000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2006.07.28
XML
カテゴリ:政治
という訳で、女の子のウケなど“無視”して、政治・外交の話しだ。

いよいよ、終戦記念日と総裁選挙が近づいてきた。
総裁選挙では、己に自信の無いダメ男が「私が首相になったら靖國神社を参拝しません」と言うことだろう。
きれいごとを言って、まるで自分は社交的(外交に長けている)とアピールする腑抜けは国のトップの器ではない。
こんなの選んだら、竹島どころか種子島まで占領されてしまう。
総理大臣とは、オカマなヒツジがする業務ではない。

わたくしのケツ・キック一発でションベン垂れそうな面影の谷垣愼一は、先日のTVインタビューでも質問者との回答にトンマであった。
キャッチボールになっていない。
おまけに今日には「小泉首相の靖國参拝が、アジア外交の障害になっている」と批判した。
こいつはダメ。


さて、終戦記念日の前に東京裁判について勉強しておこう。
なにも学ばずに「暑い暑い」を繰り返し発する夏を過ごしていると、10年後には、くだらないオバチャンになってしまうよ。

推薦図書は、
小林よしのり作 「いわいるA級戦犯」である。

良い夏休みをお過ごしください。

横尾けいすけ






最終更新日  2006.07.29 00:49:43
コメント(2) | コメントを書く
[政治] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Fです   Fです さん
そろそろ日本も、マッチョな男女が総理大臣になるべきでしょう。そう、カマはいけません。
(2006.07.29 10:05:48)

Re:よこおです。   ヨコ1966 さん
そうですね。マッチョでいきましょう。


(2006.07.29 21:24:47)

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.