503391 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ  (節約・省エネ・ニュース・出来事 面白く)

わたしのブログ (節約・省エネ・ニュース・出来事 面白く)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2008.09.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「発言小町」という掲示板サイトをご存じだろうか。「友達の集まりに恋人を

連れていきますか?」「姉の金遣いの荒さを両親が分かってくれない」など、利

用者が日常的な話題や悩みを書き込むと、他の利用者が親身なコメントをつけて

くれる。読売新聞の女性向け情報コーナー「大手小町」の人気コンテンツで、

2008年5月には、発言小町を含む大手小町全体の月間PV(ページビュー、閲覧ペ

ージ数)が1億を突破。実にそのうち、9割以上が発言小町へのアクセスだという。



 大手小町は1999年に、読売新聞のニュースサイト「YOMIURI ONLINE」(ヨミウ

リ・オンライン)の中で、女性向けの話題を取り扱うコーナーとして開設された。

発言小町もその1コーナーとして、同時にスタート。当初はインターネットのニュ

ースサイトにも、紙の新聞と同様に投書欄を作ろう、という位置づけだった。


 創設当時は1日に数件しか投稿がないこともあったが、2007年には大手小町全

体で月間3000万PVを誇るサイトに成長。その後2007年3月のリニューアルを経て、

わずか1年で3倍強の1億PVを突破した。現在の発言数は1日約4000件と、まさに

“巨大サイト”と呼ぶべき存在だ。


“荒れない”理由は不適切な投稿を事前にチェックするから

 発言小町がユニークなのは、発言内容を編集部がすべてチェックした上で掲載

していることだ。誹謗中傷やいかがわしい内容などの不適切な投稿は、一部加筆

修正を行ったり、掲載を見合せるなどの処置を行っている。これは「発言小町の

投稿ルール」として、サイト上にも明記してある。

 「揚げ足を取ったり、からかったりしている書き込みが他の掲示板より少ない

と思う。投稿者は皆、親身に相談に乗っている印象です」(読売新聞メディア戦

略局編集部 次長 神崎公一氏)。

 インターネットの掲示板といえば「2ちゃんねる」が有名だが、内容に問題が

ある書き込みについては削除依頼を受け付けてはいるものの、基本的に野放し

状態だ。他人を挑発したり、あげつらうような書き込みが続いて、掲示板が

“荒れる”ことも度々だ。

 これに対して発言小町は“荒れない”から、利用者は安心して発言できるし、

読んで不快な気分になることも少ない。しかし、1日約4000件もの発言をチェッ

クするのは、並大抵の手間ではないはず。何人くらいのスタッフが、どうやっ

て管理しているのだろうか。


荒れやすい話題は避ける、専従スタッフに求められるのは先を読む力

 発言小町には、書き込みをチェックする数名の専従スタッフがいる。正確な

人数は“企業秘密”とのことで教えてもらえなかったが、10人はおらず1桁台

とのこと。この専従スタッフがすべての書き込みを閲覧して、掲載するかしな

いかを判断する。たとえば政治的な内容や、特定の団体などへの誹謗中傷、

個人情報が含まれているものに関しては掲載を見送っている。また、表現的

にまずいものや、文章の内容が伝わりづらい場合などは、簡単な修正を行う

場合もあるという。

 「長年サイトに関わっていると、経験上荒れやすい話題が分かるんですよ。

例えば、血液型の話題を載せると荒れるし、苦情が来る。だから血液型に関

する話題は載せないようにしています。もちろん掲載を見送ったものに関し

て、ご不満やお叱りのご意見もあります」(読売新聞メディア戦略局編集部

記者、遠山留美氏)。

 掲載するかしないか迷った場合は、他の専従スタッフと相談し、議論を行

うこともある。また、一度掲載されたトピック(新たなテーマや話題)でも、

読者から内容が不適切などの理由で削除依頼が来ることもあり、実際に削除

するかどうかを議論することもある。しかし、1日に4000件もの書き込みを

数人でチェックするのは大変だ。管理のコツはあるのだろうか。

 「こういう話題ならどのような書き込みが集まりやすいか、など先々のこ

とを読める力は必須ですね。また、1つの書き込みをじっくり読みこんでいる

と感情移入してしまい、処理しきれなくなることもある。たとえて言うなら

文章として細かく読むのではなく、絵を眺めるように全体を見たほうが、冷

静に判断できますね」(神崎氏)。


掲載までの時間を短縮、使いやすさの向上がPVの伸びにつながった

 以前から熱心な利用者が多かった発言小町だが、爆発的にPVが伸びたのは

リニューアルでシステムを見直してからだ。「2007年3月にリニューアルを

行いました。それからしばらくして、5000万PV、8000万PV、そして1億PVと、

うなぎ登りにアクセスが伸びていきました」(神崎氏)。

 リニューアルではデータベースや管理方法などを一新し、投稿された発言

ができるだけ早く掲載できるようにした。リニューアル前の発言小町では、

発言が投稿されてから実際に掲載されるまで、最大で4日間を費やしたこと

もあったという。現在では平日の昼間なら、1時間ほどで掲載されるほど高

速化している。

 また、ユーザーインターフェースを改良して読みやすさの向上にも努めた。

発言を「男女」「子供」「働く」のようにジャンル分けして、利用者が関心

のある話題を探しやすくした。気に入った話題を「お気に入り」に登録でき

るようにしたことや、人気の話題が分かる「ランキング」機能の追加なども

功を奏したようだ。

 そして2007年3月には、携帯電話向けの「ケータイ大手小町」を開設。

パソコンにずっと向かっていられない忙しい主婦に好評で、片手で子供を

抱きながらもう一方の手でアクセスする、といった使い方もされているそ

うだ。


課題は収入の確保、企業トピック導入や書籍化で道を探る

 1億PVと好調にアクセスを伸ばしてきたが、それゆえの悩みもある。

「アクセスが増えれば増えるほど、サーバー代や人的なコストがかかる。

これらの問題を解決するため、広告などの収入をもっと増やしていくの

が今後の課題」(神崎氏)。

 発言小町の収益は、現状では広告と、有料サービスであるケータイ大

手小町の会費(月額105円)だけだという。発言小町のような掲示板系

サービスは、アクセス数が多くても広告が入りにくく、収益モデルが立

てにくい、という問題点がある。

 そうした中で、打開策の一つとして2008年4月から導入されたのが、

「PRトピック」という企業からの話題の掲載だ。例えばニッカウヰスキー

のPRトピックでは「ウイスキーを飲むのってどんなとき?」というテーマ

を立て、発言小町のユーザーから意見を募った。商品の宣伝のほか、消費

者からの意見を集める場として、企業に活用してもらうというアイデアだ。

 他にも、発言小町の掲載トピックを元にした初の書籍「発言小町 誰にも

聞けなかった女の悩み」(竹書房)を10月9日に発売するなど、コンテンツ

の多面展開を図っている。例えば読売新聞本誌にコラムを掲載して発言小町

の話題を新聞の読者にも読んでもらう、サイトに著名人が登場して利用者の

質問に答える、といった企画を行っている。今後は投稿者やパネラーを呼ん

でトークショーを開催し、バーチャルだけでなくリアルでも交流してもらう

という展開も構想中だという。

 地道なサイト運営の結果が、1億PVという人気に結びついた発言小町。発

言の管理は大変だが、「『発言小町のおかげで助かった』といった感想や、

ねぎらいの言葉をもらえるのが何よりもうれしい」(遠山氏)という。

 家族や友人にも面と向かっては聞けないような話題も、ここでなら相談で

きる。インターネット上では匿名性を笠に着て、他人に対して必要以上に攻

撃的になるような、とげとげしい場も多い。誰もが安心して利用できる発言

小町が、これだけの人気サイトに成長したのもうなずける。

(文/梅田カズヒコ=プレスラボ)nikkei TRENDYnet






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008.09.27 10:07:31
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


満87歳の思惑変化   真面目者 さん
個人的事情で一年前までは、国政選挙では「共産党」に投票してきた、
去年の衆院選では初めて共産党に投票しなかった。
7月11日の参院選では始めて棄権した。

「共産党」に投票を続けて来たのは「共産党」が貧困者の味方だろうと単純な考えから・・・・、
今回棄権したのは、政党も候補者も信頼出来るものが無かったとと言う単純な理由から・・・・。
87年目に気がついたのは遅きに失した。
議員も公務員も評論家も有識者も共産党も何もかもが「自己のふところ」以外に関心が無い事が身にしみて判った。 (2010.07.21 07:04:45)

ブランド 激安、安心、安全brand-menu大特価   brandmenu さん
ブランド 激安、安心、安全brand-menu大特価
★高級品☆┃時計┃バッグ┃財 布┃その他┃
◆★ 誠実★信用★顧客は至上
●在庫情報随時更新!
品質がよい 価格が低い 実物写真 品質を重視
100%品質保証 100%満足保障 信用第一
★人気最新品┃特恵中┃☆腕時計、バッグ、財布、ベルト、靴、帽子、アクセサリー、小物☆
★当店商品送料無料日本全国!
※全物品激安,到着するのは迅速で、安全。
■あなたの訪問のを期待しています!☆ヽ(▽⌒)
ブランド雑貨小物 http://www.brand-menu.com/others.htm
ヴィトン 財布2013 http://www.brand-menu.com/lv-2013-1.htm
ルイヴィトン財布 http://www.brand-menu.com/08lv11.htm (2016.03.15 01:00:29)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

ナッチャン55

ナッチャン55

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

2024.07
2024.06
2024.05
2024.04
2024.03

カテゴリ

カテゴリ未分類

(327)

節約

(0)

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

坂東太郎9422@ Re:ノーベル賞  「株式会社Caloria代表取締役社長 管理栄…
背番号のないエース0829@ Re:小室氏 「安室奈美恵 Never End」に、上記の内容…
brandmenu@ ブランド 激安、安心、安全brand-menu大特価 ブランド 激安、安心、安全brand-menu大特…
三冨まさえ@ Re[1]:浅田美代子、拓郎との結婚秘話「樹木&裕也が怒鳴り込み」(10/21) MitomiMasaeさん >浅田さん良い女優さん…
あつし@ 関心 へー、あっしの通勤路に見える会社が、そ…

サイド自由欄

設定されていません。

© Rakuten Group, Inc.