057579 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いつの間にか私は主夫

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


rakudaya

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 ホンダ ビート@ アッコが予告!?シメル お騒がせですが、最近にない話題でつい書…

フリーページ

ニューストピックス

2007年04月12日
XML
カテゴリ:芸能ニュース
 漫才コンビ「B&B」の島田洋七(57)が5月末にも所属事務所の
吉本興業を離れる。現在、大ヒット中の自伝的小説「佐賀のがばいばあちゃん」の
収益をめぐり、それが原因とみられる。今度で2度目の契約解除となる。

洋七は「佐賀のがばいばあちゃん」を93年に自費出版。現在は海外版も含めて、
シリーズ400万部を超える大ヒットとなっている。吉本を離れる原因は、
この本をめぐる収益金などが問題で。意見が衝突したことで“退社”を決意したと
言っている。

洋七の主張は、これまで舞台の合間に自身で文庫本のサイン会を開催するなど
「コツコツ続けてきた活動でやっとここまで来た」。
一方の吉本側は「いろいろ所属事務所としてサポートはしてきた」としており、
双方の折り合いがつかなかったようだ。

因みに文庫版は1冊540円(徳間書店)。単純計算でも400万部の売り上げは
21億6000万円以上。1冊1000円の豪華本も販売。

また、「がばいばあちゃん」は昨年、映画化されて53万人を動員するなどの実績を
あげている。09年にはアニメ映画として世界配給されるプランも進んでいるとか
それにしても多忙な洋七さん頑張って!
いつの間にか私は主夫のショッピング








最終更新日  2007年04月13日 00時24分53秒
コメント(0) | コメントを書く
[芸能ニュース] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.