000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2006.08.07
XML
カテゴリ:仁徳
皆さんのケイタイは何処社ですか?
日本の携帯電話は、NTTドコモ、KDDI(au)、ボーダフォンの3社だが、これまでは社を変えると電話番号が変わってしまい不都合であった。
今年の秋から番号はそのままに社を変更できるようになる(これを“番号継続制度”もしくは“番号持ち運び”という)。
その導入日が10月24日と発表された。
この日から、番号をそのままに社を変えられるのだ。

見識者は、最王手のドコモから、KDDIやボーダフォンに顧客が流れるだろうと予測している。
なぜなら、そうした方が安くなるから。

わたくしは現在ドコモである。auもボーダフォンも買い足しで経験あるが、メインはいつもドコモである。
理由は、我が家にてドコモが一番電波が良いから。
我が家は古来、滝ノ沢と呼ばれた谷間なので、電波に不利なのだ。
もうひとつの理由は、ドコモショップが一番ジャポニストだから。
ドコモ直営店のスタッフはいつも仁義に富んでいるので気分がいい。
この間はドコモの渋谷店で買い替えをしたが、目的の機種が「在庫あります」とラベルされていたので契約を進めたが、男性スタッフが倉庫を確かめたら品切れしていた。
表記で「あります」、実際は「品切れ」、いわいるこれをミスという。
彼の良いところは、誤魔化そうとせず、すぐに謝罪し、他店に在庫がないか探しまくったところだ。

失敗は素直に認め、「ごめんなさい」が言えるということは非常にジャポネストとして重要だ。

30歳を過ぎる頃から8割の女性は自分の拙い経験で誤りの常識を主張する。
先輩、上司、顧客からの注意を聞かなくなる。
こうなると人としての進歩は無しだ。
だから、求人の採用基準に「年齢30歳まで」などとされてしまうのだ。
2割の優者が気の毒だ。

ドコモのスタッフは2割の優者なので、素晴らしい。



横尾けいすけ
yokoo・depas・bowie・keisuke






最終更新日  2006.08.08 00:27:35
コメント(5) | コメントを書く
[仁徳] カテゴリの最新記事


PR

X

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.