6022774 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

縄文人☆たがめ☆の格安、弾丸?海外旅行

PR

Free Space



トリップアドバイザー
ボラカイ島観光ホテル口コミ

☆トリップアドバイザー
おすすめブロガーに認定されました

別館2
☆たがめ・別館

★おともだちブログ

置去りになった猫たち
置去りになった猫たち

lamm.jpg
トラノコラム


ページビューランキング

ページビューランキング

Calendar

Category

カテゴリ未分類

(-50)

2017年2月の旅行記(仮)

(0)

ボホール島旅行記 2016

(13)

フーコック島旅行記 2016

(27)

ヤップ旅行記 2015

(20)

アプリット旅行記 2015

(28)

セブ旅行記 2014

(20)

ロタ旅行記 2014

(19)

パラオ旅行記 2013

(34)

ボラカイ旅行記 2013

(32)

テニアン旅行記 2012

(53)

サイパン旅行記 2012

(60)

エルニド旅行記 2011

(79)

パラオ旅行記 2011

(57)

モルディブ旅行記 2010

(22)

グアム旅行記 2010

(19)

パラオ旅行記 2009

(32)

★アニメ・本・映画

(1155)

二十四節気・雑節

(93)

1月 今日の誕生花と花言葉

(32)

2月 今日の誕生花と花言葉

(30)

3月 今日の誕生花と花言葉

(34)

4月 今日の誕生花と花言葉

(32)

5月 今日の誕生花と花言葉

(32)

6月 今日の誕生花と花言葉

(31)

7月 今日の誕生花と花言葉

(32)

8月 今日の誕生花と花言葉

(32)

9月 今日の誕生花と花言葉

(31)

10月 今日の誕生花と花言葉

(32)

11月 今日の誕生花と花言葉

(31)

12月 今日の誕生花と花言葉

(32)

ごあいさつ

(97)

海外の話

(73)

イルミネーション 

(95)

ちょっとお出かけ

(531)

神代植物公園

(53)

昭和記念公園

(134)

日々の暮らし

(949)

お天気の話

(65)

放射線量関連

(11)

我が家の花・お山の花

(226)

食べ物

(190)

桜花(さくらばな)

(139)

パソコンのトラブル

(13)

ダイエット

(76)

♪DEENとか

(36)

競馬

(55)

(^_^)/顔文字・タグ

(4)

メオンとたまご旅

(5)

100均で買ったもの

(8)

Recent Posts

Favorite Blog

今週も終わりました New! 星影の魔術師さん

今日の温泉 浦幌町… New! ミント専門官^^さん

ついにウガリを食す … New! GKenさん

春来たる Maryam F Dさん

2017年 3月アクセス… mkd5569さん

おかめ桜が咲いてます 赤いバラ1960さん

民主主義勢力が勝つ… ajibouさん

第一回シニアリーグ… しん♪5893さん

浮気したらあかんよ∼… @mpuさん

今日、一日のんびり 美優100715さん

Keyword Search

▼キーワード検索

全4904件 (4904件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.03.03
XML

ボホール島旅行記 2016年9月 (13)
5日目 最終日



★前回までの旅行記は
→ 「カテゴリ別記事・ボホール島旅行記2016」でご覧ください。

     DSCF6762

☆ボホール島旅行記の最終回になります。パングラオ島にあるアモリタ・リゾートで3泊。居心地のよいスイートルームで快適に過ごすことができました。今回みたいに特別割引じゃなかったら、私は宿泊することもなかったかな。また安いときに来てみたいです。現在改装中のヴィラにも宿泊してみたいな。まあ、安くなることはないかもだけど。

     DSCF6761

☆今日は朝食のあとチェックアウトして空港に向かいます。昨夜はかなり雨が降っていたけど、今朝は曇り空だけど雨は降っていないです。飛行機も問題なさそう。といっても、天候に関係なくフィリピンの飛行機は遅れることのほうが多いですけどね。では、朝ごはんです。

     DSCF6764

☆今朝はゲストが少なくて、私たちともう一組だけ。ビュッフェは飲み物とフルーツくらいしか出ていなくて、あとはメニューの中から好きなものを作ってもらいました。写真はビュッフェコーナーにあったフルーツ。このホテルでマンゴーが初めて出たw スイカもマンゴーも美味しかったです。

☆他にオーダーしたもののお皿があったんだけど、写真はやめちゃった。お肉3枚とソーセージと魚のフライと...みたいに注文したら、お皿にゴチャっと来ました。ので写真はやめたけど、味はよかったです。ごはんも多めに食べました。

☆食事が終わったら自分で荷物を運んでチェックアウト。支払いもなくてすぐ完了。頼んでおいた送迎の車で8時ごろにタグビララン空港に向かいました。

     DSCF6768

☆タグビララン空港の入り口は人がいっぱいだったので、写真も撮らずにすぐにチェックインしました。送迎の人は、荷物を運ぶのは仕事ではないからとか言って、車から荷物をおろすとすぐに帰って行きました。まあいいけど、入り口までほんの10メートル運んでくれるだけで印象は全然違うのにね。

☆写真は乗る便とは違う、格安航空券のエアアジアの飛行機。タグビラランにも来ているんだね。ちょうど到着したところだったので写真を撮りました。他に写真もないので載せちゃいます。

☆フィリピン航空2774便。10:40発のマニラ行きに乗ります。タグビララン空港は小さい二階建ての空港です。少し空港内の様子など。

     DSCF6765

☆まずは2階。階段を上るとお土産屋さん。Tシャツとかを売っているのはここだけ。ちょっと高い。

     DSCF6766

☆飲み物などがあるお店はふたつで、こちらには民芸品やお菓子なども。

     DSCF6766 (2)

☆価格表を大きくしたもの。紅茶、インスタントコーヒー90円、水70円など。

     DSCF6767

☆もう一軒、おなじようなお店。フィリピン人はけっこう買い物をしているみたい。で、写真の左に写っているサングラスの女性と壁に寄りかかって寝ているみたいな男性なんだけど、彼らはマッサージの人たち。目が不自由な人たちがここでは働いていて、サングラスの女性は仕事中。黄色いシャツの人はお客さん。青いシャツの人は待機中で寝てはいないw

☆マッサージはハーフは黄色の人みたいにイスに座って、全身は後ろの水色のカーテンの向こうにベッドがあります。マッサージの料金なんだけど、

     DSCF6770

☆めっちゃ安いです。ハーフは30分で275円。全身1時間で550円くらい。仕事はとても丁寧です。イスに座った上半身のマッサージでも、30分ビッチリ、肩や背中、指先までしっかりマッサージしてくれます。マニラ空港のクイックマッサージより安いから、機会があったらぜひどうぞ。

     DSCF6772

☆こちらは1階。搭乗口の前では、やはり目の不自由な人たちがギターを弾いて歌ってくれました。女性はパーカッション担当。座っている木の箱を叩いて歌っていました。みんなマイクなしでけっこう上手でした。コーヒーを飲もうと思っていたけどやめて、その分のお金をチップ箱に入れました。

☆演奏を聴いたりして退屈もしなかったけど、やはり飛行機は1時間くらい遅れてマニラへ。でも、マニラ空港では、ターミナルの移動はないし、荷物もスルーで日本まで行くし、時間もかなり余裕があったので慌てることもなかったです。

☆今回は、マニラから成田行きではなくて、夜発の羽田行きにしました。成田行きは国内線が遅れると忙しくなるし、それよりも、成田行きが遅れると日本に着いてから家に帰る深夜バスに乗れなくなるので、そっちのほうが大変。ので、深夜に羽田に着く便にしました。日本に着いたら電車もない時間なんだけどね。運賃は深夜便はかなり安いし。

☆フィリピン航空424便。19:00発羽田行き。たっぷりの待ち時間の上にやはり1時間くらい遅れたので、持って来た本は読み終えてしまいました。でも乗り遅れるよりましw 遅れも想定内だったので、まあいいかな。日本に帰ります。

     DSCF6774

☆機内食です。こちらはチキン。サンミゲルじゃないビールを飲んでみたけど、あまり美味しくなかった。失敗w

     DSCF6776

☆こちらはビーフ。色はきれいじゃないけど、味は悪くない。機内食はどちらも、まあ美味しかったです。いっぱい食べて飲んで、しっかり寝てw 快適なフライトでした。

☆定刻より少しだけ遅れて羽田空港に到着。24時を過ぎているので実際には旅行6日目。入国して荷物を受け取って出口を出たらバス乗り場へ。

★ここから先、東京駅まで写真はないです。羽田空港は夜遅く到着する便もけっこうあるし、レストランなども営業していて、人も多いです。シャワールームを利用すると隣のカフェのドリンク券がもらえたり、男女別のカプセルホテルがあったりと成田にはないサービスもあります。

★何より便利なのは、深夜2時すぎまで東京近郊行きのバスが走っているということ。で、なるべくお金を使わずに、できるだけ疲れずに朝の新幹線の時間まで過ごす方法をいろいろ考えました。始発に乗るならJRの駅に近いところにいたほうがいい。東京駅行きのバスもあるけど、高速道路を使うから1860円と割高だし、東京駅に深夜に着いても閉まっているお店ばかりだし。

★羽田空港や近くの気の利いたホテルは空いてなくて。まあ、夫婦だから気の利かないホテルでもいいんだけど、タクシーに乗ったり、大きな荷物も持ってそこいら歩くのも何だし。ということで蒲田まで深夜バスで移動しました。羽田空港から560円。2時間もすればJRが動き出すので、蒲田から東京までなら220円。羽田でモノレールの始発を待つより早い新幹線に乗れる。

★深夜バスで羽田空港から蒲田駅へ。駅の近くにある昔よく利用したファミレスに行きました。せっかくなのでw ビールを飲んで、つまみなどを食べて、始発を待ってJRで東京へ。新幹線の改札が開くのを少し待って、始発の新幹線に乗ります。

☆あまりおすすめできるものではないけど、帰りの飛行機でしっかり寝たし、そんなに疲れることもなかったです。

     DSCF6779

☆東京駅の東北新幹線のホームです。朝6時前でも駅弁屋さんは開いていて嬉しくなりました。でもさすがにお腹は空いてなかったのでお茶だけ購入。

     DSCF6780

☆新幹線が来ました。それでは家に帰ります。

旅行期間 2016/9/3~9/7
【行き】成田→マニラ1泊→ボホール3泊
【帰り】ボホール→マニラ乗継→羽田
フィリピン航空利用
【宿泊】ベルモント・ホテル (マニラ)
    アモリタ・リゾート (ボホール) 
ブログ掲載期間 2016/11/2~2017/3/3
・掲載回数 13回
・写真 99枚

☆おつき合いいただき、ありがとうございました。ボホール島はそんなに遠くない離島だけど、日本から一日で移動できなくて、マニラかセブに1泊しないといけないこともあって、なかなか行けずにおりましたが、やっと行くことができました。

☆かわいいターシャにも会えたし、チョコレートヒルズの不思議な景色も眺めたし、シュノーケリングも満喫いたしました。セブ島から日帰りツアーもあるけど、全然雰囲気も違うので、ぜひ宿泊して楽しんでもらいたい場所です。

☆近い将来、国際空港ができるらしいです。日本から直行便で行けるようになれば便利ですね。のどかな雰囲気が変わらないといいんだけど。また行ってみたいなと思います。

★今回、旅行記が遅れてしまって、すでに今年2月の旅行は終えています。時間が出来次第、新しい旅行記を始めたいと思います。また適当におつき合いくださいませ。

★では、またどこかの南の島でお会いしましょう(^^)/


るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2017年版)【電子書籍】

web拍手 by FC2  Google+ share



DSCF6762






Last updated  2017.03.04 00:04:06
コメント(4) | コメントを書く
2017.03.01

ボホール島旅行記 2016年9月 (12)
4日目
ボホール島での3日目の様子です


★前回までの旅行記は
→ 「カテゴリ別記事・ボホール島旅行記2016」でご覧ください。

☆ボホール島での3日目は、前日に続いてバリカサグ島にシュノーケリングに行きました。水中写真は前回まとめて載せてしまったので、食事の写真などまとめて1日分です。

     DSCF6749

☆ボホール島での3日目。明日は朝食後にチェックアウトしてマニラに向かうので、今日が遊べる最終日です。初日は少し忙しかったけど、シュノーケリングは午後の早い時間に終了するし、けっこうのんびりできて疲れもないです。

☆食事の前にホテルの庭の花の写真でも撮ろうと思っていたけど、昨夜遅くに雨が降って、今朝は濡れていてベチャっとしている花が多くて、写真はあまり撮れませんでした。まあ、もともとあまり花が咲き乱れるとかいったホテルではないんだけどね。

☆食事は昼はパンとかお菓子とかスープくらいで済ませてしまったけど、朝食をしっかり食べているから平気みたい。というわけで、今日の朝ごはんです。

     DSCF6738

☆昨日の朝とあまり変わらない写真みたいだけど、料理は違うものが出ていました。今日は肉中心かな。撮影用に少なめに盛り付けてあります。実は他に一皿あるのだw 卵とデザートもいただきました。ご飯はガーリックライス。日本の米に比べると美味しくないかもだけど、こちらのお米も慣れれば平気。美味しかったです。

     DSCF6758

☆食事のあと、しっかり開いていた花を見つけたのでパチリ。前の旅行記にも載せたことがあるけど、スパイダーリリーです。紙の作り物みたいでおもしろいです。きれいな白色を出そうと思ったら、夜みたいな写真になっちゃったけどね。

★のんびりめの朝食の後は、部屋に戻って着替えをして昨日のダイビングショップへ。またバリカサグ島に行って魚と泳ぎました。雨は降らなかったけど、少し曇ってきたので水の透明度は落ちたけど、魚はいっぱいいたし、ウミガメは今日も近くで泳いでくれて楽しかったです。

★昨日と違うポイントで、おやつとデザートも違うものでした。お菓子はひとり分だけ食べてお持ち帰りしました。夜たべようw 

★シュノーケリングを終えてショップに戻ったら軽くシャワーを浴びてお支払い。スタッフは今日も一緒に泳いでくれたり私たちの写真を撮ってくれたりしたけど、ガイド代はナシでボートライドと環境税だけでした。

☆ビーチを歩いてホテルに戻って水着などを洗濯。遅いお昼を食べるところなんだけど、ビールが飲みたくなったので、買い物に行って昼夜一緒にしちゃおうということになって、晩ごはんとビールを買いに。

     DSCF6753

☆はーい、また買っちゃいました。エンジェル・バーガーのハンバーガーとチーズバーガー。すっかり気に入ってしまって、私は毎日これでもいいやって感じ。そういえば、マニラでも夜はマクドナルドだったっけ。毎晩ハンバーガーとかおすすめできる感じじゃないね。でも安いし美味しいから私は満足です。

☆このハンバーガー屋さんは、大通りをちょっと入ったところにあって、車は入れないようになっている道で、小さな小屋みたいなお店が何軒か並んでいる中の1軒です。物置みたいだけど窓が大きい小屋のまわりがカウンターになっていて、小さな窓口みいたなところから注文すると焼いてくれます。

☆イスは5席くらいあってそこで食べることもできるんだけど、外だから暑いです。そうそう、飲み物もコーラとか40円くらいでありました。ジュース類は部屋にあったから買わなかったけど、ここの飲み物のテイクアウトは面白いよ。ガラスの瓶に入っているので持ち帰りができない。ので細長いビニール袋に瓶から入れてストローをさして輪ゴムで止めるwww

☆ハンバーガーとチーズバーガーを2個ずつと、近くのコンビニでサンミゲルビールを買って、ひとり200円くらいの食事です。明日は帰国するので残っていたお菓子とか初日にスーパーで買ったカップめんも食べて、けっこう豪華な夕食になりました。

☆この旅最後の食事だから外食というのもちょっと考えたんだけど、行かなくて正解だったかも。夕方から雨になって、夜は雷雨でした。まあ少しくらい雨に降られても寒いわけでもないからいいんだけど、服が濡れるとめんどうだしね。

☆毎日、夜になると雨が降っていたけど、昼間は観光の時に山でちょっと降られただけで、天候にも恵まれたほうだったと思います。残っていた焼酎なども飲んで、ゆっくり風呂に入って、荷物の片づけをしました。明日の朝もそんなに早い出発ではないので、雨と雷の音を聞きながら、のんびり読書などしてボホール島での最後の夜を過ごしました。

★写真も少なかったので、今回の旅に持って行った本を載せておきます。自称・乱読おんなの私ですが、旅先ではいつもミステリーかな。本の話になると長くなるので簡単な紹介だけにしておくけど、基本、おもしろくないものや、おすすめじゃないのは載せないので、いつも言うけど、騙されたと思って読んでみたら面白いです(はずwww) そう、読んでもいない本をブログに載せることはないのでね。

☆普段から、いつも何かしら新しい本を読んでいます。読む本がないと落ち着かないw 旅行は5日間なら2冊かな。成田空港で出国手続き後に追加で買っちゃうこともあります。免税だし、品ぞろえも良くて、新刊もけっこう並んでいるから。で、今回の旅に連れて行った本は、

【小さな異邦人 連城三紀彦】 2016年8月発売 ミステリー8作品の短編集。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな異邦人 [ 連城 三紀彦 ]
価格:896円(税込、送料無料) (2017/2/28時点)



☆よく旅先で私を寝不足にさせる罪な男とか言って、東野圭吾とか伊坂幸太郎とか書いているけど、この方は元祖だな。連城三紀彦さんというと、恋文とか恋愛小説のイメージを持っている人もいるかもだけど、ミステリーがすごくいいよ。この短編はどれも面白いです。

☆連城さんは、2013年に亡くなってしまったので、新しい作品を読むことができなくなったのが残念です。まだ未発表とか単行本になっていないのもあるようなので、今はとりあえず出たら全部買うって感じです。

【死神の浮力 伊坂幸太郎】 2016年7月発売 死神シリーズ久しぶりの新作。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

死神の浮力 [ 伊坂幸太郎 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/2/28時点)



☆伊坂幸太郎はかなりお気に入りの作家のひとりで、この死神シリーズも面白いです。前作を知らなくても楽しめるかとは思うけど、私は「死神の精度」(2005年)のほうがどちらかというと好きかな。

☆出てすぐの2冊だったけど、旅行記が遅くなったから新刊じゃなくなったね。今年の旅にも新しい本を持って行って読んだのでまたそのうちに紹介しますね。次、何を読もうかなって時にでもどうぞ。

★ボホール島の旅も明日は最終日。5日目の朝ごはんから帰国まで。次が旅行記の最終回になります。あと少しなので、おつき合いのほど<(_ _)>


るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2017年版)【電子書籍】

web拍手 by FC2  Google+ share



DSCF6749






Last updated  2017.03.01 21:48:31
コメント(1) | コメントを書く
2017.02.28

ボホール島旅行記 2016年9月 (11)
3日目の2
ボホール島でのシュノーケリングはボートライドがおすすめ



★前回までの旅行記は
→ 「カテゴリ別記事・ボホール島旅行記2016」でご覧ください。

☆昨年(2016年)9月に行ったボホール島旅行記の続きです。ボホール島での2日目と3日目はシュノーケルに行きました。その様子をまとめて紹介します。

☆シュノーケリングツアーに参加したのではなくて、ボートライドといってダイビングに行くボートに一緒に乗せてもらいました。朝9時くらいに出発して、2本潜って14時前に戻って来ます。ポイントに着いてダイバーが潜っている間、上でシュノーケリングをしました。

☆場所はパングラオ島からボートで30分くらいのところにあるバリカサグ島です。ここはダイビングで人気の島で、島のまわりに5か所のポイントがあります。私は日本出発前の早い時期にバリカサグ島にダイビングに行くボートがあれば乗せてほしいと問い合わせをしていて、ちょうど2日とも予約が入ったということだったので、2日目は別のポイントに行くことを確認して予約をしました。のでバリカサグ島周辺の5つのポイントのうちの4か所で泳いだことになります。

★料金についてはあとでお話するとして、まずはあまり上手じゃないですけど写真です。2日目は泳ぐのに夢中になってしまって写真が少ないので2日分まとめて載せちゃいます。

     IMGP1606

☆バリカサグ島です。島には上陸しないんだけど、泳いでもいけそうなくらい近いポイントもあります。

     IMGP1607

☆いい天気でよかったです。まずはウミガメがいるポイント。浅めの砂地です。

     DSCF5380

☆ウミガメさん。ゆっくり泳いでくれてありがとう。

     DSCF5403

☆いきなり青いですけど、青く見えているのは水深があるところです。ビーチから小さい珊瑚がある砂地があって、少し沖に行くと、いきなり深くなっています。ドロップオフといって垂直に切れた崖っぷちみたいなところです。この壁には魚がいっぱい。

     DSCF5404

☆浅いところの端っこ。白く見えているのはダイバーのエアー。ダイバーが壁のあたりに潜っていくと、魚がウジャウジャ上がってきました。私も壁のあたりの深いところで泳いでいて魚もたくさんいたけど、写真を撮るには水深があるので暗くて、何だかわかんない写真になってしまったw ので浅いところのお魚さんたちをご覧くださいませ。

     DSCF5436

☆イソギンチャクとアネモネフィッシュ。

     DSCF5456

☆ニモもいました。

     DSCF5453

☆シャコ貝。食べたい~www あ、これって触るとパカッって閉じるのでケガをするから注意です。ま、持って帰ろうって人もいないかw

     DSCF5530

☆大きめのサンゴのポイントにも行きました。チラっと黄色く見えているのは小さい魚。

     IMGP1637

☆こっちはブルーの小魚くん。

     IMGP1642

☆光がさしていると明るくていいけど、キラキラしてしまって写真はあまり魚がわからないですね。と、いきなり目の前に出て来るから手元狂ったw

     IMGP1658

☆曇るとこんな感じ。ここは魚の種類はすごく多いわけではないけど、群れになって泳いで来て数が多いので楽しいです。

     IMGP1709

☆青や黄色は全部小さい魚です。もっと近づけばよかったのかもだけど、浅いとお腹がサンゴにあたりそうになるし、蹴飛ばしちゃったらサンゴが傷つきそうだし。

     IMGP1738

☆こちらは2日目に撮った写真です。初日はカメさんと泳ぎすぎてしまって、個別の魚の写真が全然なかったので、2日目にと思ったら曇ってきてしまって透明度が落ちました。

     IMGP1747

☆まあそれでも、たくさんの魚たちの中を楽しく泳ぐことができました。サンゴもそこそこにあったしね。前のベトナムでは結局海では泳がないで終わってしまったので、今回はしっかり2日泳げてよかったです。

     IMGP1755

☆お値段も安かったし、ショップのフィリピン人スタッフも親切だったし、満足かな。ホテルの前のビーチでも泳ぐことはできるし、ちょっと沖にボートを出してもらうことも可能だけど、やはりボホール島でシュノーケリングをするならバリカサグ島がいいと思う。30分くらいでいける島だしね。2日連続でも飽きない。ココ、おすすめです。


★では、はじめに見出しを付けた「ボホール島でのシュノーケリングは、ボートライドがおすすめ」という料金の話です。現地の相場は行ってみないとわからないこともあるので、計画されている方はぜひ参考になさってくださいませ。

★ボホール島でのシュノーケルツアー、大手旅行会社のパンフレットに載っている、日本人向けのオプショナルツアーだと、6000円くらいでした。ランチなし、島に上陸もなし、シュノーケリングセット付き、日本語ガイドあり、といった感じかな。私は日本語ガイドがいない他はほぼ同じ内容で880円くらい。シュノーケリングセットを付けても1540円でした。コーヒー、紅茶、スナック菓子、フルーツもダイビングの人たちと同じようにいただきました。

★これは現地では特別安い価格ではなくて、どのショップも同じくらいです。まあ、ビーチで声をかけてくる人の中には高めのお値段の人もいますけど、ダイビングショップを訪ねて予約すれば、このくらいのお値段です。日本人向けのツアーだからって良心的な値段というわけではないです。覚えておくといいです。

【パングラオ島 (ボホール島) シュノーケリング料金 (相場)】

*価格はすべて、一人当たりです。
 単位はフィリピンペソ(1ペソ2.2円)

★ボートライド 300ペソ
・バリカサグ環境税 100ペソ
・シュノーケリングセット 300ペソ

★ボートチャーター 1200~1800ペソ+tax

★シュノーケリングガイド(英語スタッフ)
・ボートライドの場合 150ペソ
・ボートチャーターの場合 500ペソ

★バリカサグ島上陸 手漕ぎボートに乗り換え 100ペソ



☆現地でも手配可能ですが、ボートライドはダイビングのゲストがいないとできないので、出発前の問い合わせ、予約をおすすめします。また、他の国、リゾート地では、ボートライドを受け付けていないところもあるので、これはボホール島の場合と考えてください。

☆日本から問い合わせや予約をするときは、余裕をもって早めにしたほうがいいです。ネット環境があまりよくない上に担当者がのんきだったりするので、メールなどの返事が遅いときは、しつこく催促したほうがいいです。

☆最後にひとつ付けたしですが、料金表の一番下にあるバリカサグ島上陸についてです。島の近くにポイントはありますが、大きなボートでは砂浜に乗り入れできないので、バリカサグ島に宿泊する人たちも、地元の人の手漕ぎのボートに乗り換えることになります。で、これを利用してビーチで過ごすことも可能です。

☆交渉が必要になりますが、ボートライドの料金を払ってバリカサグ島に着いたら手漕ぎのボートがいくつもあるので、それに乗ってバリカサグ島へ。ダイビング終了後、帰りに拾ってもらってパングラオ島に戻ることもできます。あまり見るところとこない島ですけど、行ってみたいという方はこういう方法もあります。参考までに。

★次は旅の4日目。ボホール島での3日目の様子からです。


るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2017年版)【電子書籍】

web拍手 by FC2  Google+ share



IMGP1607






Last updated  2017.03.02 04:01:51
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.22
カテゴリ:日々の暮らし
★2月22日は『猫の日

     夏目友人帳5-1-3

★「ニャン・ニャン・ニャン」と「2・2・2」の語呂合わせにちなんだ
日本の記念日。1987年制定。
(ちなみにニャンコ先生が依代にしている招き猫の日は9月29日だそうです)

☆昨日、前から気になっていたお菓子を買いに行きました。猫の日のおやつにいいかなと思って。でも人間が食べるおやつだから、家の猫たちには全然関係ないんだけどねw

     DSCF7080

「出た。にくきゅうマドレーヌ~」

☆プレーンとココアの2種類。肉球の部分は求肥(ぎゅうひ)でできていて、ちょっとプニプニ。棒を持って食べるのが面白いね。

☆ネコ友にもらったリラックマお皿に乗せてみたよ。と、模様が見えないからただの黄色いお皿になってしまったがwww

☆初めて行ったケーキ屋さんで、店内で食べることもできたので、ちょっと贅沢してケーキを食べました~

      DSCF7079
      DSCF7077

☆カプチーノとケーキのセット。上はやたら艶のいいチョコだから生チョコかなと思ったら、にくきゅうマドレーヌとおなじ求肥でした。ぎゅうひチョコ。微妙な食感。下はあとがけジャムのいちごチーズケーキ。ハート形の小さいのはサービスのしっとりタイプのクッキー。

☆カプチーノは可愛くて美味しかったです。で、肝心なケーキのお味はというと、ごくごく普通。まあ美味しいかな。でもまた食べたいほどでもないwww

★お店の紹介とかケーキのお値段とか載せようと思って写真を撮ったけど、やめときます。田舎町には珍しい新しくてきれいでオシャレなお店だったけど、お値段が高級。お味は並w おすすめは、にくきゅうマドレーヌだけかな。

★まあ、近くを車で走ってみたんだけど、ケーキ屋さんとか全然ないし、このあたりの人にしたらおすすめのお店なのかもです。てか選択肢がないかwww お目当てのにくきゅうマドレーヌが買えたのでよしとします。

☆うちの猫たちの写真も載せようと思ったけど、上手く撮れたのがないのでボツで~す。家猫のしろくろマッキーも、外猫たちも、みんな元気にしているので、いい写真が撮れたらアップしますね。いつになるかわからないけどwww

*業務連絡: そんなに美味しくもないとか書いたけど、にくきゅうマドレーヌは面白いので、リアルのネコ友さんたちに勝手に送りつけてみましたw お心当たりの方は楽しみにお待ちくださいませ。即日出荷が無理だったので23日着でなんか中途半端な日になっちゃったよ。お家にいる人は午前中、仕事の人は18時以降にしてあります(^^)/

web拍手 by FC2  Google+ share



DSCF7080





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.02.22 20:18:27
コメント(1) | コメントを書く
2017.02.21

ボホール島旅行記 2016年9月 (10)
3日目の1
ボホール島での2日目をまとめて~



★前回までの旅行記は
→ 「カテゴリ別記事・ボホール島旅行記2016」でご覧ください。

☆2日目はマニラからボホール島に到着してすぐに島内観光に行って少し忙しく過ごしました。3日目の朝、ボホール島での2日目からです。

☆ボホール島で丸1日遊べるのは2日なので、日本でシュノーケリングの予約をしておきました。バリカサグ島というダイビングで人気の島があるのですが、そこに行くダイビングのボートに一緒に乗せてもらいました。魚の写真や海のツアーの料金などは後で載せるとして、今日は3日目の様子をまとめてご覧くださいませ。

     DSCF6720

☆朝のアロナビーチです。宿泊しているアモリタ・リゾートはビーチの端っこの高台にあって、高いところから見るビーチもきれいです。ボートが多くて泳ぐ場所はあまり広くないかな。砂浜でのんびり過ごすには良さそうです。

☆今日は砂浜を真っ直ぐ歩いて写真右奥にあるダイビングショップまで行き、そこからボートでシュノーケリングに行きます。で、まずは朝ごはん~

     DSCF6730

☆アモリタ・リゾートのレストランです。ふたりで1泊1万円くらいの部屋って話したけど、ビュッフェの朝食付きです。屋根だけある開放的な感じのレストランで、料理だけガラス張りの写真だと奥の室内にあります。

     DSCF6731

☆レストランの前はプール。海と繋がって見えるインフィニティプールってやつです。

     DSCF6729

☆ビーチチェアの右手。奥にチラっと見えるのはヴィラだけど全室工事中。この横の木がいっぱいの通路を歩いて行くとビーチに下りる階段があります。

☆離島では、やはり朝食付きはいいですね。今回の2日間のシュノーケリングは、ボートライドといってダイビングのボートに乗せてもらってポイントに着いたら勝手に泳ぐだけなので、ランチ付きではないです。ので朝食をしっかり食べておかないとです。って、いつもしっかり食べているけどねw

     DSCF6722

☆はい、朝食です。生野菜は少ないけど、まあ朝食には十分な感じかな。味も悪くないです。

     DSCF6723

     DSCF6726

☆どうでもいいような写真ですがw 例によって卵も食べました。今朝は目玉焼きです。デザートはフルーツポンチ? スイカとパイナップルを食べました。

☆ゲストもあまり多くなかったので、のんびり静かな朝食でした。あ、ジュースとコーヒーもいただいたけど写真は撮り忘れました。部屋に戻って着替えてシュノーケルツアーに行きます。

     DSCF6734

☆アロナビーチから見たホテル側です。奥の突き当りの岩場のところにホテルの入り口のゲートがあります。石段を上って茶色の細長い建物がダイブショップで、その奥がリゾートです。シュノーケリングはホテルの敷地内にあるダイブショップではなくて、アロナビーチにあるお店で予約しました。

     DSCF6735

☆アロナビーチです。こちらはここいらで一番大きいホテル、ヘナン・リゾートの前のビーチ。

     DSCF6736

☆アロナビーチはちょっとボラカイ島のビーチに似ていて、小さいホワイトビーチという感じかな。お店が並んでいて賑やかです。ここのダイブショップに2日間お世話になります。

★9時頃に出発してボートで30分くらいでバリカサグ島に到着。ウミガメがいっぱいいるポイントと島の近くの珊瑚が多い場所の2ヶ所で泳ぎました。ダイバーが2本潜っている間、その上で泳いで午後に戻ってきました。

★ボートに乗せてもらうだけの料金で格安だったけど、コーヒー、紅茶、お菓子や果物などもダイビングの人と一緒にいただいて、シュノーケリングも手のあいているスタッフが一緒に泳いでくれたりして楽しかったです。シュノーケリングについては次回に載せますね。

     DSCF6728

☆ホテルに戻ってシャワーを浴びて水着などを洗って遅い昼食。昨日、街で買ったものやボートでもらったお菓子、家から持って来たスープなどで簡単に済ませて、夕方まで部屋でのんびり過ごしました。

☆明るいうちに夕食を調達に出かけました。今度はビーチではなく車道の方に出て歩いてみました。レストランや小さいお店はあるんだけど、スーパーマーケットや総菜を売っているお店はなくて、あちこち探して見つけました。

     DSCF6737

☆夕食です。地元の人が利用している安いハンバーガーショップを発見。ちょっと並んで待ってハンバーガーとホットドッグを買いました。ハンバーガーとチーズバーガーは、ひとつ買ったらひとつタダってやつで、1個60円くらいだったかな。小さいので2~3個食べないとだけど、ひとり200円くらいでお腹いっぱいになりました。

☆ケチャップたっぷりで写真はきれいじゃないけど、パンは柔らかいしソーセージやハンバーグも値段の割には美味しかったです。私はこれで十分だな。家から持って来たペットボトル入りのワインとエコパウチの焼酎をコーラや作って冷やしておいたウーロン茶で割って飲みました。

★3日目の様子をまとめて紹介しました。次はシュノーケリングの写真など。



るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2017年版)【電子書籍】

web拍手 by FC2  Google+ share



DSCF6720






Last updated  2017.02.28 17:55:43
コメント(1) | コメントを書く
2017.02.15
カテゴリ:ごあいさつ
☆南の島に行ってきました。今回はこんなところです。

 DSCF5733

☆昨年末に数量限定の格安ツアーをゲットしました。けっこうメジャーなビーチリゾートだし、世界遺産だし、ガイドブックなどで見たことがある写真かも。どこだかわかるかな。

☆昨年の旅行記が終わらないままなので、今回の旅を紹介するのはまだ先になりそうですけど、とりあえず無事帰国しておりますので挨拶まで。

☆ブログもサボってばかりだから、心配している人もいないかなw 戻ったらいきなり雪で、寒い日が続いたけど、暖かいところで楽しんできたので、なんとか春まで頑張れそうです。まずは数日中にボホール島旅行記の続きから再開します。気が向いたらおつき合いくださいませ。

web拍手 by FC2  Google+ share



DSCF5733





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.02.15 20:50:46
コメント(4) | コメントを書く
2017.02.01
カテゴリ:日々の暮らし
☆2月になりました。新年のあいさつと旅行記を数回だけで1月は終わってしまったので久しぶりに庭の様子なと。

     DSCF7017

☆福寿草の花が咲きました。


     DSCF7018

☆まだ一輪だけですがまわりに蕾がいっぱいあります。今は庭に雪が少ししか残っていない状態なので最初に咲いた花を見つけることができました。

     DSCF7029

今日は夕方から風が強くなって雪が降っていますが、昼間はきれいな青空でした。この冬は積雪は大したことなくて、雪がないお正月で、1月は除雪が来るような雪は2回だけでした。積雪量も10~20センチくらい。今のところ少ない感じです。

雪は少ないですけど気温が低い日が1月は多くて、最低気温がマイナス5度以下の日が数日続いたりして、かなり寒かったです。家の中も氷点下ですからね、冷蔵庫に入れ忘れた野菜が朝おきたら台所で凍っていた、みたいなwww

それに比べたら、ここ数日は暖かいです。このまま春になってくれてもいいんだけどな。庭に残っていた雪もほとんど融けて、まだ残っている木の実に鳥たちが集まっています。

     DSCF7020

☆今日はメジロのカップルがずっと庭にいてピーピー鳴いていました。もう少し写真を撮りやすいところにいてくれればいいのに、庭で一番背が高いハナモモの木にとまってピョンピョン。手前の枝にピントが合ってしまったではないか。

     DSCF7021

☆同じような写真だけど、これは鳴いているところ。メジロの他にもヒヨドリやヤマガラ、ジョウビタキなどがやって来ます。お目当てはハナモモの木のとなりのピラカンサスの赤い実のようです。数日前までは全然たべられていなかったけど、今は地面にもいっぱい落ちています。

☆ピラカンサスの実は毒があるし不味いと聞いていて、何も食べるものがなくなったから仕方なく食べるのかなと思っていたけど、これって2月くらいになると毒が抜けるか不味くなくなるんじゃないかな。まあ私が食べて確認したわけじゃないしわからないけど。

☆我が家の庭は猫がいるのでスズメも寄りつかない感じなんだけど、今は鳥たちで賑やかになっています。木の上には鳥たちが集まって、

     DSCF7030

☆木の下では外猫のチビが鳥を狙っていますwww この子たちは昨年の夏に生まれた子なんだけど、木登り大好きだし、鳥も捕まえようと毎日がんばっています。外猫たちはみんな元気で、雪の中を走り回ったりしています。鳥などを捕まえるのも上手で、嬉しくもないんだけど、毎日のように玄関に獲物を並べてくれたりします。いろんな色の鳥の羽がそこいらに散らばっていたりしてwww とりあえず、写真のメジロが無事に明日を迎えられるとこを祈ろうかなw

★さて、のんびり進めてきたボホール島旅行記ですが、のんびりしすぎて次の旅が近づいてきました。準備とかもしなくてはいけないので、しばしお休みをいただいて、旅行から戻りましたらまたボホール島の続きからということにさせていただきます。今期、アニメのほうは見るだけで記事の予定はないので、次の旅行から帰ってきたら、旅行記1本で頑張るつもりw

☆まだまだ寒い日が続くかと思います。どうぞ皆さまご自愛くださいませ。
私は南の島に行ってきま~す(^^)/

web拍手 by FC2  Google+ share


DSCF7017





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017.02.02 14:02:44
コメント(4) | コメントを書く
2017.01.23

ボホール島旅行記 2016年9月 (9)
2日目の6
アモリタ・リゾートにチェックイン



★掲載期間が長くなりました。前回までの旅行記は、
→ 「カテゴリ別記事・ボホール島旅行記2016」でご覧ください。

☆チェックインの前に島内観光に行ってきたのでホテルの部屋の紹介が後まわしになりましたが、アロナビーチ沿いの高台にある「アモリタ・リゾート」というホテルに3泊します。今回は私にしては高級リゾート。なんだけど安かった~

☆いつもホテルの部屋にはあまりこだわらないんだけど、とりあえずアロナビーチに徒歩圏内でないと不便なのでビーチ沿いのホテルを探しました。アモリタ・リゾートはビーチ沿いだけど端っこのほうでビーチから石段を登った高いところにあります。ビーチにゲートがあるので安全面でも問題ないし高台なので眺めもよくて静かです。

☆高そうだから無理かなと思ってネットで見ていたら割引になっていました。半額くらいになっていて1ベッドルーム・スイートがスタンダードの部屋と同じくらいです。これはいいやと思って予約しました。

☆安くなっていたのにはわけがあって、現在ホテル内改装中です。ここで人気の部屋は海が見えるヴィラで、なかなか予約が取れないらしいんだけど、今は全室改装中。そのかわりスイートルームを割引価格にしているようでした。客室の他にも工事をしている場所があって、レセプションも売店のレジ横みたいなところでした。

☆入り口近くに新しいレセプションが出来るようだけど見た感じまだまだ先みたい。ヴィラのほうも今は壊している最中みたいで、これも時間がかかりそうです。とはいえ、宿泊した部屋やレストランなどはまったく問題なかったので、快適に過ごすことができました。

☆最近の旅行はけっこうホテルの部屋はアタリが多いんだけど今回は大当たりな感じです。ホテルのHPにはベッドルームの写真しか載っていなかったので少し心配していたんだけどかなり豪華なお部屋でした。それではホテルの部屋の様子です。1泊1万円ほどでした。ひとり5000円なら安いよね。朝食付きだし。

*たまたま割引料金の時にゲットできたもので現在の価格は違っているかと思います。ヴィラの改装の進み具合もわからないので旅行を計画している方は各自お調べくださいませ。

 アモリタ・リゾート ☆1ベッドルーム・スイート



     DSCF6711

☆入り口のドアのところで撮った写真です。まず安っぽいw キッチンテーブルとイスがあって奥がリビング。右のドアはコネクティングルーム用かな、開かないです。

     DSCF6718     

☆丸テーブルの手前、入り口の壁側には流し。サービスのミネラルウォーターとボトルの水。湯沸かしポット。下の扉を開けると冷蔵庫。ここで食事の用意をして運びました。

     DSCF6717     

☆最初の写真で奥に見えていたリビング。ソファーとソファベッド。カーテンの向こうはバルコニー。テーブルは小さめだけど、のびのび足を投げ出して酒など飲みました。段差があるので滞在中2度コケましたけどw

     DSCF6716     

☆入り口の右のドアは開かなかったけど、左にふたつドアがあって、手前のドアをあけると洗面所。写真は奥から撮っているので右の半分開いているドアの向こうに見えているのは入り口のイス。

     DSCF6715     

☆ドアを開けた右が洗面所。左がトイレとシャワールーム。

     DSCF6714

☆シャワールームの隣がバスタブ。バスタブの右は一番奥で写真はないけどクローゼットとセーフティーボックス。

     DSCF6712

☆入り口左のもうひとつのドアはベッドルーム。クローゼットの横にもドアがあって洗面所からも入れます。そう、案内にはこの部屋の写真しかなかったのですよ。来てみたら新しくはないけど使いやすくて素敵な部屋でした。

     DSCF6713

☆ベッドルームにはテレビと机。ここのイスの場所が一番明るくて、ここで毎晩読書をしました。

☆部屋の紹介は以上です。ボホール島の初日は忙しかったけど、予定通り観光ができてよかったです。ダイビングショップに行ってきたら暗くなってしまったので、夕食は家から持って来たパンやお菓子などで済ませました。

☆シャワーを浴びて明日の用意をして、ビールを飲みながら本を読んだりして旅行の二日目、ボホール島の初日が終了。明日はホテルで朝食をとってからシュノーケリングに出かけます。では次は3日目の朝から。



るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2017年版)【電子書籍】

web拍手 by FC2  Google+ share







Last updated  2017.01.23 01:15:39
コメント(1) | コメントを書く
2017.01.21

ボホール島旅行記 2016年9月 (8)
2日目の5
ボホール島内観光 その4


★更新が遅れて掲載期間が長くなりました。前回までの旅行記は、
→ 「カテゴリ別記事・ボホール島旅行記2016」でご覧ください。

ボホール島内観光 その他の見どころなど


マンメイドフォレスト Man-made Forest


     DSCF6706

☆チョコレートヒルズに向かう途中にある人工の森です。マホガニーの木が約2キロに渡って植えられています。

     DSCF6708

☆別にどうってことないかなと思ったけど、背が高い木がいっぱいなので太陽の光が遮られていて涼しい感じでした。車を止めてしばし休憩にはいいかもです。

★ボホール島の島内観光は、1日コースだと、ホテルまたはセブからの人は港にお迎え→リバークルーズとランチターシャチョコレートヒルズ→血盟記念碑→バクライオン教会→ホテルというのが一般的かな。ビーチでのんびりしたい人はターシャからアロナビーチに行ってビーチクラブで夕方まで過ごすというのもあるようです。

★私はビーチ沿いのホテルに宿泊するので観光でビーチは必要なし。翌日のスケジュールの確認に夕方ダイビングショップに行かないとだったので教会などはパスしましたがドライバーさんが前を通ってくれたので車の中から見ました。観光スポットをいくつか載せておきます。

血盟記念碑

     
☆1565年にスペインと和平が結ばれたことを記念して建てられたもの。タグビララン市内の高台の眺めの良いところにありますが案内板などか見あたらなくて見つけにくいので個人で行くのは難しいかも。

バクライオン教会

     
★教会と博物館の入場料50ペソ

☆バクライオンという町にある1595年に建てられたカトリック教会。大きな鐘楼があって内部はステンドグラスがきれい。なんですけど、私が行ったときは一部工事中でした。震災の被害はまわりの民家よりも教会のほうが酷かったようで、鐘楼や外壁がかなり崩れたようです。車の中から見ました。

チョコレートヒルズ付近

     
チョコレートヒルズ・アドベンチャーパーク 展望台のそばにあって自転車でロープを渡るバイクジップが人気。フィリピン料理のブュッフェレストランあり。バイクジップは450ペソ。入場料60ペソ。

バギー チョコレートヒルズの近くのレンタルバギー。1人乗り450ペソ。2人乗り850ペソ。ガイドがバイクで先導して山のすぐ近くなどを30分走り回るもので人気上昇中とか。ドライバーさんがすすめてくれたけど時間が気になったと雨上がりで泥だらけになりそうなのでやめといた。次に行ったら乗ってみようと思っています。

アロナビーチ

    
☆白砂のきれいなビーチが2キロほど続いています。ボホール島は観光名所もいろいろあるけどアロナビーチは一度は訪れてほしい場所です。セブのビーチと違ってボラカイ島のビーチに似た感じかな。私はアロナビーチの端っこの高台のホテルに宿泊したので、あとで旅行記の中で写真も紹介しますね。

★他にも吊り橋、洞窟、ジップライン、パイソン(ニシキヘビ) などあります。詳しくはガイドブックなどでw 前にお話していますが、私はマニラからの到着日の観光ということで時間も制限があったので車を6時間貸し切りにしました。時間貸しの場合はオーバーすると追加料金がかかる場合があるので注意してくださいね。チョコレートヒルズは町から1時間半くらいかかります。お買い物をして追加料金を取られたりすると逆に高い買い物になってしまい帰ってからホテルの近所で買ったほうがよくなってしまうので。

【オマケw 稲穂がある風景? 】

     DSCF6702

☆帰り道でドライバーさんが「ライス、ライス、写真撮れば?」とか言って車を止めたので何かと思えば田んぼ。うちの近所にもいくらでもあるんだけどな。どうも日本人といえばみんな高層ビルが立ち並ぶ都会の真ん中に暮らしていると思っているみたい。私が住んでいる村は田んぼばかりでビルなんかひとつもないけどwww

     DSCF6705

☆まあ、せっかくなので写真を撮ることにしました。別に何てことない稲穂がある風景。なんだけど日本と違うのは、田んぼの向こうに見えているのは、

     DSCF6704

☆ヤシの木だったwww

☆日本でも稲刈りの季節だけど、フィリピンももうすぐ稲刈りの時期です。今年2回目の。そう、こちらは年に二度収穫するから、10月くらいに稲刈りが終わったらまた植えて、翌年の日本で田植えが始まる頃にまた稲刈りです。

☆旅行記でよく話をするけど、フィリピン人はごはんが大好き。日本人よりお米が好きなんじゃないかな。ちなみにフィリピンのひとりあたりの米の消費量は2年ほど前の資料によると年間118kgだそうです。同じ年の日本は55kgくらい。今のフィリピンの数字と同じくらいだったのはと探したら、昭和40年度が112kgでした。50年も前だね。と、あまり関係ない話になりました。島内観光の話に戻ります。

★予定より早めに観光を終えました。予約したときに時間はオーバーしても追加料金は取らないと決めてあったので安心でしたが、ダイビングショップに打合せに行くのも時間に余裕ができたのでよかったです。

★もうひとつ、よけいかもしれないアドバイスですけど、島内観光で買い物の時間を取ってもらうことは可能ですが、予め買いたいものをガイドさんやドライバーさんに話しておいたほうがいいです。私は「サンミゲルビールを安く買えるところ」と「コーラ、お菓子、酒のつまみ」とドライバーさんにお願いしておいたので、彼の地元の商店街みたいなところに案内してもらいました。

☆ビールはあとでホテルの近くの店で買ったのよりずっと安かったし、普通の観光では行かない小さいマーケットも入ることができました。知り合いがいっぱいいるみたいで声をかけてくれて日本から来たお客様だと紹介されました。私たちだけだったらちょっと怖くて入れなかったかもだけど、おかげで楽しかったです。

☆ビールだけじゃ悪いかなと思いスナック菓子を手に取ったら、ドライバーさんが、それは町のスーパーマーケットのほうが安いから買わなくていいですよと小声で教えてくれて、ホテルに戻る途中で町のスーパーマーケットに寄って水やジュース、お菓子なんかを買いました。

☆ホテルには17時頃に到着。英語のドライバーのみの観光でどうかなと思ったけど、真面目で親切なドライバーさんで良かったです。日本語を話すフィリピン人ガイドとかだと、よけいなことを聞いてきたり、明日の予定は決まっていますかとかダイビングをすすめたりとかする人がよくいるけど、そういうめんどくさいのもなかったので快適でした。

☆半日の島内観光をバラバラと紹介しましたがこれでボホールの島内観光は終わりです。ホテルに戻って部屋へ。荷物は先に運んでくれていたのでチップも渡さなくて済んでラッキーでした。部屋を確認したら明日からのシュノーケリングを予約してあるダイビングショップへ。道を歩くと1キロくらいあるんだけどビーチを移動したほうが距離が短いので砂浜を歩いてショップへ。明日の集合時間などを確認して部屋に戻りました。

☆次はホテルの部屋の様子です。


るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2017年版)【電子書籍】

web拍手 by FC2  Google+ share







Last updated  2017.01.21 21:25:04
コメント(2) | コメントを書く
2017.01.18

ボホール島旅行記 2016年9月 (7)
2日目の4
ボホール島内観光 その3



★更新が遅れて掲載期間が長くなりました。前回までの旅行記は、
→ 「カテゴリ別記事・ボホール島旅行記2016」でご覧ください。

☆島内観光の続きです。街から車で1時間半ほど走ってボホール島の真ん中あたりにあるカーメンという町に変わった形の山を見に行きました。

   ☆☆☆Chocolate Hills☆☆☆



     DSCF6694

☆チョコレートヒルズです。高さ30メートルほどの円錐形の山が一面に広がっています。お椀をひっくり返したみたいな山が1000以上。展望台からの眺めは圧巻です。

     DSCF6695     

☆ゲートでひとり50ペソを払って駐車場に車を止めて展望台へ。あいにく雨が降ってきたのでドライバーさんにカサを借りて展望台の階段を上ります。展望台に着いたときは雨はほとんど降っていなかったけど、雲が多いので素晴らしい眺めとは言えないかもだけど、たくさん見える山は想像していたより大きくて迫力があったし何と言っても形が面白いので不思議な世界みたいでした。

☆手前にゴチャゴチャとしたのが写り込んでしまったんだけど、これは2013年の地震で壊れたもの。修復工事が進んでいなくて階段の途中にも崩れてロープを張っている場所がいくつかありました。山も一部崩れたものがありましたが大部分は無事なようです。

     DSCF6696     

☆チョコレートヒルズの名前の由来は、乾季には草が枯れて茶色に見えるからで今は茶色になりかけの感じかな。展望台から見ると来た道や街が低いところに見えます。展望台への階段の数は214だそうで、けっこう疲れました。チョコレートの日にちなんで214段らしいけど、数は途中まで数えてわからなくなっちゃいました~

     DSCF6698     

☆チョコレートヒルズでメインの観光は終了。あとはお買い物をしてホテルに戻ります。途中に通ったところや他の見どころなど次にまとめてお話します。島内観光にもう少しだけおつき合いください。     

★壊れていたチョコレートヒルズの展望台ですが、年末(2016年)に修理はほぼ終了したそうで写真に写り込んでいたゴチャゴチャとした場所もきれいになって階段も危ないところはなくなったようです。


るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2017年版)【電子書籍】

web拍手 by FC2  Google+ share







Last updated  2017.01.18 21:15:40
コメント(2) | コメントを書く

全4904件 (4904件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.