531509 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

たーたんの部屋

PR

X

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

読んだ本

2009年12月12日
XML
カテゴリ:読んだ本
こんばんわ

谷村志穂さんの「海猫」を読み終えました。


海猫(上巻)
海猫(下巻)

この作品は映画にもなっているのですね。
現実離れしたお話でしたが、もしテレビで放映されたら見てみたいと思っています。

そして、
6月に図書館で予約していた城戸久枝さんの「あの戦争からと浮く離れて」がようやく
手元に届きました。
中国残留孤児の実話です。

ライン1

昨日数年振りに前髪を短くしました。
俗に言う「ひっつめ髪」でしたが、
ちょっと柔らかい感じになり嬉しくなっています。


今年ももうわずかです。
後半全く手作りから遠ざかってしまいました。

今しか出来ないことを
突っ走ろうと思っています。

最近ちょっと職場が乱れています。
みんなの気持ちがストレスで爆発しそう。
私もです。

不安定な状態なので仕方ないのですが、
来年はどうなるやらと心配になってしまいます。






最終更新日  2009年12月12日 21時01分31秒
コメント(6) | コメントを書く


2009年10月10日
カテゴリ:読んだ本
こんばんわ

最近小説を読んでいなかったのですが、
今朝から芥川賞受賞の「海峡の光」を読みました。


海峡の光
短編なのであっという間でした。

いつになったら・・・・!!??と思いながら読み進み、
最後の最後に・・・・

私はどちらかと言うと活字中毒なので、
常に何かしら本を読んでいます。

最近はもっぱら、写真についての構図の本ばかりでした。
構図はやっと自分なりに理解したので、
小説を読む余裕が出てきました。
しばらくこの作者の本を読んでみようかなと思っています。

中山美穂の旦那様なんですよね~






最終更新日  2009年10月10日 21時40分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年08月08日
カテゴリ:読んだ本
おはようございます。

なんだか真夏だというのに変なお天気です。
昨夜は帰宅途中に雷と雨に降られ、びっくりです。
家では停電になったそうです。

宮尾登美子さんの「お針道具」読みました。
小説ではなく短編のエッセーです。

小説を書いているときの状況とか、
今の近況とか、気楽に読める本です。

小説家ってそんなに大変なんだと改めて思います。
そりゃそうよって言われてしまいそうですが、
才能が書かせるのかと思っていたので、ちょっと意外です。

今日、明日、4勤中ですが、土日はのんびり出来ます。
暑いけど、頑張ろう~~(^^)







最終更新日  2009年08月08日 09時26分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年08月01日
カテゴリ:読んだ本
こんばんわ

久しぶりに宮尾登美子さんのエッセイ集「花のきもの」を読みました。
宮尾さんのきものに対する思いが綴られています。

一章がひと月づつの連載でしたから読んでいて面白かったです。
特に今まで宮尾作品を沢山読んでいたので
いろんな場面で登場してくる人物への思いも良くわかり、
そして、
最近のと言っても昭和の終わりですが、近況がわかり興味深く読み終えました。

続けて寒椿を読み始めたのですが、
なんかこれ読んだことあると・・・・
そう、一度春に読み終えていました。
文庫本の表紙が違っていたので内容が思い出せずに購入したものでした。


キャノンのデジ一を購入して体験でフォトサークルというものに参加していました。
その中にフォトセッションというものがあり、
写した写真を投稿するとプロのカメラマンが選考して批評してくれると言うページがあります。

6月7月と二ヶ月体験して、
その間に随分沢山の写した写真を投稿していたのですが、
何枚かは掲載されて、批評をうけています。
そして、
そのフォトセッションを見た人が投票も出来るようになっていて、
ひと月に一度月間ランキングと言うものが発表されます。

その月間ランキングで
「感性バロメーター」で会員が投票した「感性」をランキング化した写真に私の「大賀ハス」が10位に入ることが出来ました。

フォトセッション

超初心者の私が!!!
しかもKISS X2のカメラで!!!ってとっても嬉しい気持ちです。

そして、
もう一つ
ウェブ写真教室のフォトアカデミーでも
6月の激励賞に選ばれました。
フォトアカデミー

フォトアカデミーはウェブ上で写真を教えてくださる教室です。
デジ一を購入して数ヵ月後から指導して頂いていたのですが、
去年は手術等で1年お休みしていました。

こういう賞や掲載はとっても励みになり嬉しいものです。
職場での嫌なことなどいっぺんに吹き飛ぶくらいです。(^_^)






最終更新日  2009年08月01日 22時52分48秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年07月28日
カテゴリ:読んだ本
こんにちは

明け方の雷、びっくりしました。
今も曇っているけど雨ではないです。

今朝、思い立って稲毛まで出かけようと電車に乗ったのですが、
一駅過ぎた時に、ガス台の火、消したかしら??!!って思ったら
急に気になってしまい、
息子も昼過ぎまで帰らないし・・・・・
仕方なく中止にして帰宅しました。

幸い、と言うか、やっぱり消してあったのですが・・・・
こういうの強迫神経症っていうのよね~~

もう一度出かける気分も失せてしまったので
読みかけていた井上靖さんの「あすなろ物語」読み終えました。


あすなろ物語改版

これも私小説だよね。
今まで読んできた話とすごく似ていて、
登場人物の名前が違うだけだなっていう感じ。


最近、
私はテレビを見ないので
寝ているか仕事に行っているか、写真を撮りに行くか、
そして、本を読んでいるか
そんな毎日です。

写真も、
撮らなくちゃ上達しないんだけど、
なんか、満足していない。
なんでだろうって落ち込んでいます。

今日明日は連休です。
せっかく出かけたのに中止にしちゃったから変な気分です。

珍しく裂き織りの準備でもしようと思い始めました。(^_^)






最終更新日  2009年07月28日 12時00分10秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年07月16日
カテゴリ:読んだ本
おはようございます。

乙武さんの本三冊目は日野原重明さんとの対談で「65」です。
65は年齢差です。



日野原さんは医者で有名ですが、
さすが、人生の師、経験が言葉の端はしに現れ、重みがあります。
乙武さんはこの対談の時点ではスポーツライターで将来のことが決まっていなく、
このあとに、教師になることを決断されています。

人生の最後にどのような気持ちで死を迎えられるか。
私もそろそろ色々考えなくてはいけないところです。

毎晩何度も目が覚めて・・・・
暑いですね。

梅雨も明けて、本格的な夏になりました。
子供ももうすぐ夏休み。
目標に向かって気を抜かずに頑張って欲しいと思います。

明日、あさってとお休みです。
ちょっと涼しくなりそうです。






最終更新日  2009年07月16日 08時25分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年07月12日
カテゴリ:読んだ本
おはようございます。

昨日、乙武洋匡さんの「だから僕は学校に行く!」を読みました。

だから僕は学校に行く

「五体不満足」から約10年、
色々な経験を経て、学校の教師になるまでの過程を書いています。

教育に携わる事になり、それなら教師資格が必要と再度大学での勉強を開始し、
資格を取るという努力にため息が出てしまいます。

手足が無い事など全く感じられない事に感嘆してしまいます。


今日1日、仕事頑張れば、明日 あさっては連休です。
そろそろ梅雨も明けそうな気配。

どこかに行きたいなぁ~








最終更新日  2009年07月12日 09時29分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年07月08日
カテゴリ:読んだ本
こんばんわ

今日は朝から綿矢りささんの「蹴りたい背中」一気に読みました。


蹴りたい背中

すごいね。この主人公。
高校時代を思い出してしまいました。

確かにこんな女の子いたよね。
それに比べて私の高校時代は中途半端だったかな。

ジャンルは問わず読書ばかりしています。
何か作りたい!!と言う気力も少し遠のいて・・・・・・

まぁこういう一年もいいかな・・・・







最終更新日  2009年07月08日 21時34分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年07月07日
カテゴリ:読んだ本
こんばんわ

昨日息子にねだられてブックオフに夕方行きました。
そこには10年前にベストセラーになった「五体不満足」が50円で売られていました。


五体不満足

読もうかどうしようか迷いました。
値段ではなく、以前も感じた障害者に対する思いが私を躊躇させました。

そんな思いとは裏腹に
本当にすごい方ですね。

テレビのワイドショーなどに出ていたことも記憶がありますが、
あの明るさは偽者ではなかった。
あの笑顔は本物だった。

読んで涙より文章の上手さに感激しました。
今もきっと持ち前のバイタリティーで頑張っておられるのでしょうか。

読んだことがない人はお勧めの本です。






最終更新日  2009年07月07日 21時18分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年07月05日
カテゴリ:読んだ本
こんばんわ

このところ読書に夢中です。
というか、
通勤の往復とお昼休みに読むのですが、
結構読み進めます。

今日は井上靖さんの「地図にない島」を読み終えました。

こちらも新聞連載小説で昭和32年にかかれています。

この頃の若い女性と家族って仕事をしないで結婚することが生活の全てと言う感じです。
今の世代には理解できないかも・・・・・・

こんな展開もあるんだとわくわくしながら読み進みました。

明日はお休みです。
雨上がりの雫が撮れるようだったら京成バラ園に行こうと思います。
土砂降りだったら、
ソーイングする予定です。






最終更新日  2009年07月05日 22時41分16秒
コメント(2) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.