000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

KOMINKA5653のブログ

PR

X

全196件 (196件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 20 >

カテゴリ未分類

2020.11.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
大分市内で、古民家再生協会11月例会を開催しました。
しっかりと距離を保ちながら、空き家アドバイザー協議会の事や現在行っている活動内容は
勿論、これからこの地域の活性化をしていこうと言う話を話し合いました。
地域活性化の話は「ワクワク」します。もしかしたら。。このワクワク感を会員と共有する為に
例会を開いているのかも知れません。来月は、中津市で山口支部長と合同例会を開催します。
また、中津・北九州でワクワク感を共有しましょう!








最終更新日  2020.11.08 11:51:35
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
大分県中津市耶馬溪町でやばけい古民家まちづくり協議会の全体会議が行われました。
コロナの影響で総会を行ったまま中止していましたが、半年ぶりの地域の方々との
再会に懐かしさも覚えました。地元の方々の郷土に対する想いは聞いていてこちらも
うなづく事ばかり。。。地域には色々な宝物がある事とそれに気づく事、気づかない事。
不要なものが、宝物になる事に改めて感じる日となりました。








最終更新日  2020.10.27 17:45:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.11
カテゴリ:カテゴリ未分類

大分市内で伝統再築士講習試験を行いました。県内各地から参加して頂き古民家の素晴らしさや日本の気候文化に如何に古民家が合っているか。                               そうした先人の知恵や伝統を後世に残していきましょうと言う講義を行い、参加者全員から空き家になっている古民家を保存して文化を伝承していこうと先ずは住んでいる故郷からと言う言葉を頂きました。
アメリカから大分県に移住した方から「日本人に対して理解出来ないのはこんな素晴らしい伝統文化である古民家を平気で壊すのですか?                                  日本の伝統文化は日本人として継承していくものでしょう?先人の残されたもの。文化は尊いし後世に引き継ぐものでしょう?                                       申し訳ないけど日本人がそうした文化を平気で捨てたり壊してしまうのが理解出来ないし悲しいです」と言われました。グサリと刺さりました。                               外国の方から日本の良さを教わることが多くなりました。









最終更新日  2020.10.11 09:24:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.09
カテゴリ:カテゴリ未分類

10月9日に大分市内で伝統再築士の講習試験が行われます。
今回は、下記の通り大分県建築士事務所協会からもPRをして頂きました。是非、一緒に古民家を残して行きましょう!

(一社)大分県建築士事務所協会 

...

    会員 各位

平素よりお世話になっております。

(一社)全国古民家再生協会より上記講習会の開催案内が
届きましたので、お送りさせていただきます。
「伝統再築士」は、建築基準法制定前から建築された伝統工法=古民家を安全に改修するためのガイドライン「再築基準」の提案ができる人材育成のために創設された資格です。
伝統構法改修に携わる方、再築基準を学びたい方は、今回
大分にて講習会が開催されますので、この機会にお申し込みください。







最終更新日  2020.09.09 15:56:52
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.07
カテゴリ:カテゴリ未分類

台風が迫っている最中、大分県中津市耶馬溪にある溪石園を訪れました。
30代の若いオーナーさんで神奈川県から移住された方でした。また、スタッフも全員、移住していた方々でした。 「この耶馬渓の魅力にひかれて移住しました。この地域で必死に頑張っていきます」と言われました。こうした地元の魅力に気が付かないのは住んでいる私たちで、気が付かせて 頂いたのは、移住された方々からの熱いメッセージでした。こうした宝物に気が付くか気が付かないかの差は大きいものですね。。













最終更新日  2020.09.07 10:03:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
自民党、公明党の古民家議員懇話会に参加しました。様々な課題を提案し、関係省庁の方々と様々な意見交換を行いました。様々な情報を頂きましたので支部の会員に情報共有

して行きたいと思います。全国各地の皆様方の御活躍は刺激になりました。引き続きよろしくお願いします。















最終更新日  2020.08.26 09:32:41
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.13
カテゴリ:カテゴリ未分類

古民家の維持保存や地域利活性化の目的で、今回初めて 大分県建築士事務所協会と古民家再生協会でZOOM会議 を行いました。古民家は築50年以前の建物ですが
古民家再生協会は建築基準法制定前、昭和25年以前の建物、建築士事務所協会は建築基準法以降の建物で住み分けをして古民家の維持保存、各々の会員拡大について様々な意見交換や今後の提案が話し合われました。
この動きが、全国レベルでの協定に結びついて行けたらと思います。
大分県建築士事務所協会の仲摩会長を始め役員の皆様方、 また井上顧問、河野事務長、山名さん、お疲れ様でした!









最終更新日  2020.08.13 13:38:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.02
カテゴリ:カテゴリ未分類

大分市内で古民家鑑定士の講習・試験を行いました。今回の受講された方から
「実は、社員が先に講習、試験を受けて資格を持っています。社員から是非、受講してください。古民家再生協会は、地域や自治体と共に活動しています。という事を聞いていました。受講して、利益第二主義と言う事が解りました。
是非、入会させてください。」と言う嬉しい言葉を頂きました。
この会社は、社長が資格を取りますと全社員が古民家鑑定士の資格を持ちます。
井上顧問がいつも言われるコツコツと積み上げる事がこうして共感を呼ぶことに繋がることを再認識しました。 引き続き、コツコツと精進します。











最終更新日  2020.08.02 08:38:15
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.28
カテゴリ:カテゴリ未分類

大分県国東市にある「弥生のムラ」を訪れました。約1800年前の高床建物が復元されていて、当時の茅葺き構造の技術を見てみたいと思っていました。
茅葺き技術の素晴らしさに言葉を失いました。1800年後の今日においてもこの技術力の高さには色々学ぶことがありました。茅葺きというのは日本人の技術の結集された生活の原点になる建物では!と感じています。











最終更新日  2020.07.28 14:58:26
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.23
カテゴリ:カテゴリ未分類

北九州市で福岡第三支部、大分第一支部の合同例会を開催しました。また、WEBでは井上幸一顧問、河野事務長、淀川福岡第四支部・支部長、本部の山名さんに参加して頂きました。
どちらの支部も今回、国の交付金を利用して事業をしていきますので、例会内容もかなり深かったと感じています。こうした形式の例会も今後増えていくと思います。
山口支部長、お互いに交付金を利用しての地域活性化、 いよいよスタートですね!











最終更新日  2020.07.23 13:32:35
コメント(0) | コメントを書く

全196件 (196件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 20 >


© Rakuten Group, Inc.