405831 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【WOODPRO杉足場板専門店】スタッフブログ

PR

X

Calendar

Category

Archives

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

Favorite Blog

京都の商店街に は… New! くり坊 1号さん

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん
WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
イカタロウのぐーた… イカタロウさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2017.05.08
XML
皆さんこんにちは!高畑です!

先日4月29日(土)に行われたRAINBOW SOKO HIROSHIMAの「ウッドデッキづくりワークショップ」に参加してきました。
屋上ルーフトップにうちの新品杉板を使ってデッキを作ろうという内容です。
ありがたいことに参加者が多かったので作業チームを分けて行いました。
ワークショップの内容と様子は店長が興奮冷めやらぬまま詳しくまとめてくれたBLOGへ!
RAINBOW SOKO HIROSHIMA WORKSHOP

心配していた天気も上々!むしろ暑いくらいです!
水分補給と休憩をこまめにとりながら作業しましょうね。

私は午前と午後で作業を変えたのでそれぞれ紹介したいと思います(^O^)

午前【内装ドア塗装】
1Fのシェアスペースの古材扉と扉枠に自然健康オイル塗料のリボス【アルドボス】を塗布する作業です。


先ずは外壁やガラスなど、塗料を付けたくない境目をマスキングテープで養生します。
今回は15mmのマスキングテープを使用しましたが、もう少し幅の広いものだと安心できますね(*^_^*)

養生が終わったら早速塗装。


蓋を開けたら沈殿した成分があるので棒でよくかき混ぜてください!

受け皿に適量移したらハケでどんどん塗っていきます。
染み込むタイプの塗料なのですが意外と伸びる…!


ドアの表裏を二人で塗布するとガラス越しに目が合って楽しい(笑

10分程度染み込むのを待ちます。
板に染み込みきらなかった塗料はベタ付きや色移りに繋がってしまうので布きれでゴシゴシ
木目に沿って拭くと作業しやすいですよ!

最後に養生のテープを剥がして完成です!


【before】


【after】
グッと味が出ますね。ベルガモット系の香りが癖になります~


午後
【ウッドデッキ施工】

午前中に頑張ってくれた方達からウッドデッキの施工をバトンタッチ!
使用したのは新品の杉足場板。本来は屋外用に選別された材料ではないので外での使用は原則NGなのですが、2年程で貼り替える事を前提に使用しました!
午前チームが1/3程進めてくれていたので、続きから板を貼っていきます。

束を立てることで床の下に空気層を作り、板と板の間に6mmほどの隙間を作る事で通気性を確保しています。
木材には湿気が天敵。ずっと水分を含んでジメジメしているとそこから腐っていってしまいます。。
ビスを深く打ちこみ過ぎると引っかかって危ないので板の表面とぴったりにビスの頭を合わせるのがコツとの事です。なるほど、タメになる。


午前から引き続き作業の方達を中心に要領よく力を合わせて進めていきます!
「次はこうしなければ」と思ったら皆がもう準備してくれているのには感動…作業が捗る!!


【before】


【after】

大人数でワイワイと作業するのはやっぱり楽しい~!!
普段できない作業や慣れない作業、大変な作業も楽しみながらすることで時間を忘れて集中できます。


皆でWOODPROの【W】ポーズで記念撮影です。
皆いい笑顔!本当にお疲れ様でした!
今回だけでなくこれからもたくさん皆さんと共に思い出を蓄えていくRAINBOW SOKO、屋上ルーフトップの杉足場板も逞しく成長しアジが出てきます。ご都合のつく時にでも「おっ、あの時の杉板か!」と成長を見に来てくださいね!


ではでは!











Last updated  2017.05.08 15:24:59
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.