1706526 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

漫望のなんでもかんでも

PR

Profile


まろ0301

Freepage List

全4391件 (4391件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2019.09.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
わが詩を読みて人死に就けり

爆弾は私の内の前後左右に落ちた。
電線に女の太腿がぶらさがつた。
死はいつでもそこにあつた。
死の恐怖から私自身を救ふために
「必死の時」を必死になつて私は書いた。
その詩を戦地の同胞がよんだ。
人はそれを読んで死に立ち向かつた。
その詩を毎日読みかへすと家郷へ書き送つた。
潜航艇の艇長はやがて艇と共に死んだ。

☆「 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.09.08 20:21:35
コメント(1) | コメントを書く
2019.09.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
山林

私はいま山林にゐる。
生来の離群性はなほりさうもないが、
生活は卻て解放された。
村落社会に根をおろして
世界と村落とをやがて結びつける気だ。
強烈な土の魅力は私を捉へ、
撃壌の民のこころを今は知つた。
美は天然にみちみちて
人を養い人をすくふ。
こんなに心平らかな日のあることを
私はかつて思はなかつた。
おのれの暗愚をいやほど見たので、
… [続きを読む >>]





Last updated  2019.09.07 20:34:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
炉辺

報告(智恵子に)
日本はすつかり変りました。
あなたの身ぶるひする程いやがつてゐた
あの傍若無人ながさつな階級が
とにかく存在しないことになりました。
すつかり変わつたといつても、
それは他力による変革で、
(日本の再教育と人はいひます。)
内からの爆発であなたのやうに、
あんないきいきした新しい世界を
命にかけてしんから望んだ
さういふ自力で … [続きを読む >>]





Last updated  2019.09.05 20:32:22
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
終戦

すつかりきれいにアトリエが焼けて、
私は奥州花巻に来た。
そこであのラヂオをきいた。
私は端坐してふるへてゐた。
日本はつひに赤裸となり、
人心は落ちて底をついた。
占領軍に飢餓を救はれ、
わづかに亡滅を免れてゐる。
その時天皇はみづから進んで、
われ現人神にあらずと説かれた。
日を重ねるに従つて、
私の眼からは梁(うつばり)が取れ、
いつの … [続きを読む >>]





Last updated  2019.09.04 20:32:31
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
暗愚

金が入るときまつたやうに
夜が更けてから家を出た。
心にたまる膿のうづきに
メスを加へることの代りに
足は場末の酒場に向いた。
 お父さん、これで日本は勝てますの。
 勝つさ。
 あたし昼間は徴用でせう。無理ばつかし言はれるのよ。
 さうよ。なにしろ無理ね。
 おい隅のおやぢ。一ぱいいかう。
 歯切り屋もつらいや。バイトを買ひに大阪行きだ。 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.09.03 20:20:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
ロマン・ロラン

ひとりアトリエの隅にゐて
深く静かに息をつくと、
ひろい大きな世界のこころが
涙のやうに私をぬらした。
やさしい強いあたたかな手が
私の肩にやんはり置かれた。
眼をあげるとロマン・ロランが
額縁の中に今もゐる。
ロマン・ロランの友の会。
それは人間の愛と尊重と
魂の自由と高さとを学ぶ。
友だち同志の集まりだつた。
ロマン・ロランは … [続きを読む >>]





Last updated  2019.09.02 21:43:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
真珠湾の日

宣戦布告より先に聞いたのは
ハワイ辺で戦があつたといふことだ。
つひに太平洋で戦ふのだ。
詔勅をきいて身ぶるひした。
この容易ならぬ瞬間に
私の頭脳はランビキにかけられ、
昨日は遠い昔となり、
遠い昔が今となつた。
天皇あやふし。
ただこの一語が
私の一切を決定した。
子供の時のおぢいさんが、
父と母がそこに居た。
少年の日の家の雲霧 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.09.01 20:34:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
二律背反

協力会議

協力会議といふものができて
民意を上通するといふ。
かねて尊敬してゐた人が来て
或夜国情の非をつぶさに語り、
私に委員になれといふ。
だしぬけを驚いてゐる世代でない。
民意が上通できるなら、
上通したいことは山ほどある。
結局私は委員になつた。
一旦まはりはじめると
歯車全部はいやでも動く。
一人一人の持つてきた
民意は果し … [続きを読む >>]





Last updated  2019.08.31 21:19:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
恐ろしい空虚

母はとうに死んでゐた。
東郷元帥と前後して
まさかと思つた父も死んだ。
智恵子の狂気はさかんになり、
七年病んで智恵子が死んだ。
私は精根をつかひ果し、
がらんどうな月日の流の中に、
死んだ智恵子をうつつに求めた。
智恵子が私の支柱であり、
智恵子が私のジャイロであつたことが
死んでみるとはつきりした。
智恵子の個体が消えてなくなり … [続きを読む >>]





Last updated  2019.08.30 20:14:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
蟄居

美に生きる

一人の女性の愛に清められて
私はやつと自己を得た。
言はうやうなき窮乏をつづけながら
私はもう一度美の世界にとびこんだ。
生来の離群性は
私を個の鍛冶に専念せしめて、
世情の葛藤にうとからしめた。
政治も経済も社会運動そのものさへも、
影のやうにしか見えなかつた。
智恵子と私とただ二人で
人に知られぬ生活を戦ひつつ
都会のまん … [続きを読む >>]





Last updated  2019.08.28 12:26:08
コメント(0) | コメントを書く

全4391件 (4391件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Favorite Blog

『知られざる弥生ラ… New! Mドングリさん

茨城県坂東市に行っ… New! MoMo太郎009さん

情婦  Witness for… New! maki5417さん

17日の日記 New! 象さん123さん

映画「蜜蜂と遠雷」… New! リュウちゃん6796さん

Comments

七詩@ Re:「暗愚小伝」(21)(09/08) 戦前と戦後はつながっているのか。 多くの…
まろ0301@ Re[1]:東歌と防人歌は「庶民」が詠んだのか?(07/04) 七詩さんへ  「民謡のように歌われたも…
七詩@ Re:東歌と防人歌は「庶民」が詠んだのか?(07/04) 民謡のように歌われていたものを収録した…
まろ0301@ Re[1]:山椒太夫 と さんせう大夫(06/28) cozycoachさんへ 読書会で全員一致した…
cozycoach@ Re:山椒太夫 と さんせう大夫(06/28) 「舞姫」のモデルだったエリーゼとの関係…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.