2008.01.29

SGあれこれ

(4)
カテゴリ:Guitar
先日、NAMMショウで展示されたSG(ディアブロ)ですが、かなりボディ厚があるようです。レスポール並みの厚みだそうな。メイプルトップという噂ですが、それじゃレスポール・ダブルカットと同じじゃん。ダブルカットじゃだめなんだろうか。このシェイプならヘイマーの方が絶対にいいギターだと思いますが、どうなんだろうか。

エピフォンもどうやらメイプルトップで新しいデザインのSGを出す(出した?)ようです。それがこれ。

540845.jpg
Epiphone SG Prophecy だそうです。24フレットのエボニー指板、ダーティフィンガーズピックアップ、キルト・メイプル・トップ、コイル・タップ・スイッチ、ストラップ・ロック、グラファイトナット、グローヴァー・ペグなどなどを装備。ちゃんとネックにバインディングがあるので見た目がシャキッとしていますね。割合かっこいいと思いますが、ポジション・マークとヘッドのインレイがチョッと。

5449121.jpg
こちらはEMG搭載。割合カッコいいですね。上のギターと同じ値段です。約6万円ですから結構リーズナブルなのではないでしょうか。でもなあ・・・エピフォンだからなあ・・・。

僕の持っているSGの中で中途半端にほったらかしになっているのが2本もあります。というか中途半端にほったらかしになっているギターは合計3本。ヘイマーちゃんがまだできていません。トレモロをどうするかで引っかかっています。ヘイマー(ヘイマーちやうし)はトレモロさえ決まればトントンとできるのでまあいいとして。エピフォンG400とSX-SGがあります。G400は無残にもヴァイブローラをもぎ取られてサミックに移植されたので悲惨な状態で置いてあります。ネックジョイントのヒビがあるので気が気じゃない。もう一本のSX-SGはバラバラ。ボルトオン・ネックなのでネックまで外されています。

sgcイメージ 1.jpg
エピフォンG400はこういう感じに、

sgcイメージ 2.jpg
SX-SGはこういう感じに改造したら少しは楽しめるかな?どこかで見たことあるけど。

ところでヤフーオークションに恐らく63年製と思われるSGスタンダードが35万円で出ています。これ・・・表示には60年代初頭となっていて詳しい年代は書いていませんが、1.ヴァイブローラがついている 2.ハードウェアがニッケルメッキ 3.ピックガードが5点止め というところから恐らく63年製でしょう。64年製はピックガードは6点止めです。まれに62年製でも6点止めは存在しますけどね・・・。それにしても綺麗にレッドが残っていますし、僕は最初65年以降のものかと思ったくらいです。65以降はクロームメッキなんだな。ウエザーチェックも少なくてかなり綺麗ですね。興味ある方は検索してください。あ、但し、僕がいくらSGに詳しいからといって正しいかどうかは判りません。「お前が63と言ったから買ったけど新品に細工がしてあった!」といわれても責任は取れませんので悪しからず。本物なら「超」お買い得だと思います。VOSだってそれくらいしますからね。





TWITTER

Last updated  2008.01.29 23:01:28
コメント(4) | コメントを書く