413356 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2006.10.20
XML
カテゴリ:政治
麻生外相の笑顔の写真が連日新聞に掲載される一週間だったが、アジア外交とはそんなにほのぼのとしたものではない。
下記は櫻井よしこ女史のレポートだが、我々の常識が共産主義国では通じないことを念頭にして読んでいただきたい。
「日本保有の国力すべてを支配下に置く これが中国共産党の対日基本戦略」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/10/post_473.html

ロシアにしても中国にしても共産国家というのは領土拡大が基本モットーなのだ。
昭和初期に日本が突き進んだ領土拡大(大東亜共栄圏)路線をいまだに続けている。
我々は常に相手の笑顔に油断すべきではない。

それは北朝鮮も同じで、隣国ロシア・中国が南下占領したくてウズウズしている。
金正日が危機感を持っているのは、国力の衰退ではなく、アメリカや日本の圧力ではなく、同じ共産国のロシア・中国から占領される恐怖だ。
20世紀に作製されたマフィア映画そのものが、今の地球上で展開されているのだ。


横尾けいすけ
yokoo・depas・bowie・keisuke







最終更新日  2006.10.21 00:10:43
コメント(4) | コメントを書く
[政治] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.