマイリスもない、ならまだ余程質が悪いから改善ポイントとことん見つけないとってことにもなるけど、再生自体殆どされない現状ってのは厳しいことは厳しい。


タイトルやサムネでもっと釣るべきなんだろうが、自分自身どう自分の動画見ても、ここまで少ないことはないだろうぐらいには思えても再生4桁は行かないとおかしいぐらい面白くも絶対にないネガティブな意味の自信はあるから(苦笑)、羊頭狗肉は断じてしたくはないし。

もっとも、私がニコニコに登録して初めて実況プレイ動画を見て漁りだしたのが約2年前、その頃と比べると、うp主の数が増えたせいなのか実況プレイ動画の歴史がちょっと長くなったせいなのか、サムネはともかくタイトルに趣向を凝らした動画は明らかにやたらと増えている。
その点からすれば『ゼロからのスタート』である自分ももっとタイトル目立たせるために言葉をひねる必要はあるかもしれないが、羊頭狗肉とは言わないまでも名前負けしていたら結局意味ないし、人気実況者はやっぱりそこまでタイトルで釣るようなことはしていない。

まずは見てもらわないことには話にならないから、釣りとは言わぬまでも一覧などで目立ってクリックさせるきっかけにはなる程度の工夫は積極的にするべきとは言える・・・が、動画タイトルに関して言えば文字数(バイト)制限はあるので、実況するゲームのタイトル自体が長い場合は工夫も限られる。
サムネにしても、イラストの一つでも描ければそれをサムネにすれば目は引くことになるが、自分の絵心はゼロに近い。せめてもっとプレイスタイルや実況スタイル・実況時の自分のキャラなど最初から細かく絞ったうえで、それを表すようなオリジナリティのあるタイトルとそのロゴを作って、ロゴをサムネに・・くらいなら自分にも何とかなるがそれもやってなかった。まぁそういう工夫にしたって、中身がそのタイトルに忠実でなければ釣りのようなものだから大変は大変だ。



で、現状はなかなか打開策見当たらないため当面我慢として、とりあえず今やってる2本のうち1本は展開が早くてもう6割は消化しているようなので(もちPS3の方。ご親切にセーブ画面で進行度も表示されてしまうからそこはすぐに分かる)早めに最後まで行くとして、最後まで行ってからか行く前にかは分からないが、次回作というか更にもう1本というか、今また考えている。

数字が全然だからって理由が先行した訳ではなく、たまたま以前自分が相当プレイしたゲームの実況を軽く見たらちょっと久しぶりにそれをまたやりたくなってきたので、次は初めて、「初見でない」ゲームの実況をしようかなと。
初見じゃないどころか、腕はともかくプレイ時間的にはかなりやったもので何がどうなっているかは大抵記憶はしているゲームなので、ついでに「縛りプレイ」にしようかなと。正直、そのゲームはすこぶるメジャーだし、その縛りプレイ動画も多数とっくに上がっているゲームではあるから、今更かよで相変わらず埋もれる可能性も高いが、初見ではないゆえに自分もタイトルや喋る内容、縛りの工夫などは今色々練っているところだ。

少なくとも初見のゲームに比べれば、既知のゲームはあくまで「準備」としては色々考え易い・実行し易いので、一度は既知のゲームで試してみるのも悪くないだろう。
しつこいが過疎過ぎるからって理由はそりゃ少しはあっても自分がそのゲーム久しぶりにやりたいのが先にある、というより先でなくてはいけないとは思うのだが(狙って確実に面白い動画作れるならどっちでもいいが)、ただ、上にも書いたように、いくら自分の動画がそりゃそう面白いものではなくても昨年の一番最初の実況でも固定客数人はいたんだからここまで再生コメ少ないのは流石に悔しいってのも同時にあることはある。

いや悔しいというか、むしろ寂しいというか、やっぱ人間なのでモチベ的なことで。固定さん一人は欲しいよね、そりゃ。



まぁ相変わらずの独り言・愚痴エントリーではあるが、今そのくらい、自分一人で他のゲームを楽しむ時間以上に精神的余裕の方がないw
金も・・・まぁ前回のエントリー冒頭に書いた「大負け」分は先日までに8割くらいは返したのだけれど、PC・AV機器・ガジェット類ですぐに欲しいものも特にない。電子書籍端末が気になるくらいか。でも性能はともかくサービスがすぐに充実するとは思えんし、どうせ当分様子見なんだよな。






Last updated  2010.12.01 22:35:31
コメント(0) | コメントを書く
[ゲーム実況プレイ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.