405438 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【WOODPRO杉足場板専門店】スタッフブログ

PR

X

Calendar

Category

Archives

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

Favorite Blog

アイアン キャビネ… New! くり坊 1号さん

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん
WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん
イカタロウのぐーた… イカタロウさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2020.12.23
XML
こんにちは、高畑です。



広島の西区にあるレインボー倉庫について過去にも何度かブログを書いているのですが、今回はある一室の壁面を施工してきました!
使用する商品は実(さね)加工品の​【5-14K-H】​を生産する際に​、通常品の基準からも​アウトレット品​の基準からも外れてしまったグレードを使っていきます。通常であればいいところ取りで短尺のサンプルを確保するのですが今回は施工に使っちゃいます!



大きく欠けていたり朽ちている部分は潔くカット!
使えそうな部分を臨機応変に使用するので張り方は定尺張りではなく乱尺張りです。
​​​継ぎ目の位置と色合いなどの見た目のバランスを確認しながら一列ずつしっかりと配置決め。
施工する面の床のラインがほぼまっすぐだったので一番下から上に向けて施工を進めます。



主に使用する工具はシリコン系の接着剤と32mmの細いビス、電動ドリルドライバー、電動丸のこ盤です。
繊細な実の部分にビスを打ち込む際には、力の強いインパクトドライバーだと深く打ち込みすぎて板が割れてしまう可能性があるので回転がゆっくりなドリルドライバーを使用しました!


配置を決めたら板の裏に接着剤を塗布して壁面にグッと圧着します!
接着剤の塗り方やポイントは​こちら​の施工レポートを参考にしてください(^O^)
しっかりと押さえつけながら300mm~450mmに1か所くらいのピッチでビスを打ち込んで固定します。

実加工の凸の付け根部分に向けて、斜め45度くらいの角度でビスを打ち込みます。ビスの頭が深く入り込みすぎるとビスの効きが甘くなりうまく固定できませんし、逆に頭が浮いている状態だと次の板をはめ込んだ時に邪魔をしてしまったり隙間が空いた時に目立っちゃったりするので、打ち込み具合には注意してくださいね!
ビスの頭と木材の表面が一直線に揃うくらいがちょうどいいです。



一番端の部分は壁の形に合わせてカット!
写真のようにメジャーを使って測っても良いですし、板をあてがってカット部分にしるしをつける方法でもOKです。


上記の作業をどんどん繰り返していきます!
2列目以降は下の列の凸に向けて凹をはめ込みながら施工します。
本来実加工品は叩き込んだりしてはいけないのですが、無垢材という商品の特性上どうしてもはまりにくい箇所があったのでそこは思い切って叩き込んじゃいました。使わない材料の実部分を、打ち込みたい材料にはめ込んで当て木にしてくださいね。



加工を繰り返しつつ進めていきます。
電気スイッチなどの障害物がある場合、カバーが外れそうであれば一旦外しましょう!
後で上から取り付けることでカバーの大きさ分加工精度の振れ幅にも余裕が出来て、そこまで気負わずに作業出来ます(^^♪
加工に関しては、L字型→コの字型→くり抜きの順で難しいなと個人的に思います。

上記の写真は別の施工現場の例です。この場合、通常であればコの字型の加工になりますが電気スイッチの左端で一旦木材をカットすることでL字型の加工に難易度を下げることが出来ます。
カットした続きから張っていけば同じ木材で木目も大きな違和感なく繋がり、ぱっと見ではカットしたことなんて気にならなかったりします。
乱尺張りで古材系の素材なので特に違和感なく馴染んでくれました。なるべく簡単な加工方法で施工出来るように工夫してやっていきましょう…!



完成しました~!


【before】


【after】

いかがでしょうか?
こちらの一室はお子様向け玩具のお店になるそうで、今からオープンが楽しみです(^^)/
レインボー倉庫広島は、このお部屋だけではなく廊下や階段の壁、その他の個室、建具など、足場板をふんだんに使ってもらっています。是非足を運んでみてください!

-------------
レインボー倉庫広島
広島県広島市西区商工センター2丁目8-29
OPEN 11:00~18:00

上記レインボー倉庫から西へ200mでWOODPROの店舗も!
WOODPRO SHOP/BASE
広島市西区商工センター2-7-21
-------------

ではでは~!


​​​






Last updated  2020.12.23 14:16:44
コメント(0) | コメントを書く
[施工・ワークショップレポート] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.