032428 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

わたしのブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

全320件 (320件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

2017.06.23
XML
カテゴリ:自然観察日記
★サワギクが咲いていました。

サワギクが咲いていました。場所は遅野沢地区です。サワギクはキク科の植物で北海

道・本州・四国・九州に分布します。 沢沿いなどの湿り気のあるところに生え、茎は

高さ60~90cmになります。花は径10mmくらいで淡黄色です。和名は沢菊(さ

わぎく)で、沢沿いに多く生育することに由来します。







Last updated  2017.06.23 18:33:39
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.21
カテゴリ:自然観察日記
★クモキリソウが咲いていました。

クモキリソウが咲いていました。場所は横林地区です。クモキリソウはラン科の植物

で日本全土に分布します。山地や低地の林下に生える多年草で、茎は高さ5~12c

mになります。花は径1cmくらいで淡緑色ときに淡紫褐色です。和名は雲切草(くも

きりそう)ですが、語源ははっきりしないそうです。







Last updated  2017.06.21 18:31:57
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.19
カテゴリ:自然観察日記
★マルバダケブキが咲いていました。

マルバダケブキが咲いていました。場所は遅野沢地区です。マルバダケブキはキク科

の植物で本州・四国に分布します。深山のやや湿り気のあるところに生える多年草で、

高さ1m以上になります。花は径8cmくらいで黄色です。和名は丸葉岳蕗(まるばだ

けぶき)です。フキに似た大きく丸い葉で、高い山(岳)に生えることに由来します。







Last updated  2017.06.19 18:34:59
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.17
カテゴリ:自然観察日記
★アカショウマが咲いていました。

アカショウマが咲いていました。場所は遅野沢地区です。アカショウマはユキノシタ

科の植物で本州・四国・九州に分布します。明るい林内や林縁、草地に生える多年草

で、花茎は高さ50~80cmになります。花弁は3mm程度で穂状になります。花

の色は白色で、まれに淡紅色です。和名は赤升麻(あかしょうま)で、サラシナショウ

マに似て、地下にある茎の皮が赤い色をしていることに由来します。







Last updated  2017.06.17 14:05:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.15
カテゴリ:自然観察日記
★シソバタツナミソウが咲いていました。

シソバタツナミソウが咲いていました。場所は遅野沢地区です。シソバタツナミソウ

はシソ科の植物で本州・四国・九州に分布します。山地に生える多年草で、高さ5~

15cmになります。花は長さ2cmくらいの唇形です。和名は紫蘇葉立浪草(しそば

たつなみそう)で、葉がシソに似ているタツナミソウという意味です。タツナミソウは

花の咲くようすを、打寄せる波に見立てた名前です。







Last updated  2017.06.15 18:06:32
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.13
カテゴリ:自然観察日記
★コウゾリナが咲いていました。

コウゾリナが咲いていました。場所は井口地区です。コウゾリナはキク科の植物で北

海道・本州・四国・九州に分布します。山野に生える越年草で、高さ25~100c

mになります。花は径20~25mmくらいで黄色です。和名は髪剃菜(こうぞりな)

で、茎や葉に剛毛があり、触るとカミソリにさわったようにぞりぞりとした感じがし、

痛いのでついた名前です。







Last updated  2017.06.13 18:41:21
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.11
カテゴリ:自然観察日記
★コアジサイが咲いていました。

コアジサイが咲いていました。場所は遅野沢地区です。コアジサイはユキノシタ科の

植物で本州(関東地方以西)・四国・九州に分布します。山地や丘陵の林下に生える落

葉低木で、高さ1~1.5mになります。花は径4mmくらいの淡青紫色で多数の花

が集合します。装飾花はありません。和名は小紫陽花で小さなアジサイという意味です

。「あじさい」の名は「藍色(あいいろ)が集まったもの」を意味する「あづさい(集真

藍)」がなまったものと言われています。「紫陽花」は唐の詩人白居易が別の花に名付

けたもので、平安時代の学者がこの漢字を誤用したものと言われています。







Last updated  2017.06.11 20:09:01
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.09
カテゴリ:自然観察日記

★フタリシズカが咲いていました。

フタリシズカが咲いていました。場所は遅野沢地区です。フタリシズカはセンリョウ

科の植物で北海道・本州・四国・九州に分布します。山地の林下に生える多年草で、

茎は高さ30~60cmになります。花は穂状で白色です。和名は二人静(ふたりしず

か)で、花をつけた2本の軸を静御前(しずかごぜん)とその亡霊にたとえたものといわ

れます。ただし、花の軸は1本のものも3本のものもときどきあります。







Last updated  2017.06.09 17:36:48
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.07
カテゴリ:自然観察日記
★スイカズラが咲いていました。

スイカズラが咲いていました。場所は横林地区です。スイカズラはスイカズラ科の植

物で北海道・本州・四国・九州に分布します。山野や道ばたに生えるツル性の植物で

す。花は長さ3~4.5cmの筒形でです。はじめ白色ですが、のちに黄色になりま

す。液果は径5~6mmの球形で、黒く熟します。葉や茎、花は薬用や染料にします。

和名は吸葛(すいかずら)で、管状になった花を引き抜き、管の細いほうを口に含んで

静かに吸うと、良い香りがあって、花の蜜は甘い味がすることに由来します。 別名

はキンギンカで、はじめ白色の花がだんだんと黄色になり、黄色と白色の花が混じっ

て咲くように見えることに由来します。







Last updated  2017.06.07 17:09:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.05
カテゴリ:自然観察日記
★カラスノエンドウが咲いていました。

カラスノエンドウが咲いていました。場所は自宅の近くです。カラスノエンドウはマ

メ科の植物で北海道・本州・四国・九州に分布します。野原に生えるツル性の植物で

す。花は長さ12~18mmで紅紫色です。和名は烏野豌豆(からすのえんどう)で、

カラスの名前はスズメノエンドウなどと比較した大きさを表すことばです。完全に熟

すとさやや種が黒いので、カラスノエンドウであると言う説もあります。







Last updated  2017.06.05 20:10:54
コメント(0) | コメントを書く

全320件 (320件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.