413370 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2006.09.27
XML
カテゴリ:政治
今日から、安倍新内閣の発足だ。
安倍首相については殆ど知らないので語るまいである。
(知らないのに妄想で考えを巡らす事ほど、クダラナイ思考はない。)

今回は、任期を終えた小泉さんにお礼を言いたい。
マスコミは小泉さんの5年間の政治を“片寄りがあった”と否定的だ。
例えば、外交では、アメリカと深い絆を成し遂げたが、中・韓国とはマイナス成長。北方領土関連のロシア外交は全く関心の無いためか進展無し。

国内経済では、郵政民営化を成したことが偉業だろう。
ただ、短期に結果が見える経済政策ではないため、彼の言う通り“歴史は証明する”ことになるだろう。

北朝鮮の拉致に関しては周知の通り、まさしく彼の偉業だ。
まるごしで北朝鮮に乗り込み折衝した事実は、彼が英雄である立証である。

己の努力が至らなかったために、幸せになれなかったスカポンタン共は、
小泉政権の5年間に所得が上がらなかったと嘆き政府のせいにする。
それは全くトンチンカンな言いがかりで、自分が幸福に成れないのは自分の努力が至らなかっただけである。その証拠に幸せに成れた人も大勢いるのである。
わたくしも夢である独立開業が出来なかった。しかし、けっして政治のせいにはしない。全て己の努力不足が原因である。
他人を批判していないで自分を省みた方が正しいのだ。


横尾けいすけ
yokoo・depas・bowie・keisuke







最終更新日  2006.09.28 00:28:06
コメント(3) | コメントを書く
[政治] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.