011728 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フィガロ157のブログ

フィガロ157のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

フィガロ157

フィガロ157

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(104)

沖縄

(0)

スタートアップ

(0)

スポーツ

(1)

旅行

(1)

マーケティングの秘訣

(7)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.03.19
XML
テーマ:ニュース(99513)
カテゴリ:カテゴリ未分類

米アップルが電気自動車(EV)「Apple Car」の

開発プロジェクトを中止する決定を下したと、

米ブルームバーグ通信などが報じた。ブルーム

バーグによると、アップルは2月27日に社内で

プロジェクトの中止を明らかにした。アップル

のジェフ・ウィリアムズCOO(最高執行責任者)

が社員に通達した。同プロジェクトには約2000人

の従業員が携わっており、今回の告知は彼らに

とって大きな驚きとなった。


 EV開発チームの多くの社員が、機械学習および

AI部門に移籍することを伝えた。EVチームには、

数百人のハードウェアエンジニアと車両デザイナー

もいる。一部についてはレイオフ(一時解雇)が

実施されるが、その人数は分かっていないという。

 


Appleといえば、世界でiPhoneでも大きな存在感

を放っている。電気自動車に高度なソフトウェア

を搭載した「走るスマートフォン化」が注目され

ていることから、アップルの電気自動車への挑戦

は自動車業界の注目を集めていた。iPhoneで、

技術革新を起こしたアップルが開発するだけに、

市場では「アップルカー」への期待は大きかった。

自動車業界にとって100年に一度の変革期と言われ

る「CASE革命」の時代に、アップルカーの開発を

どのように実現していくのか業界の大きな関心事

だった。

 



アップルは今から10年前の2014年に「Project

Titan(プロジェクト・タイタン)」と呼ばれる

自動運転EV開発の取り組みを始めたとされる。

同社は当初、ハンドルやアクセルなどのペダル類

を備えず、搭乗者がリムジンのように向かい合って

座る完全自動運転車を目指していた。アップルはこ

れまで、数十億ドルをEV開発に投資してきたとも

言われるが、この度、「Apple Car」の開発プロ

ジェクトを中止する決定を下した。今後は、EV

開発に代わり、成長が著しいAI分野へ人材と資金

を振り向けるようだ。

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.03.24 14:28:07
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X